セブンナーサリーマガジン

セブンナーサリーマガジン Vol.05(2014年11月号)


カテゴリー: 2014年11月03日
セブンナーサリーマガジン Vol.05(2014年11月号)

NPO法人セブンナーサリーがお届けする
メールマガジン「セブンナーサリーマガジン」第5号です

急に秋めいたかと思ったら、台風もあったり
せわしない秋の訪れです。
梨も終わり、林檎がおいしいころになってきましたね。

10月13日に栃木県サイクリング協会からお誘いのあった
県民ふれあいサイクリングでのタンデム自転車サイクリングですが、
台風のため早々と中止の連絡が来てしまいました。
楽しみにしていたSさん、千葉から参加希望して下さった親子さん
来年楽しみにしていましょう。

10月25日にわたらせ渓谷鉄道のトロッコ列車に乗るバスツアー
無事終了いたしました。今回は25名の参加でした。
紅葉シーズンということもあり、大渋滞では?という心配もなく
スムーズに行程をこなすことができました。
日光駅前の揚げ湯葉まんじゅう屋さんでのアツアツのまんじゅうは美味でしたね。
大笹牧場の0直営店まで行ってスフとクリームを食べた人も。
トロッコ列車「わっしー2号」は新しい車両でしたが、
長い草木トンネルは殺人的な轟音。車両のイルミネーションはきれいでした。
水沼温泉駅の食事は・・・。あんなものかな?
道の駅くろほねは小さかったな。
富弘美術館で館内を大急ぎで一周した方もいたりして。
紅葉にはほんの少し早かったけど、秋の1日を満喫いたしました。
次回のバスツアーは4月、さて何処に参りましょうか。


≪【グッズニュース】≫
視覚障がい者向けポータブル紙幣読み取り機発売開始
 「言う吉くん(ポケット) QN-20」\89800(税込\96984)
日常生活用具対象予定(非課税予定)
千円札・二千円札・5千円札・1万円札をカメラで読み込み
識別結果を音声・バイブレーション・ブザーの3種類でお知らせ
大きさ:65(W)×65(D)×30(H)mm
重さ:110g(単4電池2本込)

iPhone用お札認識アプリ「言う吉くんアプリ」
http://www.npb.go.jp/ja/intro/ninsiki/iukichi/
国立印刷局が2013年12月3日から無料配信を開始していました。
2014年4月18日から認識速度の改善版を配布しているそうです。
Android用はないのかなぁ?

アナログにお札を識別するものが日本点字図書館用具部にありました。
http://yougu.nittento.or.jp/product1453_130.html
定規のような板です。\325という安さ!。


≪ニュース拾い読み≫
2014/10/07(日刊工業新聞より)
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx1120141007ceao.html
UD協会、洋服の色をアプリで説明-視覚障害者向けに実用化
IAUDが昨秋開催した障害者参加型の特別ワークショップ
「48時間デザインマラソンinこうべ」で提案されたUDを具現化したもの。
iPhone用アプリの「象り彩り(Tactile&Colors)」が
無料ダウンロードできるようになったそうです。
ユーザーである障がい者が開発・提案に関わり、製品化する試み。
----------
出来たものをあれこれ言うのでもなく
開発側の押しつけではなく、
一緒に開発していくというのがキモです。


2014/10/09(東京新聞より)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20141009/CK2014100902000141.html
練馬のNPO法人「一歩の会」視覚障害者に楽しみ届け20年 
視覚障害者の知人に新聞記事を読むボランティアをしていた練馬区の岩野英夫さんが、
地元の有志と20年前に始めた。
点字絵本作りに視覚障がい者も参加している。


2014/10/15(志のソーシャルビジネスマガジンalternaより)
http://www.alterna.co.jp/13841
本を音声化するオーディオブック、視覚障害者の利用広がる。
日本最大級のオーディオブック配信サービスFeBe(フィービー)
この音源化ビジネスは、現・会長の上田渉氏の祖父が
緑内障で失明していたことに端を発するという。
----------
音源データを扱うサピエ図書館とのすみわけや
利用者側の使い分けで視覚障がい者の読書環境は改善されるのでは。
どうしても音源はただのものという概念が支配しているなか
良質な音源・即時性のある音源は有料でも利用するという
使い方が徹底していく事でビジネスとして深まっていくものと思います。


2014/10/16(タウンニュースより)
http://www.townnews.co.jp/0117/2014/10/16/255391.html
盲導犬・介助犬の育成支援を目的とした慈善イベント「チャリティー・スマイル・ラン」が
11月15日(土)日産フィールド小机(横浜市港北区)で開かれる。
障がいのあるなしに関わらず、参加者どうしがランニングを通じて
楽しく交流できる場をつくろうと企画されたもので今年が3回目。
問い合わせはwww.goguidedogs.infoへ


2014/10/18(東京新聞より)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/20141018/CK2014101802000138.html
東京のアイメイト協会で毎月実施している盲導犬の体験会
東京新聞記者がアイマスクを付けて体験したレポートです。


