かみさまとのやくそく

~繊細な娘はお姫様だったんですよ~

━★ かみさまとのやくそく ★ ━━
     2018.10.3発刊   Vol.0201

★-- 監督・荻久保則男の「自主上映会レポート」 

いつも大変お世話になっております。
9月30日(日)新潟市で開催されました上映会にお伺いさせていただきました。
午前の上映会は「森の巣箱」という世代を越えて町の人たちが集まれる憩いのスペースで。

カフェコーナーや学童保育のように子どもたちが放課後集まれるスペース、
上映会など開催できるスペースなど、
誰もが気軽に来られる雰囲気の中、多くのお客様が集まってくださいました。
なんと個人の経営だそうで、ご主人の後藤さん手作りのヘルシーランチもとっても美味しかったです。

午後は東区役所と併設の市民プラザで。
もともとスーパーマーケットだったという建物が行政施設として活用されています。
さすが上杉謙信ゆかりの新潟市!
斬新な発想とともに皆で仲良くできる工夫がそこかしこに見られました。

女性のお客様から、現在は成人されて音楽療法士としてお仕事されておられる
お嬢様の胎内記憶のお話をお聴きしました。

ご本人のご了解とともにシェアさせていただきます。

言葉が喋れるようになった頃から、お嬢さんは不思議なことをたくさん喋ったそうです。
ご先祖さまとお話したり、見えない存在を紹介してくれたり。
昔の日本でお姫様だった過去生も覚えていて、
そのときに身の廻りの世話を最もよくしてくれた人を今世でお母さんに選んだのだそうです。

それを聞いたとき、お母さんは子育ての苦労が腑に落ちたといいます。

繊細で、とても手のかかる子で、学校に行かなかったりしたこともあったけれど、
その過程で出会った音楽療法にお嬢様は人生の道を見いだすことができたそうです。

そして音楽療法を学ぶ過程で、お空の上で一緒だった子と再会したのだそうです。
映画の中のすみれさんと加藤姉妹のように。
二人とも中間生の記憶があって、とても仲良くなったとのこと。

成人したら、手がかからなくなると思っていたけれど、
大人になってもお世話しっぱなしなんですよ、
とお母さんは笑顔でお話してくださいました。

繊細であるからこそ、心を癒すお仕事で世の中の役にたちたい。
だから過去生からお世話してくださったベストな魂をお母さんとして選んだ。

助け合って世の役に立ちたい。
笑顔とともに。
お嬢様のお話をしてくださるお母さんの嬉しそうなお顔が素敵でした。

素晴らしいお話をありがとうございます。

2会場で多くの方々に映画を通して笑顔の和を広げてくださいました
主催の金子様、山口様、スタッフの皆様。
そして台風の心配もある中、会場にお越しくださいましたお客様。
遠くは長野県からいらしてくださり、感激いたしました。
本当にありがとうございます。

私も無事に台風の影響が及ぶ前に帰京することができました。
かみさま本当にありがとうございます。

いつもメールマガジンをお読みくださり ありがとうございます。
「かみさまとのやくそく」監督:荻久保 則男

★-- 映画の感想 
この映画を人に勧めたいとおもいますか?
1.そう思う
理由:きっと嬉しくなって、自然と笑顔になってしまうと思うから
映画の感想:
7歳の娘がいます。出産前から胎内記憶の事は聞いていて、
(その本には、2.3歳ごろで記憶が薄れるとあったので。。。)
2歳ごろから折りをみて娘に胎内記憶の事を聞いておりましたが、
そのころはあまり憶えていない様子でした。

もう少し大きくなってから(4~5歳ぐらい?)
胎内記憶の事を話すようになりました。

最近も”おなかの中で行ったり来たりしなくてはならず、面倒だった”とか
”かみさまに行きなさい、と言われた”とか
(自分では決めていないようです…。)
”おなかのなかのジュースがすごくおいしかった”とか
言っておりましたが、本当なのか、親を喜ばせるための発言なのか
よくわかりませんが、
本当ではなくても、母親をおもって喜ばせるためなら、それも嬉しいな
と思いました。今日はありがとうございます。(40代女性)

