糸かけマンダラアート 大阪・吹田発

【kuzuha】個性的で惹かれる板・糸かけマンダラアート 大阪・吹田発


カテゴリー: 2015年03月04日
⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*
糸かけマンダラアート 大阪・吹田発

    2015.3.4

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*

-+-+目次 +-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

・ 個性的で惹かれる板

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

糸かけマンダラに使う板は、

平らで真四角の規格品でご提供しております。


白っぽい色の桐の板です。


しかし、黒い板で糸かけマンダラを作ると、

同じ色の糸で作っても、印象が

かなり変わってきます。


これまでは、

白っぽい木の板オンリーでしたが、

黒い板を探し求めて、さまよいましたw


なかなか見つかりません。


黒けりゃなんでもいい!と思って、

スプレーで色をつけてみましたが、

うーん、、、、


その過程で、色々調べていくと、

木にも色々あって、色も色々、

でも、天然の“黒い木”って、

実は、珍しくてほとんどないため、

とても高価であることを知りました。


板は、ただ単に、糸かけマンダラを

作るための“台”にすぎません。


でも、こうして木について

調べていくと、

“ただの材料ではなく、

私たちと同じように、地球上で

生きている生命”

というような実感を思い出してきました。


私たちの多くが、木造で、大きな木の柱や

梁のあるうちにいると、

なんだかホッとします。


それと同じように、

きっちり四角にカットされた

既製品のテーブルよりも、

天然の木を切り出しただけの

様々な表情を持つ木のテーブルに

なんだか心も目も惹かれませんか?


それと同じなんだなぁ、、、と

実感しました。


それぞれの個性を残した板は、

私たちに何かを訴えかけているようです。


そんな力があります。


木は、暑い気候に生育するものは、

色が濃くて、そして、

とても硬く重いそうです。


専用の釘でないと、途中で折れてしまうほど。


なぜなら、そんな地域では、虫も

活発で食べられちゃうから。


食べられないように、硬くなるし、

きつい太陽光を浴びることで、

色が濃くなる。


寒い地域に行くにつれ、

木の色は白くなっていきます。


北欧などの木は、白樺など白い木が

多いですよね。そして、柔らかく

なっていきます。


なんだか、人間みたいですね(笑)


日本は、四季があるので、

そういう違いの木が全体的にあるという

素敵な国です。


今日行った材木屋さんで、

そんな話を色々教えていただきました。

※その詳細は、ブログに書きましたので、
よかったらどうぞ
http://mandara.citylife-new.com/e93087.html


安い既製品の板は、そのほとんどが

集成材です。


集成材とは、

断面寸法の小さい木材(板材)を

接着剤で再構成して作られる木質材料。


肉で言うと、細かいくず肉や内臓肉を

軟化剤で柔らかくして結着剤で固め 、

形状を整えた成型肉という感じでしょうかw


接着剤でくっつけているので、

湿度や気温による反りや収縮のない

便利な扱いやすい板です。


でも、そのためか、

存在感や個性、質感は、

なくなってしまっているように

見えます。


材木屋さんで買う木材は

正直なところ、とても高いです。


ホームセンターで売っている板の

3~5倍、それ以上かもしれません。


しかし、糸かけマンダラを作ることを

通して、宇宙の神秘や地球と

なんとなく繋がるような感覚が

出てきた人は、木の生命とも

繋がってみたくなる。。。。


こんな板も、再受講時に

お選びいただけるように、

少しずつ、追加していきますね(^^)





*========*========*=======*=======*=======*
*  │ 「糸かけマンダラアート
  人         大阪・吹田発」
  ̄Y ̄ 
  │*     発行: 葛葉

MAIL: kuzuha@runrunwaiwai.net
blog: 糸かけ曼荼羅【大阪】
http://mandara.citylife-new.com/

☆登録:
  (PC) http://www.mag2.com/m/0001651644.html
  (携帯)※下記に空メールを送信することで、登録できます。
    ●登録用 a0001651644@mobile.mag2.com

*========*========*=======*=======*=======*

糸かけマンダラアート 大阪・吹田発

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/01/21
部数 35部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

糸かけマンダラアート 大阪・吹田発

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/01/21
部数 35部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング