販売力向上講座メールマガジン

【販売力】第1622回

■販売力向上講座メールマガジン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2019.03.26(火)    坂本りゅういち
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
坂本りゅういちです。

本日のメニューはこちら↓

┗今日の販売力向上講座
┗販売力向上講座NEXTのお知らせ
┗読者様からのおたより
┗やめない店づくりオンライン・ベース
┗販売力向上オンラインアカデミー
┗電子書籍『販売力向上講座』
┗あとがき

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗今日の販売力向上講座
【第1622回】相手が誰であれ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


10代から20代前半くらいの若い方々に
「接客を受けて嫌な思いをしたことは?」
と尋ねると、いろんな意見が飛び交います。


「すぐに声をかけてこられると怖い」

「売り込みに来てる感じが嫌だ」

「買わなきゃいけないと思っちゃうから、
接客されたくない」

結構辛辣です。

ちょうどその世代の学生を相手に、
専門学校で授業をさせてもらっていますが、
彼ら彼女らは、なかなか言ってくれます。

それはもうへこむくらいです。


実は、その中にひとつ、結構な確率で、
上がってくる話題があります。

「タメ口で接客される」というものです。

接客を受けていて、自分が学生だとわかったり、
販売員より年下だということがわかった途端に、
タメ口を使われだしたという経験のある学生が
思いのほか多いのですね。

急な態度の変化に、嫌な思いをしています。


これって、確かによく見かける話です。

私もまだ学生の頃や、20代前半くらいの頃、
パッと見が老けているので、最初は敬語で
話していたのが、年が下だとわかった瞬間に
急にタメ口になったという経験があります。

えらいもので、こういう場合って、
言葉遣いだけではなくて、所作にも変化が
表れます。

例えば、足を投げ出して接客を始めたり、
什器にもたれかかって接客をしてみたり。

態度が横柄に見えるようになるのですね。

それで余計にイライラさせられます。


でも、売れる販売員って、まず、
こういうことをやりません。

たとえ相手が学生であるとわかっても、
丁寧な応対は変わらず。

時として、あまりに丁寧すぎて距離感が
できすぎると判断した時も、敬語を少し
軽くする程度で、タメ口にまではなりません。

もちろん、所作も丁寧さは保ったままです。


しかし、これが本来あるべき姿でしょう。

何度も通ってくれて、顧客と呼べるくらいの
仲になっているのであれば、タメ口を使って
話をするのも良しとされるかもしれません。

ですが、お客様は、誰であってもお客様です。

販売員とお客様の関係というのは、上も下も
あるようなものではありませんから、
敬意を持って接するのは当然のこと。

だったら、勝手に距離感を判断して、
タメ口を使ったりしてはいけません。

距離が近くなるまでは、やはり丁寧に接して、
より高い満足を得てもらうことが大事です。


相手が年下だからと、勝手に自分が格上にでも
なった気分で接してしまってはいないでしょうか?

そこに本来の人間性はあらわれる気がします。



今日の質問です。

・相手(お客様)がどんな人だと、話しやすさを
感じますか?

・つい丁寧さを失わないためには、どんな意識で
接する必要がありますか?


---------------------------------------------
今回の話を読んであなたはどう感じましたか?

◆みなさまからのコメントをお寄せください!
 ⇒http://goo.gl/XoJJHj

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗毎週日曜日配信!『販売力向上講座NEXT』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

毎週日曜日は、『販売力向上講座NEXT』の配信日です。

販売に関して、より意識の高い方へ向けて、
販売力向上のためのアレコレを配信しています。

他にも、『今日の販売力向上講座』
『今週のこの発信がすごい!』など、
様々なコンテンツをご用意。

さらに販売力を高めたいという方は、ぜひご購読ください。

月額540円、初月は無料でご購読いただけます。

ご登録はこちらからどうぞ!↓

◯販売力向上講座 NEXT
→https://goo.gl/E6XprZ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗読者様からのおたより
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・例えば身だしなみを気をつけようと思ったら、立ち姿勢も
気になり、歩き方や歩く音、所作にも気をつけるように
なるかもしれませんね。何かスキルを身に付けたいと思った
時、何から手をつければ良いか?と考えて何も手をつけられ
ないということはあると思います。手をつけることはできても
完璧にしてからと思うこともあります。それだとどうしても
動きが遅くなってしまいます。まずは一つの事をやってみる
ことで、知識やスキルが関連的に広がりをみせるということ
ですね。そう考えるとやはり失敗を恐れず行動することが
大切ですね。

