かみさまとのやくそく

~家を出た母と本気でぶつかった結果~

━★ かみさまとのやくそく ★ ━━
     2018.12.12発刊   Vol.0211

★-- 監督・荻久保則男の「自主上映会レポート」 

いつも大変お世話になっております。
映画館アップリンク吉祥寺が今週末の金曜日にオープンします。
オープニング企画に「かみさまとのやくそく」もエントリーしてくださり
12/20(木)、1/4(金)、1/21(月)に上映されます。

来週に迫った20日の上映は なんと池川明先生が舞台挨拶にご登壇されます!
池川先生と間近でお会いできるチャンスです。
ぜひ、新しい時代を担う映画館にお越しください。
チケットはこちらから購入できます。

https://joji.uplink.co.jp/movie/2018/226

9(日)に都内で開催されました小規模の上映会にお伺いさせていただきました。
「かみさまとのやくそく」と「田辺鶴瑛の『介護講談』」を
それぞれフルバージョン上映していただき、
参加者全員でシェア会を行いました。

お一人おひとりが、子ども時代の思い出や親の介護について
しみじみとお話してくださいました。
お母様との関係を語り合うことでみなさんとても柔らかな笑顔で、
人生を新しい視点で受け止めておられました。

私は母とは全部合わせても5年くらいしか一緒に暮らしていないです
と、ある女性がお話してくださいました。
幼い頃 母が家を出ていきましたが、数年後に戻ってきました。
でも、しばらくしたら、また家出しました。

私は長女だから、泣いちゃいけない。
父にも、周りの大人にも甘えちゃいけないと、
ずっと歯を喰いしばって生きてきました。

結婚して、子どもを授かりました。 
「かみさまとのやくそく」を観て、
改めて子どもが私を救いにきてくれたんだなって、
ありがたい思いでいっぱいです。

今年になって母から連絡がありました。
身体が動かなくなったから 介護してほしいって。
何言ってるの!
私はあなたに甘えたかったのに、
あなたは私を捨てて家を出ていった。
そのあなたが今、私に甘えようっていうの?
今までずっと良い子でいた私でしたが、
もう耐えきれず、本音で母に怒りをぶつけました。
「介護講談」の鶴瑛さんとおじいちゃんのように。

そうしたら私は、母を許すことができました。
とても素直な私になれました。
以前の私でしたら、人前で涙を流しながら
自分のことをお話するなんて考えられません。
今は素直な気持ちで母と向き合え、介護をしています。
私の人生のテーマは「許すこと」だったのですね、と。

人生のテーマとは なんてシンプルで、なんて深いものなのでしょう。
ソウルメイトは時に、悪役としてあなたの人生ドラマに
キャスティングされ、登場します。
素晴らしいお話をシェアしてくださり、ありがとうございます。
主催の石渡様、金子様、素敵な2本立てとシェア会を開催してくださり、
本当にありがとうございます。

「かみさまとのやくそく」「田辺鶴瑛の『介護講談』」
どちらもソウルメイト、ソウルファミリー
についての物語という見方ができます。

2作品を続けてご覧いただくと、あなたご自身の
ソウルメイト、ソウルファミリーとの間に隠された
人生の目的を少しだけ高い視点から感じ取ることができます。

あなたの人生の本質は尊く、喜びに満ちたものです。
なぜならあなたの人生は、生まれる前にあなたご自身が書いた
冒険物語のシナリオに沿って展開しているのですから。

いつもメールマガジンをお読みくださりありがとうございます。

「かみさまとのやくそく」監督:荻久保則男

★-- 映画の感想
この映画を人に勧めたいとおもいますか?
1.そう思う
理由:自分も周りも大事にするようになると思うから。

今、息子は6歳で、妊娠中や出産後、池川先生の本を
たくさん読みました。しゃべれるようになったら、色々
聞くのを楽しみにしていました。
やはり、お母さんを助けるために生れてきた、とか
階段をおりてきた、とか、おなかの中ですべり台で遊んだ、
などと話してくれました。

最近離婚して、息子との付き合い方に悩むこともありますが、
自分も子どもも目的を持って生まれてきた、ということ
自分が決めた設定の中で、順調に悩んでいるんだな、
という事を忘れずにいたいな、と思いました。
(40代女性)

この映画を人に勧めたいとおもいますか?
1.そう思う
理由:人の心にやさしく響く、とおもいました。

両親との関係が長年ぎくしゃくしていて、悩んでいました。
映画を観たことで、自分で選んだという事がしっくりきました。
お互いに学びであるなあとも感じました。

けんかをしたときにどこからからの情報で
「あんたが選んできたんだからね!」と言われる事もあり
正直本当かどうか、確かめてやろうじゃん、という
感覚ではじめは見ていましたが、子どもたちの話なので
うそはついていないだろう、と妙に納得してしまいました。

