神社昌弘オフィシャルメールマガジン

Vol.358『大切な日』


カテゴリー: 2018年08月15日
■□■□━━━━━━━━━━━━

2018年8月15日(水)
【神社昌弘オフィシャルメールマガジン】

Vol.358『大切な日』

■□■□━━━━━━━━━━━━

このメールマガジンは、
僕が僕であるために、
あなたがあなたであるために、
自信と誇りを取り戻して、
「自分らしくあること」
を目的に配信しています。

■□■□━━━━━━━━━━━━

【もくじ】
1:はじめに
2:過信と反省
3:神社メソッド(東京/京都)
4:神社さんのおはなし会(満席)
5:対面カウンセリング(満席)
6:神社昌弘のラジオ
7:神社昌弘の著書

■□■□━━━━━━━━━━━━

【1:はじめに】

こんにちは。
神社(かんじゃ)です。

本日、8月15日は、
日本国民にとって大切な日ですね。
あたりまえのように
平和に暮らせている
「いまここ」に感謝をして、
戦争で亡くなられた方々を祈り、
平和を祈りたいと思います。

この日は…
僕にとっても大切な日です。

23年前に父を亡くした日。
目の前で父を亡くした記憶は
忘れられません。

そして、この日は…
20年前に僕の絶食生活が
開始された日でもあります。
鼻からチューブを通して
四年間生き続けた日々も
忘れられません。

改めて、この日に…
いまここにある奇跡に感謝をして、
みんなに「ありがとうございます」
と言いたいです。


■□■□━━━━━━━━━━━━

【2:過信と反省 】

昨日のこと。
身体の不調で目が覚めました。

心臓がギュッと掴まれて、
急に呼吸が苦しくなって、
肺に激痛が走って、
「もしかして気胸!?」
救急で大きな病院へ駆けつけました。

おかげさまで
異常はなかったものの、
久しぶりに痛い思いをしました。

怖い思いをして、反省しました。

僕は、難病を克服したから、
きっと
「何があっても大丈夫」
という過信があったんだと思います。
いつも、どこかで
「何でも解決できる」
という勘違いがあったんだと思います。

元気でいることがあたりまえな時、
それが一番幸せなことなのに、
つい忘れてしまうんですね(泣)

この本の「まえがき」にも
書いていますが、
http://amzn.asia/3BsJ9oi
僕は、愚かにも、何かを失わないと、
大切なものに「気づけ」ません。

これまで、たくさん、
大切なものを失ってきたから、
もうこれ以上失わないために、
本を書いたり、
メッセージを投稿したり、
講演や勉強会をひらいたり、
しているはずなのに、
またしてもやってしまいました。

バカな自分、
つい頑張り過ぎて、
自分を見失ってしまう自分。

こんな自分がイヤで、
この性格をなんとかしようとしてきたけれど、
きっと、これからも、僕は
無意識に頑張ってしまうと思う。
なぜなら、
根っからの頑張り屋さんで、
他人に対して頑張りたい性格
だから。

でも、頑張り過ぎないで、
自分に正直にいたいと思う。

頑張り続けながらも、
「頑張らない心」
それを忘れないでいたい!
って強く思います。

心配してくれるみんなに
「ありがとうございます」
そして、こんな僕を
いつも必死に生かしてくれている
自分自身の身体に、
「ありがとうございます」

自分にも他人にも
「ありがとうね」
と言って、
「頑張り過ぎてない?」
そう尋ねて、
「自分(あなた)のために何ができる?」
自他のために生きたいと思います。
https://ameblo.jp/shrine-hiro/entry-12397905019.html

あなたも
どうかあなたと
あなたの大切な人のために、
元気でいてくださいね。

■□■□━━━━━━━━━━━━

【3:神社メソッド(東京/京都)】
(残席わずかです)

□8月27日(月)から始まる
「神社メソッド(東京2期)」
残り1席です。
https://ameblo.jp/shrine-hiro/entry-12392129597.html
 
□9月6日(木)から始まる
「神社メソッド(京都2期)」
残り3席です。
https://ameblo.jp/shrine-hiro/entry-12395972164.html

■□■□━━━━━━━━━━━━

【4:神社さんのおはなし会】

東京会場は、あっという間に
満席になりました。

現在、名古屋と大阪開催を
企画準備中です。

■□■□━━━━━━━━━━━━

【5:対面カウンセリング(京都)】

8月は満席です。
現在、9月のスケジュールを調整中です。

■□■□━━━━━━━━━━━━

【6:神社昌弘のラジオ】

先日、ラジオ放送局「ゆめのたね」
に収録へ行ってきました。

お友達の美鶴ちゃんが
パーソナリティをつとめる
『ココカラハッピー』
http://www.yumenotane.jp/cocokarahappy
ゲスト出演させていただきましたよ。

