【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

FPに相談する時、事前に準備しておきたい3つのこ

カテゴリー: 2019年01月16日
☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆*2019.1.16***☆

【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

  FPに相談する時、事前に準備しておきたい3つのこと

発行者:牧野FP事務所合同会社 代表社員 牧野寿和                    
   
牧野FP事務所 公式サイト:http://www.makino-fp.com	 

☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆*通算第333号***☆

<第333号の目次>

■ 今週のテーマ

  FPに相談する時、事前に準備しておきたい3つのこと

■「人生の添乗員(R)」からのワンポイントメッセージ


■「人生の添乗員(R)」牧野寿和のプロフィール


■ 編集後記


それでは、

今週のテーマからはじめます。


*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

■ 今週のテーマ

  FPに相談する時、事前に準備しておきたい3つのこと


*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*
私がFP事務所を創設して16年になります。

これまでにいろいろな相談者の方と
お会いいたしました。

相談の内容は様々で、
時には、電話やメールだけで面談することなく
相談の内容が解決することあります。

またじっくりと何か月もかけて、
提案書を提出することもあります。


しかし、どんなことを相談にみえたのか?

当初は、現在加入中の保険を見直してほしいと、
相談に見えて、
お話を伺っているうちに、
保険の見直しも大切ですが、
実は、その家庭に今後起こるであろう、
最初の相談とは異質な、
相続の問題がみえてくることもあります。


そこで今回は、
FPとの相談を
円滑にまたスピーディー行えるように、

少なくとも事前に準備しておいた方が良い、
3つの事項をお話しいたします。


----------------------------------------------
(1)FPに相談したいことを書き出してみる
----------------------------------------------
私の場合、初回面談の時に、
必ず準備をお願いしていることです。

ご自身が相談したい内容を含めて、
FPに相談したいことを、
メモ書きで結構ですので
書き出してみることです。

住宅購入の相談の場合、

・いくら位の物件を購入したいか
・マンションか戸建か
・地域的にはどのあたりに住みたいか
・住宅ローンを組むならいくらか
・何年で返済したらいいのか
・毎月○○万円なら無理なく返済できそう
・親から資金の援助が期待できそうだけど---
・すでに他の融資を受けているけど問題ないのか
・夫婦で住宅ローンを組んだ方がいいのか
・間取りはどうする
・加入中の保険は見直した方がいいのか
・これから子ども教育費はどのくらいかかる
・自分たち、夫婦の老後の生活費はどのように貯めるか
など---

書き出してみると、

住宅を購入することで、
今後の家計収支に、
様々な影響があることがわかり、

その一つずつを
解決しなくてはならない問題なのか、
問題にはならない事なのか、

解決するなら、
どのような方法かあるのか、
心配になってくることもあります。

上述した相談したい内容は一般的な事例ですので、
ここに、家庭ごとの固有の状況を考慮することも
必要になります。


ただ、書き出したことは、
これからFPと一緒に解決していく
課題を文字起こししたのに過ぎず、

なかには、FPの専門的な知識で、
難無く解決できる事項もありますので、

まずは、思ったことをすべて書き出してみること、

今から相談するFPが、
信頼できる人と相談者が判断できたら、
すべてを話してみることをお勧めいたします。


-----------------------------------
(2)家計収支を把握しておく
-----------------------------------
最初の面談の時は、

相談者と中にはその配偶者の、
A.現在の収入

B.これからの収入
相談される方の年齢によっては
年金収入も含みます。

C.現在の貯蓄額や資産

これらの詳細な数字は必要ありませんが、
大まかな数値は、
把握はしておいていただきたいです。

上記のA.からC.の数値を
余り把握していない方もみえます。


また、数値を知ることは、
お金の相談をFPにするならば、
この際ですので、
家計の内容を把握できる良い機会でもあります。


なお、FPは打ち出の小槌を
持ち合わせてはいませんので、

原則、A.からC.で調達できる資金で、
今後のプランニングをすることになります。


----------------------------------
(3)ご自身でも研究してみる
----------------------------------
住宅購入をFPに相談するのであれば、

相談をする前に、
ご自身で、住宅購入についての
本を読んだりサイトを観たり
研究されることもお薦めします。


住宅購入に限らず、
相談の内容を、
ご自身でいろいろと研究をしたけど
結局訳がわかなくなって、
相談にみえる方もみえますが、
私は、そのような方も歓迎いたします。

