読むだけで幸せになる手紙

ポルソナーレの「自己カウンセリング研究会=自己カウンセリング=フォーム(form)」は、あなたにこんなに必要!

カテゴリー: 2019年02月05日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 ポルソナーレのメールマガジン 読むだけで幸せになる手紙 】
毎週数回発行予定 https://www.porsonale.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第690回 ポルソナーレの「自己カウンセリング研究会=自己カウンセリング=フォーム(form)」は、あなたにこんなに必要!とても大切!!についてお伝えします!

───────────────────────────────────
このメルマガは登録していただいた方に配信しております。
変更/配信中止はこちらから
https://www.porsonale.co.jp/magazine.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎「ポルソナーレのメルマガ・読むだけで幸せになる手紙」の第六百九十回目は次のとおりです。

ポルソナーレの「自己カウンセリング研究会=自己カウンセリング=フォーム(form)」は、あなたにこんなに必要!とても大切!!についてお伝えします!




       ポルソナーレのカウンセリング・
       ゼミが20年間を
       かけて明らかにした
       真実とは、人間の
       心身の病気は、セントラル・
       ドグマ(生体
       防御システム)によって、
       快楽に変わる!と
       いうものだ。
       当人は、死ぬことでの
       破滅も、病気の苦悩の
       日々も、痛かったり
       辛かったりするほど、
       ベータ・エンドルフィンが
       安らぎと快感に
       変える。
       これが、テクノロジー
       状況のもつ世界で
       起こっている問題の
       核心でもある。




●コーチング+コンサルタントが「大坂なおみ選手」を輝かせた

 ポルソナーレが、この10年間くらいをかけて脳の働き方のしくみの解明にとりくんだ理由の一つに「なんでこの人が、こんなに、異常なことを言い、止めないばかりか日に日におかしくなっていくのか?」ということを実感したことがあります。
 ポルソナーレのカウンセリングは、指示性のカウンセリングです。
 ロージャズ法の非指示性のカウンセリングは、「あなたのものの考え方のこういうところが無知であったり、職場の中で人に誤解を与えている可能性がある」と問題点や改善点を一緒に考えたりはしません。
 「なるほど、あなたはそんなふうにお考えなのですね」と、相談する人の話をまとめたり整理するだけです。
 これによって、相談する人は、自分の行動や発言を内省的にふりかえって、自分で現実との望ましい関わり方を見つけ、自分の考える力で改善の仕方を見つけることができるというカウンセリング手法です。
 ロージャズ法のこういうカウンセリング実技は、非常に効果的です。
 人は、誰でも、こういう内省的な知的能力を正しく身につける必要があります。
 平成31年1月にテニスの試合がありました。女子では「大坂なおみ選手」が優勝しました。
 くりかえし報道されていたのは、「コーチがよかった」というエピソードでした。
 しっかり話を聞き、受け止めて、自分の言動を鏡のように写し出してこれを見せるというのが「コーチ=コンサルタント」であったといいます。
 男子のテニスの優勝者は、自分に合う「コーチ」を7人も変えたといいます。
 対して、日本の男子のテニス選手は一人の「コーチ」と付き合い、困難な試合の状況の壁をのりこえることができなかったということでした。
 コーチもコンサルタントも、本質は「コンサルタント」です。

●人は、コーチング+コンサルタントで本物の知的実力を身につけます

 こうした方がいい、とか、なるほどあなたは、そんなふうに考えているんですね、と共感する話の聞き方の両方とも同じように効果があります。
 この両方とも必要な「カウンセリングの技法」です。
 どういう人の、どういうときには、指示性のカウンセリングの問題点を説明する話し方が必要でしょうか?
 これから未知の現実の中にひとりの力で入っていく、自分一人の力で正しく歩いていく、というときには、「あらかじめ予想される問題とその解決の仕方」を学ぶことは大切です。指示性のカウンセリングは、そういう教育的効果をもっています。

 とくに、不安な妄想やストレスで神経症に陥っている人には、症状を正常に戻すという未知の現実にたいして、指示性のカウンセリングはいつでもどこでも、誰にも大きな意義があることは、どなたの目にも明らかです。
 日本人の心の精神の病気は、日本語(ヤマトコトバ)の動詞文がつくるので、誰でも必ず、精神分裂病を経て認知症(痴呆症)になります。
 軽度、中度、重度の程度の違いはあっても「名詞の言葉を憶えることはできない」「抽象名詞の言葉と言うときは、どんな人も、必ずデタラメという分裂病の症状をしゃべる」ということは変りません。
 「このものごととは、こういうものである」という事実や存在を説明する言葉は正しくても、「そのものの内容はどういうことか」という本質の説明は必ずしも正しくはない、というのが日本人の認知症(痴呆症)の実体です。