今回は、僕自身がクローン病
(消化器官の難病)から学んだ
“意識改革”と“ご縁”について
お話させていただきました。

放送予定は、
9月4日(火)12:30〜13:00
9月11日(火)12:30-13:00(再放送)
お楽しみに♪

◆神社昌弘のラジオ番組が
動画配信されているので、
気になる回をチェックしてくださいね。

□「シアワセノアリカ」はこちら。
https://youtu.be/Fe5QzL7-gBQ
(2018年7月11日)
https://youtu.be/PUu3UpjlAl8
(2018年7月18日)

□「ラヂオきしわだ」はこちら。
https://youtu.be/2MvOJRBG-zc
(2018年6月18日放送)
https://youtu.be/7ccVzahHNrA
(2018年6月25日放送)
https://youtu.be/jtjlfbAAr4Q
(2018年7月2日放送)

■□■□━━━━━━━━━━━━

【7:神社昌弘の著書】

◆電子書籍(Amazon Kindle)
『クローン病が教えてくれたこと』
http://amzn.asia/7doXNfp
『スピリチュアルが教えてくれたこと』
http://amzn.asia/ejESN7X
僕の20年間の集大成を読んでください。

◆紙書籍
『あなたにしか起こせない奇跡』」
自伝(処女作)ご希望の方には、
サイン入りで(宛名をお知らせください)、
自作ポストカードとメッセージを付けて、
お届けしています。
一冊1,500円(送料・税込)
https://ssl.form-mailer.jp/fms/bc079564210639

◆フォトエッセイ集
『しあわせのありか2』
https://ameblo.jp/shrine-hiro/entry-12365851287.html

今日も最後まで読んでくれて、
ありがとうございます。

■□■□━━━━━━━━━━━━

【発行者プロフィール】

神社昌弘(かんじゃまさひろ:本名)
作家/カウンセラー

■神社昌弘の「生きるを伝える」(テレビ東京)
http://www.tv-tokyo.co.jp/ikiru/movie376.html
■神社昌弘の「プロフィール」(詳細)
http://ameblo.jp/shrine-hiro/entry-11876775370.html
■神社昌弘のラジオ番組「シアワセノアリカ」
http://honmaru-radio.com/category/kanja/

 <経歴>
1978年生まれ。京都府出身。
20歳でクローン病(消化器官の難病)を発症。
8度の手術と4年間の絶食、約10年の
闘病生活を経て病気を克服、完治。
ひとりぽっちで苦しんでいる人の役に立ちたい
という想いから、2006年にイギリスへ渡り、
日本語教師の傍ら、英国の専門学校で、
独自のカウンセリングとヒーリングを体得する。
帰国後は、立命館大学、厚生労働省で
就職支援やキャリアコンサルティングを行い、
これまでのカウンセリング数は3万件以上。
現在は、一対一のカウンセリングの他、
著書や勉強会、毎日のポストカードを通して、
ありのままの自分を認めて、許して、愛する
メッセージを届けています。

<特技/趣味>
カメラ、ピアノ/熱帯魚、英会話、茶道

◆神社昌弘オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/shrine-hiro/
◆神社昌弘オフィシャルfacebook
https://www.facebook.com/hiro.kanja

◆著書
1:【いのち輝かそう「3」】(共著)2009年
2:【あなたにしか起こせない奇跡】(自伝・闘病記)2009年
3:【ひとりぽっちからの卒業】(癒しのメッセージ集)2011年
4:【メンターのチカラ(自己啓発編)】(共著)2012年
5:【大丈夫!あなたは、あなただから。】(スピリチュアル)2013年
6:【あなたの言葉に逢いたくて】神社啓子(母)著・神社昌弘編集
 (自閉症ドキュメンタリー)2013年
7:【神陀本(1)~らしさ~】
 (多陀賢二さんとの共著)2015年
8:【神陀本(2)~ブレない自分軸のつくりかた~】
 (多陀賢二さんとの共著)2016年
9:【クローン病が教えてくれたこと】
 (難病克服記)2017年
http://amzn.asia/iEveoZ1
10:【スピリチュアルが教えてくれたこと】
 (スピリチュアリズム・精神世界)2017年
http://amzn.asia/fH2U5wO
11:【しあわせのありか】
(フォトエッセイ集)2017年
12:【あなたらしく咲く】
(フォトエッセイ集)2018年
https://ameblo.jp/shrine-hiro/entry-12365851287.html

■□■□━━━━━━━━━━━━

Copyright(C)2014 Masahiro Kanja All rights reserved.
掲載記事の無断転載はお断りいたします。

■□■□━━━━━━━━━━━━



神社昌弘オフィシャルメールマガジン

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2018/09/20
部数 819部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

神社昌弘オフィシャルメールマガジン

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2018/09/20
部数 819部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング