日曜日はポエム曜日

vol.24『東京』

カテゴリー: 2015年03月16日
+2015.3.15 ----------------------------------------------+
「日曜日はポエム曜日」 
+Vol.24---------------------------------------------------------+

『東京』

わたしは校庭の裏を流れる側溝に落ちて死んだ
昨日の夜、あいつのうちでカクテルを飲みすぎた
甘いチョコレートの味のするリキュールにアーモンドミルクをかき混ぜた
自分は一滴も飲まないくせに、あいつがどんどん勧めてきた
白と黒が抱き合うように絡まり、溶けていくのが楽しくて、何度もマドラーを回した
後はほとんど覚えてない

気付いたら、わたしはたくさんの人に囲まれていた
朝日に照らされた人だかりの中に、好きな先生がいた
歴史なんて全然興味なかったけど、わたしは真面目に授業を受けていた
黒ぶち眼鏡と泣きぼくろが好きだった
月曜日の授業で、ずっと昔この近くにトーキョーというメガシティがあったことを習った
3500万人以上の人々がビルの海原で生きていたらしい
今じゃ世界中の人口を合わせても1000万人にも満たないのに
トーキョーの人達は24時間働くことができた
今では1日3時間しか働けないよ
トーキョータワーの高さは333mで、晴れの日には遠くに富士山が見えた
ちっちゃいなぁ、マーカスガーベイタワーは3000mでしょ けど晴れの日ってなんだろう?
トーキョーの人達は牛肉やマグロを食べた
動物って食べられるんだ
エスペラント語を話せる人は1パーセントもいなかった
じゃあ会話できないじゃん
平均寿命は80歳
短いね、それしか生きられないのかってわたしは17年だけだったけど……
自殺率は世界第4位
もう、自殺するぐらいならわたしと代わってよ
アルコール、タバコ、カフェインなどあらゆるドラッグが許されていた
えっ、チョコレートも食べ放題だったの? うらやましい
花粉症に悩まされて、みんなマスクをしていた
大気汚染はもう始まってたのか
そういえば、最近又、酸素代が値上がったって、ママがぐちってた
外を歩くときはちゃんとマスクをしろってうるさいし……

トーキョーは突然歴史から消える
その原因は不明
ある学者は、富士山の噴火により1日にして大地に埋もれたと言った
又ある者は、戦争で爆撃されて滅んだと言った
又ある者は、透明な灰が落ちてきて人が住めなくなったと言った
ねえ、トーキョーがどんな終わり方をしたかなんて、どうだっていいじゃない
先生がやけに力を入れて解説しているのが、ちょっと滑稽だった

辺りを見回すと人ごみの中にあいつがいた
あいつは隣のクラスの娘と手をつないでいた
うそでしょ!
あの娘とは別れたって言ってたじゃん
ママとか友達に彼氏ができたって自慢しちゃったよ、もう
しかもあいつはわたしを見て、なんかへらへら笑ってる
なんでかなと思ってよく見ると、わたしはスカートの下に何もはいていなかった
あいつのうちに置いてきちゃったんだ
信じられない!
ねえ、みなさん、なんかめくれたスカートの下ばかり見ていませんか?
ちょっと待って!
こんな終わり方じゃ困るわ


**********************************************************************
メールマガジン「日曜日はポエム曜日」

ずっと忘れていた心の奥に転がる石ころ。ちょっと拾いに行きませんか。
毎週日曜日に、詩集「月とブランコ」より1編の詩をお届けします。

☆☆詩集「月とブランコ」について☆☆
「猫を好きになったピエロを、世間はせせら笑った
けどピエロは笑われるのが仕事だから、それが嬉しくてたまらなかった」
『猫とピエロ』より

詩人高山宙丸が詠み始めたポエム、それは詩の枠を超えた94編の
珠玉のストーリー。
カナダを拠点に活動を続けるポエトリーリーディングユニット
「ポエムドロイズオンリー」のライブ用に書き下ろした1年間の集大成。
現代詩の歴史が、ついに変わる。

★ご意見・ご感想などお待ちしております。
 soramaru60@gmail.com

**********************************************************************

 毎週日曜日発行予定

 発 行:2014年8月16日

 配信元:高山宙丸
 Facebook:Soramaru.Takayama
 YouTube:PoemdroidsOnly
 1979年、長野県松本生まれ。法政大哲学科卒。2007年より
 4年半、世界を放浪。オーストリア人アーティスト
 Bello Benischauer 氏のアートプロジェクトに翻訳、パフォーマー
 として参加 (http://www.artinprocess.com)。 
 2014年春、第1詩集「月とブランコ」を刊行。ビーガン。
 現在、カナダに住む。

 ◎本メールマガジンに関するご意見・お問い合わせは
 こちらまでお願いします。
 soramaru60@gmail.com

**********************************************************************
(C)Takayama Soramaru

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む