”超越トレード富への道しるべ”-株式ニュース&注目銘柄を無料で紹介-

【7/11 東京市場見通し】売り先行 米中貿易摩擦への警戒感が再燃 売り一巡後は底堅いか

カテゴリー: 2018年07月11日


おはようございます。7/11東京市場の見通しを
お伝え致します。


前日の米株市場は上昇も、取引終了後に米
当局が2000億ドル相当の対中関税リストを
公表する可能性があると報じらたことから、
時間外取引で米株価指数先物は売り優勢の
展開となっている。
為替ドル/円も円高方向に傾いており、現在
は110円台後半での推移。
これらのとことから、本日の日本株は売り
が先行する見通し。
直近では同問題をいったん消化して世界的
に株価が上昇していたことから、初動は強
めに反応することになりそうだ。
ただ、追加のリストについても、想定され
ていなかった内容ではない。
売り一巡後はいってい程度の押し目買いが
入り、下げ渋るだろう。
その後は、今晩の米株市場の反応を見極め
たいとの動きから様子姿勢の展開へ。

日経平均予想レンジは21950円-22250円。


※厳選された銘柄情報を
Glove Bamboo会員様(有料)には配信!!
その他、銘柄相談なども受け付けます。
是非ご利用ください!!

会員費は低価格!!1ヵ月15000円。
(長期契約による割引あり)

詳しくは下記のURLよりホームページにて
ご確認願います!!
http://glovebamboo.jp/

**-----------------------------**

会社名
Glove Bamboo株式会社

金融庁登録番号
福岡財務支局長(金商)第100号

加入協会
一般社団法人日本投資顧問業協会
会員番号102-00121

**-----------------------------**

当社の提供情報、助言は
お客様の利益を保証するものではありません。

投資にあたっての最終判断は
ご自身のご判断でお願い致します。

当サイトの情報に基づいて被ったいかなる損
害についても一切の責任を負えませんのでご
注意願います。


助言する株式のリスクについては、
次のとおりです。

・株価変動リスク:株価の変動により、
投資元本を割り込むことがあります。 

また、株式発行者の経営・財務状況の変化及び
それらに関する外部評価の変化等により、投資
元本を割り込んだり、その全額を失うことがあ
ります 

・株式発行者のリスク:市場環境の変化、
株式発行者の経営・財務状況の変化及び
それらに関する外部評価の変化等により、
売買に支障をきたし、換金できないリス
クがあります(流動性リスク)。
この結果、投資元本を割り込むことがあります。 

・信用取引リスク:信用取引や有価証券関連デリ
バディブ取引においては、委託した証拠金を担保
として、証拠金を上回る多額の取引を行うことあ
りますので、上記の要因により生じた損失の額が
証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)ことが
あります。

**-----------------------------**


ついでに読みたい

他のメルマガを読む