バートランド・ラッセル(1872-1970)の英語

R英熟語 lie on one's face (back, side)【うつぶせ(あおむけ,横向き)に寝る】

カテゴリー: 2014年11月01日
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
   「(ほぼ日刊)バートランド・ラッセル(1872.5.18-1970.2.2)の英語」
      n.0274/3650(2014年11月1日 月曜日) [2013/12/21 創刊]
                  !
 バートランド・ラッセルのポータルサイト: http://russell-j.com/
 ポータルサイト公式メマガ: http://archive.mag2.com/0000220241/index.html
 ラッセルの英語バックナンバー http://archive.mag2.com/0001623960/index.html
 ラッセルの言葉366: http://archive.mag2.com/0001626338/index.html
 ラッセル格言集: http://russell-j.com/R6HOME.HTM
 Rポータルサイト支援ストア: http://russell-j.com/SUPPORT-BRJSITE.HTM
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 本メルマガは,「バートランド・ラッセルに関するメルマガ」の姉妹誌です。
 通勤時間にあわせ原則として毎朝午前6時に自動配信します。(日曜休刊)

 当面,ラッセルが使用している英単語・熟語等について,ラッセルの著書から複数
 の用例(例文)をご紹介していきます。読者と一緒に育てていきたいと思っていま
 すので,誤訳や不適切な訳等がありましたら,お知らせくだされば幸いです。

 ◆◆◆
◆お願い◆ アマゾンで買い物をしている方も多いと思われます。
 ◆◆◆  ラッセルのポータルサイト(トップページ)の検索ボックス経由ある
      いは,ポータルサイトに掲載した個々のアマゾン商品のリンク経由で
      ご購入いただければ幸いです。(PCを起動した後,最初にクリックし
      たのがラッセルのポータルサイト上のアマゾンの個別商品のリンクで
      あれば,アマゾンのどの商品を購入されても大丈夫です。)
      収益はラッセルのホームページのメンテナンス費用や早稲田大学のラ
      ッセル関係資料コーナ寄贈資料の購入に充当させていただきます。]
                                    
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
R英熟語 lie on one's face (back, side)【うつぶせ(あおむけ,横向き)に寝る】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★ lie on one's face (back, side) 【うつぶせ(あおむけ,横向き)に寝る】
* 活用・変化: lie, lay, lain; lying
   http://russell-j.com/beginner/reitan-l013.htm

<用例1>
The most tedious stage of my convalescence was when I had phlebitis, and 
had to lie motionless on my back for six weeks.
[私の回復期のうちで最もあきあきしたのは,静脈炎で6週間じっと動かずに,あお向
けに寝ていなければならなかった時であった。。
 (出典:ラッセル『自伝』第2巻第3章「中国」)]
   http://russell-j.com/beginner/AB23-110.HTM

<用例2>
In the summer months of 1939 we rented a house at Santa Barbara, which is an
altogether delightful place. Unfortunately, I injured my back, and had to 
lie flat on my back for a month, tortured by almost unendurable sciatica. 
The result of this was that I got behindhand with the preparations for my 
lectures, and that throughout the coming academic year I was always 
overworked and always conscious that my lectures were inadequate.
[1939年の夏,私たちは,サンタ・バーバラに家を一軒借りた。サンタ・バーバラはと
ても心地よいところであるが,運悪く,私は背中(背骨)を痛め,そのためにとても堪
えられないほどの坐骨神経痛に悩まされ,1ケ月間背を伸ばしたまま寝ていなければ
ならなかった。その結果,講義の準備が遅れ,(秋から始まる)次の学期を通していつ
も過労となり,自分の講義が十分ではないという意識を常に持っていた。
(出典:ラッセル『自伝』第2巻第6章「アメリカ(滞在)」)]
   http://russell-j.com/beginner/AB26-020.HTM

<参考>
He was lying on his face.
[彼はうつぶせに寝ていた。
(出典:森一郎『試験にでる英熟語』p.98.)]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集・発行:(松下彰良/まつした・あきよし)
■ご意見・ご感想・お問合せはお気軽に : matusitaster@gmail.com
■登録・解除・変更はこちら: http://russell-j.com/R3HOME.HTM
■WEBサイト: http://russell-j.com/
     ( top page: http://russell-j.com/index.htm )
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ついでに読みたい

バートランド・ラッセル(1872-1970)の英語

発行周期:  ほぼ 日刊 最新号:  2019/03/22 部数:  104部

他のメルマガを読む