バートランド・ラッセルの言葉366

ラッセル『宗教と科学』第8章 宇宙の目的 n.11

カテゴリー: 2019年01月21日
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「(ほぼ日刊)バートランド・ラッセルの言葉366」 
   n.1549 (2019年1月21日 月曜日)[2014/1/28創刊] 
 
 バートランド・ラッセルのポータルサイト: https://russell-j.com/index.htm
     同上 スマホ用メニュー        : https://russell-j.com/index.html
 公式メールマガジン: https://archive.mag2.com/0000220241/index.html  
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」: https://archive.mag2.com/0001623960/index.html
「ラッセルの言葉366(Word Press 版)」: https://russell-j.com/wp/
「ラッセルの言葉(facebook 版)」: https://www.facebook.com/russellian.j
「ラッセルの言葉366_画像版」:
             https://russell-j.com/smart_r366/br366g-j_home.html
             https://russell-j.com/smart_r366/r366g_j-today.html
「ラッセルの言葉366(短文篇)」:
              https://russell-j.com/beginner/sp/BR-KAKUGEN.HTM
  Twitter : https://twitter.com/russellian2
 ラッセル関係電子書籍一覧: https://russell-j.com/cool/rbook-kindle.htm
 Rポータルサイト支援ストア: https://russell-j.com/SUPPORT-BRJSITE.HTM
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
  
  本メルマガは,「バートランド・ラッセルの英語」の姉妹誌です。 
  出勤時間にあわせて,原則,毎朝6時に自動配信します!  

 「ラッセルの英語」では,英語の学習に参考になりそうな例文をラッセルの著作からご紹介していますが,「ラッセルの言葉366」では,日本語にした時の'内容'に注目して,ラッセルの発言をご紹介していきます。
 読者と一緒に育てていきたいと思っていますので,誤訳や不適切な訳等がありましたら,お知らせいただければ幸いです。

 ◆◆◆
◆お願い◆ アマゾンで買い物をしている方も多いと思われます。
 ◆◆◆  ラッセルのポータルサイト(トップページ)の検索ボックス経由,あるいは,ポータルサイトに掲載した個々のアマゾン商品広告のリンク経由でご購入いただければ幸いです。
(PCを起動した後,最初にクリックしたアマゾンの広告が,ラッセルのポータルサイト上のアマゾンの個別商品のリンクであれば,(PCを再起動しなければ,)アマゾンのどの商品を購入されても,ラッセルのポータルサイト経由での購入と判定されます.) 
 収益はラッセルのホームページのメンテナンス費用や早稲田大学のラッセル関係資料コーナ寄贈資料の購入に充当させていただきます。]
                                    
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ラッセル『宗教と科学』第8章 宇宙の目的 n.11
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 心理学という一つの独立した科学の可能性については、ましてや(even 
less),現在のところ,語ることはできない。
(訳注:この一文は「我々の身体活動は物理化学的法則で決定されるのだろう
か? もしそうだとしたら,人工的に作り上げられた物質という概念を用いず
に,直接的に心的事象(精神的事象)を研究する心理学という独立した科学は
依然として存在するだろうか?」という2つの問いのうちの後者について述べ
ている。前者については一定の証拠はあるが自信を持って答えることはできな
いと,ラッセルは述べている。そうして後者の問いについては「ましてや・・
・」というニュアンス。従って,荒地出版社の津田訳のように「心理学という
独立した学問の可能性については、現在のところ、これ以上語ることはできな
い」といった曖昧な訳は不適切。しかも「even less (can be said)」を
「これ以上(語ることはできない)」と訳すのは不適切。「even less」の「ま
してや~;いわんや~」のニュアンスがなくなってしまっている。)
 精神分析(学)は、ある程度、そのような科学(学問)を創り上げようとし
てきた。しかし、そのような試みも、生理学的な因果関係を避けている限り、
その成功はいまだ疑問視されるであろう。ためらいがちではあるが、私は -
現在の物理学や心理学のどちらとも異なるものであるけれども - 究極的には
,両者(物理学と心理学)を包括するような科学(学問)が生れるだろうとい
う見解(考え)に傾いている。物理学の方法は、今日ではもはや存在していな
いところの「物質」という形而上学的な実体に対する信念(信頼)に影響され
て発展した。そうして、新しい量子力学は誤った形而上学を必要としない
(dispenses with なしで済ます)異なった方法を持っている。(一方)心理学
の方法は、ある程度まで、「心」という形而上学的存在への信念(信頼)のも
とで発展した。物理学と心理学は,両者ともこれらの延々と続いている誤りか
ら完全に解放された時には、心や物質を扱うのはなく、-「物理的」とも「精
神的(心的)」とも名付けられないような- 事象を扱う科学(学問)へと発
達するだろうことは可能だろうと思われる。そして、そそれまでの間、心理学
の学問的位置付けの問題は検討対象にされ続ける必要がある。

Chapter 8:Cosmic Purpose , n.11

With regard to the possibility of an independent science of 
psychology, even less can be said at present. To some extent, 
psycho-analysis has attempted to create such a science, but the 
success of this attempt, in so far as it avoids physiological 
causation, may still be questioned. I incline - though with hesitation
 - to the view that there will ultimately be a science embracing both
 physics and psychology, though distinct from either as at present 
developed. The technique of physics was developed under the influence
 of a belief in the metaphysical reality of "matter" which now no 
longer exists, and the new quantum mechanics has a different technique
 which dispenses with false metaphysics. The technique of psychology,
 to some extent, was developed under a belief in the metaphysical 
reality of the "mind." It seems possible that, when physics and
 psychology have both been completely freed from these lingering 
errors, they will both develop into one science dealing neither with
 mind nor with matter, but with events, which will not be labelled 
either "physical" or "mental." In the meantime, the question of the
 scientific status of psychology must remain open. 
 出典:Religion and Science, 1935, chapt. 8: Cosmic Purpose
 情報源:https://russell-j.com/beginner/RS1935_08-110.HTM

====================================

 ★「ラッセル英単語熟語1500」(ラッセルの英語シリーズn.18)をアマゾンの電子書籍(Kindle 版)として出版しました。★

https://www.amazon.co.jp/gp/search/ref=as_li_qf_sp_sr_tl?ie=UTF8&tag=russellj-22&keywords=ラッセル英単語熟語1500&index=aps&camp=247&creative=1211&linkCode=ur2&linkId=418d05047c3f7d339ecb8c9fb23fe69f

 アマゾンが自動的に計算して出している紙にした場合のページ数は1752ページになっています。電子書籍だからこそ、ページ数を気にせずに出せるものです。(収録語数は少なくても安価なほうが良い方のために、『同1000』と『同1200』も削除しないで残してあります。ご活用をお願いします。
  https://amzn.to/2zlyS9R

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集・発行:(松下彰良/まつした・あきよし) 
■ご意見・ご感想・お問合せはお気軽に : matusitaster@gmail.com
■登録・解除・変更はこちら: https://russell-j.com/R3HOME.HTM
■WEBサイト: https://russell-j.com/
     ( top page: http://russell-j.com/index.htm )
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

バートランド・ラッセルの言葉366

発行周期: ほぼ 日刊 最新号:  2019/02/15 部数:  70部

ついでに読みたい

バートランド・ラッセルの言葉366

発行周期:  ほぼ 日刊 最新号:  2019/02/15 部数:  70部

他のメルマガを読む