→おたより、ありがとうございます!
『第1587回良い効果はつながる』のご感想ですね。
まさにその通りだと思います。結局動いてみた人だけが、
良い効果を得られますし、それによって他の良い効果も
得て、どんどん先へ進んでいきます。
(坂本)


○販売力向上講座へのご意見・ご感想・皆様が接客をしながら
感じている疑問や不安などはお気軽にこちらへどうぞ!
⇒http://goo.gl/XoJJHj

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗やめない店づくりオンライン・ベース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

小売業や飲食業など、リアル店舗においても
最も大きな課題となっている『人材不足』を
解決に導くWEBサイトがオープン!

・『やめない店づくりオンライン・ベース』
→https://hatarakigai.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗販売力向上オンラインアカデミー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

*現在、募集しておりません。
 次回の募集開始までお待ちください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗電子書籍『販売力向上講座』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メールマガジン『販売力向上講座』が待望の電子書籍に!
これまでの人気記事をまとめて読むことができます。

Kindleストアにて好評発売中!

●販売力向上講座 〜アプローチ向上編〜
→http://amzn.to/2Bil1xO

●販売力向上講座 〜しつもん力向上編〜
→http://amzn.to/2BMogNQ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗あとがき
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最後まで『販売力向上講座』をお読みいただき、
ありがとうございます。


ありがたいことに、メールマガジンがきっかけで
繋がることができたクリエイターの方が、
わざわざ声をかけてくれて、久々にお会いできる
ことになりました。

とても素晴らしい商品を生み出し続ける、
超ストイックな方なので、色々とまたお話が
できるのがとても楽しみです。

以前もとても大きな刺激をいただいたので、
私も少しくらいはそんな刺激を与えられるような
仕事をしていきたいと思うのですが、なかなか
これが難しいですね。頑張ります。


◆ご意見・ご相談・ご感想がありましたら
 是非ともお送りくださいませ。
 ⇒http://goo.gl/XoJJHj

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○販売力向上講座ブログ
→https://s-hanbai.com/

○kocoriホームページ
→https://kocori.com/

◇坂本りゅういちのtwitter
→https://goo.gl/TvsBSN

◇坂本りゅういちのFacebook
→https://goo.gl/aD1qvO

*お友達申請の際は、一言メッセージを
いただけると幸いです!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※好評配信中!

『10日間でどんどん売れるスタッフが育つメールマガジン』
@ねぎらいカンパニー
→https://goo.gl/kvp6uL

経営者・教育ご担当者様必読の内容です。

料金は無料ですので、ぜひご購読を
よろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールマガジンは『まぐまぐ!』より発行されています。
まぐまぐさん、いつもありがとうございます!
『まぐまぐ!』 https://www.mag2.com/

※メールが届かない場合は、こちらのヘルプページを
ご覧ください。
→https://help.mag2.com/000335.html


◇発行責任者:坂本りゅういち
◇問い合わせ:info@kocori.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇このメールマガジンは著作権により保護されており
ますので、許可無く転載・引用することを禁じます。
ですが、自社の従業員・お取引先の方々など今後の
営業活動にとって有益なことに使って頂けるよう
でしたら是非ご紹介ください。

◇購読解除はこちらから
⇒https://www.mag2.com/m/0001643664.html
今までありがとうございました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(c)2014-2019 R.Sakamoto All Rights Reserved.

ついでに読みたい

販売力向上講座メールマガジン

発行周期:  日刊 最新号:  2019/03/26 部数:  1,893部

他のメルマガを読む