【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

自ら決めるお金の価値観

カテゴリー: 2019年01月30日
☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆*2019.1.30***☆

【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

  自ら決めるお金の価値観

発行者:牧野FP事務所合同会社 代表社員 牧野寿和                    
   
牧野FP事務所 公式サイト:http://www.makino-fp.com	 

☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆*通算第335号***☆

<第335号の目次>

■ 今週のテーマ

   自ら決めるお金の価値観

■「人生の添乗員(R)」からのワンポイントメッセージ


■「人生の添乗員(R)」牧野寿和のプロフィール


■ 編集後記


それでは、

今週のテーマからはじめます。


*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

■ 今週のテーマ

   自ら決めるお金の価値観


*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*
数千万円で売りに出されている住宅物件を、
・高いと思うか
・お手頃だと思うか
・お値打ちだと思うか

もっと身近な物でも、
イチゴが食べたくて
スーパーに買いにいった時、
大粒なイチゴが
1パック1080円のお値段で売られていた時、
・高いと購入の検討さえしない
・考えては見たが結局買うことはやめた
・考えることなく買った

人それぞれ、
このような行動をするでしょう。

なぜ、人によって違った考え方をするのでしょうか?

それは、お金がその人にとって、
どのくらい大切なものなのか

つまり価値観の違いだと思うのであります。

そこで、今回は、お金の価値観について
考えてみたいと思います。


------------------------------------
自分なりのお金の価値観がある
------------------------------------
家計収支を把握する方法のひとつに
家計簿を付けることは
間違いはありません。

しかし、家計簿をつけていない家庭でも、
サラリーマンであれば、
給与が振り込まれる通帳の残額を見ることで、
ある程度の家計収支を把握することは可能です。


とは言っても、
まだ私がサラリーマンの新入社員の頃、

まだ会社から支給される給与の額は、
ほぼ同じだと思うのですが、

同期と会社帰りに一杯と話しがまとまり、

まずどこの店に行くか、

総支払額が
あの店は高い、安いが
店選び基準になったり

またお勘定を支払いの時も、
通常は割り勘ですが、
1円単位まで計算してくれる人もいました。

なぜこのようになるのでしょうか?

それは少なくとも、
会社に就職するまでの
学生時代までに個々に身につけた
お金の価値観の違いでしょう。


この価値観は、
その後、余り変わることなく、
その人の人生と共に、
歩んでいくように思います。


では、なぜそのような価値観が
身に付いたのか
次に考えていきます。


------------
家庭環境
------------
以前にも書いたことがありますが、
親が貯蓄をする習慣のある家庭であれば、

その子も
当たり前のようにお金を貯めることが多いです。

定期的に一定の額を貯めるには、
家計支出を締めないといけない
月も出てくるでしょう。


長期間に渡り
その繰り返しをすることで、
必然と締めた月の額で生活することが
身に付いて、
家計支出が締まり、蓄えが増える!

それを見て育った子どもにも
伝播していくようです。


従って、家計を締めた家庭で
生活を経験した子どもにとっては

節約は考えることの必要のない
自然のことかもしれません。


反対に、
あまりお金を貯める習慣のない家庭の場合は、
お金には無頓着で過ごすことができ、


住宅購入をすることになれば、

それから頭金を貯める計画を立て、
その貯蓄のために、
今までより、
家計支出を締める生活が
余儀なくされることになりますが、

目標の金額が溜まれば、
また、お金を貯める生活をやめる。

極端ではありますが、
悠々自適な生活が可能かもしれません。


どちらにしても、
育った環境が影響することには
間違いはないようです。


----------------------------------
自分でお金の価値観を決めるには
---------------------------------
社会人となり
様々な人と付き合うようになると、
その人たちからの刺激を受けて、