戦争や生き方の話も、すみれちゃんに言われた言葉が
今まで聞いたどんな話よりも心に響きました。

私も自分の人生のページをめくる勇気が持てそうです。
親との関係も見直していきたいです。
ありがとうございました。(20代女性)

☆彡劇場公開☆彡

【東京・吉祥寺】アップリンク吉祥寺

いよいよ12/14(金)Open!アップリンク吉祥寺にて
「かみさまとのやくそく」上映が決まりました!
真新しい映画館で、皆様のお越しをお待ちしております。

●12月20日(木) 午前中の上映
【上映後舞台挨拶】池川明先生(池川クリニック院長・医学博士)

●1月4日(金) 午前中の上映
【上映後舞台挨拶】加藤よしひろ、加藤あい(出演者・加藤姉妹両親)

●1月21日(月) 午前中の上映
【上映後舞台挨拶】かがみ知加子先生(出演者・一般社団法人 ママ育協会代表)

お申込み方法、上映時間など詳細は、アップリンク吉祥寺のサイトをご確認ください。

https://joji.uplink.co.jp/movie/2018/226

****************************
【大阪・十三】シアターセブン

12月はクリスマスを含む3日間の上映となります。
平日の子連れ歓迎上映も大好評!
お子様が少し泣いても、内容が追えるように、と
日本語字幕が付いています。

◆12/23(日)、24(月・祝)、25(火)  全日程 11:00~12:43
 http://www.theater-seven.com/2016/movie_kami-oya.html

12/25(火)は、乳幼児・子ども連れ歓迎!親子上映回です
 ・会場の照明を少し点けたまま上映いたします
 ・通常よりも少し小さめの音量で上映いたします

****************************


★-- 「かみさまとのやくそく」自主上映会情報

    http://norio-ogikubo.info/?p=13026

●12月13日(木)愛知県・名古屋市/日本文化レクリエーション協会

●12月13日(木)鹿児島県・鹿児島市/JEWNEListサロンPONTE☆三作品上映会

●12月14日(金)北海道・札幌市/札幌市資料館☆W上映会☆

●12月14日(金)三重県・鈴鹿市/金菌up cafeりぼん

●12月15日.16日(土・日)東京都・国分寺市/ カフェといろいろ びより

●12月15日(土)16日(日)新潟県・妙高市/妙高結びの宿田端屋【エデュケーショナル版】

●12月16日(日)東京都・杉並区/保護猫カフェふしぎねこんち☆W上映会☆

●12月17日(月)岐阜県・美濃市/美濃市中央公民館

●12月19日(水)神奈川県・川崎市/コミュニティスペース  オレンジ・ペコー☆W上映会

●12月19日(水)大阪府・大阪市/イーナリンク【エデュケーショナル版】

●12月19日(水)鹿児島県・鹿児島市/JEWNEListサロンPONTE☆W上映会

●12月21日(金)愛知県・名古屋市/一般社団法人日本文化レクリエーション協会

●12月21日(金)22日(土)静岡県・浜松市/アクトシティ浜松

●12月22日(土)千葉県・八千代市/長寿食堂かぐれ

●12月22日(土)23日(日)北海道・札幌市/市内各所

●12月22日(土)23日(日)24日(月)山口県・柳井市/アップルミント

●12月23日(日)福岡県・朝倉市/ピーポート甘木 ☆かがみ知加子先生講演会☆【エデュケーショナル版】

●12月23日(日)東京都・杉並区/保護猫カフェふしぎねこんち☆W上映会☆

●12月23.24日(日、月・祝)千葉県・いすみ市/コワーキングスペースhinode【英語字幕版】

●12月24日(月・祝)愛知県・名古屋市/東桜会館


★-- 「ひかりの国のおはなし」自主上映会情報

  http://bit.ly/2du1pfs

●12月13日(木)愛知県・名古屋市/一般社団法人日本文化レクリエーション協会

●12月13日(木)鹿児島県・鹿児島市/JEWNEListサロンPONTE☆3作品上映会

●12月14日(金)北海道・札幌市/札幌市資料館☆W上映会☆

●12月16日(日)東京都・杉並区/保護猫カフェふしぎねこんち☆W上映会☆

●12月19日(水)鹿児島県・鹿児島市/JEWNEListサロンPONTE☆W上映会

●12月21日(金)愛知県・名古屋市/一般社団法人日本文化レクリエーション協会

●12月22日(土)東京都・墨田区/墨田図形工房

  ☆どいしゅうさんに何でも聴いていい会☆

●12月25日(火)愛知県・名古屋市/一般社団法人日本文化レクリエーション協会

●12月27日(木)愛知県・名古屋市/一般社団法人日本文化レクリエーション協会

●12月27日(木)鹿児島県・鹿児島市/JEWNEListサロンPONTE☆3作品上映会


★-- 「介護講談」自主上映会情報

  http://bit.ly/2dtZVlb

●12月13日(木)鹿児島県・鹿児島市/JEWNEListサロンPONTE☆3作品上映会

●12月19日(水)神奈川県・川崎市/コミュニティスペース  オレンジ・ペコー☆W上映会

●12月23日(日)東京都・杉並区/保護猫カフェふしぎねこんち☆W上映会☆

●12月25日(火)愛知県・名古屋市/一般社団法人日本文化レクリエーション協会

●12月27日(木)鹿児島県・鹿児島市/JEWNEListサロンPONTE☆3作品上映会

★-- 編集後記
ある参加者様が、お子さんが話したという、詳細な胎内記憶について
教えてくださいました。

・3歳になったばかりの息子が
「パパとけんかばっかりしてるから、ぼく来たんだよ。」と言っていた。
(いつもけんかをしていて、家を出たことが何度かあり、不安定でした。)

・どうしてママはお菓子ばかりたべていたの?
(つわりもひどく、好みも変わって、妊娠中は今までの人生にないくらい
スナック菓子を食べていました。)

・ぼくが生まれてくるとき、お医者さんがママのおなか思いっきり押して
ぼく、水のんじゃって、ママもぼくも痛かったよね~。
(出産時、医者が私に前のめりで体重をかけ、両手でぐーっと
お腹を押してきました。こんな原始的な出産をするの?と
驚いたのと痛かったので、大変ショックでした。
息子はその時羊水を飲んできたとかで、出てきてすぐ泣きませんでした。
青白く、苦しそうな顔でした。)

・ママのお腹オレンジだった。おしっこしてきもちよかった。

・(急に思い出したように怒って)
どうしてママは何回も哺乳瓶で飲ませようとしたの?
ぼくはね、あのゴムの味がまずくてまずくて、
だいきらいだったんだからね!
(母乳一筋の息子に白湯くらい飲ませたかったのですが、
一切飲んでくれませんでした。乳首も傷になり、
痛くて痛くて、少しはミルクと混合にできたら…、と
売っている全部の哺乳瓶を購入しましたが、どれもダメでした。
形状なのかと思っていましたが、息子はゴムの味だった、
とのことです。)

・(赤ちゃんを抱っこしている人を見て)
赤ちゃんの時、だっこしてもらってもすんごく疲れたよ。
1歳とか2歳の赤ちゃんも、だっこは、大人だけじゃなく
つかれているんだよ。

小学校に入り、弟が生まれると、もう話さなくなりました。
(お母さん談)

大人がよかれ、と思っていることでも、赤ちゃんには
「なんでそんなことするの~?」って思っていることも
いっぱいあるんでしょうね。

前ここにも書きましたが、母親は
「帝王切開になってごめんね、普通に産めなくてごめんね」
と思っていても、
我が家の第一子曰く、
(普通に陣痛で苦しんでいたのに、緊急帝王切開になった)
「だって、普通に産まれてくるって、すごい大変なんだよ。
めんどくさいよ~。」と、自分の意思で
帝王切開を選んできたようです。

親の心子知らず、子の心親知らず、
胎内記憶が円滑なコミュニケーションにつながるといいですね。

実行委員 加藤あい

━━━
 ◇映画「かみさまとのやくそく」HP  http://norio-ogikubo.info/
 ◇公式facebook   https://www.facebook.com/kamisamatonoyakusoku/?fref=ts
 ◇お問い合わせ先  kamisamatono@gmail.com

 発行:株式会社 熊猫堂
   「かみさまとのやくそく」実行委員会 

★------------------------------------------------------------- 
 当メールマガジンの内容については、発行者・執筆者に
 著作権がございます。転載・複写に関しましては
 「かみさまとのやくそく」実行委員会にお問い合わせください。
   kamisamatono@gmail.com

かみさまとのやくそく

発行周期: ほぼ 週刊 最新号:  2018/12/12 部数:  1,604部

ついでに読みたい

かみさまとのやくそく

発行周期:  ほぼ 週刊 最新号:  2018/12/12 部数:  1,604部

他のメルマガを読む