バートランド・ラッセルの言葉366

ラッセル『宗教と科学』第2章 コペルニクス革命 n.20

カテゴリー: 2018年08月03日
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
      「(ほぼ日刊)バートランド・ラッセルの言葉366」
      n.1438 (2018年8月3日 金曜日)[2014/1/28創刊] 
 
 バートランド・ラッセルのポータルサイト: http://russell-j.com/
 公式メールマガジン: http://archive.mag2.com/0000220241/index.html  
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」: http://archive.mag2.com/0001623960/index.html
「ラッセルの言葉366(Word Press 版)」: http://russell-j.com/wp/
「ラッセルの言葉(facebook 版)」: http://www.facebook.com/russellian.j
「ラッセルの言葉366_画像版」:
             http://russell-j.com/smart_r366/br366g-j_home.html
             http://russell-j.com/smart_r366/r366g_j-today.html
「ラッセルの言葉366(短文篇)」:
              http://russell-j.com/beginner/sp/BR-KAKUGEN.HTM
  Twitter : https://twitter.com/russellian2
 ラッセル関係電子書籍一覧: http://russell-j.com/cool/rbook-kindle.htm
 Rポータルサイト支援ストア: http://russell-j.com/SUPPORT-BRJSITE.HTM
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■  
  本メルマガは,「バートランド・ラッセルの英語」の姉妹誌です。 
  出勤時間にあわせて,原則,毎朝6時に自動配信します!  

 「ラッセルの英語」では,英語の学習に参考になりそうな例文をラッセルの著作
  からご紹介していますが,「ラッセルの言葉366」では,日本語にした時の'内容'
  に注目して,ラッセルの発言をご紹介していきます。
  読者と一緒に育てていきたいと思っていますので,誤訳や不適切な訳等がありま
  したら,お知らせいただければ幸いです。

 ◆◆◆
◆お願い◆ アマゾンで買い物をしている方も多いと思われます。
 ◆◆◆  ラッセルのポータルサイト(トップページ)の検索ボックス経由,あるい
      は,ポータルサイトに掲載した個々のアマゾン商品広告のリンク経由で
      ご購入いただければ幸いです。(PCを起動した後,最初にクリックした
      アマゾンの広告が,ラッセルのポータルサイト上のアマゾンの個別商品
      のリンクであれば,(PCを再起動しなければ,)アマゾンのどの商品を購入
      入されても,ラッセルのポータルサイト経由での購入と判定されます.)
      収益はラッセルのホームページのメンテナンス費用や早稲田大学のラッ
      セル関係資料コーナ寄贈資料の購入に充当させていただきます。]
                                    
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ラッセル『宗教と科学』第2章 コペルニクス革命 n.20
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 『宗教と科学』第2章 コペルニクス革命(コペルニクス的転回) n.20

 カトリック(カソリック/旧教)とプロテスタント(新教)との間における他の(様
々な)相違がなんであれ,両者は慧星の問題については同意見であった(be at one)。
カトリック系の大学においては,天文学の教授たちは,彗星に関する科学的見解と両
立しない宣誓(oath)をしなければならなかった。1673年,ローマのクレメンタイン大
学総長のアウグスティン・デ・アンジュリス神父(Father Augustin de Angelis)は
,気象学(meteorologyに関する書物を出版し,その中で次のように述べている。
「彗星は天体ではなく,月下の,地球の大気中に生ずる(ものである)。なぜなら,
天上のものは全て永遠かつ不朽であるが,彗星には始めと終りがあるからである。従
って(ergo),彗星は天体ではありえない」。
 これは,ティコ・ブラーエ(注:Tycho Brahe、1546- 1601:デンマークの天文学者
。膨大な天体観測記録を残してケプラーの法則を生む基礎を作った。)に対する反駁
において言われたことであり,ティコ・ブラーエは(それ以前に),後にケプラー
(注:Johannes Kepler、1571-1630:1599年にティコ・ブラーエ に助手としてプラハ
に招かれた。)の支援を得て,1577年(に現れた)の彗星は月の上(の世界のもの)
であるという信念を支持する充分な理由(reasons)を与えていたのである。ティコ
・ブラーエを反駁するために語られた。アウグスティン神父は彗星の散漫な動き
(erratic movements)を,神によってこの仕事をするために任命された天使たちに
よって起されたと想定することによって説明した。(英国人の)妥協精神において,
とても英国人的なのは,英国学士院会員のラルフ・ソレスビー(Ralph Thoresby, 
F.R.S)の1862年の日記の一節であり,その年にハレー彗星が現われ,その軌道の計
算を初めて可能にした(のである)。彼はこう書いている。「主よ,如何なる変化を
それ(彗星)が予兆しようとも,我らをそれに適応せしめ給え(fit us for)。それら
の彗星が自然の原因から生じることに気づいていないわけではないが,それらは,
また,しばしば,自然の災害の前兆でもあるからである」。

