古高松薬局

毎度!古高松薬局です!(薬・医療の話、ある日の出来事)

 毎度!古高松薬局です!(第323号)

 最近の話題、薬・医療の話、ある日の出来事をお届けします。

・最近の話題

 花粉症の季節が、まだまだ、続いています。
 親子で受診されている方も増えてきています。

 今、私は花粉症の眼鏡を購入しかけています。
 目の痒みが少し落ち着いてきています!
 やはり、花粉は目からも直接入って来ていることを実感しています。

 花粉症のメガネは眼鏡屋さんだけではなくて、ドラッグストアにも売っています。
 しかし、目が悪い方は眼鏡屋さんで度の入った花粉症の眼鏡を購入することをお勧めします。

 かけてみてわかったことは・・・。
 お店の方にも言われたのですか・・・。

 メガネの内側が曇ります!

 そのために曇り止めもしっかり塗っています!!
 塗ってもよく流れ落ちることがあります。

 仕事上、患者さんとお話をしているとマスクをしているので、どうしてもマスクから漏れた息によって曇ってしまいます。

 眼鏡が曇らない方法としては・・・。

 マスクを鼻のところで針金を曲げたところに眼鏡の鼻に置くところに置くと、息が上に漏れにくくなり、眼鏡が曇りにくくなります。

 他にもマスクの上の所を一回内に折ることも有効的です。

 その他にも、ティッシュを鼻のところで目張りみたいに挟むと息が上に漏れにくくなり眼鏡が曇りにくくなります。

 一番快適と思われるのは、少し高めの曇り止めマスクがお薦めです。

 花粉の季節は、5月の上旬まで続きます!

 私も含めて、みなさん、踏ん張っていきましょう!!

・ある日の出来後・201

 「待ち時間が長いので処方箋を返してください!」

 年に何度が言われることがあります。

 その時、患者さんが帰られると、後で、患者さんが病院さんに連絡をして、信用がなくなることがあります。
 折角、うちの薬局に来てもらえたのに、病院さんにご迷惑をおかけするので・・・。
 早く調剤をすることができなかったので患者さんのところに行き・・・。

 私は正直に・・・。
「薬が直ぐにできなくてすみませんでした。お待ちいただき誠にすみません。先の患者さんの薬の順番があるのとたくさんの薬が処方さ れている患者さんがいらっしゃると、お薬をそろえる時間と事務の方の入力する時間がかかるのでどうしても時間がかかります。もう少しお待ちいただいてよろしいでしょか?」(待ち時間への言い訳ではないのですが・・・)と、お伝えします。

 それでも、納得がいかずに、帰られる患者さんもいらっしゃいます。

 この事例は、残念ですが、私どもの力不足です。

 それと、みなさんには見えないところで、薬剤師は確認の作業をたくさんしております!

 患者さんから処方箋を受け取って、症状をお聞きして、今回の薬の内容が合っているかの確認、
 その処方内容の薬と今までの薬に禁忌がないか、相互作用などは大丈夫かの確認、
 調剤した薬剤師が今回の処方箋通りに調剤できているかの確認、
 その調剤できた薬剤師の薬を違う薬剤師が合っているかの確認、
 事務の方が入力された内容が合っているかの確認、
 最後に、患者さんに投薬中、もう一度、患者さんとお話をして(お子さんの場合は、体重を聞いて、その薬が適正な量であるかの確認など)処方に不備がないかの確認、

 などなどの確認作業をしております!(言い訳に聞こえてないか心配です・・・。)

 みなさん、ご理解していただきたいです。

 そのため、待ち時間は多少かかります・・・。
 誠にすみません。
 それと・・・。
 薬剤師が喋りかけましたら、確認の作業なので、お話を聞いてくださいね~。
 よろしくお願いします。





 お知らせです。
 現在、本気まるだしインターネットラジオ局、ホンマルラジオで「笑薬師のレシピ」という番組をしております。
 インターネットラジオなのでいつでもどこでもスマホで聞けます。
 パソコンでも聞くことが出来ますよ(^^)
 健康について、薬について、調剤薬局の利用法などをお伝えしております。
 よろしければ、お聞き下さい(^^)

 古高松薬局
 発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
 配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001594232.html

ついでに読みたい

古高松薬局

発行周期:  週刊 最新号:  2019/03/26 部数:  19部

他のメルマガを読む