古高松薬局

毎度!古高松薬局です!(薬・医療の話、ある日の出来事)

 毎度!古高松薬局です!(第305号)

 最近の話題、薬・医療の話、ある日の出来事をお届けします。

・最近の話題

 秋も終わりかけ、冬に突入しそうです!
 風邪にはお気をつけ下さい。

 11月14日は世界糖尿病デーです!

 糖尿病とは、血液中のブドウ糖が増えて、血糖値が高くなる病気です。

 糖尿病は高齢者に多い病気です。
 血中のブドウ糖を抑えるインスリンが膵臓から出にくくなる病気です。

 それと、高齢者は、食事量・筋肉量の減少、運動量の低下も気になります。

 今回は、食事量、筋肉量、運動量に絞ってお話をします。

 糖尿病になると、カロリーのことを考えて、食べる量を減らしがちになります。
 しかし、食べる量を減らすと、筋肉量が減り、サルコペニアになってしまいます。
 サルコペニアとは、サルコは「筋肉」、ペニアは「減る」と、いう意味です。

 筋肉量が減ると歩く速度が遅くなり、信号が渡れなくなったり、階段を上がることが辛くなります。
 それに伴い、全身の筋肉が低下すると、寝たきりの状態になる可能性が出て来ます。
 その他にも、癌、認知症などの病気との合併症も引き起こす可能性もあります。

 まず、食事が大切となります。
 慢性腎臓病を持っていない限りは、たんぱく質の摂取をお勧めします。
 ざっくり書くと・・・。
 筋肉になりやすい鶏肉、豚肉、牛肉、赤みの魚、そして、牛乳、チーズなどの乳製品、豆腐、納豆などの大豆製品、卵などを毎食、ちょっとずつでも構いませんので、摂るように心掛けて下さい。

 次に運動です。
 毎日、体を動かして、筋肉をつけて、血流を良くしましょう!
 有酸素運動のウオーキングがお勧めです。
 その時には、かかとから足をつけて、出来れば指全体で地面を蹴って歩いて下さい。
 雨が降ったり、忙しい時には、家で足踏み、スクワット、四股を踏むと家に居ても気軽に筋力がついてきます。

 糖尿病の方、予備軍の方も・・・。
 食事、運動、それと、睡眠にもお気をつけ下さい。

・ある日の出来事・184

 家族で「防災アトラクション」に行って来ました。

 西村ジョイさん主催の防災(西村ジョイさんには防災士の方がいらっしゃいます)に関する行事でした。
 今回は大雨・洪水の対策編でした。

 防災の説明を受けてから、部屋に入り、4つのミッションを時間内にクリアするアトラクションです。

 第1ミッションでは、超大型台風に備えて命を守るための準備品を、パネルのヒントを見て、4つのアイテム(道具)の謎を解読する問題でした。

 パネルを見ても私は1しか解読が出来ず、嫁はんはさっぱり解読が出来ず、子供が必死に考えて、3つ答えました!

 答えは「さぐり棒」、「レインコート」、「ライト」、「ラジオ」でした。
 さぐり棒は、暗くなり大雨・洪水で側溝、マンホールなどに落ちないように、見えないところをさぐりながら歩くそうです。
 レインコートは雨よけです。
 ライトは懐中電灯です。それよりいいのが、ヘッドライトだそうです。
 それは、両手が使えるためです!
 ラジオは情報を知るために必要だそうです。それと、電池の予備を持っていることが大切だそうです。
 「なるほど」と思いました。

 しかし、第1ミッションで時間を使い過ぎてしまい、焦りました!

 第2ミッションは、非難時に家から離れる時に気をつけなければならないことを、2つのパネルをヒントに解読することでした。
 そのミッションの紙には、5×5マスにひらがなが書かれていました。

 1つのパネルは、「ちりとり」が書かれていました!
 「ち」と「り」を消すんや!
 2つめのパネルには、「消火器」と書かれていました!
 「ひ」を消すんや!
 で、その文字を消していき文字を並べていくと、「ブレーカーをきる」と解読出来ました。

 第3ミッションは新聞紙を渡されました。
 避難所では足元が冷えるので、スリッパがないときの応急処置として新聞紙でスリッパを作ると、保温性があり足元を冷やさないそうです。
 スリッパの作り方を説明書で見て作成し、係の人にちゃんと出来ているかを見てもらうセッションでした。
 うちら夫婦は不器用なので子供に親のスリッパを作ってもらいました。
 そして、ミッションクリア!

 第4ミッションは、ダイヤルで鍵栓されている宝箱の箱を開けて鍵を見つけてミッションクリアとなります。
 ダイヤルのヒントは「気象情報ダイヤル」の番号を知っているかが鍵となります!
 気象情報ダイヤルの番号を知っていた嫁はんは、大きな声で・・・。

    「177よ!」

 係りの人から・・・。

   「静かにダイヤルを合わせてください!」

 と、注意されていました!

 ミッション制限時間の1分前に部屋から脱出、出来てよかったですわ!
 ミッションが制限時間内で終わり、笑顔で部屋から出てきた様子が、地元のテレビのニュース番組に出ていて、恥ずかしかったですわ。

 今まで、防災の番組を見ていたので、この状況ではどうすればいいか、分かっているようでわかっていないことが、よく分かりました。

 これはいけないと思い、家に帰ってから、もらった「大雨・洪水の対策編」の冊子を読み直し、復習しました!

 古高松薬局
 発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
 配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001594232.html

古高松薬局

発行周期: 週刊 最新号:  2018/12/18 部数:  20部

ついでに読みたい

古高松薬局

発行周期:  週刊 最新号:  2018/12/18 部数:  20部

他のメルマガを読む