2014/10/20(佐賀新聞)
http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10101/116485
視覚障碍者への理解未だ
佐賀新聞のレポートです。
盲導犬の無理解・途切れた点字ブロック・放置自転車・スマホ歩き
様々な危険と不安を感じながら生きています。


014/10/20(毎日新聞地方版より)
http://mainichi.jp/area/nara/news/20141020ddlk29100355000c.html
視覚障害を持つ児童への支援や子育てについて考える講演会が19日、
福祉型障害児入所施設の奈良県立筒井寮(大和郡山市丹後庄町)であった。
講師は宮城教育大学名誉教授で視覚障害教育を専門とする、猪平真理さん(67)が務めた。
食事中に季節の食材の話などをして社会を知るきっかけづくり、
音楽のリズムにのせて体を動かす、触感覚の重要性などについて
子育てのアイデア・アドバイスがあったとのこと。
----------
幼少期の過ごし方って、非常に重要ですからね。
ちょっとしたことが案外重要なんではないでしょうか。


2014/10/22(東京新聞より)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2014102202000243.html
駅の点字ブロックの誘導方法についての記事です
現在ほとんどの駅で、点字ブロックは階段とエレベーターに誘導され
便利なエスカレーターへの誘導はない。
地下鉄など、長い距離、まして登りだと大変だ。
国土交通省によると、鉄道事業者の判断に委ねており、
エスカレーターは「昇り降りの方向を間違うと危険」といった理由から、
ほとんどの駅は階段かエレベーターへ誘導している。
----------
地元宇都宮駅の改修工事の際、余りにも多いクランク状の点字ブロック誘導があり、
駅長室に改善を要望したことがある。
その時、階段の件についても要望したが、同じ理由で断られた経緯がある。
大きなターミナルではどうだろうと大宮駅を見き、
駅長に伺った時も同じであり、大いに不満を抱えたままでいた。
方向案内をするエスカレーターであれば、
他の人の流れに合わせて安全に移動できるのですから、
普遍的、合理的な点字ブロック誘導のルールを決めていただきたいと思います。


2014/10/23(毎日新聞より)
盲導犬学校キャラバンが島根大付属中で
盲導犬の育成支援を行う松江湖城ライオンズクラブが初めて企画。
盲導犬の仕事ぶりや訓練方法を学び、実際に盲導犬と歩く体験もした。
----------
小中学生の段階で正しい理解を深めるきっかけになったのではないでしょうか。
偏見や差別のない社会を作る人材となってもらいたいものです。


2014/10/29(朝日新聞より)
http://www.asahi.com/articles/ASGBX4S3QGBXTZNB00N.html
音訳のポイント学ぶ 県点字図書館で講習会
音訳のポイントを学ぶ講習会が山口市で開かれた。
文字を読むだけでなく、イラスト・写真・図表を説明するのが難しい。
視覚障がい者の他、高齢者・ディスレクシアなど読書困難者は多い。
情報補償としてマルチメディアDaisyは有効です。
新しい音訳の形を普及して頂きたい思いです。


2014/10/29(毎日新聞より)
http://mainichi.jp/area/news/20141029ddg001040002000c.html
点図のグルメマップを福岡のボランティアサークル「ブルーチーズ」が製作
全盲の中年女性の「点図のグルメマップが欲しい」の声を受けて作成
サークルは2002年9月の発足以来、商業施設のフロアマップや
旅行先の散策地図、防災マップなど約30種類を作製し、
視覚障害者の「ちょっとした要望」にも応じるオーダーメードが好評を得ているという。
----------
量は少ないものの、ニーズはある。
オーダーメイドのリクエストに応えられる団体は少ないのでは?。
運営費も厳しそうだし、助成してもらえるところはないものでしょうか。


2014/11/1(東京新聞より)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20141101/CK2014110102000114.html
視覚障害者と一緒に遊べるボードゲーム「アラビアのツボ」発売
三種類の音のするツボを並べるゲーム
音を聞き分け壺の音を聞く・隣同士の壺を入れ替えるを繰り返し
三×三のマスの縦、横、斜め、いずれか三個の音を最初にそろえれば勝ち
単純だが、集中力と記憶力が必要。
----------
サイトワールド2014で紹介されたようです。
障がい者と健常者が一緒に遊べる共用玩具が
もっと増えることに期待します。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★
今月も最後までご覧いただき有難うございました。
ご意見ご要望等ございましたら下記までメールで
お願いいたします。

□■□■□■□■□■□■
NPO法人セブンナーサリー
〒320-0072
宇都宮市若草4-18-6
メール
info@sevennursery.org
URL
http:sevennursery.org
■□■□■□■□■□■□
セブンナーサリーマガジン
発行システム:『まぐまぐ!』
http://www.mag2.com/
配信中止はこちら
http://www.mag2.com/m/0001635916.html

このメルマガは現在休刊中です

セブンナーサリーマガジン

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2015/02/01
部数 8部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

セブンナーサリーマガジン

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2015/02/01
部数 8部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング