かみさまとのやくそく

~ロシアより愛をこめて~

━★ かみさまとのやくそく ★ ━━
     2018.11.14発刊   Vol.0207

★-- 監督・荻久保則男の「自主上映会レポート」 

いつも大変お世話になっております。
スタニスラフスキーアカデミー映像クラスの講師として、
演出についてご指導をいただいております劇団、
東京ノーヴイ・レパートリーシアターの
ロシア公演ツアーに同行させていただいております。

初めて訪れたロシアは、なんだかとても懐かしく、
冷たい空気にさえも「帰ってきたぞ」感が満ち溢れています。
もっとも感激したのはヒマラヤ杉です。

「アナスターシア」というスピリチュアルなロシアの小説にも登場する
ヒマラヤ杉ですが、今回訪れたノブゴロドという歴史ある都市には、
公園や側道などに多く植えられています。

まだ若い(・・・といっても樹齢は10年以上たっているようです)
樹にも独特の個性があり、思慮深い優しさを感じます。
時間があるのなら、ずっとヒマラヤ杉のそばにいて、
いろいろと話しかけていたい・・・そんな気持ちになります。

共産圏だった時代、日本と戦争していた時代、戦ばかりの時代…
まるで軍人さんに象徴されるようなイメージのロシアですが、
今回訪れて出会う人々は、寒い環境を寄り添いあって生きていく
経験を選んできたような、人間を好きな人々です。

言いようのない懐かしさにひたりつつ、
次の舞台が待つモスクワにこれから移動です。
気をつけてロシアの懐かしさを満喫してまいります。

いつもメールマガジンをお読みくださり、ありがとうございます。
「かみさまとのやくそく」監督:荻久保則男

★-- 映画の感想 
この映画を人に勧めたいとおもいますか?
1.そう思う
理由:私たちが生きる意味がわかった

映画の感想:
友人に教えてもらっての参加でした。なんとなく~って感じで来ましたが
映画に出てくる子どもたちの言葉、先生の言葉、に、
今自分が抱えている悩み、不安…などの答えがあったような気がします。

子どもの大学受験に向けてや、両親の老いなど、一度にふりかかり
毎日が生きている楽しみ(自分の)が無くなったような気がしましたが、
今日ふっと、心が軽くなったような気がしました。
とりあえず、人間として、人として、楽しく笑顔で過ごしていきます!!
ありがとうございました。(40代女性)

映画の感想:
息子が障害を持って生まれてきたので、
「どうしてこの子が障害を持って生まれてこなければいけないのだろう?
私がいけないことをしたのだろうか?
私のせいでこの子は辛い人生を歩まないといけないのか?」
とずっと悩んでいましたが、この映画を見て、
この子は自分で障害という神様からのプレゼントを選び生まれてきたんだ!
私を幸せにするために生れてきたんだ、と思うと
とても心が楽になりました。

この映画の通り、私は、息子が私のところに生れてきてくれて
とても幸せです。生む前は不安でしょうがなかったけれど、
今は私のところに生まれてきてくれて、本当にありがとう、
と思えます。(40代女性)

☆彡劇場公開☆彡

【東京・渋谷】アップリンク
12/14(金)に「アップリンク吉祥寺」が吉祥寺パルコ地下2Fにオープンします。
そのオープニングアクトの中で、
過去5年分の上映作品を集めた特集上映があるそうです。
その中の作品に「かみさまとのやくそく」も選ばれて、
数回の上映が予定されています!
また先生方や荻久保監督の舞台挨拶も考えておりますので、
ご期待ください!

《以下は渋谷・アップリンクの上映予定です》
11月14日(水)10:15~11:55
11月15日(木)10:15~11:55
【上映後舞台挨拶】加藤よしひろ、加藤あい(出演者・加藤姉妹両親)
11月16日(金)10:15~11:59
【上映後舞台挨拶】加藤よしひろ、加藤あい(出演者・加藤姉妹両親)
11月17日(土)10:15~11:55
11月18日(日)10:15~11:55
11月19日(月)10:15~11:55
11月20日(火)10:15~11:55
11月21日(水)10:15~11:55 
11月22日(木)10:15~11:55 
11月23日(金)10:25~12:05 

