【考える言葉】「5年後、戦えますか?」

【考える言葉】 第735号 「共存」

経営計画に専門特化 税金対策に強い 資金繰り改善・金融機関対策 事業承継対策
M&A 後継者と学びあう 経営革新等支援機関 認定     ━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━   神戸明石・長崎・宮崎の会計事務所グループ

IG会計グループ 株式会社 アイジー・ブレインズ

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

アイジー・ブレインズ公式ホームページリニューアル、facebookページも
ぜひ、ご覧ください。

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

   アイジー・ブレインズのセミナーやサービス紹介をはじめ、
   皆様の意思決定にお役に立つ情報をお届け。

  ▼アイジー・ブレインズ 公式HPへ
    http://www.ig-brains.com/

  ▼アイジー・ブレインズ 公式Facebookページへ
   https://www.facebook.com/igbrains/



 
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

☆◇ 第735号 ◇☆ 2015年10月05日 月曜日
今日のテーマは「共存」です。

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□


 長崎、神戸明石、宮崎を拠点に経営計画専門で30年。「経営は未来からの逆算」
を合言葉にお客様の視点に立った提案で社長と一緒に未来創り、百年続く会社作りを
提供する会計事務所グループです。


 会計は税務署への申告、金融機関に報告するためだけのものではありません。
「経営は未来からの逆算」を合言葉に、自社をよくするために会計を活かす、と捉え
ているところが私たちの特色です。



IG会計グループの3つの特長は、

1 わかりにくい、税務署に申告するための会計をわかりやすい、経営の判断に役立
つ、百年続く会社作りのための会計に変えていく仕組みとサービスを提供します。


2 「業績は体質の結果」です。私たちは企業会計をベースに正しい目標設定で、「
正しく成長を続けていくための体質」づくりをお手伝いするために、まずは自分たち
が徹底実践しています。


3 社長と一緒に考える計画の立案実績は創業以来延1万社、現在の黒字企業割合は
8割を超えている実績があります。




 このメールマガジンは、毎週月曜日にトップ・リーダーのみなさまへ、経営を考え
ていただくきっかけづくりとして配信させていただいております。

 IG会計グループの熱い情熱と感謝の思いを込めて、あなたにお届けします。




□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

 トップリーダーはもちろん、
  幹部・後継者候補の皆様におススメの1日研修があります。
 
 ●「勝敗の行方は戦う前に決まっている(孫子)」

 中期5カ年立案教室「将軍の日」 
 http://www.ig-brains.com/syougun/

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

 ~ 自社の5年後、あるべき姿からの逆算で【考える一日】 ~

 【明石開催】
  ● 27年10月開催日:10月21,22日(水、木)
  ● 27年11月開催日:11月18,19日(水、木)
  〇いずれも9:30~18:30(昼食付) 同プログラムにて

  〇場所 当社セミナールーム
     明石市大明石町2丁目8-11 有希ビル2F
               (神戸地方法務局明石支局目の前)
     ※お車でお越しの場合は近隣の有料駐車場をご利用ください。

  〇参加費 50,000円/おひとり・社
      2人目~お一人につき2,000円(税別) 



 〇「1 自社分析、2 経営理念・中期ビジョン、3 数値計画・行動計画」で、
  計画発表会や金融機関からも「わかりやすい!」
    と高評価の経営計画書が一日で完成します。

 〇戦略を考え、自社をよくする行動につながる計画書を是非! 


□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□


 【主催・お問合先】
 IG会計グループ 株式会社 アイジー・ブレインズ
 TEL.078-919-4141 まで


□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

【考える言葉】 第735号 「共存」

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□


チャレンジには、少なからず自己犠牲が伴う。なぜなら、自らが慣れ親しんだ快適ゾ
ーンを捨てざるを得ない状況が生じるからだ。

仕事においても、そうだ。環境の変化が激しい今日、つねに新しい、未来の仕事をつ
くることへのチャレンジをしておかない限り、未来が描けなくなる。そのとき、最大
の敵となるのが今抱えている仕事、つまり、日常業務なのである。

現状における、自らの存在のベースであり、生活の糧として機能している日常業務と
、どう折り合いをつければいいのか・・・。いろんな考えや思惑が生じる。当然のこ
とながら、「迷い」が生ずる。


以前に、「優れた経営者とは、現状に甘んじることなく、つねに問題(リスク)をつ
くりだしている人のことである」という話を聞いたことがあった。何も問題が浮かば
ないことこそ、真の問題だという。蓋し、名言である。

経営者とは、つねに未来へのヴィジョンを描き続けることができる人である。その意
味において、ここでいう問題とは日々に解決を迫られる目先の問題ではなく、「ある
べき姿と現状との差」をいかに埋めるかという本質的な問題であるといえよう。

多くの人たちが、日々の多忙やリスクを避けたいという理由から、「短期の楽観、長
期の悲観」から脱却できないである。まさにこれがバブル崩壊後、ずっと日本を覆い
つくしている問題の本質なのである。

難しい問題の核心にはつねに、「二律背反性」ともいえる対立・矛盾する考え方があ
る。つまり、こちらを立てればあちらが立たないという二項対立の関係である。「A
を取れば、Bを捨てざるを得ない」という、どちらかを切り捨てるというやり方をす
れば、手っ取り早い解決にはなるのだが、根本的な解決にはなっておらず、もぐら叩
きをやり続けるしかないのである。

では、どうすれば根本的な解決を導くことができるのか?

