自分らしさを知るために

サンプル誌

★今日の私


こんにちは。カウンセラーの長谷です。

今日はどんより曇り空、からの急な晴れ間。
気分がついていかないような一日ですね。


こんな日は、仕事の合間にハーブティーでも飲んで心をリラックス♪

急に暖かくなったり雨が降ったり、
春の訪れを感じる気候に振り回されている気分です。w




★空気を壊す人の心境

複数の人たちとおしゃべりしているときに、
突然まったくおかしな話を切り出したり、
予想外の感想や返答をする人っていますよね。


すると、その場の雰囲気がガラリと変わってしまうのですが、
言葉を発した本人は満足げ。


一体、その人の心の中には何が起こったのでしょう???




★普段から人と関わることの大切さ

一見、アスペルガー障害と言われるもののひとつにも思えるのですが、
実はそうでない人にも、
空気を壊して気がつかないということは起こるのです。



例えば、地域差。
その土地によっては許される「嫌味発言」は「自虐ネタ」などは、
他の場所では受け入れられない場合があります。



それから、日頃誰かと関わる機会が少ないと、
お互いの気持ちを表現する場所が少なくなり、
いざという時に何て発言したら良いのか分からなくなって、
とりあえず思い浮かんだ言葉をポンと発してしまう場合もあります。



最近は、人と関わるのも必要最小限で済ませて、
あとはネット頼み的なことが増えていますから、
あえて人と関わって感情表現の練習をする必要があるのです。




★存在だけで空気を壊してしまう


人と関わることを避けた生活を続けていると、
今度は、誰かと一緒にいるだけで息が詰まるような気分になってしまいますし、
相手に、なにをどうしてほしいのか、うまくお願いしたり頼ったりできなくなります。


そのために、黙ってため息をついていたり、
背中を丸めて暗い雰囲気を作り出してしまったり、
そこにいるだけで、その人の周りが真っ暗に見えてしまうことに繋がります。


そんな状況に繋がらないためにも、
できるだけ人と関わって世間話でも何でも挑戦してみることです。




★結局何が言いたいの?


空気を壊す人の心には、納得いかない疑問がたくさんあるのだと思います。
どんなふうにすれば良いのか方法が見つからないのだと思います。

ただ、「ムカつく」「暗い」「ウザい」のような言葉では
説明がつかない心の状態を、少しだけ受け止めて、
関わりを増やしてあげることにより、少しずつ変化が見られると思います。



****************************************************************
カウンセリングルームWhereabouts
http://www.whereabouts.jp/


24時間オンラインで予約ができます。
https://www.itsuaki.com/yoyaku/webreserve/storesel?client=whereabouts


人間関係に行きづまった人、自分自身の問題に向き合いたい人、
自分を変えていきたい人におすすめのサービスを提供しております。

また、うつや不安障害などの精神的障害、DV被害などのケア、
発達障害や不登校なども含めた子育てに関わる問題まで様々なお悩みを
一緒に考え、解決へと導くお手伝いをいたします。 
****************************************************************


自分らしさを知るために

発行周期: ほぼ 週刊 最新号:  2019/01/23 部数:  71部

ついでに読みたい

自分らしさを知るために

発行周期:  ほぼ 週刊 最新号:  2019/01/23 部数:  71部

他のメルマガを読む