【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

<11回シリーズ>2019年にお金の心配をしなくなるプロジェクト 最終回 習慣的にお金の使い方を極める

カテゴリー: 2018年12月26日
☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆*2018.12.26***☆

【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

<11回シリーズ>2019年にお金の心配をしなくなるプロジェクト
  最終回 習慣的にお金の使い方を極める

発行者:牧野FP事務所合同会社 代表社員 牧野寿和                    
   
牧野FP事務所 公式サイト:http://www.makino-fp.com	 

☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆*通算第331号***☆

<第331号の目次>

■ 今週のテーマ

<11回シリーズ>2019年にお金の心配をしなくなるプロジェクト
  最終回 習慣的にお金の使い方を極める

■「人生の添乗員(R)」からのワンポイントメッセージ


■「人生の添乗員(R)」牧野寿和のプロフィール


■ 編集後記


それでは、

今週のテーマからはじめます。


*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

■ 今週のテーマ

<11回シリーズ>2019年にお金の心配をしなくなるプロジェクト
  最終回 習慣的にお金の使い方を極める


*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

11回のシリーズでお伝えして参りました、
「2019年にお金の心配をしなくなるプロジェクト」も、
いよいよ最終回!

お正月が目の前に来ているということでもあります。

今回は、今までお話をして参りましたまとめとして、
知っていそうで、
実は身につていないことが多い、
お金を使う時に
不安になることがあるのはなぜか?

また、不安にならないお金の使い方を
習慣化するお話をします。


-----------------------------------------
なぜ、お金を使うことが不安なのか?
-----------------------------------------
品物を買う交換条件として、
言い換えれば、
お金を支払う方法として、

・お札(硬貨)を渡す
・クレジットカードを渡す
・ネットでは、プチッとEnterキーを押す

私たちはすべて納得して、
これらの決済の行動をしています。


ただ、この行動をするまでには、
直感的にまた衝動的に買い物をする場合、
高価なものになる程、
時間をかけて吟味をしながら検討して、
その結論として、
購入する場合もあるでしょう。


時には、購入は断念することもあるでしょう。

買うことを辞めてしまうその理由は、
・今は必要ない
・冷静に考えると必要のないもの
・欲しいけど買うと家計が回らなくなる

最後の「家計が回らなくなる」という理由の場合は、
一回で支払いのするのではなく、
分割して購入の場合もあります。

また相手には支払ってもその資金は、
銀行などから融資を受けて、
そのお金を借りたところに返済していきます。

具体的には、
・住宅を購入する場合
・自動車を購入する場合
・子どもの教育資金が必要な場合
金融機関に融資を申込んで、
ローンを組んでお金を調達します。


融資を受けた場合でも、
毎月融資を受けたお金の返済ができるか、

ここもまた心配の種になるところです。


つまり、買うと決めた時、

不安になるのは、

1.その代金を支払うお金が現在用意できるのか

2.融資を受けた場合はその返済は可能か

3、お金を支払うことは出来るが、
  支払った後の家計収支はどのなるか


時と場合によりますが、
1.から3.のことが、
単独にまた複合的に思い浮かび
不安になることが多いのです。


-----------------------
不安を無くす方法
-----------------------
では、その不安を無くすには、

その買い物をしたあと、
家計収支にどのような影響があるのか、
シミュレーションをして、
家計収支が客観的に見ることができれば、

多くの場合は、
その不安は解決できます。


家計の毎月の収支を計算して、
家計の収入、支出、収支を計算しても良いですが、
時間もかかりますので、

先回、このシリーズの10回目でお話した方法で、
年間の家計収支、収入、支出を把握しておき、

大事なのは、

くどい様ですが、
生涯の家計収支の見通しを
シミュレーションしておくことです。


ただ、シミュレーションをする段階では、
欲しい品物を買って、
現在は、問題なくても、

老後の生活に入って
収入が年金のみに減った場合、
その時期になってから、
じわりと影響が出てくる場合もあります。


従って、特に高額な買い物をする時には、
衝動買いをすることなく、
客観的に、
今後の家計収支への影響を検証しておくことによって、
その品物や買うことや
今後の生活への不安を
払しょくすることができるでしょう。


--------------------------------
お金の使い方を極める
--------------------------------
また、退職一時金などで、
今までご自身の銀行口座の通帳に
印字されたこともないような、
多額のお金が入金されたとします。

そのお金をどうしたらよいか?
相談にみえる方もみえます。

その方の希望としては、

A.住宅ローンを完済する
B.株式などの金融商品に投資をする方法を知りたい
C.漠然と使い方を教えてほしい

初回相談では、
上記のようなお話をされます。

A.の住宅ローンを完済するのは、
確かに、気持ち的は借金がなくなって
良いかもしれません。

しかし、完済まであと5年くらいまでなら、
その段階では、
利息はほとんど払い終えて、
元本分を返している時期です。

従って、完済しても家計収支的は、
余りメリットは少なく、
むしろ手元の現金が無くなる、
また、今後年金が主な収入となると、
家計収支のバランスが崩れて、
70代後半以降に、

