若手技術者人材育成の悩み解決メールマガジン

若手技術者が新人技術者の指導を行わない/行えない vol.053


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

技術者を指導する方へおくる


 「若手技術者人材育成の悩み解決メールマガジン」Vol.053 2018/1/22


                        (隔週月曜日発行)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


※このメールマガジンは送付を同意された方のみにお送りしています。

ご不要の場合は、このメールの末尾にて、読者登録変更・解除が可能です。 



 <目次> ━━━━━━━━━━━━━━━━

・今週の「製造業の若手技術者育成ワンポイントアドバイス」

・お知らせ

・編集後記




<今週の「製造業若手技術者育成ワンポイントアドバイス」> ━━━━━━━━━━━━━━━━


- 若手技術者が新人技術者の指導を行わない/行えない

という悩みについて考えてみます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今日のワンポイントは、

「若手技術者が新人技術者の指導を行わない/行えない」

という時には、

「指導すべき簡単な業務を一つ示す」

ことにより指導のきっかけを得るよう誘導してください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━


製造業で人手不足が叫ばれる昨今。

製造現場や開発現場では人を一人雇うのも一苦労というのが実情のようです。
特に地方の企業にとっては死活問題なのではないでしょうか。


そのような中において、念願かなって入社した新人というのは極めて貴重な戦力です。

そしてこのような新人をいかに短期間で戦力とし、
自社の生き残りのための基礎を構築するのか。


これは多くの企業にとっての命題といえます。


本命題を乗り越えるキーとなるのは新人技術者の指導に当たる若手技術者や中堅技術者。


年齢というよりも新人を指導した経験があるか否かというのがポイントとなります。


たとえそれなりに年齢を重ねた人物であったとしても、
新人教育をやったことのない技術者の多くはいきなり高いレベルのことを要求し、


「最近の新人は根性がない」


といった精神論に走るケースがあります。


もちろん新人に問題があるケースもあるのは事実ではありますが、
新人を教育したことのない技術者はそのやり方がわからず、
自らが数年、または10年以上の期間を経て蓄積してきた知見を、
わずか数カ月で押し込もうとするのが一般的です。


このような無理のある新人教育を避けるために効果的なのが、

「指導すべき簡単な業務を一つ示す」

ということです。


複雑な業務ではなく「簡単な業務」です。

指導する側が教えやすく、受ける側も理解しやすいものが理想的です。


この業務の選定はより上位である技術者が指針を示すことが好ましいでしょう。



まずはこのように乗り越えやすい簡単な課題を通じて指導する若手技術者は指導することの基本を、
受ける側の新人は社会に出て教育を受け、それをどのように実務に落とし込むのか、
ということを学ぶことができます。


新人教育の入り口の教育方法としてご参考になれば幸いです。



<お知らせ> ━━━━━━━━━━━━━━━━


以下の予定で、栃木県庁にて講演を行います。

 テーマ:「ものづくり企業の成長に必須の技術者の企画力」~技術者が0を1にする力を身につけるために

日時
 平成30年2月23日(金曜日)13時00分~17時00分
 (交流会:17時30分~19時00分)

場所
 栃木県庁 研修館4階 402研修室
 (交流会:栃木県庁2階 生協食堂)

お申込み・お問合せ先
 とちぎ産業振興協議会 事務局(栃木県産業労働観光部 工業振興課)
 担当:秦
   TEL:028-623-3249 FAX:028-623-3945
 E-mail:kougyou-gobunyakyotsu@pref.tochigi.lg.jp

詳細は以下のURLをご覧ください。

http://www.pref.tochigi.lg.jp/f02/houdou/houdou/29_dai3kaiwakamono.html




<編集後記> ━━━━━━━━━━━━━━━━

本日1月22日から23日にかけ、関東平野部でも積雪の可能性がある、
というのが数日前からニュースになっています。

私は仕事柄雪国にも出張するのですが、
雪国の方も驚くのが今年の積雪スピードのようです。

ここ数年はあまり見られなかった傾向なのかもしれません。

一般的には暖冬になれば関東で雪が降りやすいといわれていますが、
今年は寒波が強いように感じます。


地球温暖化という長期的、かつグローバルな視点でみれば、
温暖化は進行しているのだと思いますが、
ローカルで見ると必ずしもそうとは限らないのかな、
と個人的には感じてしまいます。


いずれにしても関東平野部では雪が降るかもしれないということに目を輝かせる子供たちと、
電車がきちんと動くだろうか、という不安を感じる大人の違いが際立つ一日になりそうです。


・ 著書情報━━━━━━━━━━━━━━━━

”技術報告書”書き方の鉄則 独り立ちを目指す技術者の盲点 Kindle版
https://goo.gl/ARozMd

技術者が「自分の名前」で輝くための自己マネジメント力 企業に勤める技術者に必須 Kindle版
https://goo.gl/35EaQm

技術者が自信を取り戻すための7つの思考法 仕事に行き詰まりを感じた技術者必読 Kindle版
https://goo.gl/iV8iun


・ 読者登録変更・解除について━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールマガジンは自社配信システム及び「まぐまぐ」を利用し、
読者登録された方のメールアドレスに自動でお送りしています。
読者登録にお心当たりがない場合や解除したい場合は下記URLにてお願いします。


まぐまぐの配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001644040.html

==================================
・メルマガ名 「若手技術者人材育成の悩み解決メールマガジン」
・責任者名  技術者育成研究所代表 吉田 州一郎
・責任者メール info@engineer-development.jp
・オフィシャルサイト http://engineer-development.jp/
==================================

若手技術者人材育成の悩み解決メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 隔週月曜日
最新号 2018/10/15
部数 30部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

若手技術者人材育成の悩み解決メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 隔週月曜日
最新号 2018/10/15
部数 30部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング