マスターの「タイ古式マッサージ」

マスターの「タイ古式_」Vol.289「ソウルフード」


【これからの講習会の予定】

・福岡 12月12日
・浜松  1月23日

http://samadhi-master.com/kyoto

□■------------------------------------------------------------□■

マスターの「タイ古式マッサージ」Vol.289「ソウルフード」

□■------------------------------------------------------------□■
マスターのプロフィールはこちら ⇒ http://samadhi-master.com/profile
------------------------------------------------------------------

お元気さま。

マスターです。


東京の講習会を終えて、金沢に向かいました。

初めての北陸でした。

新幹線で行こうと思っていて、

築地にいましたので、品川まで行って、と

自分なりのシュミレーションを持っていたけど

アプリに情報を入力すると「上野」経由が最短だということが分かり、

その情報を元に行動しました。

とてもスムーズで、快適でした。(^^♪


アプリはとても便利だけど、それが完璧だと思っていると

金沢から京都に向かう時が、危なかったです。


というのも、アプリによると、金沢~京都の電車は

4時間50分の2回乗り継ぎが最短だったのです。


そんなにかかるんだ~と思っていたところ

参加者から「そんなにかかるはずない」という話を聞いて

一緒に調べてもらったら、2時間半で着くことが判明。

それも乗り換えなし。


ぼくのアプリでは、

北陸~大阪・京都を結ぶ特急「サンバーバード」という電車が出てこなかったのです。


危なく2回乗り継ぎで5時間近くかけて

京都に行くところでした。(笑)


アプリを丸ごと信じちゃダメな時もありますね。(笑)



+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

その土地の「ソウルフード」を食べたい

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

金沢と言ったら、海産物が有名なイメージでした。

東京でも仲間たちから、金沢行ったら「カニ」ですよ。

そう聞いていました。


ところが、金沢滞在中、一度も海産物は食べませんでした。(笑)

着いた夜は、参加者のおすすめのとんかつ屋さん「本家とんとん亭」

講習会のお昼のランチは、「8番らーめん」

夜は、みんなで「第7ぎょーざのお店」。


どのお店も金沢県民に愛されているお店でした。

こんなお店で食べられることが、最高にうれしいのです。

最高に美味いのです。

最高に幸せな気持ちになるのです。


また地元の人と行くと、

注文の仕方から食べ方から味付けから

何もかもが目新しくてうれしくなっちゃいます。


地元の人に愛されているお店で

愛されている食べ物を頂く。

これが最高に幸せを感じるのです。


日本はホント広い。

魅力あふれる町ばかりです。

これからも日本をもっと知る、僕の旅は続きます。


東京から金沢での様子をインスタにあげました。

★マスターのインスタ
https://www.instagram.com/thaimaster0614/


─────────────────────────────

講習会、今後の予定

─────────────────────────────

★タイマッサージを楽しく学び、レベルアップしよう!

・福岡 12月12日(水)


★また受けたくなるセラピストたちの技

・浜松 1月23日(水)

http://samadhi-master.com/kyoto



─────────────────────────────

全国からスタッフを募集します!

─────────────────────────────

新しい展開によりスタッフを募集することにしました。

全国から募集したいと思いました。


■「スタッフ募集」サマディー 宮崎
https://youtu.be/nsQ5MbPargA


今までにも2名ほど、三重から千葉から素敵な仲間が

わざわざ遠くからスタッフになってくれたことがあります。

サマディーの大きな力になってくれました。


その経験から、もっとも大きな壁になるであろう「住まい」を準備して

全国どこからか来る仲間を受け入れようと思いました。


一緒に楽しい人生の風に乗りませんか?

一緒に急上昇しましょう!!!


