児童精神科医きょうもぼちぼち

児童精神科医きょうもぼちぼち Vol.38

カテゴリー: 2015年05月14日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆児童精神科医きょうもぼちぼち 2015.5.14 Vol.38◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
きょうです。
このメルマガも、おかげさまでまぐまぐだけでも580人を超える方に登録していただいています。
正直メルマガを書いていて、何のためにやっているんだろうなあとか、思うこともあるわけです。

ただ、たまにいただく感想や励ましのお便りに、目を覚まされます。
ああ、メルマガやっててよかったなあ・・・

これからも、1000人登録、1万人登録を目指しつつ、
でもでも!
やっぱり、いま登録いただいている皆様を大切に、ぼちぼち頑張っていきたいと思います。

さて、今回はご報告です。

昨年4月6日、トライアスロンレース中に急性心筋梗塞を発症して一命をとりとめてから、一年。
先日、沖縄の病院にて、一年フォローアップの心臓カテーテル検査を受けてきました。

僕の心臓の血管には、ステントという網目状になっている金属の筒のようなものが入っています。
これによって血管の狭窄を防いでいるのですが、血中の脂質などがステントにからまるとそれはそれで詰まってしまうので、血液をさらさらにするお薬を飲んだりしています。

今回は、ステント部が詰まっていないかどうか、他に狭窄部位は無いかどうか、の確認でした。
結果、ステント部は大丈夫だったのですが、他にちょっと心配な箇所があり、来年もう一度検査をしたほうがいいでしょう、ただし運動はしていいですよ、との見解でした。

100%オッケーということではなかったのですが、及第点は与えられるかなあと。
早速ですが、自転車でのツーリングも短~い距離から再開しています。

うつ病もそうですが、一旦治ったあとの再発予防は大切です。
これを予防医学の概念では三次予防といいます。
一次予防は病気にならないようにする。
二次予防は病気になったとして早期発見、早期治療を行う。
三次予防は病気になって回復したあとで、再発しないようにする。
それぞれ大切ですが、コストにもメンタルにも優しいのはやっぱり一次予防ですよね。

ただ、どんな病気も完璧に予防することは不可能です。
一次予防ができなかったからといって、「病気になることを選んだ」生き方をしてきたわけではない、ということなんですよね。

どうしても、うつ病にせよアルコール依存にせよ、どんな病気でもなってしまうと「どうして防げなかったんだ」とその人の生き方を否定したり非難したりする方向に走りがちなので、みんな病気になりたくてなっているわけではないという見方が大切なんじゃないかなって、自分の体験を通じて思う次第です。

さて、メルマガも随筆風になってしまっていますが、これからもコンテンツにこだわらず、自由な感じで発信していけたらなあ、って思っています。

今後ともよろしくお願いいたします!

━ お知らせ ━
日本精神神経学会第111回学術総会が大阪で開催されます。
http://www.congre.co.jp/jspn111/

一年に一回おこなわれる、精神科医の一番大きな学会です。
今年は、我が母校奈良県立医科大学が主管です。
僕も、金曜日の「摂食障害」のセッションで座長をします。
みなさまとお会いできることを楽しみにしています!

==========================================================
いつもこころにぼちぼちを。
□発行者:きょう まさのり
□感想・質問:tokyo556r@gmail.com
□ブログ:http://blog.livedoor.jp/kyoclinic/
□オフィシャルサイト:http://kyo556.com/
□登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001601510.html
==========================================================

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む