身体の本音を聴く

腹八分に医者いらず腹六分で???

カテゴリー: 2016年01月31日
===================================           

           ◆身体の本音を聴く◆


           4288(腰痛バイバイ)

============================第28号==
こんばんは。
腰痛バイバイのバイバイ小林です。

今日の午前中は一般の方のための「操体教室」を開催しました。
自分の身体と向き合い、身体の希望を聞き入れる
ひとり操体をしてみると参加者全員がその効果を実感できました。

午後からは整体師の先生に個人指導しました。
操体法の基本をしっかりお伝えして
その応用も勉強しました。

充実した1日でしたよ♪

さて今回は・・・

腹八分に医者いらず・・・
その先をご存知ない方のために
お届けしようと思います。

腹六分では・・・その先、知ってましたか?


====================================
「腹八分に医者いらず」と言いますね。
その先は「腹六分で老いを忘れる」と続き
「腹四分で神に近づく」となっています。

これはヨガ五千年の教えで(中国より長〜い)
腹八分目に食べておけば病気にはならないし
腹六分目にしておけば老いを忘れる。
つまりアンチエイジングになるということ。
さらに腹四分目にすることができるなら
神のように悟りを開けるということらしいです。

神の領域に達するのは難しいかもしれませんが
最低でも病気しない身体になりたいものですね。

つまりは食べ過ぎ飲み過ぎをやめて
腹八分にしておきましょうということです。

インドの伝統医学「アーユルヴェーダ」にも
胃袋の三分の一は固形物、もう三分の一は液体、残りの三分の一は
消化のためのスペースとして確保しておきなさいという教えがあるそうです。
つまり腹六分目ということですね。

腹八分にして健康な身体を取り戻しましょう!
いつまでも若くいたいという方は
腹六分にチャレンジしてみてください。



◆あとがき
====================================
わたしは身長が181センチあります。
高校生の頃は183センチ体重63キロでしたが
加齢とともに椎間板の水分が減少し
今では181センチとなり、2センチ縮みました。

結婚してしばらくすると体重が70キロを超えました。
それが去年の 夏頃は体重が58キロまで落ちました。
人一倍食欲があって息子に「中2の食欲だね」とまで言われていたのに・・・。
おそらくですが、なにか病気になっていたのかもしれません。

FBでお友達の医療ジャーナリストの船瀬俊介さんが
「一日一食で健康体になる」と言われるので
しばらくの間、一日一食を続けてみました。
すると体重がグングン増えはじめ
今では65キロに復活しました。
食べる量を減らしたら体重が増えたのです。

・・・というか、消化吸収に費やすエネルギーが
免疫系に回され病気の回復が行われたのだと思っています。

不思議な話ですが本当のことです。
旧約聖書には「汝殺すなかれ」
仏教には「不殺生」という言葉があります。
食べるという行為は他の動物や植物を殺していることです。
たくさん食べる人はたくさんの命を奪っていることなのです。

自然界には必要以上食べ過ぎると罰が与えられるという
仕組みがあるようです。

つまり、食べ過ぎる人には病気や早死にがもたらされる
ということなのかもしれません。

お腹が空いていないのに
映画を見ながらポップコーンなんて必要ないですね?

さっき食べたばかりなのに
ドライブしてSAに入るとついつい
ホットドッグやスナック菓子を買ってしまう人・・・
要注意ですよ。

お腹が空いていないときは食べない!
空腹が健康を取り戻す!

試してみてはいかがでしょうか(^^)


では第29号でまたお会いしましょう。  バイバイ小林

=====================================

発行人:バイバイ小林
ホームページ:http://www.yohtsu-byebye.com
メール:yohtsu_byebye@yahoo.co.jp
配信停止をご希望の方はこちら→ http://www.mag2.com/

身体の本音を聴く

発行周期: ほぼ 月刊 最新号:  2017/07/20 部数:  55部

ついでに読みたい

身体の本音を聴く

発行周期:  ほぼ 月刊 最新号:  2017/07/20 部数:  55部

他のメルマガを読む