【無料】弁理士試験一問一答メルマガ 短答・論文・口述全部に対応!

サンプル誌

----------------------------------------------------------
☆【無料】弁理士試験一問一答メルマガ
vol.01  2012年12月12日配信 
---------------------------------------------------------

このメルマガは、「【無料】弁理士試験一問一答メルマガ」
の会員登録をしていただいている方へお送りしています。
この場をお借りしまして、ご登録いただきましたことを
厚く御礼申し上げます。

■<短答>一問一答━━━━━━━━━━━━━━

★登録意義申立人たる会社甲が合併におり取消したとき、当該登録意義申立人の地位は、
合併後存続する会社乙に承継される場合はない。
⇒×便覧66-02(2)
★・・・・

■<論文>一問一答━━━━━━━━━━━━━━

★特許法:特許制度の仕組みについて簡単に説明せよ。【未出題】
⇒特許制度は、新しい技術を公開した者(特許法的にいえば産業上利用することができる発明について特許出願をした者)に対し、
その代償として一定の期間、一定の条件の下に特許権という独占的な権利を付与し、
他方、第三者に対してはこの公開された発明を利用する機会を与える
(特許権の存続期間中においては権利者の許諾を得ることにより、
また存続期間の経過後においては全く自由に)ものである。
このように権利を付与された者と、その権利の制約を受ける第三者の利用との間に調和を求めつつ技術の進歩を図り、
産業の発達に寄与していくものにほかならない。

★関連意匠の趣旨を述べよ。【出題済】
 ⇒・・・・

★地域団体商標の趣旨を述べよ。【未出題】
 ⇒・・・

■<口述>一問一答━━━━━━━━━━━━━━

★意匠法26条1項を条文に即して答えてください。
★・・・

■ 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━━━━

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
これから☆【無料】弁理士試験一問一答メルマガでは、
弁理士受験生たる皆さんに役立つ情報を提供できればと思っています。

試験前には、独自見解に基づいた、論点予想もあります。
皆さん、お楽しみに。
ご感想・ご意見は、お気軽にご連絡くださいね♪
では、また来週お会いしましょう!! 
(パテ二重丸)

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む