この映画を人に勧めたいとおもいますか?
1.そう思う
理由:自分の事も人の事も大事にしたい、という気持ちに自然になるから
映画の感想:
冒頭の男の子が「自分がこのお母さんを選んできた。」といったのを聞いて
思わず涙しました。
妊娠前にも一度見ていますが、自分が反応した部分が
びっくりするほど違って、子どもたちの語る言葉が
素直に入ってきました。

生まれてきた目的を「お母さんを幸せにするため。」と言い切る
子どもたちの気持ちを大事に受け入れて、
いっぱい幸せになって、次に次に、とつなげていきたいと思いました。
子どもたちが語ることを否定することに何の意味がある?
という先生の言葉通りだと思います。(30代女性)

☆彡劇場公開☆彡

【東京・渋谷】アップリンク
大好評につき、また上映延長となりました。
本当に皆様のおかげです!ありがとうございます。
週末の3連休、10/6(土)と8(月・祝)も上映がございます。
皆様のお越しをお待ちしております。

10月4日(木)10:30~12:10【上映後舞台挨拶】登壇者:荻久保則男(本作監督)
10月6日(土)10:45~12:25
10月8日(月・祝)10:45~12:25
10月9日(火)10:30~12:10
10月10日(水)10:45~12:25
10月11日(木)10:45~12:25
10月12日(金)10:45~12:25

 http://www.uplink.co.jp/movie/2018/51898

****************************
【東京・田端】シネマチュプキタバタ

目の不自由な人も、耳の不自由な人も、
どんな人も一緒に映画を楽しめる
日本唯一のユニバーサルシアターです。
「かみさまとのやくそく」は標準として日本語字幕が付いていますが、
シネマチュプキさんでは、さらに音声ガイドも利用できます。

10月18日(木)~30日(火)※水曜定休 10:30~12:11

http://chupki.jpn.org/archives/3443

****************************
【大阪・十三】シアターセブン
10月の上映日も決まりました!
お子様連れ大歓迎の上映会は早めのご予約をおすすめします。

◆10/19(金)、20(土)、21(日)  全日程 11:00~12:43
 http://www.theater-seven.com/2016/movie_kami-oya.html

10/19(金)は、乳幼児・子ども連れ歓迎!親子上映回です
 ・会場の照明を少し点けたまま上映いたします
 ・通常よりも少し小さめの音量で上映いたします

****************************


★-- 「かみさまとのやくそく」自主上映会情報

    http://norio-ogikubo.info/?p=13026

●10月4日(木)愛知県・名古屋市/日本文化レクリエーション協会

●10月5日(金)7日(日)群馬県・伊勢崎市/伊勢崎市障害者センター

●10月6日(土)兵庫県・神戸市/ねこのちなつ(エステサロン)

●10月6日(土)7日(日)兵庫県・姫路市/ホテルクラウンヒルズ姫路

●10月6日(土)東京都・千代田区/ベルサール九段ホール

  ☆羽生すみれさん・ゆきさん親子トークショー☆

●10月7日(日)北海道・札幌市/市内各所

●10月7日(日)東京都・葛飾区/虹のへや【通常版・エデュケーショナル版】

●10月7日(日)愛媛県・新居浜市/新谷ウィメンズクリニック

●10月7日(日)神奈川県・横浜桜木町/横浜市市民活動支援センター4階

●10月7日(日)奈良県・吉野郡/宇宙のひとしづく

●10月7日(日)アメリカ・ニューヨーク/CRS (Center for Remembering & Sharing)

●10月8日(月)鹿児島県・鹿児島市/JEWNEListサロンPONTE

●10月9日(火)北海道・札幌市/市内各所

●10月9日(火)愛知県・名古屋市/日本文化レクリエーション協会

●10月10日(水)三重県・三重郡川越町/ Cafe ゆりえみ

●10月12日(金)愛知県・名古屋市/日本文化レクリエーション協会

●10月12日(金)神奈川・横浜桜木町/横浜市市民活動支援センター4階

●10月14日(日)東京都・足立区/ファスティング・サロン HALe

●10月14日(日)鹿児島県・鹿児島市/JEWNEListサロンPONTE


★-- 「ひかりの国のおはなし」自主上映会情報

  http://bit.ly/2du1pfs

●10月4日(木)愛知県・名古屋市/一般社団法人日本文化レクリエーション協会

●10月7日(日)東京都・杉並区/保護猫カフェふしぎねこんち☆W上映会☆

●10月8日(月・祝)東京都・練馬区/「Yume Mirai Café(夢未来カフェ)」2本立て上映会

●10月8日(月・祝)鹿児島県・鹿児島市/JEWNEListサロンPONTE

●10月9日(火)愛知県・名古屋市/一般社団法人日本文化レクリエーション協会

●10月14日(日)鹿児島県・鹿児島市/JEWNEListサロンPONTE

●10月14日(日)神奈川県・横浜市/アートフォーラムあざみ野

  ☆どいしゅうさんお話会☆

●10月16日(火)愛知県・名古屋市/一般社団法人日本文化レクリエーション協会


★-- 「介護講談」自主上映会情報

  http://bit.ly/2dtZVlb

●10月8日(月)鹿児島県・鹿児島市/JEWNEListサロンPONTE

●10月8日(月・祝)東京都・練馬区/「Yume Mirai Café(夢未来カフェ)」

●10月9日(火)愛知県・名古屋市/一般社団法人日本文化レクリエーション協会

●10月13日(土)静岡県・熱海市/舩井幸雄記念館

  ☆田辺鶴瑛先生&荻久保監督トークショー☆

●10月14日(日)鹿児島県・鹿児島市/JEWNEListサロンPONTE

●10月14日(日)東京都・杉並区/保護猫カフェふしぎねこんち☆W上映会☆

●10月16日(火)愛知県・名古屋市/一般社団法人日本文化レクリエーション協会


★-- 編集後記
アップリンク上映延長が決まりました!
皆様のおかげです。ありがとうございます。

荻久保監督をはじめ、映画出演者、関係者が
可能な限り、上映後トークに伺っています。
短い時間でも、生の声でお伝えできることを届けたい、
また、ご質問にもお答えしたい。
そして、ロビーでは個人的なお話や感想を聞かせていただき、
双方向のやり取りができる時間を少しでも作れれば、と思っています。

直接、思いをシェアできる、という場となり
おかげさまで大好評です。
何人もの方が列を作り、和気あいあいの場が出来ています。

母娘で来て「娘は私が臨月のとき、お父さんまだ出張で帰ってこないから
もうちょっと待っててね、と言っていたらおとなしくしてくれていて、
いよいよ帰る、という連絡がきたので、待たせたね、もういいよ、
と言ったら、その夜に破水したんですよ。」
とお母さんが話してくれました。
隣で娘さんははにかんで、ちょっと下を向いて聞いていました。
お母さんはおおらかに「生まれる前から親孝行の娘です。」と
お二人ともニコニコして帰っていかれました。

ある女性は「数日前に父が亡くなったばかりです。
この映画をどうしても見たくて、来ました。
私は父を幸せにできたでしょうか。」と
涙をこらえながら、お話してくださいました。

皆様、いろんな思いを持って、来てくださっています。
ご感想や感じたことをシェアしていただいて
私も「まだまだこの映画を届ける方はたくさんいらっしゃる。」
と思い、励んでまいります。

来週も舞台挨拶の予定を出来る限り組みますので、
どうぞ皆さま、お誘いあわせの上ご来場くださいませ。
お待ちしております。

実行委員 加藤あい

━━━
 ◇映画「かみさまとのやくそく」HP  http://norio-ogikubo.info/
 ◇公式facebook   https://www.facebook.com/kamisamatonoyakusoku/?fref=ts
 ◇お問い合わせ先  kamisamatono@gmail.com

 発行:株式会社 熊猫堂
   「かみさまとのやくそく」実行委員会 

★------------------------------------------------------------- 
 当メールマガジンの内容については、発行者・執筆者に
 著作権がございます。転載・複写に関しましては
 「かみさまとのやくそく」実行委員会にお問い合わせください。
   kamisamatono@gmail.com

かみさまとのやくそく

発行周期: ほぼ 週刊 最新号:  2019/01/16 部数:  1,598部

ついでに読みたい

かみさまとのやくそく

発行周期:  ほぼ 週刊 最新号:  2019/01/16 部数:  1,598部

他のメルマガを読む