バートランド・ラッセル(1872-1970)の英語

R英単語・熟語 fierce (adj.) 【 獰猛な;猛烈な】

カテゴリー: 2018年08月07日
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
   「(ほぼ日刊)バートランド・ラッセル(1872.5.18-1970.2.2)の英語」
      n.1396/3650(2018年8月7日  火曜日) [2013/12/21 創刊]
                  !
 バートランド・ラッセルのポータルサイト: https://russell-j.com/
 ポータルサイト公式メマガ: http://archive.mag2.com/0000220241/index.html
  R英単語・熟語_総索引: https://russell-j.com/beginner/reitan-idx.htm
 (ほぼ日刊)ラッセルの言葉366: http://archive.mag2.com/0001626338/index.htm
「ラッセルの言葉366(Word Press 版)」: https://russell-j.com/wp/
「ラッセルの言葉(facebook 版)」: http://www.facebook.com/russellian.j
「ラッセルの言葉366_画像版」:
             https://russell-j.com/smart_r366/br366g-j_home.html
「ラッセルの言葉366(短文篇)」:http://archives.mag2.com/0001626338/20170322060000001.html
 ラッセル関係電子書籍一覧: https://russell-j.com/cool/rbook-kindle.htm
 Rポータルサイト支援ストア: https://russell-j.com/SUPPORT-BRJSITE.HTM 
  Twitter : https://twitter.com/russellian2
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 本メルマガは,「バートランド・ラッセルに関するメルマガ」の姉妹誌です。 
 通勤時間にあわせ原則として毎朝午前6時に自動配信します。(日曜休刊)

 当面,ラッセルが使用している英単語・熟語等について,ラッセルの著書から複数
 の用例(例文)をご紹介していきます。読者と一緒に育てていきたいと思っていま
 すので,誤訳や不適切な訳等がありましたら,お知らせくだされば幸いです。

 ◆◆◆
◆お願い◆ アマゾンで買い物をしている方も多いと思われます。
 ◆◆◆  ラッセルのポータルサイト(トップページ)の検索ボックス経由ある
      いは,ポータルサイトに掲載した個々のアマゾン商品のリンク経由で
      ご購入いただければ幸いです。(PCを起動した後,どのような作業を行
      った後であれ,とにかく最初にクリックしたアマゾンの商品ページが,
      ラッセルのポータルサイト上にあるアマゾンの個別商品のリンクであれ
      ば,アマゾンのどの商品を購入されても大丈夫です。)
       収益はラッセルのホームページのメンテナンス費用や早稲田大学の
      ラッセル関係資料コーナ寄贈資料の購入に充当させていただきます。]
                                    
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 R英単語・熟語 fierce (adj.) 【 獰猛な;猛烈な】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★ fierce (adj.) 【 獰猛な;猛烈な,すさまじい】

* fierceness (n):獰猛(ferocity);猛烈
* fiercely (adv.):獰猛に;猛烈に
   https://russell-j.com/beginner/reitan-f070.htm

<用例1>
It is therefore to be expected that the next war, like the last, will end 
with a crop of revolution, which will be more fierce than those of 1917 and
 1918 because the war will have been more destructive.
[従って,次に来たるべき戦争も,この前の戦争(第一次大戦)と同じように,革命
の勃発となって終わるであろうし(注:1914年に第一次世界大戦が起こり、その後、
1917年にロシア革命が勃発),それは(新しく起こる革命は),来たるぺき戦争は第
一次大戦よりもずっと破壊的なものとなるであろうことから,1917年と1918年の時の
革命よりもずっと烈しいものになるであろうと予想される。]
 出典:ラッセル『権力-新しい社会分析』第9章世論に対する力」
     https://russell-j.com/beginner/POWER09_100.HTM

<用例2>
At all times, from the age of Constantine to the end of the seventeenth 
century, Christians were far more fiercely persecuted by other Christians 
than they ever were by the Roman emperors.
[コンスタンティヌス帝の時代から17世紀の終わりまでの全期間を通じて,彼ら(注:
ユダヤ教徒=キリスト教徒の一派)はローマの諸皇帝によって迫害されたよりも,は
るかに激しく,他のキリスト教徒によって迫害されたのである。]
 出典:ラッセル宗教は文明に有益な貢献をしたか?」
     https://russell-j.com/beginner/0466HRMUC-090.HTM

<用例3>
To admire collective enthusiasm is reckless and irresponsible, for its 
fruits are fierceness, war, death, and slavery.
[集団的熱狂を讃美することは,無謀であり無責任である。というのは,熱狂の結果
として得られるもの(成果)は,凶暴さであり,戦争であり,死であり,奴隷状態だ
からである。]
 出典:ラッセル『権力-新しい社会分析』第18章権力を手懐けること」
     https://russell-j.com/beginner/POWER18_280.HTM

<参考例1>
They were sometimes fierce, sometimes gentle.
[彼らは時に荒々しかったり優しかったりした。]
 出典:宮川幸久『英単語ターゲット』p.273

<参考例2>
The house is guarded by a fierce dog.
 出典:Longman Dictionary of Contemporary English, new ed.

<参考例3>
A fierce animal or person is very aggressive or angry.
 出典:Collins COBUILD English Dictionary for Advanced Learners, new ed.

=================================

 ★「ラッセル英単語熟語1500」(ラッセルの英語シリーズn.18)をアマゾンの電子書籍(Kindle 版)として出版しました。★

https://www.amazon.co.jp/gp/search/ref=as_li_qf_sp_sr_tl?ie=UTF8&tag=russellj-22&keywords=ラッセル英単語熟語1500&index=aps&camp=247&creative=1211&linkCode=ur2&linkId=418d05047c3f7d339ecb8c9fb23fe69f

 アマゾンが自動的に計算して出している紙にした場合のページ数は1752ページになっています。電子書籍だからこそ、ページ数を気にせずに出せるものです。(収録語数は少なくても安価なほうが良い方のために、『同1000』と『同1200』も削除しないで残してあります。ご活用をお願いします。
  https://amzn.to/2zlyS9R

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■編集・発行:(松下彰良/まつした・あきよし)
 ■ご意見・ご感想・お問合せはお気軽に : matusitaster@gmail.com
 ■登録・解除・変更はこちら: http://russell-j.com/R3HOME.HTM
 ■WEBサイト: http://russell-j.com/
     ( top page: http://russell-j.com/index.htm )
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

バートランド・ラッセル(1872-1970)の英語

発行周期: ほぼ 日刊 最新号:  2019/02/21 部数:  104部

ついでに読みたい

バートランド・ラッセル(1872-1970)の英語

発行周期:  ほぼ 日刊 最新号:  2019/02/21 部数:  104部

他のメルマガを読む