古高松薬局

毎度!古高松薬局です!(最近の話題、薬・医療の話、ある日の出来事)

 毎度!古高松薬局です!(第314号)

 最近の話題、薬・医療の話、ある日の出来事をお届けします。

・最近の話題

 インフルエンザがかなり猛威をふるっています!
 帰宅後は、必ず、手洗い、うがいをして下さい

 今日は、マスク、手洗いについてお話します。

 マスクによる、空気感染は防げません!
 と、言うのも、マスクの目は、直径5ミクロン、ちなみに、インフルエンザウイルスは、直径0.08~0.12ミクロンです。
 インフルエンザウイルスは、通過してしまいます!

 しかし、マスクは飛沫感染防止と保湿をしてくれます。
 飛沫感染とは、咳やくしゃみで飛んでくる(飛沫)病原菌が目、口、鼻などに直接、くっついて、感染することです。
 半径、1~2メートル以内は感染する可能性が非常に高く、やばいですよ!
 咳エチケット(風邪などの感染症を他人に感染させないために口、鼻をマスク、ティッシュなどでおさえること)を必ず、実行してもらいたいです。

 マスクは保湿にも優れています。
 マスクをすると、マスク内は1度ぐらい、温度が上昇します!
 マスクにより、鼻、のど、気管の乾燥を防ぎ、鼻、のど、気管を守ります。

 他にも、マスクは・・・。
 肌の乾燥、花粉症、口臭予防などにも役に立ちます。

 外出時は、飛沫感染防止と保湿のためにマスクで自己防衛をして下さい!

・ある日の出来事・192

 私   「お久しぶりです!どないされました?」
 患者さん「インフルエンザになりました!」

 この時期に来られる患者さんは、久しぶりにお会いする方が、ほんま、多いですわ。

 うちらの業界はお久しぶりに患者さんとお会いして・・・。
 「お久しぶりです!お元気ですか?」
 とは、聞けません!
 「元気やないから、来たんや!」
 と、言われるのが関の山です!

 ほんま、この季節、風邪、インフルエンザにかかった患者さんが多いですわ。
 職員さんも何処からか、インフルエンザをもらってきたみたいで、お休みです。
 家族さんに拡がらないか心配ですわ。

 私自身も人ごみなどに行った時に、インフルエンザをもらわないように気をつけなくてはいけませんわ。

 最近、手を良く洗うことにも注目しています!
 ドアノブ、手すり、椅子など、どこに菌が潜んでいるかわからないからです!
 ドアノブにインフルエンザ菌がついていて、ドアを開けた後に、何かの拍子に目をかいたり、口をかいたりして・・・。
 その時、たまたま、体が弱っていて、体内でインフルエンザ菌が増殖して、インフルエンザになってしまう可能性があり、出勤できなくなるのも困るので・・・。
 それと、年もとってきたので・・・。
 体が弱らないように、いつもより、多く寝るように心掛けています!

 それと・・・。
 特に家にいる時には、体を冷やさないように、ヒートテック、ハイネック、ネックウーマー、室内履きをして保温しています!

 寒いとトイレも近くなるし・・・。

 この季節、インフルエンザ対策、防寒に注意ですわ!



 お知らせです。
 現在、本気まるだしインターネットラジオ局、ホンマルラジオで「笑薬師のレシピ」という番組をしております。
 インターネットラジオなのでいつでもどこでもスマホで聞けます。
 パソコンでも聞くことが出来ますよ(^^)
 健康について、薬について、調剤薬局の利用法などをお伝えしております。
 よろしければ、お聞き下さい(^^)

 古高松薬局
 発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
 配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001594232.html

古高松薬局

発行周期: 週刊 最新号:  2019/01/22 部数:  20部

ついでに読みたい

古高松薬局

発行周期:  週刊 最新号:  2019/01/22 部数:  20部

他のメルマガを読む