対立ではなく、“共存”を考えるのである。「あるべき姿」と「現状」を対立ではな
く、“共存”関係で捉えるのである。「現状」とは、過去に何を思考し、行動したか
の「結果」である。つまり、「現状」をしっかりと把握することによって、「結果」
の「原因」が見えてくる。

そうすると、「あるべき姿」を実現するために、どのような原因を取り除き、またど
のような原因を整えればいいのか、明らかになってくるのだ。つまり、「あるべき姿
」と「現状」をいかにバランスよくするか、つまり、“共存”させていくかが課題と
なる。

「迷い」は未来の源泉である。択一による性急な結論ではなく、粘り強く“共存”の
道を思考すべきである。



□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
□■ 編 集 後 記 □■

----------------------------------------------------------------------------

皆様へ

お元気ですか。

節食開運説という幸福を招く食事方法があるそうです。その6つ目に食事時間が不規
則だと吉相でも凶になるとありました。全10項目ですが共通しているのはやはり感
謝の心と言えます。

今回のテーマは問題をとらえるときの考え方、「共存」についてでした。

よろしくご指導ください。
みなさまからのご意見・ご感想を心よりお待ちしています。



□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

 中期5カ年立案教室「将軍の日」 公式HP: http://www.shougun.jp/
 ~ 自社の5年後、あるべき姿からの逆算で【考える一日】 ~

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

 創業60周年を迎えた味覇の廣記商行の2代目社長・鮑 悦初氏、
 世界一笑顔になる米屋いづよね・川崎恭雄氏 にも参加いただきました。

 ------------------------------------------------------------------------
 このセミナーが多くの企業の参加される理由は・・・

 ・完全マンツーマン形式
 ・一日で金融機関へそのまま提出できる計画書ができる
 ・利益と資金と正味財産の動きがグラフで確認できるため、わかりやすい
 ・幹部、社員との合意形成に最適
 ・明日から必要な行動がより具体的になる
 ・何パターンものシミュレーションで意思決定の比較が出来る
 ・参加費が安い

 ご不明な点について直接電話で聴いてみたい!方は
 tel:078-919-4141
 担当 浅見(あさみ)へお願いします。

 平日9:00~17:00まで受付しています。

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

 お問い合わせ・ご相談
 ------------------------------------------------------------------------

 コンサルティング・セミナー依頼・セミナー参加のご相談はこちらへ。
 http://www.ig-brains.com/contact/

 直接電話でのご相談は
 tel:078-919-4141
 担当:浅見(あさみ)へお願いします。

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

 新規登録・解除
 ------------------------------------------------------------------------

 このメールマガジン【考える言葉】「5年後、戦えますか?」を
  よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。

 新規登録/解除は以下のアドレスからお願いします。

 発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
 配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001601522.html


 ------------------------------------------------------------------------
 発行元/IG会計グループ 株式会社 アイジー・ブレインズ
 ------------------------------------------------------------------------

 経営計画に専門特化 税金対策に強い 資金繰り改善・金融機関対策 事業承継対策
 M&A 後継者と学びあう 神戸明石・長崎・宮崎の会計事務所グループ

 IG会計グループ
 株式会社 アイジー・ブレインズ 発行責任者:浅見和弘

 〒673-0891
 明石市大明石町2丁目8-11 有希ビル2F
      (明石駅より徒歩8分・神戸法務局明石支局向かい)
 TEL.078-919-4141 FAX.078-919-4142
 
 会社といっしょに取り組む、成長し続ける会社作り
  ⇒ IG会計グループ http://www.ig-mas.gr.jp/

 会社といっしょに取り組む、100年つづく会社作り 
  ⇒ 株式会社 アイジー・ブレインズ http://www.ig-brains.com/

 「会社のこれから」を社長といっしょに考える一日
  ⇒ 中期5ヶ年立案セミナー「将軍の日」 http://www.ig-brains.com/shougun.html

 公式facebookページは⇒ https://www.facebook.com/igbrains


 【営業時間 平日8:30~17:30 土日祝日:休】

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

このメルマガは現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む