 慧星は(自然)法則に従うのでありしかも彗星は地球の大気中にもないことの最終
的な証明は,3人のおかげである。(即ち)スイス人ドエルフェル(Doerfel)は
1682年の慧星の軌道は,放物線(a parabola)に近かったことを示し,ハレーは1682
年の彗星(1682以後彼にちなんでハレー彗星と命名された)は -1066年の時及びコ
ンスタンチノープルの陥落の際にも人々に恐怖をひこ起こしたものであるが- は約
76年の周期の,非常に細長い楕円軌道を持つことを示した。そして,1687年に出され
たニュートンの『プリンキピア』は,万有引力の法則は惑星の運動と同様に彗星の運
動も充分説明する(説明できる)ことを示した。(そのため)前兆が存在することを
望む神学者たちは一歩退いて,地震と火山の噴火に(前兆の)拠り所を求めるしかなか
った(compelled to fall back upon)。しかし,地震も噴火も天文学に属すること
ではなく,別の科学,即ち,後に発展した,地質学(geology)に属していた。地質学
は,無知の時代から受け脈がれた教義に対し,それ自身の別の闘いをしなければなら
なかった(のである)。

Chapter 2: The Copernician Revolution, n.20

Whatever their other differences, Catholics and Protestants were at one on 
the matter of comets. In Catholic universities, professors of astronomy had 
to take an oath which was incompatible with a scientific view of comets. In
 1673, Father Augustin de Angelis, rector of the Clementine College at Rome,
 published a book on meteorology, in the course of which he stated that
"comets are not heavenly bodies, but originate in the earth's atmosphere 
below the moon ; for everything heavenly is eternal and incorruptible, but
 comets have a beginning and ending -- ergo, comets cannot be heavenly 
bodies."
This was said in refutation of Tycho Brahe, who, with the subsequent support
 of Kepler, had given abundant reasons for the belief that the comet of 1577
 was above the moon. Father Augustin accounts for the erratic movements of
 comets by supposing them caused by angels divinely appointed to this task.
Very British, in its spirit of compromise, is an entry in the diary of Ralph
 Thoresby, F.R.S., in the year 1682, when Halley's comet was making the 
appearance which first enabled its orbit to be calculated. Thoresby writes :
 "Lord, fit us for whatever changes it may portend ; for, though I am not 
ignorant that such meteors proceed from natural causes, yet are they also 
frequently the presages of natural calamities.” 

The final proof that comets are subject to law and are not in the earth's 
atmosphere was due to three men. A Swiss named Doerfel showed that the 
orbit of the comet of 1680 was approximately a parabola ; Halley showed 
that the comet of 1682 (since called after him), which had roused terror 
in 1066 and at the fall of Constantinople, had an orbit which was a very 
elongated ellipse, with a period of about seventy-six years ; and Newton's
 Principia, in 1687, showed that the law of gravitation accounted as 
satisfactorily for the motions of comets as for those of planets. 
Theologians who wanted portents were compelled to fall back upon earthquakes
 and eruptions. But these belonged not to astronomy, but to a different 
science, that of geology, which developed later, and had its own separate 
battle to fight against the dogmas inherited from an ignorant age.
 出典: 出典:Religon and Science, 1935, chapt. 2.
 情報源:http://russell-j.com/beginner/RS1935_02-200.HTM

====================================

 ★「ラッセル英単語熟語1500」(ラッセルの英語シリーズn.18)をアマゾンの電子書籍(Kindle 版)として出版しました。★

https://www.amazon.co.jp/gp/search/ref=as_li_qf_sp_sr_tl?ie=UTF8&tag=russellj-22&keywords=ラッセル英単語熟語1500&index=aps&camp=247&creative=1211&linkCode=ur2&linkId=418d05047c3f7d339ecb8c9fb23fe69f

 アマゾンが自動的に計算して出している紙にした場合のページ数は1752ページになっています。電子書籍だからこそ、ページ数を気にせずに出せるものです。(収録語数は少なくても安価なほうが良い方のために、『同1000』と『同1200』も削除しないで残してあります。ご活用をお願いします。
  https://amzn.to/2zlyS9R

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集・発行:(松下彰良/まつした・あきよし) 
■ご意見・ご感想・お問合せはお気軽に : matusitaster@gmail.com
■登録・解除・変更はこちら: http://russell-j.com/R3HOME.HTM
■WEBサイト: http://russell-j.com/
     ( top page: http://russell-j.com/index.htm )
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

バートランド・ラッセルの言葉366

発行周期: ほぼ 日刊 最新号:  2018/12/18 部数:  71部

ついでに読みたい

バートランド・ラッセルの言葉366

発行周期:  ほぼ 日刊 最新号:  2018/12/18 部数:  71部

他のメルマガを読む