かみさまとのやくそく

~子どもたちに真剣に向き合う~

━★ かみさまとのやくそく ★ ━━
     2018.11.7発刊   Vol.0206

★-- 監督・荻久保則男の「自主上映会レポート」 

いつも大変お世話になっております。
8月からアンコール上映していただいております
渋谷アップリンクでの上映が、延長、延長で
16(金)まで連日上映していただけることとなりました。
皆様の応援のおかげさまです。
本当にありがとうございます。
昨日の6日、上映後舞台挨拶でお話をさせていただく時間を頂戴しました。

子どもたちの声に耳を傾けておられる先生がたを取材できたことが
とても嬉しかったですと、短い時間でしたけれどお話させていただきました。

池川先生はじめ、大門先生や飛谷先生、かがみ先生に共通して感動したこと、
それは先生がたが、子どもたちとちゃんと対話を交わしていたことです。
子どもたちの話に真剣に耳を傾けてくれる大人がいる!と、とても響いたのです。

私が、幼い頃に感じていたこと・・・
大人たちからちゃんと相手にしてもらいたい・・・。
自分の言っていることを、表面的にしか聞いてもらえていない気がする。
なんだかわりきれない思いがありました。
それはただ、親に話を聞いてもらいたかっただけなのかもしれません。
ちょっと仕事の手を休めて、親がこちらを向いてくれるだけで解決したことかもしれません。
しかし大人たちにとってそれが難しかったことは、自分が大人になった今、よくわかります。
時間に追い立てられ続ける日々ですから。

先週ご紹介させていただきました上映会主催者の七海様のように、
見えない世界が見える子どもたちにとって、
そのことをまわりの大人たちが信じてくれない・・・
それはきっと残念な経験でしょう。
そのとき信じてもらえなかった自分だけの真実が、
その先何年も何十年も残念な記憶として、心の底に漂うことは辛いことです。

お帰りの際に話しかけてくださった女性のお客様が、
とても興味深いことを教えてくださいました。
彼女は、0歳から2歳児の担当で保母さんをされているそうです。
すみれさんの「かみさまは小学5年生」を読み、
アップリンクで映画が上映されていることを知り、いらしてくださいました。
経験の豊富な保母さんたちとの会話で、
見えない世界が見える子どもたちが増えてきているようだという話になったそうです。
「見えない世界のことをお母さんたちが知っていたら、
子どもがそんな話をしたとしても、頭から否定したりしないだろうから、
その子の将来にも良い影響を与えると思う」と。

びっくりしました。
そうか、子どもたちの話をちゃんと聞いてくれるお母さんが増えれば、
心に蓋をする子どもも少なくなるんだ!

だから、「かみさまは小学5年生」がベストセラーになることや、
「かみさまとのやくそく」が広がることで、
見えない世界が見える子どもたちの未来を応援することになる!

大人が、見えない世界が見える子どもたちの話を
ちゃんと聞いてくれる時代になれば、
見えない世界を見えない子どもたちの話も大人はちゃんと聞いてくれるだろう。
そうなれば、もっともっと地球上の子どもや大人たちの笑顔が増えるはずです^ ^

シンプルな変化が生み出す新しい時代へのヒントが見えてきたようで、励まされました。

素敵なお話を本当にありがとうございます。

渋谷アップリンクでの上映は、来週16(金)まで延長されています。
ぜひ、新しい時代への扉を開きにいらしてくださいませ。

http://www.uplink.co.jp/movie/2018/51898

もちろん、全国で開催されます上映会でも毎回、
魂からのお言葉で綴られた心震えるご感想を頂戴しております。
このメールマガジンでもご感想を紹介させていたいております。
続けてお読みください。

いつもメールマガジンをお読みくださり、ありがとうございます。

「かみさまとのやくそく」監督:荻久保則男

★-- 映画の感想 
この映画を人に勧めたいとおもいますか?
1.そう思う
理由:沢山のお母さんに見て欲しいから

映画の感想:
胎内記憶という言葉は知っていましたが、
こんなにしっかりした記憶があるんだ、ということと
赤ちゃんが全てを見ている、知っていることにびっくりしました!!

私には小学6年生の娘と小2の息子がいますが、
娘は障害を持っています。
子育ての悩みは尽きませんし、まわりのママ友たちとも、
悩みが違う事の方が多く、頭を悩ませる毎日ですが、
子どもがたくさんのお母さんの中から、私を「お母さん」として
選んでくれたのだと思うと、とても幸せな気持ちになりますし、
更に愛しく感じます。

こんな私を選んでくれたんだから、
私のその気持ちにしっかりこたえたい、とも思います。
そして子供たちを幸せにするためには、
私も幸せでいないといけないんだ、と思いました。

いらいらするより、ニコニコ笑顔でいる時間がたくさんある
子育てをしていけたらと思います。
今日は本当にありがとうございました。(30代女性)


☆彡劇場公開☆彡

【東京・渋谷】アップリンク
12/14(金)に「アップリンク吉祥寺」が吉祥寺パルコ地下2Fにオープンします。
そのオープニングアクトの中で、
過去5年分の上映作品を集めた特集上映があるそうです。
その中の作品に「かみさまとのやくそく」も選ばれて、
数回の上映が予定されています!
また先生方や荻久保監督の舞台挨拶も考えておりますので、
ご期待ください!