YouTubeでお馴染みのように

スタッフたちと毎週のように練習会をやってます。

また希望であれば、いつでもマスターとマンツーマンでレベルアップの練習ができます。

迷った時、先輩に質問すれば、いつでも快く教えてくれます。

全ての技をみんなで共有し、みんなでレベルアップしていく職場です。


楽しく学び、楽しく働きながら

お客様にも喜ばれながら、成長していく。


そんな人生の貴重な時間になると思います。


詳しくは、動画を見て

興味がある人は、メール下さい。

待ってま~す。(^^♪



─────────────────────────────

今日の名言・格言

─────────────────────────────


60歳ぐらいのころ、ちょっと心臓の存在を感じるようになって、

東京で3本指に入るという心臓のお医者さんに診てもらったことがあります。

お医者さんが、

「講演旅行などとんでもない。年寄りらしく庭で草むしりでもしてなさい」

とおっしゃるので、

「どうせ心臓が悪くて死ぬのなら、もっと仕事をしてやれ」と思って、

仕事を倍に増やしたことがありました。

そうしたら、私は死ななかったのに、そのお医者さんが亡くなってしまいました。


             瀬戸内寂聴



─────────────────────────────
 
編集後記

─────────────────────────────

明日から京都講習会です。

たくさんの参加者があり、急きょなーさんを助っ人で

連れて行くことにしました。

会場のキャパいっぱいの12名ずつの2日間です。

全力で頑張ります。


先ほどなーさんと合流しました。

彼女は京都で行きたいところがいっぱいあったみたいで

今日の昼前に京都入りして、京都観光をしていたみたいです。

めちゃ興奮していました。(笑)


新撰組が好きみたいで、その関係箇所を見て回ったみたい。

ぼくの知らない京都を色々話してくれました。

よかったです。京都に連れて来て。


なーさんもハッピー。

なーさんが来ることで参加者もハッピー。

ぼくも講習会をサポートしてもらってハッピー。

みんながハッピーになるこの構図。

理想的なことですね。


+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

ぼくが今日行った場所は、苔寺(こけでら)

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

ぼくは、高校生の時に日本史の授業がとても好きでした。

その日本史で出てきて、テストの解答でもよく書いていたお寺

歴史上の人物が多い、この京都。

毎回来るたびに感動がいっぱいです。


その日本史で習って、いつか行きたかったお寺がいくつもありました。

その中で最も見たかったお寺、それを3つ挙げるとすれば、

金閣寺、龍安寺、苔寺(西芳寺)でした。


2年前に金閣寺。昨年は、龍安寺(枯山水で有名なお寺です)

そして今日、とうとう高校生の時からの念願が叶いました。


庭園がコケに覆われたお寺、西芳寺。

ずっと憧れの場所でした。


このお寺は、今は世界遺産に認定され、入場制限がかけられ

予約していないと入れないのです。


だから、この紅葉のシーズンだけど、

入場者数はとても少なく

静かに自分のペースでゆっくり回ることができました。


幸せな時間でした。


この紅葉の時期の京都は格別です。


さらに毎回紅葉の時期、桜の時期に思うことですが、

今回が最後の紅葉かもしれないという思いで見ます。


来年も見れることを保証されている人は、誰もいないのです。


そんな思いで、いつも見ています。



でも、運良く来年も見れたら、

ありがたいな〜と感動に浸りながら見るのです。



日本の四季っていいですね。

紅葉っていいですね。


こんな京都で、明日からの講習会

一期一会の気持ちで全力でやります。




ではまた、

来週お会いしましょう。



マスター(*^_^*)




□■--------------------------------------------------------------□■

☆マスターの「タイ古式マッサージ」(公式ブログ)
http://samadhi-master.com/

☆厳選!タイ古式マッサージDVD
http://samadhi-master.com/?page_id=1781

☆YouTube「タイ古式マスターチャンネル」
https://www.youtube.com/user/36voice

☆サマディー
http://samadhi.jp/

☆著書「自由への旅」
http://amzn.to/1101nxx

☆【facebook】マスターの「タイ古式マッサージ」
https://www.facebook.com/master.thaimassage

□■--------------------------------------------------------------□■









マスターの「タイ古式マッサージ」

発行周期: 週刊 最新号:  2018/12/10 部数:  279部

ついでに読みたい

マスターの「タイ古式マッサージ」

発行周期:  週刊 最新号:  2018/12/10 部数:  279部

他のメルマガを読む