差がつく!市役所面接試験対策

最後にあなたの方から

□□□□□□□□□□

差がつく!
市役所面接試験対策
H30.10.15
   ◇第308号◇
最後にあなたの方から

□□□□□□□□□□

こんにちは。
市民に役立つ仕事をする人材を市役所職員に送り出すメルマガ「差がつく!市役所面接試験対策」です。

今月は、答えにくい「究極の質問」的な二者択一の問いや、面接官も正解を知らない問題について考えます。

原則毎週月曜日のこの無料メルマガでは、面接に臨む上での基本的な論点や想定面接質問に対する基本的な答え方を、会話問答形式でお送りります。
なお、より具体的で実戦的な面接対策としては、学卒受験者と社会人経験者とに対象を分けて、
大学卒業(同見込み)者の方向けには、「採用前スーパー市役所職員養成講座【一般・学卒受験者用】」
(http://www.infocart.jp/a.php?item=63491)
社会人経験者(転職者)の方向けには、「採用前スーパー市役所職員養成講座【社会人経験者用】」
(http://www.infocart.jp/a.php?item=63492)
をリリースしました。
具体的な講座内容の詳細につきましては、採用前市役所職員研修センター公式サイト
http://pre.siyakusyo.net/service.html
をご覧ください。

それでは今回のコンテンツです。

==========
Q.最後にあなたの方から何か質問はありますか?
==========

メンター「これが最後にして、最も難しい問題だと思います。」

「えっ、そうなんですか?」

メンター「あなたなら、面接官からこう質問を求められて、何を質問しますか?」

「そうですね・・・残業は多いですか?とか、職員の方はみなさん仲がいいですか?とか、職場の風通しはいいですか?とか・・・パッと思いつくのはこのくらいかと」

メンター「ですよね。準備しないでいきなり『質問は?』と求められたら、そうなりますよね。」

「それじゃダメなんですか?確かに、どこかの就活サイトの広告にも『何を答えられるかより、何を質問できるか』なんてありましたっけ・・・」

メンター「まあ、『あなたの方から質問は?』と求められるのは、大抵面接の最後がほとんどですから、そこまでで勝負はあらかた決まっているんです。」

「じゃあ、何を言おうと、どうでもいいんじゃないですか?」

メンター「そこまでで、合格側にいれば、そうかもしれません。しかし、つまらない質問をしてツッコまれて、それまでの高評価が台無しになる心配もあります。また、当落線上やギリ下にいる場合は、ここが最後の逆転チャンスになるわけですから、クリティカルヒットをしなければならないわけです。」

「言ってはいけない『地雷ワード』とかあるんですか?」

メンター「例えば、あなたが最初に思いついた『残業多いですか?』なんてのは、面接官からは『やっぱり仕事はそこそこに定時で帰りたい人なのかな?』と思われるかもしれません。」

「ヤブヘビヤブヘビ」

メンター「それに、風通しや人間関係にしても、面接官からは『そんなの職場によるわ!』と思われるでしょうし、イジワルな面接官であれば『もし人間関係が今一つな職場に配属されたら、どうしますか?』などとツッコまれることも考えられます。」

「じゃあ、どんな質問をすればいいんですか?」

メンター「それが難しい。一つは、面接官の顔色をうかがいながら状況が許せば『質問というわけではないのですが、最後に一言申し上げさせていただけるなら・・・』といって、最後の自己PRにもっていくか、ですね。」

「面接官の顔色とか、状況がとか、どうやって判断するんですか?」

メンター「そうだよね、それは一般化して言えないのですが、どうしても気の利いた質問が準備できなかったらということにしておきましょうか。」

「気の利いた質問っていうのは、どういうものですか?」

メンター「それも、ベストな模範解答例が言えないのが申し訳ないのですが、いくつか質問を考えたら、徹底的に面接官からのツッコミを想定することです。基本は『前向きで仕事に対する意欲が感じられる質問』と言っておきましょうか。」

「なんだ、自分も正解を知らないんですか?」

メンター「そう言われてしまえばそのとおりです。すみません・・・ところで、これで志望理由から自己PR、その他答えにくい質問まで一通り練習してきたことになります。これからは、市役所の秋受験に向けて、また志望動機から練習していきます。」

「また4月からやってきたことと同じことを繰り返すのですか?」

メンター「内容は志望動機から希望の仕事、自己PRから答えにくい質問と確かに重複しますが、これまで触れられなかった点も検討したいと思っています。秋試験に臨まれる方は引き続きお付き合いください。」

・・・次号につづく・・・・

平成30年度市役所職員受験者用面接対策講座受講受付中です。
今年度の講座は、面接官の立場から逆算した自己PRや志望動機を練り上げるための面接準備シート付きです。

□大学卒業(同見込み)者の方向けには、「採用前スーパー市役所職員養成講座【一般・学卒受験者用】」
(http://www.infocart.jp/a.php?item=63491)
□社会人経験者(転職者)の方向けには、「採用前スーパー市役所職員養成講座【社会人経験者用】」
(http://www.infocart.jp/a.php?item=63492)

具体的な講座内容の詳細につきましては、
採用前市役所職員研修センター公式サイト
http://pre.siyakusyo.net/service.html
をご覧ください。

----------
差がつく!
市役所面接試験対策
Copyright@2012-2018 採用前市役所職員研修センター(株)大谷場教育研究所 All Rights Reserved.    
本メルマガの内容は発行人の個人的な見解であり、試験の結果には一切の責任を負いません。
■メルマガ発行システム「まぐまぐ!」
http://www.mag2.com/
■このメルマガはの登録・解除は
http://www.mag2.com/m/0001576409.html
■採用前市役所職員研修センター公式サイト
http://pre.siyakusyo.net/
■差がつく!市役所面接試験対策公式サイト
http://siyakusyo.net/
■ブログ「受験生が知らない市役所情報」
http://siyakusyo.blog.fc2.com/
■お問い合わせ
info @siyakusyo.net
(スパム防止のため"@"の前にワンスペースあけていますが、実際はスペースをつめて入力ください)
----------

差がつく!市役所面接試験対策

発行周期: ほぼ 週刊 最新号:  2018/10/15 部数:  478部

ついでに読みたい

差がつく!市役所面接試験対策

発行周期:  ほぼ 週刊 最新号:  2018/10/15 部数:  478部

他のメルマガを読む