子どもの頃に
植えつけられたお金の価値観との
相乗効果で
ご自身なりの価値観がつくられていきます。


また、所得も変化することや
近所付き合いや
職場での付き合いによっても
ご自身の使う
お金の価値観が変わってくるでしょう。


そして、冒頭のような、
住宅購入をする時や
些細な買い物をする時でも、
購入価格への感情が変わってくるのです。


決して収入の多い人が
高い買い物をするわけではありません。


それは、お金に対する価値観の違いが
影響しているのです。


-------------------------
老後の生活に備える
------------------------
ところで、ここのところ老後破たんが、
問題になっています。

老後の生活を送っていくのに、
将来に渡り
その場しのぎのお金の価値観を持っていると、
その危険もあります。


つまり見栄を張ることなく、
収入に見合った生活を身につけることが
必要ではないでしょう。




*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
■「人生の添乗員(R)」からのワンポイントメッセージ
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:

お金の価値観は、
ご自身で作っていくものです

お金は、ご自身の収入や資産に即して
動いてくれることは確かです

お金に、
身の丈以上の期待をしても
それは無理な話しです




*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
■人生の添乗員(R)牧野寿和のプロフィール
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:

日本で唯一「人生の添乗員(R)」を名乗れる

公正中立な独立系ファイナンシャルプランナー

開業16年目

1958年 名古屋市生まれ、大学(東海大学卒業)以外は、名古屋で生活をする。

1982年~2001年 旅行会社に勤務。業務で世界各地を廻っていた時、
日本の方と他の国の方々のお金との付き合い方の違いを感じていた。
そんな時渡米した折に、初めてファイナンシャルプランナーの存在を知り、
日本でもこの業務の必要性を認識する。

2003年 牧野FP事務所を創業。
2018年から牧野FP事務所合同会社を設立。

これまでに、延べ900件以上の様々な相談に対応。

現在は、相談者へのプランニングの助言と提案を主な業務とし、

相談者に、安心できる生活が送れるように、

丁寧な業務を心がけている。

<保有資格>
・NPO法人日本ファイナンシャルプランナーズ(FP)協会CFP(R)認定者
・1級ファイナンシャル・プランニング技能士(資産設計提案業務)
・福祉住環境コーディネーター
・総合旅行業務取扱管理者 など



<取材協力>
メ~テレ(名古屋テレビ)「UP!」

<出版>
「銀行も不動産屋も絶対教えてくれない! 頭金ゼロでムリなく家を買う方法」河出書房新社


なぜ、「人生の添乗員(R)」なのか?

詳しいプロフィールはこちらから
http://www.makino-fp.com/documents/fpmakino_009.pdf



現在、相談を受けている方は、名古屋市内はもとより
愛知、岐阜、三重県、
ご紹介をいただいて、首都圏や関西にも
足を延ばす機会が増えてきました。

「人生の添乗員(R)」どこまでも行きます。


相談者にとって、他人を気にすることなく、
ご自身にとって
有益な提案を心がけています。



*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
■編集後記
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:

質素倹約

簡単に身につけることは難しく
生涯の課題かもしれません。

欲しいものがあれば、
手元にあるお金で、
先のことを
考えることなく買うより、

これを買うと今後の家計はどうなるか?

そこで、一歩留まり、
買物をするなら、
身の丈に合った物を買うことになるでしょう。

お金の価値観は、
年と環境によって
変えていくことも必要ですね!




【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

来週もご愛読のほど、
よろしくお願い申し上げます。



「人生の添乗員」「人生の行程表」は牧野寿和の登録商標です



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

発行:
 牧野FP事務所合同会社 代表社員 牧野寿和
 〒467-0823 名古屋市瑞穂区津賀田町2-86


■登録・解除は、ご自身でお願いいたします。
こちらから出来ます。
http://www.mag2.com/m/0001575058.html


■本メルマガに関するご意見・お問い合わせはこちらまで
お願いいたします
 E-MAIL:makino.fp@beach.ocn.ne.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
牧野FP事務所合同会社 公式サイト:http://www.makino-fp.com
 
------------------------------------------------------------------------

■記事内容に関してのトラブル等について当方では一切責任を負いかねます。
ご自身の責任でご判断下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ついでに読みたい

【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

発行周期:  週刊 最新号:  2019/03/20 部数:  105部

他のメルマガを読む