なぜならば、わからなくなる原因の多くは、

急に専門的な知識を頭に詰め込んだために、
その知識が整理整頓されてないのであって、
私と相談中話をしてうちに、
学んだ知識の整理整頓ができ、

「こういうことだったのか」と、

よく言われるのを聞き、
まったく研究をしていない方と比べて、
相談内容を解決する時間短縮が出来き、
時にはよりディープなご提案が出来るからです。


---------------------
相談前の準備は大切
---------------------
取りあえず話を聞きに来た
と言われる方もなかには見えます。

実はそのような方に限って、
相続などでご自身も薄々は気付いてはいるが、
よく話を聞いてみると
将来、大きな問題になりそうで、
急いで対策を検討したこともありました。


FPに相談する内容は、

FPの資質の問題もありますが、
私を含め相談内容は一切漏らしません。

相談中にメモを取ることが必要な場合でも
必ずそのメモは相談者にお渡しします。
私の手元には、何も残しておきません。

個人情報をお預かりする時も、
適切に扱う旨の書面を交付したり
契約書を交わし、
業務終了時にはすべて返却します。

従って、上記の(1)から(3)の
3つの準備をしていただき、
FPに相談するのが、
相談内容を解決する一番早い方法といえます。


*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
■「人生の添乗員(R)」からのワンポイントメッセージ
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:

相談する内容を
ご自身なりにまとめることで、

家計収支の把握や見直しにもつながります


*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
■人生の添乗員(R)牧野寿和のプロフィール
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:

日本で唯一「人生の添乗員(R)」を名乗れる

公正中立な独立系ファイナンシャルプランナー

開業16年目

1958年 名古屋市生まれ、大学(東海大学卒業)以外は、名古屋で生活をする。

1982年~2001年 旅行会社に勤務。業務で世界各地を廻っていた時、
日本の方と他の国の方々のお金との付き合い方の違いを感じていた。
そんな時渡米した折に、初めてファイナンシャルプランナーの存在を知り、
日本でもこの業務の必要性を認識する。

2003年 牧野FP事務所を創業。
2018年から牧野FP事務所合同会社を設立。

これまでに、延べ900件以上の様々な相談に対応。

現在は、相談者へのプランニングの助言と提案を主な業務とし、

相談者に、安心できる生活が送れるように、

丁寧な業務を心がけている。

<保有資格>
・NPO法人日本ファイナンシャルプランナーズ(FP)協会CFP(R)認定者
・1級ファイナンシャル・プランニング技能士(資産設計提案業務)
・福祉住環境コーディネーター
・総合旅行業務取扱管理者 など



<取材協力>
メ~テレ(名古屋テレビ)「UP!」

<出版>
「銀行も不動産屋も絶対教えてくれない! 頭金ゼロでムリなく家を買う方法」河出書房新社


なぜ、「人生の添乗員(R)」なのか?

詳しいプロフィールはこちらから
http://www.makino-fp.com/documents/fpmakino_009.pdf



現在、相談を受けている方は、名古屋市内はもとより
愛知、岐阜、三重県、
ご紹介をいただいて、首都圏や関西にも
足を延ばす機会が増えてきました。

「人生の添乗員(R)」どこまでも行きます。


相談者にとって、他人を気にすることなく、
ご自身にとって
有益な提案を心がけています。



*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
■編集後記
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:

人に相談することは、
勇気がいり
ましてやお金のことを
FPに相談すること躊躇する方もいます。

しかし、私のところに相談にみえた方の多くは、
もっと早くに相談すればよかったと言われます。

また、上述のように、
最初は保険見直しの相談といわれてみえて、
お話を聞いた結果、
相続の相談に発展といった
思いもしない問題が潜んでいても
知らないでいて、
問題が発覚した時には。
最悪手遅れの場合もあります。




【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

来週もご愛読のほど、
よろしくお願い申し上げます。



「人生の添乗員」「人生の行程表」は牧野寿和の登録商標です



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

発行:
 牧野FP事務所合同会社 代表社員 牧野寿和
 〒467-0823 名古屋市瑞穂区津賀田町2-86


■登録・解除は、ご自身でお願いいたします。
こちらから出来ます。
http://www.mag2.com/m/0001575058.html


■本メルマガに関するご意見・お問い合わせはこちらまで
お願いいたします
 E-MAIL:makino.fp@beach.ocn.ne.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
牧野FP事務所合同会社 公式サイト:http://www.makino-fp.com
 
------------------------------------------------------------------------

■記事内容に関してのトラブル等について当方では一切責任を負いかねます。
ご自身の責任でご判断下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

発行周期: 週刊 最新号:  2019/02/20 部数:  102部

ついでに読みたい

【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

発行周期:  週刊 最新号:  2019/02/20 部数:  102部

他のメルマガを読む