めぐみぴあの教室 教室メルマガ

サンプル誌

めぐみぴあの教室 毛利めぐみです。

新生活がスタートし、その環境に慣れるのが精一杯で、ピアノの練習ができなくなったという生徒さん。

お母さまのお悩みにお応えし、ピアノに向かう環境づくりのアドヴァイスをしました。



その1 ピアノの蓋は常に開けておく。

これは、ピアノのそばを通った時に、少しでも弾いてみたくなるように。

弾こうかなと思った時に、蓋が閉まっている、しかも上にぬいぐるみが乗っている・・・
では、弾く気も失せてしまいます。

ほんの少しのことですが、効果あります。


その2   短い時間(5分)でもオッケーを出す。

たとえ練習が5分で終わっても、短い!とは言わないようにする。

弾いてあげて、ピアノも喜んでるね、また後で違う曲も弾いてあげたら?なんていう声かけをしてみてください。


まだまだお伝えすることはありますが、今回はここまでで(^^)

このメルマガは現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む