かみさまとのやくそく

~お母さんの音と香り~

━★ かみさまとのやくそく ★ ━━
     2018.9.19発刊   Vol.0199

★-- 監督・荻久保則男の「自主上映会レポート」 

いつも大変お世話になっております。
17(月・祝)は、長野市大岡にあります、
農楽里(のらり)ファームさんでの上映会にお伺いさせていただきました。
長野駅から車で1時間20分の距離にある美しい山里で、
無農薬、無化学肥料のお野菜を心をこめて
大切に育てておられる遠藤さんに企画していただきました。

上映会は近所の集会所で行われ、ランチ会は、
東京渋谷から駆けつけてくださった、超一流料理人さんが腕を振るう、
オーガニックベジの創作料理でした。
里山の風が爽やかで、自然の恵みを豊かにいただく、それは素敵な一日となりました。

上映会にご参加くださった女性が、興味深いお話をしてくださいました。
妊娠中、毎日お腹のあかちゃんに声かけしておられたそうです。
おかげで、お母さんも周りのご家族もとても穏やかな妊娠期間と
出産を迎えることができましたとのこと。
出雲大社のお守りを、お母さんが妊娠中につけていたそうです。
そのお守りについていた鈴の音を、お嬢様がずっと覚えていて、
他の鈴の音を聴いたときとは反応が違っていたそうです。
「お母さんの鈴だ!」と、喜ぶんだそうです。

また妊娠中に使っていた化粧品の香りにもとても敏感で、
別の化粧品を使っていると「お母さんの匂いじゃない!」と、不満だったそうです。

「お腹の中から外が見える」とは、映画の中で池川先生がご紹介くださっていましたが、
実はあかちゃんは、ママのまわりの音も香りもちゃんとわかっていて、
これがママの香り、これがママの音!と、
世界のすべてをママと共有し、安心するのだ・・・と、
改めて納得しました。

愛のこもった声かけと、愛のこもった音と香り・・・。
あかちゃんとお母さんだけが知る、
ラブストーリーを垣間見せていただいた気がしました。

素敵なお話をありがとうございました。
農楽里ファームさん、多絵さん、料理人の佐藤さん、
東京からご参加くださいました風水の堀田修先生と奥様のゆきこさんはじめ、
ご参加くださいました皆様、本当にありがとうございました。

いつもメールマガジンをお読みくださり、ありがとうございます。
「かみさまとのやくそく」監督:荻久保 則男

★-- 映画の感想 
・映画の始めの方では、半信半疑で観ている人も、
恐らく引き込まれて、自然に受け入れられる映画だと思います。
・大切なメッセージが詰まった映画で、
心の中が愛で満たされていきました。

・私の子も、2歳半過ぎの時、おなかの中の事や生まれた時のことを聞いてみると
パパ(夫)と対面したときに、パパが「水!水!」と言っていたことや
一番最初に飲んだのは「ママのおっぱい?」という質問に
「看護師(婦)さんこれで(くれた)。」と、哺乳瓶の事を教えてくれました。

出産のときのことは、表情を変えて、言わなくなりました。
当時、計画分娩というのが、母子共によいのでは、と言われていたときで、
陣痛の誘発剤を使用したお産だったので、辛かったのかな、と思いました。
(私もつらかったです。。。)

私も子どもの頃、おへそから見ていた、と親に言って
軽くあしらわれた子どもでした。

話がそれてきましたが、共感できる内容で、原点に戻り
いのち、自分、家族を大切にしよう、
こんなことでへこたれていられない、と思いました。
ありがとうございました。(50代女性)

☆彡劇場公開☆彡
【東京・渋谷】アップリンク
お盆の時期から、延長さらに延長、と大好評をいただきました
アップリンクでの上映ですが、9/20(木)が最終日となります。
鑑賞後には、ランチやお茶に、最近オープンした「渋谷ストリーム」まで
足を延ばしてみてはいかがでしょうか?