●あなたにもコーチング+コンサルタントは必要です

 しかし、だからといって、いつまでも「これは、どういうことですか?」と質問を受けて、「それは、こういうことです」とくわしく説明しつづけるということにも問題があります。
 いつまでも不分明な思考の中に立ちつづけるのを許容するという問題です。
 女子テニスで優勝した「大坂なおみ選手」のように、常に本番の舞台の場面に立って勝ったり負けたりしてみる、そこで、次の試合に勝つために自分でも問題点を内省してみる、その内容を評価するというコーチング+コンサルタントの知識や知性とコミュニケーションをおこなうというのが本物の自立というものです。

 ポルソナーレの「自己カウンセリング研究会」の対象者の方々は、「大坂なおみ選手」のように自立したプレーヤーであるという条件と資格によって、厳選された人々です。
 話をしても、「いやあ、それはちょっと」とか「でも!あたしね」「先生と私は、話が合いませんね、どうして私の言っていること分かってくれないの?人事だと思っているんですよ」と自分の主観のつくるひとり言の世界の言葉だけをしゃべる人ではありません。
 
 パソコン、スマホ、AI,IoTのテクノロジーは、人間の脳の中を、一人で考えようとするとA6神経の苦痛を与えて、それを止めます。
 テクノロジーに身も心もゆだねて依存すると、快楽の飢餓にさいなまれる脳の働き方に変えます。手遅れにならないうちに!!と急いで研究開発されたのがポルソナーレの「自己カウンセリング=フォーム(form)の実技」です。
 ぜひ、ポルソナーレの「コーチング+コンサルタント」といっしょに、自立した本物の知性を身につけて輝いてください。

以上です。


◆ ─ ゼミのおしらせ ───────────────────◆

●「カウンセラー養成ゼミ」をご案内します

◎平成31年1月26日(土曜日)・午後1時00分より実施しました。

◎おもな内容……………Final カウンセリング・ゼミ
           Start 自己カウンセリング研究会・自己カウンセリング

◎…………………………自己カウンセリングの実践実技
           正しい名詞、抽象名詞の分かり方

◎日本人は名詞(抽象名詞)を「記号」として憶えている!
●「記号」とは「名前」(呼称)のことである!
◎「名前」は社会の中で消えて正しい名詞の定義を消滅させる!(質としての量に変わる…痴呆化)
◎正しい名詞とは「第一の性質」(ジョン・ロック)の定義のことである! 

昨年の9月から「自己カウンセリング=フォーム(form)」の開発にかかってきて、この中で、一体日本人だけはなぜ、痴呆症をまぬがれることはできないのか?がより明確になりました。認知症(痴呆症)とは、名詞、抽象名詞を憶えないことですが、その「憶えないこと」のしくみがよりいっそうはっきりしました。
今回は、「日本人は、どんなにしても名詞、抽象名詞を憶えない」ことのしくみとその打開策をレクチュアします。

テクノロジーは、この一年くらいで全世界の産業構造を変えました。残る経済的価値は、「人へのサービスという知的能力」であることは、全ての人間の一致した見解です。自己カウンセリングの習得はそのための知的実力を習得させます。

超所得格差がいっそう激しくなっていく状況の中で、その生き残りのための「自己カウンセリングの能力」の習得の仕方をレクチュアします。 

●「ゼミ・イメージ切り替え法」をご案内します

◎平成31年1月26日(土曜日)・午後5時30分より実施しました。

◎おもな内容……………Final カウンセリング・ゼミ
           Start 認知症対策・自己カウンセリング研究会方式・自己カウンセリング

◎…………………………先進国の中で日本人が一番多い認知症(3人に1人が重度になる国民病)。
           原因は、名詞、抽象名詞の言葉を記号化していること!!

◎…………………………■対象言語(object language)では…名詞、抽象名詞
 ◎しかし
 ■メタ言語(meta language)からみると…
  「記号化」=「名前」(呼称)。
  「第一の性質」(ロック)を捨象して「動詞」に変わる!
◎…………………………正しい名詞、抽象名詞を捉える実技を説明します! 