 http://www.uplink.co.jp/movie/2018/51898

****************************

★-- 「かみさまとのやくそく」自主上映会情報

    http://norio-ogikubo.info/?p=13026

●11月15日(木)東京都・中野区/地球コミュニティ中野サロン

●11月15日(木)福井県・敦賀市/粟野公民館

●11月15日(木)鹿児島県・鹿児島市/JEWNEListサロンPONTE

●11月16日(金)神奈川・横浜桜木町/横浜市市民活動支援センター4階

●11月17日(土)福岡県・福岡市/ももちパレス

●11月17日(土)18日(日)山口県・周南市/周南市櫛ケ浜市民センター

●11月18日(日)愛知県・名古屋市/日映文化ホール天白植田駅前

   ☆大門正幸先生&羽生すみれちゃん講演会☆

●11月18日(日)19日(月)島根県・松江市/松江市市民活動センター

●11月18日(日)東京都・杉並区/保護猫カフェふしぎねこんち☆W上映会☆

●11月18日(日)鹿児島県・鹿児島市/りあん

●11月19日(月)東京都・荒川区/ 写真スタジオ・アンバー

●11月21日(水)23日(金・祝)富山県・富山市/フューチャーシティーファボーレ

●11月22日(木)鹿児島県・鹿児島市/JEWNEListサロンPONTE

●11月23日(金)神奈川県・川崎市/多摩市民館5F和室☆W上映会☆

●11月23日(金)神奈川・横浜桜木町/横浜市市民活動支援センター4階

●11月23日(金)山形県・酒田市/東北公益文科大学キャンパス内公益ホール

  ☆羽生すみれちゃん・ゆきさんお話会☆

●11月23日(金・祝)愛知県・名古屋市/MariCafe

●11月23日(金)24日(土)神奈川県・川崎市/シェアハウス「しかくい空」

●11月24日(土)京都府・舞鶴市/舞鶴市商工観光センター【エデュケーショナル版】

●11月24日(土)北海道・野付郡別海町/マルチメディア館

●11月24日(土)25日(日)北海道・札幌市/市内各所

●11月25日(日)大阪府・大阪市/しぇあさろんゆるり

●11月25日(日)東京都・杉並区/保護猫カフェふしぎねこんち☆W上映会☆

★-- 「ひかりの国のおはなし」自主上映会情報

  http://bit.ly/2du1pfs

●11月15日(木)鹿児島県・鹿児島市/JEWNEListサロンPONTE

●11月18日(日)東京都・杉並区/保護猫カフェふしぎねこんち☆W上映会☆

●11月18日(日)鹿児島県・鹿児島市/りあん

●11月22日(木)鹿児島県・鹿児島市/JEWNEListサロンPONTE

●11月23日(金)神奈川県・川崎市/多摩市民館5F和室☆W上映会☆

●11月25日(日)広島県・広島市/広島市まちづくり市民交流プラザ

   ☆どいしゅうさんお話会☆

●12月1日(土)神奈川県・茅ケ崎市/アロマココロ

  ☆どいしゅうさんのおはなし会☆

●12月9日(日)鳥取県・八頭郡/宿坊光澤寺(こうたくじ)

  ☆どいしゅうさんお話☆

★-- 「介護講談」自主上映会情報

  http://bit.ly/2dtZVlb

●11月18日(日)東京都・渋谷区/NEOビジョンスタジオ

    ☆田辺鶴瑛さん講談とお話会☆

●11月22日(木)鹿児島県・鹿児島市/JEWNEListサロンPONTE

●11月25日(日)東京都・杉並区/保護猫カフェふしぎねこんち☆W上映会☆

●12月11日(火)愛知県・名古屋市/一般社団法人日本文化レクリエーション協会

●12月25日(火)愛知県・名古屋市/一般社団法人日本文化レクリエーション協会

★-- 編集後記
今週、監督はロシアへ遠征しています。
”密度濃い舞台づくりで、睡眠時間を削りながらの日々で、
今日もこれから8時間のバス移動で、メルマガ書けそうにないので、
短いメッセージを書きます。
それをシェアしていただけたらと思います。”
との言葉と共に届きましたのが、上のエッセイです。

ロシアと言えば「おそロシア」…。
おそロシアはもう有名な語句すぎて、
検索すると、様々な画像、情報が出てきますが、
個人的に…(凍)、となったのが、公園の遊具の写真です。
子どもたちが笑顔で遊ぶ場所、とは思えない
シュールな遊具の数々!
楽しませるのではなく、怖がらせるために存在している、
としか思えません。

プーチン大統領語録からも”ファンタジーな世界など必要ない”
と感じさせる小学生とのやり取りが。。。

《プーチン大統領が国民からの質問を一問一答する”プーチン・ホットライン”より》
(小学生のアンジェラさんからの質問)
あなたが金の魚を捕まえて、3つ願いを叶えてもらえるとしたら、
どんなお願いをしますか?
(金の魚を助けたお礼に何でも願いを叶えてくれるというロシア民話になぞらえて)

アンジェラちゃんは11歳だね? 
いいかい、おとぎ話を信じて期待したりしちゃいけないよ。
すべては自分の手でつかむものだ。
夢みたいな出来事を待っていないで、汗をかいて働きなさい。

とても興味のある国です。
監督帰国後に聞ける話が楽しみです。

実行委員 加藤あい

━━━
 ◇映画「かみさまとのやくそく」HP  http://norio-ogikubo.info/
 ◇公式facebook   https://www.facebook.com/kamisamatonoyakusoku/?fref=ts
 ◇お問い合わせ先  kamisamatono@gmail.com

 発行:株式会社 熊猫堂
   「かみさまとのやくそく」実行委員会 

★------------------------------------------------------------- 
 当メールマガジンの内容については、発行者・執筆者に
 著作権がございます。転載・複写に関しましては
 「かみさまとのやくそく」実行委員会にお問い合わせください。
   kamisamatono@gmail.com

かみさまとのやくそく

発行周期: ほぼ 週刊 最新号:  2019/03/13 部数:  1,589部

ついでに読みたい

かみさまとのやくそく

発行周期:  ほぼ 週刊 最新号:  2019/03/13 部数:  1,589部

他のメルマガを読む