バートランド・ラッセルの言葉366

R英単語熟語 waver (v)【揺れる;動揺する,(声などが)震える】

カテゴリー: 2019年02月21日
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「(ほぼ日刊)バートランド・ラッセル(1872.5.18-1970.2.2)の英語」
  n.1527/3650(2019年2月21日 木曜日) [2013/12/21 創刊]
・バートランド・ラッセルのポータルサイト: https://russell-j.com/index.htm
     同上 スマホ用メニュー        : https://russell-j.com/index.html
・ポータルサイト公式メマガ: https://archive.mag2.com/0000220241/index.html
・R英単語・熟語_総索引: https://russell-j.com/beginner/reitan-idx.htm
 ・(ほぼ日刊)ラッセルの言葉366: https://archive.mag2.com/0001626338/index.htm
・「ラッセルの言葉366(Word Press 版)」:https://russell-j.com/wp/
・「ラッセルの言葉(facebook 版)」: https://www.facebook.com/russellian.j
・「ラッセルの言葉366_画像版」:
    https://russell-j.com/smart_r366/br366g-j_home.html
・「ラッセルの言葉366(短文篇)」:https://archives.mag2.com/0001626338/20170322060000001.html
・ラッセル関係電子書籍一覧: https://russell-j.com/cool/rbook-kindle.htm
・Rポータルサイト支援ストア: https://russell-j.com/SUPPORT-BRJSITE.HTM 
  Twitter : https://twitter.com/russellian2
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 本メルマガは,「バートランド・ラッセルに関するメルマガ」の姉妹誌です。  
 通勤時間にあわせ原則として毎朝午前6時に自動配信します。(土日休刊)

 当面,ラッセルが使用している英単語・熟語等について,ラッセルの著書から複数の用例(例文)をご紹介していきます。読者と一緒に育てていきたいと思っていますので,誤訳や不適切な訳等がありましたら,お知らせくだされば幸いです。

 ◆◆◆
◆お願い◆ アマゾンで買い物をしている方も多いと思われます。
 ◆◆◆  ラッセルのポータルサイト(トップページ)の検索ボックス経由あるいは,ポータルサイトに掲載した個々のアマゾン商品のリンク経由でご購入いただければ幸いです。
(PCを起動した後,どのような作業を行った後であれ,とにかく最初にクリックしたアマゾンの商品ページが,ラッセルのポータルサイト上にあるアマゾンの個別商品のリンクであれば,アマゾンのどの商品を購入されても大丈夫です。) 収益はラッセルのホームページのメンテナンス費用や早稲田大学のラッセル関係資料コーナ寄贈資料の購入に充当させていただきます。
                                    
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 R英単語熟語 waver (v)【揺れる;動揺する,(声などが)震える】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ===================================
 昨年12月3日より『究極の英単語SVL<Vol.3〉上級の3000語』(アルク,,2007年
  5月刊)収録の英単語の中で,このメルマガ及び『ラッセル英単語熟語1500』
 で取り上げてなかったものの紹介をしています。(松下彰良)
   https://www.amazon.co.jp/gp/product/4757412207/ref=as_li_qf_asin_il_tl?ie=UTF8&tag=russellj-22&creative=1211&linkCode=as2&creativeASIN=4757412207&linkId=ecd955d567651c605668ee28ce4ffcc7   
 ==================================

★ waver (v)【揺れる;動揺する,(声などが)震える;浮足立つ;よろめく;
(決心・判断など)迷う,ためらう】

* waverer (n):気迷いする人
* waveringly (adv.):揺れながら,震えながら;ためらって
   https://russell-j.com/beginner/reitan-w044.htm

<用例1>
But for her, I should have been at first completely solitary, but she 
never wavered either in her hatred of war, or in her refusal to accept
 the myths and falsehoods with which the world was inundated. .
[彼女がいなかったら,(第一次大戦開戦)当初は私はまったく孤独であっただ
ろうが,彼女は戦争を憎悪することにおいても,また,世界に充満している神話
や偽りの受け入れを拒否することにおいても,決してぐらつくことはなかった。]
 出典:ラッセル『自伝』第2巻第1章 「第一次世界大戦」
     https://russell-j.com/beginner/AB21-060.HTM

<用例2>
Some force stronger than words, or even than our conscious thoughts, 
kept us together, so that in action neither of us wavered for a moment.
[言葉以上の,即ち意識的な思考以上の,何らかのより強い力が,私たちを結びつ
けていた。そのため,私たちのどちらも,行動において,一瞬たりとも,ためらわ
なかった。]
 出典:ラッセル『自伝』第2巻第2章「ロシア」
     https://russell-j.com/beginner/AB22-230.HTM

<用例3>
His successor Urban IV carried on the struggle, with complete success,
 against Frederick's son Manfred, and won the support of the still 
rising capitalism of Italy, wherever it was wavering, by an interesting
 use of his authority in matters of morals, which affords a classic 
example of the transformation of propaganda power into economic power.
[後継者のウルバヌス四世(在位:1261-1264)は,皇帝フリードリッヒの息子の
マンフレッドとの争いを継続して完全に勝利し,当時なお勃興途上にあったイ
タリアの資本主義の支持を勝ち得て,(支持に)ためらうところがあるところ
ではどこでも,道徳問題における教皇の権威を興味深いやり方で利用すること
によってその支援を得た。]
 出典:ラッセル『権力-新しい社会分析』第4章「聖職者(僧侶)の権力」
     https://russell-j.com/beginner/POWER04_190.HTM

<参考例1>
The tennis player's determination wavered, and she lost in the
 semifinal. 
[そのテニスプレイヤーは決意がゆらぎ,準決勝で敗れた。]
 出典:『究極の英単語<SVL> Vol.3 上級の3000語学』p.114

<参考例2>
The flame wavered and then went out.
  出典:Longman Dictionary of Contemporary English, new ed.

<参考例3>
Coleman has never wavered in his claim that he is innocent.
  出典:Collins COBUILD English Dictionary for Advanced Learners, new
 ed

=================================

 ★「ラッセル英単語熟語1500」(ラッセルの英語シリーズn.18)をアマゾンの電子書籍(Kindle 版)として出版しました。★

https://www.amazon.co.jp/gp/search/ref=as_li_qf_sp_sr_tl?ie=UTF8&tag=russellj-22&keywords=ラッセル英単語熟語1500&index=aps&camp=247&creative=1211&linkCode=ur2&linkId=418d05047c3f7d339ecb8c9fb23fe69f

 アマゾンが自動的に計算して出している紙にした場合のページ数は1752ページになっています。電子書籍だからこそ、ページ数を気にせずに出せるものです。(収録語数は少なくても安価なほうが良い方のために、『同1000』と『同1200』も削除しないで残してあります。ご活用をお願いします。
  https://amzn.to/2zlyS9R

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■編集・発行:(松下彰良/まつした・あきよし)
 ■ご意見・ご感想・お問合せはお気軽に : matusitaster@gmail.com
 ■登録・解除・変更はこちら: https://russell-j.com/R3HOME.HTM
 ■WEBサイト: https://russell-j.com/
     ( top page: http://russell-j.com/index.htm )
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ついでに読みたい

バートランド・ラッセルの言葉366

発行周期:  ほぼ 日刊 最新号:  2019/03/20 部数:  70部

他のメルマガを読む