9月19日(水)10:15~11:55
9月20日(木)10:15~11:55
 登壇者:加藤よしひろ、加藤あい(出演者・加藤姉妹両親)

 http://www.uplink.co.jp/movie/2018/51898

****************************
【東京・田端】シネマチュプキタバタ

目の不自由な人も、耳の不自由な人も、
どんな人も一緒に映画を楽しめる
日本唯一のユニバーサルシアターです。
「かみさまとのやくそく」は標準として日本語字幕が付いていますが、
シネマチュプキさんでは、さらに音声ガイドも利用できます。

10月18日(木)~30日(火)※水曜定休 10:30~12:10

http://chupki.jpn.org/archives/3443

****************************
【大阪・十三】シアターセブン
10月の上映日も決まりました!
お子様連れ大歓迎の上映会は早めのご予約をおすすめします。

◆10/19(金)、20(土)、21(日)  全日程 11:00~12:43
 http://www.theater-seven.com/2016/movie_kami-oya.html

10/19(金)は、乳幼児・子ども連れ歓迎!親子上映回です
 ・会場の照明を少し点けたまま上映いたします
 ・通常よりも少し小さめの音量で上映いたします

★-- 「かみさまとのやくそく」自主上映会情報
    http://norio-ogikubo.info/?p=13026

●9月19日(水)東京都・中野区/地球コミュニティ中野サロン

●9月20日(木)愛知県・名古屋市/日本文化レクリエーション協会☆W上映会☆

●9月20、21日(木・金)北海道・札幌市/カウンセリングルーム白石

●9月22日(土)東京都・渋谷区/シェアビズBlossom

●9月22日(土)東京都・練馬区/練馬区ふるさと文化館

●9月22日(土)神奈川県・川崎市/川崎市多摩市民館☆3作品上映会☆

●9月22日(土)フランス・パリ/天理日仏文化協会

●9月23日(日)東京都・杉並区/保護猫カフェふしぎねこんち☆W上映会☆

●9月23日(日)北海道・札幌市/白石区民センター視聴覚室

●9月23日(日)24日(月・祝)山口県・下松市/スターピアくだまつ

●9月23日(日)三重県・桑名市/和心館

●9月23日(日)フランス・パリ/Issy-les-Moulineaux【エデュケーショナル版】

●9月24日(月・祝)長野県・茅野市/茅野市民館

●9月24日(月・祝)大阪府・吹田市/青少年活動サポートプラザ

●9月24日(月・祝)26日(水)福岡県・北九州市/黒崎ひびしんホール

●9月25日(火)愛知県・名古屋市/日本文化レクリエーション協会☆w上映会☆

●9月25日(火)大阪府・吹田市/モモの家

●9月27日(木)鹿児島県・鹿児島市/JEWNEListサロンPONTE

●9月28日(金)鹿児島県・鹿児島市/JEWNEListサロンPONTE

●9月29日(土)東京都・葛飾区/虹のへや【通常版・エデュケーショナル版】

●9月29日(土)神奈川・横浜桜木町/横浜市市民活動支援センター4階

●9月29日(土)東京都・練馬区/YumeMiraiCafe 上石神井

●9月29日(土)30日(日)神奈川県・相模原市/スマイル事務所

●9月30日(日)東京都・杉並区/保護猫カフェふしぎねこんち☆W上映会☆

●9月29日(土)30日(日)10月1日(月)山形県・三川町(庄内)/ 三川町公民館


★-- 「ひかりの国のおはなし」自主上映会情報
  http://bit.ly/2du1pfs

●9月20日(木)愛知県・名古屋市/日本文化レクリエーション協会☆W上映会☆

●9月22日(土)神奈川県・川崎市/川崎市多摩市民館☆3作品上映会☆

●9月23日(日)茨城県笠間市/言の葉 Cafe

  ☆どいしゅうさんお話し会☆

●9月23日(日)東京都・杉並区/保護猫カフェふしぎねこんち☆W上映会☆

