セブンナーサリーマガジン

第4号 2014年10月号


カテゴリー: 2014年10月09日
セブンナーサリーマガジン Vol.04(2014年10月号)

NPO法人セブンナーサリーがお届けする
メールマガジン「セブンナーサリーマガジン」第4号です

暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったもので、秋の彼岸を過ぎて
めっきり冷え込んでしまいました。
御岳山の噴火やら台風など大変な9月でした。

≪≪ニュースつまみ食い≫≫
2014/09/05(東京新聞より)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/20140905/CK2014090502000146.html
視覚障害者とその仲間の集まり「いどばた」が10周年記念コンサート
「自分でできることは何でもしよう」の合言葉のもと、映画鑑賞会や旅行、
福祉機器説明会を手掛けた。
障がいのない人にはサポートに回ってもらう約束で
8人からスタートし現在150人余りに拡大。
記念コンサートでは会員の日ごろの練習の成果を発表。
ーーーーーーーーーー
10年で20倍にメンバーを拡大とはすごいですね
プロの音楽家も友情出演されたとのこと。
セブンナーサリーも友情出演して下さる方
大募集中です!

2014/09/06(中日新聞より)
http://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2014090602000001.html
視覚障がい者の権利拡大に奔走した自伝を出版
愛知視覚障害者協議会長の梅尾朱美さんが
「権利の芽吹きは足もとに」(かもがわ出版)を刊行した。
母子健康手帳の点字化、バスの音声案内、地下鉄ホームの可動柵の設置、
点字訴状など多くの実績を残している。
いずれも視覚障がい当事者の経験を社会の改善に向けて動き
実現した軌跡をまとめている。

2014/09/06(神戸新聞より)
http://www.kobe-np.co.jp/news/seiban/201409/0007304235.shtml
サウンドテーブルテニスの体験会を実施
兵庫県視覚障害者福祉協会宍粟支部が赤穂市から選手らを招き実施。
視覚障がい者同士での体験会。
サウンドテーブルテニス用の卓球台は1枚板で大きいので、
設置すると移動しにくい。
また、音に集中するため雑音のない場所が求められたりと
どこでもできいるというものではない。
視覚障がい当事者でさえなかなか自由に楽しむことができないのが現状のようです。
アイマスクをすれば誰でもできるものだけに
環境が整えばどんどん利用し視覚障がい者に関わらず
視覚障がい者と健常者の交流スポーツとして
活用できるものと思います。
ぜひ全国各地で施設設備の充実を期待します。
セブンナーサリーも毎年サウンドテーブルテニスの体験会を継続的に
継続的に実施していこうと思います。
第1弾として10月11日に宇都宮市サン・アビリティーズで行います。

8月下旬からニュースになっている視覚障がい者への暴力について
取り上げられています。
2014/09/12(J-CASTニュースより)
http://news.livedoor.com/article/detail/9248430/
2014/09/13(公明新聞より)
https://www.komei.or.jp/news/detail/20140913_14919
2014/09/15(アメーバニュースより)
http://yukan-news.ameba.jp/20140915-20110/
日盲連(日本盲人会連合)が声明を発表
2014/09/16(沖縄タイムスより)
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=83275
視覚障がい者への「暴力」について社説で取り上げています。
----------
各地で実態調査に乗り出すところが出てきました。
栃木県でも昨年栃木障がいフォーラムが
アンケートを行い障害差別事例集を発行しました。
障がい者の社会参加には差別の解消とバリアフリー化が必要です。
そのためにも正しい理解と合理的配慮ができる環境づくりが必要です。
様々なイベントを通じてそのための機会を持ちたいと思います。

2014/09/17(ベトナムニュースより)
http://www.viet-jo.com/news/social/140913025340.html
ベトナムの大学生2人が卒論の課題として
視覚障害者用電子杖の研究・開発をした。
車輪付きの杖に取り付けられたセンサーが
障害物を振動にして伝えるらしい。
今後生産に取り掛かるとのこと。
----------
視覚障がい者の安全な歩行を確保することは
非常に重要なことです。
様々な挑戦が新たな可能性を開くことを信じています。

2014/09/24(朝日新聞より)
http://www.asahi.com/articles/ASG986FL6G98UJHB00J.html
国土地理院が3Dプリンタを使って触る地図を安価に作る技術を開発。
これまでの触察地図は、盛り上がっているか否かのどちらかでしか
表現できなかったが、写真を見ると道路が浮き上がっているが
地形に合わせて丘の部分は全体的に高くその上に道路が盛り上がっている
立体的なイメージがつかみやすい地図になっているところが面白いですね。
しかも1枚当たり150円で作れてしまうとか。
3Dプリンタも6万円台で買えるという時代なんですねぇ。

ニュースネタではないのですが・・・、
障がい者情報バラエティ番組
バリバラ(NHK教育テレビ)のラジオ版
バリバラRというのがありました。
http://www.nhk.or.jp/baribara/baribarar/index.html
ラジオ第2で毎週日曜の朝8時から
再放送は毎週日曜の夜7時から
はるな愛がパーソナリティーの障がい者情報ラジオ
過去の番組も聞けるようになっていますし
PDF版ですが、文字に起こしたものを読むこともできるのです
http://www.nhk.or.jp/baribara/baribarar/index.html
この番組、2012年4月から始まっていたのですね。
テレビ版は知っていましたが、ラジオ版もあったとは知りませんでした。


≪≪発見アプリ情報≫≫
パソコンやスマホのアプリのおもしろそうなものを見つけたので紹介します。
2014/09/10(高電社より)
http://www.kodensha.jp/soft/wvoice/
WorldVoice日中英韓2は「4ヶ国語を聞く/学ぶ」
音声読み上げソフトのバージョンアップ版
高音質で定評のあるHOYAのVoiceTextを使用して、
Word・Excel・PowerPointなどのOfficeソフト、
IEなどのWebブラウザ、メールソフトなどを読み上げる。
パッケージ版¥9720ダウンロード版¥8640
日本語版のみのパッケージ版¥4320
----------
ユーザーインターフェイスがどうなのかわからないが
日本語版に限れば安いなぁという感想。
スクリーンリーダーとして、SAPI5として使えると面白いのだが。

クリエートシステム(株)から面白いものが2つ
2014/06/24
ドキュメントトーカ カメラトーク
http://www.createsystem.co.jp/DTalkerAndroidCameraTalk.html
Android端末用のカメラアプリで以下の機能があります。
1.文字認識 カメラで撮影した文字を認識して読み上げ
2.物体検出 予め登録した画像があると読み上げます
3.QRコード・バーコード読み上げ 
4.色検出 撮影した画像中央の色を読み上げます
5.明るさ検出 カメラで撮影さえた画像の明るさ・センサーの明るさを読み上げ
6.顔検出カメラ 顔を検出し、その位置を音声で知らせます。
----------

2014/09/05
ドキュメントトーカ NFCトーク
http://www.createsystem.co.jp/DTalkerAndroidNFCTag.html
Android端末で動作するNFCタグアプリです
NFCタグに記録されたデータを読み上げたり、
アプリの起動などの操作のトリガーとしてNFCが利用可能です。
NFCタグを読み取り、即座に喋ることをテーマにしたアプリです。
----------
NFCタグが登場して随分になりますが
活用のシーンがなかなか見えてきません。
NFC対応端末の普及と利用促進はタグを
どういう形で普及させるかという課題もあります。
NFCで簡単操作が可能になることのメリットを
アピールして利用シーンを拡大しつつ
音声化にも対応してもらいたいと思います。

2014/09/26(PR TIMESより)
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000128.000003515.html
スマホアプリの「スマホでUSEN」がバージョンアップし
視覚障がい者にも使いやすくなったそうです。
音楽配信のUSENですが、1ヶ月490円の定額で聞き放題
気分にあったチャンネルを登録しておけばいつもお気に入りの曲が聞けるというもの。
新譜やら懐かしいものや聞いたことのない曲も流れてくるのがUSEN。


【セブンナーサリーからのイベント告知】
10月11日(土)
サウンドテーブルテニス体験会(サン・アビリティ)
栃木県が発祥といわれる「サウンドテーブルテニス」
鉛の入った音のするボールをラバーの貼っていないラケットを使い
卓球台からボール1つ分浮かせて張ったネットの下を通すようように
アイマスクして音を頼りにラリーをする卓球です。
セブンナーサリーのスポーツ振興事業の一環として行うものです。
参加無料!。どなたでも参加可能です。
ぜひ一度体験してみてください。
------------
10月13日(祝)
ふれあいタンデムサイクリング
栃木県サイクリング協会が毎年実施しているイベント
真岡市二宮運動公園を起点にのんびり田園地帯を約15キロ
タンデム自転車で走ります。
公道を走れる珍しい機会です。
駐在所の方、毎度ながらありがとうございます。
台風19号が接近してくるようですが、大丈夫でしょう
走り終わった後の茸ご飯弁当が名物?で楽しみ。
------------
10月25日(土)
トロッコ電車と紅葉を楽しむ渡良瀬渓谷バスツアー
18日に予定していたバスツアーはバスの手配ができず変更になりました。
まだセブンナーサリーとして初めて足を踏み入れるわたらせ渓谷に行きます。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★
今月も最後までご覧いただき有難うございました。
ご意見ご要望等ございましたら下記までメールで
お願いいたします。

□■□■□■□■□■□■
NPO法人セブンナーサリー
〒320-0072
宇都宮市若草4-18-6
メール
info@sevennursery.org
URL
http:sevennursery.org
■□■□■□■□■□■□
セブンナーサリーマガジン
発行システム:『まぐまぐ!』
http://www.mag2.com/
配信中止はこちら
http://www.mag2.com/m/0001635916.html

このメルマガは現在休刊中です

セブンナーサリーマガジン

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2015/02/01
部数 8部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

セブンナーサリーマガジン

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2015/02/01
部数 8部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング