ヒント満載!新コンセプトの宝庫「共創広場」

ヒント満載!新コンセプトの宝庫「共創広場」

中小企業診断士・コンセプトクリエイターの渡辺裕です。


facebookページ「供創広場」で、
日々、新たな事業コンセプト、新アイディアの創造を行っております。
https://www.facebook.com/create.new.business.net


あなたのヒントになれば幸いです。

渡辺裕プロフィール
→http://ccc100.net/%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab/

----------
今週のコンセプト一覧

今週は、グローバル市場体験休暇(C1712)。グローバル化のためにはこれくらいやらないと。

"起業学部の新設(C1708)
 日本は、米国や中国等と比べて、若くして起業する人材が少ない状況です。最初から、起業を意識したカリキュラムを組んだ学部をトップ校に新設してはどうでしょう。4年間みっちり学んで、卒業と同時に起業できるようにします。在学中に起業するのも良いですね。大学は、資金調達なども支援できるように。
"
"個人情報管理サービス(C1709)
ネットで、大量の個人情報が流出するインシデントが起きています。正直、SNSなどで、勝手に拡散され、歯止めをかけるのは難しいと思います。しかし、個人情報を管理、監視するサービスを立ち上げて、流通状況を監視し、必要により、ブロックしたり、削除したりすることができれば、多くのネットユーザに支持されるものになると思います。実現は多少難しいかもしれませんが、トライしてみる価値はあると思います。
"
"食品ロス活用サービス(C1710)
 日本では、流通のいろんな段階で食品ロスが起きています。農家からの出荷時、店舗での販売寺、飲食店での食事提供時など、全くもったいないと思います。この食費ロスをうまく利活用して、子ども食堂や介護施設、生活保護者への現物支給などはできないでしょうか。ビジネスモデルとオペレーションが難しいとは思いますが、取り組むべき課題だと思います。
"
"地方の魅力発掘サービス(C1711)
自分が住んでいる地方の魅力は、意外に気付かないものです。地方創生で、いろいろ、悩んでいる地方の方も多いと思います。そんな人達のために、他所者の目からみた、その土地の魅力を発掘してあげたらどうでしょうか。意外な魅力が見つかって、地方創生のきっかけになるかも知れません。
"
"グローバル市場体験休暇(C1712)
 停滞する日本市場。成長のためには、グローバル化は必須課題。しかし、現地法人を作ってそのままにしている企業も多いと思います。日本の本社サイドが、グローバル市場への理解が足りていないのではないでしょうか。日本の社員全員に、10日ほど休暇を与えて、好きな国で市場体験をさせてはどうでしょう。休暇中は、体験レポートをネットに上げて、全社員で共有するようにして。本社も一気にグローバル化していくと思います。
"
"勤務中に読書タイム(C1713)
 読書をする人が減っているようです。特に社会人になると忙しさにかまけて、本を全く読まない人も多いようです。勤務時間中に30分〜1時間程度、読書タイムを設けてはどうでしょう。社員が本を読むようになれば、知性溢れた職場になると思います。求人にも有利ですね。
"
また、来週をお楽しみに。
----------
日々、下記のページに新コンセプトを投稿しています。
https://www.facebook.com/create.new.business.net

ヒント満載!新コンセプトの宝庫「共創広場」

発行周期: 週末刊 最新号:  2018/12/09 部数:  24部

ついでに読みたい

ヒント満載!新コンセプトの宝庫「共創広場」

発行周期:  週末刊 最新号:  2018/12/09 部数:  24部

他のメルマガを読む