国際税務!ココが知りたい

国際税務!ココが知りたい「非居住者がもらう日本の確定拠出年金(DC)・確定給付年金(DB)てどうなるの?」

 ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━ 2018/4/3 Vol. 33    ━━◇◆ 
  『 国際税務!ココが知りたい 』 
               http://www.toma.co.jp/services/finance/ 
                     発行者:TOMA税理士法人 
◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■┃今┃月┃の┃テ┃ー┃マ┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛                               
「非居住者がもらう日本の確定拠出年金(DC)・確定給付年金(DB)てどうなるの?」

Q:当社は、アメリカに子会社を有する日本の中小企業です。長くアメリカ子会社に出向
していた従業員が退職することになりました。この従業員は、退職後日本に戻らず引き
続きアメリカで再就職する予定ですが、将来アメリカで受取る日本の確定給付年金と確
定拠出年金の日本での取扱いを教えて下さい。
 
 DCもDBも共に、一時金支給と年金支給の選択をすることができます。日本の所得税法
では、原則、一時金支給を選択した場合は退職所得として、年金支給を選択した場合は
年金の雑所得として課税されます。

(1)一時金を選択
 退職金として非居住者課税され、退職金のうち日本勤務分に対応する金額に対して
20.42%の税率で源泉徴収されます。また、本人の選択により、確定申告の方法によって
居住者と同様の課税(退職給与控除や2分の1課税の適用)を受けることもできます。

(2)年金を選択
 年金として非居住者課税され、支払われる年金から一定の控除をした金額の20.42%
の税率で源泉徴収されますが、租税条約の届出書を提出すれは、居住地課税としてアメ
リカのみでの課税となります。
 
 企業に勤務している従業員が将来受取る年金は、DC、DBの他、厚生年金を受取る
ケースもあります。受取る年金の種類ごとに手続きが異なり、また、居住する国毎にも
課税方法が異なりますので、将来海外移住を考えている方は、事前にリサーチすること
をお勧めします。

 詳細は、TOMA税理士法人までお問い合わせください。
 

■編集後記■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 グローバルに活躍する日本人が増えているため、将来、日本の年金支給を海外で
受ける人もこれから増加することが予測されます。ご自身の将来設計のためにも事前
リサーチをして将来に備えて頂きたいと思います。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆ 
● TOMAへの無料相談のお申込みは、下記の方法でご連絡ください。 

 ・お電話 0120-944-533(平日9:00~18:00) 
 ・メール toma@toma.co.jp 
 ・ホームページのお問合せフォームより  https://toma.co.jp/contact/ 

● 発行:TOMA税理士法人 

 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-3 
       丸の内トラストタワー本館3階 
       TEL:03-6266-2527 FAX:03-6266-2556 
          お問合せ:国際部 

★TOMAオフィシャルfacebookサイト!! https://www.facebook.com/
tomaconsul 
 「セミナー情報」や 「法改正情報」など随時UP中♪ぜひ、「いいね!」
をクリック! 
★TOMA Global Serviceのfacebookサイト!!
https://www.facebook.com/tomaglobal/
 国際税務・国際会計に特化した情報を提供。海外取引のある企業様へお勧めです。
★ブログも充実しています!!
 「シンガポールから発信!アジア各国の最新ビジネス情報」
 http://toma.co.jp/category/blog-toma-singapore/
 「Japan Tax Guide - for Beginners -」
 http://toma.co.jp/category/blog-jtg/
◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆ 

  このメールマガジンは、以下のサイトのご協力により発行しています。
  『まぐまぐ』    http://www.mag2.com/ 
   ★アドレスの登録・解除はこちらから行えます★
      http://www.toma.co.jp/mail-magazine/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
このメールへのご意見ご感想は、e-mail : kutsuzawa-a@toma.co.jp まで





国際税務!ココが知りたい

発行周期: ほぼ 月刊 最新号:  2018/06/05 部数:  165部

ついでに読みたい

国際税務!ココが知りたい

発行周期:  ほぼ 月刊 最新号:  2018/06/05 部数:  165部

他のメルマガを読む