《以下は渋谷・アップリンクの上映予定です》
11月8日(木)10:15~11:55
11月9日(金)10:15~11:55
【上映後舞台挨拶】加藤よしひろ、加藤あい(出演者・加藤姉妹両親)
11月10日(土)10:15~11:55
11月11日(日)10:15~11:59
11月12日(月)10:15~11:55
11月13日(火)10:15~11:55
11月15日(木)10:15~11:55
11月16日(金)10:15~11:59

 http://www.uplink.co.jp/movie/2018/51898


****************************

★-- 「かみさまとのやくそく」自主上映会情報

    http://norio-ogikubo.info/?p=13026

●11月9日(金)愛知県・名古屋市/日本文化レクリエーション協会

●11月9日(金)三重県・鈴鹿市/金菌up cafeりぼん

●11月9日(金)10(土)11日(日)東京都・杉並区/永福町子育てアトリエpanier

●11月10日(土)三重県・三重郡川越町/ Cafe ゆりえみ

●11月10日(土)東京都・渋谷区/ シェアビズBlossom

●11月10日.11日(土・日)宮崎県・宮崎市/ 大塚台中央自治公民

●11月11日(日)東京都・足立区/ファスティング・サロン HALe

●11月11日(日)東京都・杉並区/保護猫カフェふしぎねこんち☆W上映会☆

●11月13日(火)愛知県・名古屋市/日本文化レクリエーション協会

●11月15日(木)東京都・中野区/地球コミュニティ中野サロン

●11月15日(木)福井県・敦賀市/粟野公民館

●11月15日(木)鹿児島県・鹿児島市/JEWNEListサロンPONTE

●11月16日(金)神奈川・横浜桜木町/横浜市市民活動支援センター4階

●11月17日(土)福岡県・福岡市/ももちパレス

●11月17日(土)18日(日)山口県・周南市/周南市櫛ケ浜市民センター

●11月18日(日)愛知県・名古屋市/日映文化ホール天白植田駅前

   ☆大門正幸先生&羽生すみれちゃん講演会☆

●11月18日(日)19日(月)島根県・松江市/松江市市民活動センター

●11月18日(日)東京都・杉並区/保護猫カフェふしぎねこんち☆W上映会☆

●11月18日(日)鹿児島県・鹿児島市/りあん


★-- 「ひかりの国のおはなし」自主上映会情報

  http://bit.ly/2du1pfs

●11月9日(金)愛知県・名古屋市/一般社団法人日本文化レクリエーション協会

●11月13日(火)愛知県・名古屋市/一般社団法人日本文化レクリエーション協会

●11月15日(木)鹿児島県・鹿児島市/JEWNEListサロンPONTE

●11月18日(日)東京都・杉並区/保護猫カフェふしぎねこんち☆W上映会☆

●11月18日(日)鹿児島県・鹿児島市/りあん

●11月22日(木)鹿児島県・鹿児島市/JEWNEListサロンPONTE

●11月25日(日)広島県・広島市/広島市まちづくり市民交流プラザ

   ☆どいしゅうさんお話会☆


★-- 「介護講談」自主上映会情報

  http://bit.ly/2dtZVlb

●11月11日(日)東京都・杉並区/保護猫カフェふしぎねこんち☆W上映会☆

●11月13日(火)愛知県・名古屋市/一般社団法人日本文化レクリエーション協会

●11月18日(日)東京都・渋谷区/NEOビジョンスタジオ

    ☆田辺鶴瑛さん講談とお話会☆

●11月22日(木)鹿児島県・鹿児島市/JEWNEListサロンPONTE

●11月25日(日)東京都・杉並区/保護猫カフェふしぎねこんち☆W上映会☆


★-- 編集後記
皆さん、献血ってしたことありますか?

私は、学生の頃から献血大好きで、
累計160回程の献血を行なっているのですが、
出産してから体質が変わったのか、
最初の血液検査で「あ~、今日はちょっと濃さが足りないですね。
また次回、お願いしますね。」
と断られることが続いていました(涙)。

最近でも、10回行っても1回できればいい方で、
「もう、ひと様にお渡しできる血液じゃなくなったのかな…。」
と肩を落としていましたが、
知人よりサプリメントをいただき、それを毎朝飲むようになりました。
そうしたら、あら不思議、
フラッっと立ち寄った献血ルームで、
「今日は全血(赤血球を含む)でお願いします。」と言われて
びっくり!!

※”全血献血”は、回復の遅い赤血球を含む、
いわゆる普通に血を抜き取るので、
血液の濃さ(ヘモグロビン濃度)が、女性は12.5以上無いと出来ません。
赤血球を体に戻してくれる”成分献血”は、
ハードルが低く12.0以上で献血可能です。

いつも数値が11.8とかで、成分献血でもはねられていたのに、
より基準が高い全血ができる、と聞いて、
心底驚きました。

何も生活習慣は変わっていないのに、
唯一の変化は、毎朝飲むようになったサプリメントだけ。

それで、そんなに効果があるの??
半信半疑でしたが、血液の質が変わってきているのは
確かなようです。

サプリメント万歳\(^o^)/
飲み続けます~♪

実行委員 加藤あい

━━━
 ◇映画「かみさまとのやくそく」HP  http://norio-ogikubo.info/
 ◇公式facebook   https://www.facebook.com/kamisamatonoyakusoku/?fref=ts
 ◇お問い合わせ先  kamisamatono@gmail.com

 発行:株式会社 熊猫堂
   「かみさまとのやくそく」実行委員会 

★------------------------------------------------------------- 
 当メールマガジンの内容については、発行者・執筆者に
 著作権がございます。転載・複写に関しましては
 「かみさまとのやくそく」実行委員会にお問い合わせください。
   kamisamatono@gmail.com

ついでに読みたい

かみさまとのやくそく

発行周期:  ほぼ 週刊 最新号:  2019/03/20 部数:  1,586部

他のメルマガを読む