【考える言葉】「5年後、戦えますか?」

【考える言葉】 第744号 「議論しない」

経営計画に専門特化 税金対策に強い 資金繰り改善・金融機関対策 事業承継対策
M&A 後継者と学びあう 経営革新等支援機関 認定     ━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━   神戸明石・長崎・宮崎の会計事務所グループ

IG会計グループ 株式会社 アイジー・ブレインズ

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

アイジー・ブレインズ公式ホームページリニューアル、facebookページも
ぜひ、ご覧ください。

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

   アイジー・ブレインズのセミナーやサービス紹介をはじめ、
   皆様の意思決定にお役に立つ情報をお届け。

  ▼アイジー・ブレインズ 公式HPへ
    http://www.ig-brains.com/

  ▼アイジー・ブレインズ 公式Facebookページへ
   https://www.facebook.com/igbrains/



 
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

☆◇ 第744号 ◇☆ 2015年12月07日 月曜日
今日のテーマは「議論しない」です。

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□


 長崎、神戸明石、宮崎を拠点に経営計画専門で30年。「経営は未来からの逆算」
を合言葉にお客様の視点に立った提案で社長と一緒に未来創り、百年続く会社作りを
提供する会計事務所グループです。


 会計は税務署への申告、金融機関に報告するためだけのものではありません。
「経営は未来からの逆算」を合言葉に、自社をよくするために会計を活かす、と捉え
ているところが私たちの特色です。



IG会計グループの3つの特長は、

1 わかりにくい、税務署に申告するための会計をわかりやすい、経営の判断に役立
つ、百年続く会社作りのための会計に変えていく仕組みとサービスを提供します。


2 「業績は体質の結果」です。私たちは企業会計をベースに正しい目標設定で、「
正しく成長を続けていくための体質」づくりをお手伝いするために、まずは自分たち
が徹底実践しています。


3 社長と一緒に考える計画の立案実績は創業以来延1万社、現在の黒字企業割合は
8割を超えている実績があります。




 このメールマガジンは、毎週月曜日にトップ・リーダーのみなさまへ、経営を考え
ていただくきっかけづくりとして配信させていただいております。

 IG会計グループの熱い情熱と感謝の思いを込めて、あなたにお届けします。




□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

 トップリーダーはもちろん、
  幹部・後継者候補の皆様におススメの1日研修があります。
 
 ●「勝敗の行方は戦う前に決まっている(孫子)」

 中期5カ年立案教室「将軍の日」 
 http://www.ig-brains.com/syougun/

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

 ~ 自社の5年後、あるべき姿からの逆算で【考える一日】 ~

 【明石開催】
  ● 27年12月開催日:12月16,17日(水、木)
  〇いずれも9:30~18:30(昼食付) 同プログラムにて

  〇場所 当社セミナールーム
     明石市大明石町2丁目8-11 有希ビル2F
               (神戸地方法務局明石支局目の前)
     ※お車でお越しの場合は近隣の有料駐車場をご利用ください。

  〇参加費 50,000円/おひとり・社
      2人目~お一人につき2,000円(税別) 



 〇「1 自社分析、2 経営理念・中期ビジョン、3 数値計画・行動計画」で、
  計画発表会や金融機関からも「わかりやすい!」
    と高評価の経営計画書が一日で完成します。

 〇戦略を考え、自社をよくする行動につながる計画書を是非! 


□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□


 【主催・お問合先】
 IG会計グループ 株式会社 アイジー・ブレインズ
 TEL.078-919-4141 まで


□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

【考える言葉】 第744号 「議論しない」

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□


 『D・カーネギー人を動かす2』(創元社)という本がある。著名な本だから知っ
ている人も多いと思うが、そのなかに「信頼を築く十原則」(PART3)という内
容が紹介されている。

 「十原則」とは、次の通りである。

1.	議論しない
2.	「あなたは間違っている」と決して言わない
3.	間違いを潔く認める
4.	親しみをこめて話しかける
5.	共感を得る
6.	手柄をゆずる
7.	人の身になる
8.	気高い精神に訴える
9.	物語を共有する
10.	対抗意識を刺激する

 信頼とは、相手と心が通い合い、繋がることであり、人を動かす力の源泉である。
「十原則」を頭の中で反芻していると、本を読まなくとも内容がほとんど浮かんでく
る。ただ一つだけイメージがすぐに湧いてこなかったのが、「1.議論しない」であ
る。

 職業柄か、どちらかというと議論癖がある小生にとって、なぜ「議論しない」こと
が信頼につながるのか、今一つイメージが湧かなかったが、読んでみると納得・・・
!

