古高松薬局

毎度!古高松薬局です!(薬・医療の話、ある日の出来事)

 毎度!古高松薬局です!(第308号)

 最近の話題、薬・医療の話、ある日の出来事をお届けします。

・最近の話題

 ここ何日かで、グッと寒くなってきました。
 風邪、インフルエンザなどにお気をつけ下さい。

 今回は、「オンライン診療」についてお話します。
 11月27日の日本経済新聞に記載されていました。

 要約しますと・・・。
 2018年4月にオンライン診療が始まりました。
 オンライン診察は、モニターを立ち上げ患者さんのスマホにつなげば、直ぐに会話が出来、診察が可能となります。

 利点は、患者さん(高齢者の方にはスマホの操作に慣れてもらわなくてはいけません!)が安心できることと、医師も患者さんのご自宅まで行かなくでも診察が出来ます。それと、働き盛りの会社員の平日に会社で診察が出来るので、一緒に検診も出来るのでかなり便利となります。

 その反面、全ての患者さんに適応ではありません。高血圧、高脂血症、糖尿病(生活習慣病)などに限られます。他にも、6か月は受診されていなくてはならないとか、約30分以内に通院できる場所に住んでいることが条件になります。

 それと、生活習慣病の対象を広げるといった規制緩和になると安易な受診の為、医療費が増える可能性があると指摘されています。

 ざっくりとお伝えしましたが・・・。
 診療科が限定されていると生活習慣病以外の方は、いつも通り、診察に行かなくてはならなくなります。
 診察は便利になりますが、モニターを通してできる医療と出来ない医療があると思われます。
 診察時に聴診器を使ったり、または、脈を取ったほうがいい場合も出てくると思います。
 オンライン診察は、便利な反面、不便なところもあるので、問題点を一つずつ、クリアーするとより良い医療が成り立つのではないでしょうか。

・ある日の出来事・187

 寒くなり、コンビニのトイレによく行きます!
 コンビニによって、トイレの便器の形、トイレの広さ、臭いなどさまざまですわ。
 頻繁に使われていそうなトイレは、便器が汚れ気味だったり、手を拭く紙であふれていたりしています!
 最近では、男子トイレ、女子トイレ、男女兼用のトイレ、ウォシュレットがあるトイレ、ウォシュレットの押すボタンがバリエーションに富んでいるトイレなど、いろいろあります。

 使わせてもらっているので、あまり大きい声では言えませんが・・・。
 使用頻度の多いトイレは、汚れがちやと思います!

 利用させてもらい、ふと、思ったことが・・・。
 うちの薬局のトイレは果たして、患者さんにとって、快適か・・・。
 心配になりました!

 チェックしてみると・・・。
 蛇口の押すところが、水で濡れていたり、手を拭く紙が出てないときがあったり・・・。

 時々、2時間おきにでも、点検に行かなくてはと、思いました!
 飲食業においては、時間を決めて、トイレの掃除に行かれているみたいです。

 うちの薬局は・・・。
 私が頻尿なので・・・。
 私がトイレのチェックをするのがいいみたいです!

 古高松薬局
 発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
 配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001594232.html

 

古高松薬局

発行周期: 週刊 最新号:  2018/12/11 部数:  20部

ついでに読みたい

古高松薬局

発行周期:  週刊 最新号:  2018/12/11 部数:  20部

他のメルマガを読む