九州医事研究会メルマガ

2018診療報酬改定影響度シミュレーション(新旧点数比較表)ツール

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ メルマガ発行者:九州医事研究会(医療事務のスキル向上活動)
http://kanrisi.wordpress.com/about/
診療報酬対策国内最先端集団の九州医事研究会。次世代医事職員育成
診療報酬算定業務の質向上を図るための交流組織(詳しくはWEB参照)
   (パスワード付きサイトは会員用です。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
…………………………‥‥‥‥‥・・‥‥‥‥‥…………………………
■ 医事関係の注目情報(&ツイート) (★第254号★) 2018年3月6日号
…………………………‥‥‥‥‥・・‥‥‥‥‥…………………………

◆平成30年度 診療報酬改定 告示 3月5日(月)内容

九州医事研究会では恒例の分析ツールを最速公開中!
・DPC改定比較(新旧DPC点数比較)ツール
・診療報酬改定影響度シミュレーション(新旧点数比較表)ツール
(詳細は下記まで)


-----------------------

■平成30年度 診療報酬改定関係資料(3月5日厚労省説明資料)
https://wp.me/p6NPV7-33J

■平成30年度 診療報酬改定説明会映像(動画)
医科(6時間46分)・歯科(2時間35分)
https://wp.me/p6NPV7-337

■平成30年度 診療報酬改定 疑義照会票(質問票)
https://wp.me/p6NPV7-33v

■H30改定の流れ(確定版)
1月12日(月) 諮問・骨子
1月19日(金) 公聴会
1月24日(水) 短冊 その1
1月26日(金) 短冊 その2
1月26日(金) 介護報酬改定 答申
1月31日(水) 短冊 その3
2月 5日(月) 障害福祉サービス等 答申
2月 7日(水) 診療報酬改定 答申
2月19日(月) DPC係数内示+「DPC三種の神器」通知
(ツリー図・定義テーブル・電子点数表)
3月 5日(月) 告示・通知等(施設基準)★
3月上旬※ 質問票公開(地方厚生局)←不明な点は悩まずどんどん質問しましょう!!
(※北海道・東北・関東(一部)・東海北陸は既に掲載済み。)
https://wp.me/p6NPV7-32Z

3月20日(火) 告示・通知・事務連絡等
3月20日(火) 告示(DPC機能評価係数等)
3月26日(月) 記載要領等の一部改正
3月下旬 歯科説明会 集団指導等(地方厚生局)
3月下旬 医科説明会 集団指導等(地方厚生局)
3月下旬 疑義解釈その1
4月16日(月)必着 施設基準届出期限

(参考)前回のH28改定まとめ
改定説明会(動画)&告示・通知等の公布・発出、地方厚生局QAサイトまとめ
DPC2群140病院一覧、機能評価係数1ほか
http://archives.mag2.com/0001588268/20160331180521000.html

スライドシェアで資料公開予定
http://www.slideshare.net/kanrishi


【速報】

看護必要度2の届出は1と4%以内 評価方法の変更は4月・10月のみ
https://wp.me/p6NPV7-33K
例えば、1が30%、2が35%の場合、明らかに2のデータがおかしいので届出は却下とのこと。
1が30%、2が25%の場合などはOK
マイナスの場合は問題なし。プラスになれば要注意。
プラス4%以上がNG。 詳細は疑義解釈でも出すとのこと。

救急搬送看護体制加算 救急車200件+専任看護師
https://wp.me/p6NPV7-33W

入院時支援加算  配置スタッフが3項目必ず実施へ
https://wp.me/p6NPV7-33T

抗菌薬適正使用支援加算 専従スタッフは感染制御チーム専従者と異なることが望ましい。
https://wp.me/p6NPV7-34k

提出データ評価加算 過去6か月間に遅延等がないことが要件に
https://wp.me/p6NPV7-344

平成30年度診療報酬改定説明の概要(DPC/PDPS)
https://wp.me/p6NPV7-34r

DPC診断群分類数4,955、支払分類数2,462ともに過去最高 ますます複雑に
https://wp.me/p6NPV7-33Q

DPC再入院ルールの見直し 「180040」は点数減
https://wp.me/p6NPV7-33N

介護医療院スペシャル
https://wp.me/p6NPV7-34g

ICTを用いたカンファレンス等の組合せ
入退院支援加算1 連携機関との年3回の面会のうち1回はICTを活用できる。
https://wp.me/p6NPV7-34o



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆平成30年度 DPC改定比較ツール
https://wp.me/p6NPV7-32Q

2月19日(月)に厚労省から調整係数の資料が届きました。
上記はそのCD-ROM内に入っている「患者別返却データ」を用いて、
新旧係数も入力の上、点数増減比較を行うツールです。

「作業シート」に厚労省「患者別返却データ」の
H28年度DPCとH30年度DPCのデータを貼り付けすると移行時の収支が分かります。

貼り付けた後に、「DPCグラフ入院期間2用」のDPC簡易表作成をクリック。
シート「簡易表」に結果が出ます。

全部の流れが約2~3分の簡単な作業で移行収支が分かる大変便利なツールです。
増減する分類も分かり対策が行えます。


(参考)病院に送付されたDPCデータ(CD-ROM)内容

■担当者に電子メールで添付ファイルされた内容
1_平成 30 年度医療機関別係数について.pdf(本紙)
2_平成 30 年度医療機関別係数.pdf
3_(データ/病床)比.pdf
4_機能評価係数 II の分布.pdf

■病院宛にCD-ROMで送付された内容
・患者別返却データ概要
・*********(医療機関番号等9桁)_患者別返却データ
・平成30年度ツリー図(案)
・平成30年度診断群分類点数表(案)
・平成30年度定義テーブル(案)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆平成30年度 診療報酬改定影響度シミュレーション(新旧点数比較表)
https://wp.me/p6NPV7-341

自院の指定する該当月等の特定期間のレセプトコード件数を「H29データ」シートに貼り付けるだけで結果が分かります。
(例;Eファイルから集計や自院レセコン等から件数抽出。または1カ月分を手入力等、各病院やり易い方法で。)

上記結果から以下を行う。
1.影響度が高い項目は何か把握する。
 (診療行為別・薬剤材料等まで全て)
2.新設点数への取組み・届出を検討する。
3.新設点数の予想取得件数を改めて入力する。
4.最終的な確定結果を上司へ報告する。
5.シミュレーションから

(参考)前回のH28改定シミュレーション 点数表・薬価・償還材料 新旧比較
http://archives.mag2.com/0001588268/20160308210000000.html

↓↓↓

◆診療材料ベンチマーク(診療材料・医薬品・検査試薬のコスト削減)の実施
事業費用の勘定科目別分析を行う
(医薬品・医療材料・検査試薬・医療機器・保守費用・委託費等)
http://archives.mag2.com/0001588268/20171212070000000.html

◆病院経営悪化は幹部のマーケティング不足
内部要因52%、外部要因は僅か1%
http://archives.mag2.com/0001588268/20170925070000002.html

◆医療機関向けTDABC(時間駆動型活動基準原価計算)
病院経営は「ヒト」のマネジメントに尽きる
http://archives.mag2.com/0001588268/20170921070000000.html

◆H28改定後の病院経営最前線 明暗分かれる 経営は結果が全て
ヒトのマネジメントに失敗した病院を反面教師に
http://archives.mag2.com/0001588268/20170814070000001.html


(前回)
■「5分で出来るシミュレーションシリーズ」
http://wp.me/P2Xv05-2
・H28診療報酬改定シミュレーション 【診療報酬改定対策 自院分析】
・H28改定薬価・償還材料増減シミュレーション【コスト対策用】
・H28DPCシミュレーション 【入院診療密度(単価)分析】
・機能分化促進199床シミュレーション【外来・在宅シフト】
・地域包括ケア病棟転換シミュレーション 【外来診療密度(単価)分析】



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆平成30年度 診療報酬改定これまでの動き(前回メルマガ送信から今回まで)

平成30年度 診療報酬改定に係る診療行為マスター等の新設予定及び廃止予定コードについて
https://wp.me/p6NPV7-33h

平成30年度 診療報酬改定(答申書)に伴うマスターファイル仕様
https://wp.me/p6NPV7-32S

平成30年度診療報酬改定に伴う各種届出様式 北海道厚生局
https://wp.me/p6NPV7-32o

平成30年度 医療介護連携にかかる主な介護報酬・診療報酬等の流れ
https://wp.me/p6NPV7-33c

講演資料「平成30年度介護保険制度改正・介護報酬改定」
https://wp.me/p6NPV7-339

地域包括ケア病棟(管理料)200床以下比率。現在70.7%
https://wp.me/p6NPV7-32y

200床以下7対1病院は包括ケア病棟への移行メリット大
https://wp.me/p6NPV7-325

総合入院体制加算(1・2)の看護必要度35%(必要度2は30%)
https://wp.me/p6NPV7-31Z

急性期一般入院料1「在宅復帰・病床機能連携率」
https://wp.me/p6NPV7-32u

データ提出加算「提出データ評価加算」20点加算で実質50点増
https://wp.me/p6NPV7-32r

平成30年度診療報酬改定 粒子線治療のテコ入れ 点数大幅増
https://wp.me/p6NPV7-32l

医師事務作業補助体制加算50点増 チーム医療関連は全て
https://wp.me/p6NPV7-328



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆平成30年度 DPC改定これまでの動き(前回メルマガ送信から今回まで)

平成30年度アップコーディング対策 「180040」は点数減
https://wp.me/p6NPV7-334
日本で67番目に多い症例の「180040手術・処置等の合併症」
T80$は平成30年度から「入院の契機となった傷病名」に定義されるICDコード
一連入院となるため180040疾患のコーディング要注意。

平成30年度 DPC医療機関別係数内示
https://wp.me/p6NPV7-32E

平成30年度DPC特定病院群の設定要件
https://wp.me/p6NPV7-32K

平成30年度DPC入院期間3設定
H28年度120日設定分類(806)の多くが90日に短縮
https://wp.me/p6NPV7-331

保険診療係数 300超の病院がペナルティ
https://wp.me/p6NPV7-32N

CCPマトリックスは現場負担を増やしただけか
https://wp.me/p6NPV7-32B

----------------
今回のH30DPC改訂内容(概要)

■病院群、基礎係数、暫定調整係数
・医療機関群の選択制は見送り
・暫定調整係数は廃止
・激変緩和措置は2%、1年間とする

■機能評価係数2
・機能評価係数2は1、2群の重み付けなし
・後発医薬品係数は廃止
・重症度係数は廃止
・DPCデータ評価は厳格化
・部位不明コード等:10%以上で減算
 -未コード化傷病名:2%以上で減算
 -病院情報の公表は微修正
・疾患数上位3疾患→5疾患
 -臨床指標等は平成31年度導入を検討
 (DPC共通指標セット)

スライドシェアで資料公開予定
http://www.slideshare.net/kanrishi

(関連)

◆DPC病院の経営悪化の理由(係数対策不足)
http://archives.mag2.com/0001588268/20170710070000000.html

◆DPC機能評価係数2 前年比(差) グループ病院別
(国立・日赤・済生会・JA厚生連・徳洲会・中央医科・JCHO、他)
http://archives.mag2.com/0001588268/20170501070000000.html

◆【医事課が主導する病院経営改革】
http://archives.mag2.com/0001588268/20170222080000000.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆個別指導・適時調査指摘事項等 最新資料、その他

個別指導指摘事項(「電子カルテ」抜粋) 平成28年度版 東北厚生局
https://wp.me/p6NPV7-32W

平成28年度版 個別指導・適時調査 指摘事項 四国厚生支局
https://wp.me/p6NPV7-32i

産業競争力の強化に関する実行計画(2018年版)「健康・医療・介護」抜粋
https://wp.me/p6NPV7-32f

「生産性革命」の推進に向けた厚生労働省の取組
https://wp.me/p6NPV7-32b


(関連)

個別指導・適時調査指摘事項等 最新資料 2017年11月から2018年01月まで
http://archives.mag2.com/0001588268/20180109073000000.html
これまでの個別指導指摘事項資料等 2017年11月まで
http://archives.mag2.com/0001588268/20171128070000000.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆平成29年度3回目遅滞リーチ病院(平成30年3月時点)

保医発0216第2号 平成30年2月16日
データの提出に遅延等が認められた保険医療機関におけるデータ提出加算の取扱いについて
適用期間 平成30年3月1日から平成30年3月31日
http://www.mhlw.go.jp/file.jsp?id=516234

平成29年度3回目遅滞リーチ病院(平成30年3月時点)・・・3回遅滞は入院基本料算定不可に
・岩手県立東和病院
・医療法人ヘブロン会大宮中央総合病院
・医療法人宏愛会宏愛会第一病院
・医療法人弘愛会弘愛会病院
・医療法人恒進會泉北陣内病院
・医療法人社団恵仁会なぎ辻病院
・社会医療法人朋仁会整形外科北新東病院
・徳島県立海部病院
・独立行政法人国立病院機構東佐賀病院
・阿蘇医療センター

(前回まで)
DPCデータ提出遅滞等で3回目遅滞リーチ病院
http://archives.mag2.com/0001588268/20180109073000000.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行者連絡先 kanrishi@gmail.com
■九州医事研究会Twitter(不定期つぶやき中)
https://twitter.com/9ijiken
バックナンバーはこちらから。九州医事研へのご参加もお願いします。
http://archive.mag2.com/0001588268/index.html
バックナンバーまとめ 病院経営情報マガジン(2002年開始)
https://kanrisi.wordpress.com/blog/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 九州医事研究会メルマガ ID:0001588268
★ 発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
★ 入退会 http://www.mag2.com/m/0001588268.html
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

(上下に入る広告は『まぐまぐ!』様の発行仕様です)

九州医事研究会メルマガ

発行周期: ほぼ 月刊 最新号:  2019/02/05 部数:  720部

ついでに読みたい

九州医事研究会メルマガ

発行周期:  ほぼ 月刊 最新号:  2019/02/05 部数:  720部

他のメルマガを読む