最悪場合に、
老後破たんを招くかもしれないという、
デメリットの方が大きいでしょう。


B.の場合も、
金融商品は、銀行の預金以外ほとんど
元本が保証されていません。

元本が保証されていない
金融商品に投資をした場合、
例えば、株式や投資信託に投資をした場合に、
どんなことが起こるか、

現役中にご自身の資金を投じて、
身を持って体験していただき、

ご自身のリスク容認度、
つまり家計でどのくらいまでなら、
投資にお金を使うことが可能なのか、

もっと大切なことは、
ご自身が元本の保証されていない、
金融商品に馴染めるのか、
検証をしておき、

可能であれば、
今度は、投資用の資金が老後の家計に、
どの程度影響を及ぼすのか、
シミュレーションして、
投資の額を決めることが必要でしょう。

従って、私はよほどのことがない限り、

投資の経験のない方に、退職後、
元本保証のない金融商品で
運用はおすすめできません。


このようなことを考慮して、
C.の漠然としたご自身の意志のない
ご相談をいただいた場合も、
まずは、
これからの年金を主とした収入と現在の貯蓄で
生涯の家計収支のシミュレーションを
することをおすすめしています。


言い換えれば、
お金の使い方を極めるには、

現役中に少額で良いですので、
ご自身のお金で、
株式投資などをしてみて、

馴染めるようであれば、
続けていけばいいのですが、
ご自身に合わないのであれば、

スッパリとやらないと決める。


それと、特に大きな買い物をする時にも備えて、
生涯の家計収支のシミュレーションができる、
表を作成しておき、

年に1回は更新して、
家計収支を把握しておく。

難しいことではなりませんが、

お金の使い方を極める、
最善で最強な方法であります。





*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
■「人生の添乗員(R)」からのワンポイントメッセージ
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:

家計収支を極めるには、

難しいことはなく、

ご自身が定期的に家計収支を把握する

つまり、お金と親密な関係を維持することです


*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
■人生の添乗員(R)牧野寿和のプロフィール
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:

日本で唯一「人生の添乗員(R)」を名乗れる

公正中立な独立系ファイナンシャルプランナー

開業15年目

1958年 名古屋市生まれ、大学(東海大学卒業)以外は、名古屋で生活をする。

1982年~2001年 旅行会社に勤務。業務で世界各地を廻っていた時、
日本の方と他の国の方々のお金との付き合い方の違いを感じていた。
そんな時渡米した折に、初めてファイナンシャルプランナーの存在を知り、
日本でもこの業務の必要性を認識する。

2003年 牧野FP事務所を開設。

これまでに、延べ900件以上の様々な相談に対応。

現在は、相談者へのプランニングの助言と提案を主な業務とし、

相談者に、安心できる生活が送れるように、

丁寧な業務を心がけている。

<保有資格>
・NPO法人日本ファイナンシャルプランナーズ(FP)協会CFP(R)認定者
・1級ファイナンシャル・プランニング技能士(資産設計提案業務)
・福祉住環境コーディネーター
・総合旅行業務取扱管理者 など



<取材協力>
メ~テレ(名古屋テレビ)「UP!」

<出版>
「銀行も不動産屋も絶対教えてくれない! 頭金ゼロでムリなく家を買う方法」河出書房新社


なぜ、「人生の添乗員(R)」なのか?

詳しいプロフィールはこちらから
http://www.makino-fp.com/documents/fpmakino_009.pdf



現在、相談を受けている方は、名古屋市内はもとより
愛知、岐阜、三重県、
ご紹介をいただいて、首都圏や関西にも
足を延ばす機会が増えてきました。

「人生の添乗員(R)」どこまでも行きます。


相談者にとって、他人を気にすることなく、
ご自身にとって
有益な提案を心がけています。



*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
■編集後記
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:

今年も
ご購読をいただきありがとうございました。


来年は、新しい元号に変わり
世の中も変わる
とも言われています。


しかし、家計を把握していれば、
どんなことにも対応していけます。

来年も、
FPとして実用的なお話をさせていただきます。

皆さま、良いお年をお迎えください!

なお、新年は1月9日から再開いたします。



【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

来年もご愛読のほど、
よろしくお願い申し上げます。



「人生の添乗員」「人生の行程表」は牧野寿和の登録商標です



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

発行:
 牧野FP事務所合同会社 代表社員 牧野寿和
 〒467-0823 名古屋市瑞穂区津賀田町2-86


■登録・解除は、ご自身でお願いいたします。
こちらから出来ます。
http://www.mag2.com/m/0001575058.html


■本メルマガに関するご意見・お問い合わせはこちらまで
お願いいたします
 E-MAIL:makino.fp@beach.ocn.ne.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
牧野FP事務所合同会社 公式サイト:http://www.makino-fp.com
 
------------------------------------------------------------------------

■記事内容に関してのトラブル等について当方では一切責任を負いかねます。
ご自身の責任でご判断下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

発行周期: 週刊 最新号:  2019/02/20 部数:  102部

ついでに読みたい

【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

発行周期:  週刊 最新号:  2019/02/20 部数:  102部

他のメルマガを読む