バートランド・ラッセルの言葉366

ラッセル『宗教と科学』第9章 科学と倫理学 n.3

カテゴリー: 2019年02月13日
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「(ほぼ日刊)バートランド・ラッセルの言葉366」 
   n.1565 (2019年2月13日 水曜日)[2014/1/28創刊] 
 
 バートランド・ラッセルのポータルサイト: https://russell-j.com/index.htm
     同上 スマホ用メニュー        : https://russell-j.com/index.html
 公式メールマガジン: https://archive.mag2.com/0000220241/index.html  
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」: https://archive.mag2.com/0001623960/index.html
「ラッセルの言葉366(Word Press 版)」: https://russell-j.com/wp/
「ラッセルの言葉(facebook 版)」: https://www.facebook.com/russellian.j
「ラッセルの言葉366_画像版」:
             https://russell-j.com/smart_r366/br366g-j_home.html
             https://russell-j.com/smart_r366/r366g_j-today.html
「ラッセルの言葉366(短文篇)」:
              https://russell-j.com/beginner/sp/BR-KAKUGEN.HTM
  Twitter : https://twitter.com/russellian2
 ラッセル関係電子書籍一覧: https://russell-j.com/cool/rbook-kindle.htm
 Rポータルサイト支援ストア: https://russell-j.com/SUPPORT-BRJSITE.HTM
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
  
  本メルマガは,「バートランド・ラッセルの英語」の姉妹誌です。 
  出勤時間にあわせて,原則,毎朝6時に自動配信します!  

 「ラッセルの英語」では,英語の学習に参考になりそうな例文をラッセルの著作からご紹介していますが,「ラッセルの言葉366」では,日本語にした時の'内容'に注目して,ラッセルの発言をご紹介していきます。
 読者と一緒に育てていきたいと思っていますので,誤訳や不適切な訳等がありましたら,お知らせいただければ幸いです。

 ◆◆◆
◆お願い◆ アマゾンで買い物をしている方も多いと思われます。
 ◆◆◆  ラッセルのポータルサイト(トップページ)の検索ボックス経由,あるいは,ポータルサイトに掲載した個々のアマゾン商品広告のリンク経由でご購入いただければ幸いです。
(PCを起動した後,最初にクリックしたアマゾンの広告が,ラッセルのポータルサイト上のアマゾンの個別商品のリンクであれば,(PCを再起動しなければ,)アマゾンのどの商品を購入されても,ラッセルのポータルサイト経由での購入と判定されます.) 
 収益はラッセルのホームページのメンテナンス費用や早稲田大学のラッセル関係資料コーナ寄贈資料の購入に充当させていただきます。]
                                    
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ラッセル『宗教と科学』第9章 科学と倫理学 n.3
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 哲学者たちは,異なった道をたどって,異なった立場 -その立場においては
,同様に(also また,同様に)道徳律は従属的地位にある- に達した。彼ら
は「善」という概念を組立て,それ(「善」という概念)によって(大ざっば
に言えば),それ自体でまたその結果とは独立して,我々が存在していること
を望むもの,あるいは,もし彼ら(哲学者たち)が有神論者であれば神を喜ば
すようなもの,を(彼ら=哲学者たちは)意味している。大部分の人は,幸福
は不幸よりも好ましいこと,友好的であることは友好的でないことよりも好ま
しい等々のことに,賛成するだろう。この(哲学者達の)見解によると,道徳
律は,それ自身で(「善」という概念)善なるものの存在を促進(助長)する
場合は正当化されるがそうでない場合は正当化されない。殺人の禁止は,その
結果からみて,ほとんどの場合正当化できるが,寡婦(未亡人)をその夫の葬
式の火葬の薪の上で焼く行為は正当化できない(訳注:ヒンドゥー社会におけ
る慣行で、寡婦が夫の亡骸とともに焼身自殺をすることを言っている)。従っ
て,前者の規則は維持されるべきであるが,後者は維持されるべきではない。
けれども,最善の道徳律にも,「いくらか」例外はあるだろう。なぜなら,
「常に」悪い結果をもつような行為はないからである。このようにして,ある
行為が論理的に推奨されるということには,(以下の)3つの異なった意味が
ある。(即ち)(1)その行為は,一般に受け入れられている道徳律に一致して
いる(か),(2)その行為は,よい結果をもつようにまじめに意図されている
(か),(3)その行為は事実(実際に)良い結果をもつ(か)。けれども,三番
目の意味は,一般に,道徳には入らないと考えられている。正統派神学による
と,イスカリオテのユダの裏切行為はよい結果をもたらしたが、なぜならそれ
は贖罪(訳注:Atoment しょくざい:「キリストによる償い」 《キリストが
その受難と死によって全人類に代わって罪をあがなったとする信仰>>)に必要
であったからである。しかし,それを理由にして,ユダの裏切りを賞賛すべき
ではない。

Chapter 9: Science and Ethics, n.3

Philosophers, by a different road, have arrived at a different 
position in which, also, moral rules of conduct have a subordinate 
place. They have framed the concept of the Good, by which they mean
 (roughly speaking) that which, in itself and apart from its 
consequences, we should wish to see existing - or, if they are 
theists, that which is pleasing to God. Most people would agree that
 happiness is preferable to unhappiness, friendliness to 
unfriendliness, and so on. Moral rules, according to this view, are
 justified if they promote the existence of what is good on its own
 account, but not otherwise. The prohibition of murder, in the vast
 majority of cases, can be justified by its effects, but the practice
 of burning widows on their husband's funeral pyre cannot. The former
rule, therefore, should be retained, but not the latter. Even the best
 moral rules, however, will have some exceptions, since no class of 
actions always has bad results. We have thus three different senses in
 which an act may be ethically commendable : (i) it may be in 
accordance with the received moral code ; (2) it may be sincerely
 intended to have good effects ; (3) it may in fact have good effects.
 The third sense, however, is generally considered inadmissible 
in morals. According to orthodox theology, Judas Iscariot's act of 
betrayal had good consequences, since it was necessary for the 
Atonement ; but it was not on this account laudable. 
 出典: Power, 1935, chapt. 9: Science and Ethics, n.3
 情報源:https://russell-j.com/beginner/RS1935_09-030.HTM

====================================

 ★「ラッセル英単語熟語1500」(ラッセルの英語シリーズn.18)をアマゾンの電子書籍(Kindle 版)として出版しました。★

https://www.amazon.co.jp/gp/search/ref=as_li_qf_sp_sr_tl?ie=UTF8&tag=russellj-22&keywords=ラッセル英単語熟語1500&index=aps&camp=247&creative=1211&linkCode=ur2&linkId=418d05047c3f7d339ecb8c9fb23fe69f

 アマゾンが自動的に計算して出している紙にした場合のページ数は1752ページになっています。電子書籍だからこそ、ページ数を気にせずに出せるものです。(収録語数は少なくても安価なほうが良い方のために、『同1000』と『同1200』も削除しないで残してあります。ご活用をお願いします。
  https://amzn.to/2zlyS9R

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集・発行:(松下彰良/まつした・あきよし) 
■ご意見・ご感想・お問合せはお気軽に : matusitaster@gmail.com
■登録・解除・変更はこちら: https://russell-j.com/R3HOME.HTM
■WEBサイト: https://russell-j.com/
     ( top page: http://russell-j.com/index.htm )
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ついでに読みたい

バートランド・ラッセルの言葉366

発行周期:  ほぼ 日刊 最新号:  2019/03/20 部数:  70部

他のメルマガを読む