F. M. Letter -フード・マイレージ資料室 通信-

サンプル誌

===================================================
 F. M. Letter -フード・マイレージ資料室 通信-
   No. 0 (サンプル版)、2012.10/21
===================================================
 メルマガを発刊することになりました。
 「フード・マイレージ」の考え方を通じ、食と農のあり方等について、皆様
と考えていければと思っています。
---------------------------------------------------
 ◆ F. M. ミニ講座
---------------------------------------------------
 このコーナーでは、フード・マイレージと、それに関連する様々な食や農に
関わる事柄について、少しずつ説明していきます。
「フード・マイレージ」とは、食料の輸送量に輸送距離を掛け合わせた指標
です。
 日本を含む6カ国(日本、韓国、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ)
の輸入食料のフード・マイレージを計測すると、したのが図1です。
 2001年における日本の輸入食料のフード・マイレージを計測すると、
約9,000億t・kmとなります。諸外国と比較すると、韓国・アメリカの約3倍、
イギリス・ドイツの約5倍、フランスの約9倍と突出しています。
 また、日本のフード・マイレージの7割強は穀物と油糧種子が占めており、
ここにも現在の食生活が反映されています。
 さらに、輸入食料の輸送の過程で排出される二酸化炭素は約17百万トンと
試算され、これは国内における食料輸送に伴う排出量の倍近くに相当します。
 このように、フード・マイレージとは、自らの食が地球温暖化問題と関わ
っていることに気づくきっかけとなる指標ないし考え方です。

 詳しいデータ等は巻末のウェブサイトに掲載してありますので、関心を
持たれた方はご覧ください。
---------------------------------------------------
 ◆ 新着情報
---------------------------------------------------
◇ ウェブサイト「フード・マイレージ資料室」を更新しました。
 ・岡山県立大学おける特別講義、フードソリューション2012における説明
  資料を掲載しました。
  http://members3.jcom.home.ne.jp/foodmileage/fm-profile.html
 ・当面の管理者の予定
   11月10日(土)
     小金井市において「江戸東京野菜コンシェルジュ育成講座」(第2期)
    に参加します。
   12月  2日(日)
     新座市で学習会に参加する予定です。詳細は追って案内します。

◇ ブログ「伏臥慢録~フード・マイレージ資料室から~
 江戸東京野菜コンシェルジュ育成講座第2期講座の第2回講座(10月19
日、小金井市)の模様を掲載しました。
 生産者の思いと伝統野菜の価値を伝えていく料理研究家の方や学生たちの
活動です。新しいネットワークが拡がりつつあります。
  http://foodmileage1.blog.fc2.com/blog-entry-126.html

===================================================
 F. M. Letter -フード・マイレージ資料室 通信-

◆ 発行者:中田哲也(フード・マイレージ資料室 管理者)

◆ ウェブサイト「フード・マイレージ資料室」
 http://members3.jcom.home.ne.jp/foodmileage/fmtop.index.html
 (発行者へのご意見・ご要望は、このウェブサイト内のフォームから
  お願いします。)

◆ ブログ「伏臥慢録~フード・マイレージ資料室から~」
 http://foodmileage1.blog.fc2.com/

◆ 登録・解除は、以下からお願いします。
http://www.mag2.com/m/0000XXXXXX.html
===================================================

F. M. Letter -フード・マイレージ資料室 通信-

発行周期: 月2回(和暦の1、15日:新月とほぼ満月の日)に発行します。 最新号:  2019/03/21 部数:  137部

ついでに読みたい

F. M. Letter -フード・マイレージ資料室 通信-

発行周期:  月2回(和暦の1、15日:新月とほぼ満月の日)に発行します。 最新号:  2019/03/21 部数:  137部

他のメルマガを読む