 「人と議論しても、あなたが得るものはほとんどない。議論してもたいていは双方
が、自分のほうが正しいという確信を深めるだけなのだから。あなたは完全に正しい
かもしれない。だが議論が何ももたらさなければ、完全に間違っていても同じだ。・
・・」

 生きていれば毎日のように衝突が起きる。だが、議論からは何も得られないことを
知るべきである。関係性が良くならなければ、生産的になり得ないのが人間である。
 もう一つ、良くないと分かっていながら、つい言ってしまうのが「あなたは間違っ
ている」という一言・・・。「人の間違いを指摘するのは、敵をつくるだけである」
 その通りだと思う。感情的に反応し、防衛的になるだけである。

 どうすれば、「議論しない」「人の間違いを指摘しない」ような、生き方ができる
ようになれるのか・・・。お互いが信頼し合うことによって、シナジー効果が生れ、
より大きな生産的な場が生れることを知るべきである。自己主張よりも相手を尊重す
るほうが、長い目でみればより生産的なのである。



□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
□■ 編 集 後 記 □■

----------------------------------------------------------------------------

最も重要なことから一点集中せよ、それこそが成果を上げる秘訣であると。(ドラッ
カー博士によると・・・)にもかかわらず重要度の見極めを誤るという間違いを犯してし
まっています。一方、ある学者によると精神異常者の定義とは「違う結果を望みなが
ら同じ方法を繰り返している人のこと」とか。12月の一達目標に邁進します。

今回のテーマは、信頼関係の構築の十原則から「議論しない」についてでした。

よろしくご指導ください。
みなさまからのご意見・ご感想を心よりお待ちしています。



□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

 中期5カ年立案教室「将軍の日」 公式HP: http://www.shougun.jp/
 ~ 自社の5年後、あるべき姿からの逆算で【考える一日】 ~

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

 創業60周年を迎えた味覇の廣記商行の2代目社長・鮑 悦初氏、
 世界一笑顔になる米屋いづよね・川崎恭雄氏 にも参加いただきました。

 ------------------------------------------------------------------------
 このセミナーが多くの企業の参加される理由は・・・

 ・完全マンツーマン形式
 ・一日で金融機関へそのまま提出できる計画書ができる
 ・利益と資金と正味財産の動きがグラフで確認できるため、わかりやすい
 ・幹部、社員との合意形成に最適
 ・明日から必要な行動がより具体的になる
 ・何パターンものシミュレーションで意思決定の比較が出来る
 ・参加費が安い

 ご不明な点について直接電話で聴いてみたい!方は
 tel:078-919-4141
 担当 浅見(あさみ)へお願いします。

 平日9:00~17:00まで受付しています。

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

 お問い合わせ・ご相談
 ------------------------------------------------------------------------

 コンサルティング・セミナー依頼・セミナー参加のご相談はこちらへ。
 http://www.ig-brains.com/contact/

 直接電話でのご相談は
 tel:078-919-4141
 担当:浅見(あさみ)へお願いします。

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

 新規登録・解除
 ------------------------------------------------------------------------

 このメールマガジン【考える言葉】「5年後、戦えますか?」を
  よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。

 新規登録/解除は以下のアドレスからお願いします。

 発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
 配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001601522.html


 ------------------------------------------------------------------------
 発行元/IG会計グループ 株式会社 アイジー・ブレインズ
 ------------------------------------------------------------------------

 経営計画に専門特化 税金対策に強い 資金繰り改善・金融機関対策 事業承継対策
 M&A 後継者と学びあう 神戸明石・長崎・宮崎の会計事務所グループ

 IG会計グループ
 株式会社 アイジー・ブレインズ 発行責任者:浅見和弘

 〒673-0891
 明石市大明石町2丁目8-11 有希ビル2F
      (明石駅より徒歩8分・神戸法務局明石支局向かい)
 TEL.078-919-4141 FAX.078-919-4142
 
 会社といっしょに取り組む、成長し続ける会社作り
  ⇒ IG会計グループ http://www.ig-mas.gr.jp/

 会社といっしょに取り組む、100年つづく会社作り 
  ⇒ 株式会社 アイジー・ブレインズ http://www.ig-brains.com/

 「会社のこれから」を社長といっしょに考える一日
  ⇒ 中期5ヶ年立案セミナー「将軍の日」 http://www.ig-brains.com/shougun.html

 公式facebookページは⇒ https://www.facebook.com/igbrains


 【営業時間 平日8:30~17:30 土日祝日:休】

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

このメルマガは現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む