●9月24 日(月)静岡県駿東郡/清水町防災センター

  ☆どいしゅうさんお話し会☆

★-- 「介護講談」自主上映会情報
  http://bit.ly/2dtZVlb

●9月22日(土)神奈川県・川崎市/川崎市多摩市民館☆3作品上映会☆

●9月25日(火)愛知県・名古屋市/日本文化レクリエーション協会☆2作品上映会☆

●9月30日(日)東京都・杉並区/保護猫カフェふしぎねこんち☆W上映会☆

●10月13日(土)静岡県・熱海市/舩井幸雄記念館

  ☆田辺鶴瑛先生&荻久保監督トークショー☆

●10月14日(日)東京都・杉並区/保護猫カフェふしぎねこんち☆W上映会☆

★-- 編集後記
「胎内に戻ったかのような体験ができる。」と聞いて
是非行ってみたいなぁ、と思ったのが
”アイソレーションタンク”という代物。
先日、意を決して行ってきました。

”アイソレーションタンク”とは…
真っ暗なタンクの中に、人肌ぐらいの温度の、
かなり浮力の高い水(死海の約4倍)が30cm程入っています。
なぜ、そんなに浮力があるかというと、
エプソムソルトと呼ばれる硫酸マグネシウムが溶かしてあるそうです。
そこに真っ裸でぷか~、と浮いて、1時間程過ごします。

タンクの中は真っ暗で何も見えない、
耳栓をして、耳は水面より下にあるので、音も聞こえない。
慣れてくると、水と身体の境目もわからなくなってきて、
普段、手放すことがない”感覚”が失われる。

また、水に浮いているので重力からも解放される。
まさにアンビリバボー!
普通じゃない体験です!

都内でもいくつかタンクがあるようなのですが、
池袋(最寄り駅は大塚)にあるサロンに行ってきました。

後で知ったのですが、このサロンには以前、
大門正幸先生もいらしたことがあるのだとか。
ちょうど私が訪れた日が、大門先生のお誕生日だったので、
面白いシンクロだ~、とちょっと嬉しくなりました。

一通り説明を受けて、シャワーを浴びて、タンクの中へ。。。
真っ暗です。水はぬめっとして、シートマスクの美容液みたいです。
熱くもなくぬるくもなく、すいぃ~、と身体を滑らせて
中に入ります。
タンクのふたを内側からパタンと閉めます。

おそるおそる横になったら…、
浮きました。いとも簡単にぷか~、と浮きました。
はぁ~、お風呂につかるのとは、また別の感覚で
力の抜けたため息がでます。

う、でも首と肩に鈍痛が…、まだ首・肩は緊張しています。
手を後ろ手に組んで、首の下や頭の下に置いていたら
なんとなく支えになってくれてるようで
徐々に力が抜けてきました。

瞑想に最適な空間、ということで、
思う存分瞑想しよう、と思っていましたが、
真っ暗で感覚が遮断される空間に、まだ慣れないのか
瞑想状態までいきません。
初めての場所で、どうやってふるまえばいいのかわからない
こどものような感じを、少し味わっていました。

…さてこの後どうなるのか、続きは次回。お楽しみに。
実行委員 加藤あい
━━━
 ◇映画「かみさまとのやくそく」HP  http://norio-ogikubo.info/
 ◇公式facebook   https://www.facebook.com/kamisamatonoyakusoku/?fref=ts
 ◇お問い合わせ先  kamisamatono@gmail.com

 発行:株式会社 熊猫堂
   「かみさまとのやくそく」実行委員会 

★------------------------------------------------------------- 
 当メールマガジンの内容については、発行者・執筆者に
 著作権がございます。転載・複写に関しましては
 「かみさまとのやくそく」実行委員会にお問い合わせください。
   kamisamatono@gmail.com

かみさまとのやくそく

発行周期: ほぼ 週刊 最新号:  2018/12/05 部数:  1,606部

ついでに読みたい

かみさまとのやくそく

発行周期:  ほぼ 週刊 最新号:  2018/12/05 部数:  1,606部

他のメルマガを読む