ポルソナーレのカウンセリング・ゼミは指示性のカウンセリングです。つねに名詞や抽象名詞を話します。長い間のカウンセリングの中ではさまざまな異常や病理の言葉を聞いてきましたが、それは、「名詞を記号化する」「名詞の内容を捨象する」ということであることが分かりました。それがこの間の、自己カウンセリングの開発の中で最後に発見したことです。
これは、日本人一般の中では、おそらく病理者による「汚染」という現象です。

よく、こういうデタラメをしゃべるものだという不快感は、ポルソナーレのカウンセリングの現場では「知的対象」になりうる素材でしかありませんが、日本人の家の中、仕事の中では、名詞(抽象名詞)の記号化(名詞の内容の捨象)による作用が行われています。多くの人はこの「デタラメしゃべり=記号化」(分裂病)の言葉のとおりに汚染されています。このことも、ポルソナーレのカウンセリング・ゼミの終結の理由の一つです。

今回はフォーム(form)の書き方を説明します。できるだけ正確に習得して次の「自己カウンセリング」のステージから本物の知的実力で自らを輝かせてください。 


★ゼミテキスト 吉本隆明「初期ノート」は、こちらからご覧ください。
http://d.hatena.ne.jp/syoki-note/


◎お問い合わせはこちらへどうぞ。
TEL・東京03(3496)6645

■□―――――――――――□■□―――――――――――――□■


★読むだけで幸せになる手紙、その他の連載バックナンバー
https://www.porsonale.co.jp/series.htm

※◆※ ポルソナーレ 超格安・お試しカウンセリング
https://www.porsonale.co.jp/t1.htm

お試しカウンセリングでお困りの問題を
スピード解消〈即効で治る〉を実感してください。
治ることで、ご自身の「脳の働き方」が感動とともに分かります。

★特別料金・一回2千円(会員料金5千円)。

お試しカウンセリングのページは下記をご覧ください。

お試しカウンセリング・トップ https://www.porsonale.co.jp/t1.htm
悩みを治すカウンセリング https://www.porsonale.co.jp/t2.htm
不安を治すカウンセリング https://www.porsonale.co.jp/t3.htm
恐怖を解消するカウンセリング https://www.porsonale.co.jp/t4.htm
うつ病を治すカウンセリング https://www.porsonale.co.jp/t5.htm
相談したい方へのカウンセリング https://www.porsonale.co.jp/t6.htm
カウンセラーになりたい方へ https://www.porsonale.co.jp/t7.htm
脳の働き方の学習のご案内 https://www.porsonale.co.jp/t8.htm
参考:男女の脳の違い・脳の働き方自己診断表 http://www.porsonale.co.jp
/t9.htm
カウンセリングのお申し込み・お支払い方法 https://www.porsonale.co.jp/t10.htm


★脳を発達させる日本語トレーニングペーパー
・https://www.porsonale.co.jp/p_index.htm
・日本人の「内扱い」と「外扱い」https://www.porsonale.co.jp/p_language.htm

★カウンセラー養成ゼミ
・脳と心の解説 https://www.porsonale.co.jp/c1.htm
・脳と行動の診断 https://www.porsonale.co.jp/c7.htm
・よくある質問 https://www.porsonale.co.jp/c13.htm
・バックナンバー https://www.porsonale.co.jp/semi_counselor_bn9.htm#17

★ゼミ・イメージ切り替え法
・脳と心の解説 https://www.porsonale.co.jp/i1.htm
・脳と行動の診断 https://www.porsonale.co.jp/i7.htm
・よくある質問 https://www.porsonale.co.jp/i13.htm
・バックナンバー https://www.porsonale.co.jp/semi_image_bn9.htm#17

◆ゼミの動画 https://www.porsonale.co.jp/video.htm

◆谷川うさ子の「今日の一言」掲示板 https://www.porsonale.co.jp/cgi-bin
/usako.cgi

★吉本隆明「初期ノート」 http://d.hatena.ne.jp/syoki-note/

★「谷川うさ子哲学入門」 http://www.porsonale.co.jp
/hannah_arendt.htm


☆★☆ ワンマンカウンセラー・コース(人間関係の能力づくり)
http://www.porsonale-seminar.com

受講生の声、その後の活躍
http://www.porsonale-seminar.com/student/voice.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● このメルマガは登録していただいた方に配信しております。
変更/配信中止はこちらから
https://www.porsonale.co.jp/magazine.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
全日本カウンセラー協会ポルソナーレ
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-14-3 サンライズビル3F
TEL 03-3496-6645 FAX 03-3464-5905
mail info@porsonale.co.jp

読むだけで幸せになる手紙

発行周期: ほぼ 週刊 最新号:  2019/02/05 部数:  97部

ついでに読みたい

読むだけで幸せになる手紙

発行周期:  ほぼ 週刊 最新号:  2019/02/05 部数:  97部

他のメルマガを読む