【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

<11回シリーズ>2019年にお金の心配をしなくなるプロジェクト 第4回子どもの教育費

カテゴリー: 2018年11月07日
☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆*2018.11.7発行***☆

【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

<11回シリーズ>2019年にお金の心配をしなくなるプロジェクト
   第4回 子どもの教育費

発行者:牧野FP事務所 代表 牧野寿和                    
   
牧野FP事務所 公式サイト:http://www.makino-fp.com	 

☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆*通算第324号***☆

<第324号の目次>

■ 今週のテーマ

<11回シリーズ>2019年にお金の心配をしなくなるプロジェクト
   第4回 子どもの教育費


■「人生の添乗員(R)」からのワンポイントメッセージ


■「人生の添乗員(R)」牧野寿和のプロフィール


■ 編集後記


それでは、

今週のテーマからはじめます


*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

■ 今週のテーマ

<11回シリーズ>2019年にお金の心配をしなくなるプロジェクト
   第4回 子どもの教育費



*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

2019年を迎えるに当たり
お金について悩むことのない生活が出来る提案を
11回のシリーズでお伝えしている

「2019年にお金の心配をしなくなるプロジェクト」


読んでいただいて、

これは!

と、ピピッと感じたら
来年を待たずに
すぐに実行していただければと思います。


さて、4回目の今回は、

「子どもの教育費」です。


------------------------------------------------------
一度にいるお金ではないし金額も変化するお金
------------------------------------------------------
よく、子どもを小学校から大学まで、
ずっと私学に通わせるといくら

医学部に通わせると
国公立大学ではいくら
私立大学ではいくら

その学費が話題になることがあります。


この教育費は
子どもを最終学校から卒業させるまで、
実際に家計から支出するお金です。

また、親の生涯の家計収支を
シミュレーションする時にも、
必要な数値です。


まだ、生まれて間もないころや
子どもが小さいころは、

両親がその子の将来に期待を込めて、
高学歴になるように、
教育費をシミュレーションしておくこともあります。


ただ、子どもの成長とともに
子ども自身が将来したいことを夢見たりして
行きたい学校が決まってきたりすることもあり、
教育費用額も変化するでしょう。


従って、家計収支のシミュレーションをする場合に、
子どもの教育費は、
家計収支と同様、
定期的に更新していく項目でもあります。


また、そのシミュレーションをする時に、
学費を全額手元に用意しておく必要はなく、

現在の収入や貯蓄
これからの収入や貯蓄

時には、
学資保険や死亡保険商品を利用して運用しながら、

その子の教育にかかる費用が一番必要になる、

例えば、
大学を受験するのであれば、
高校3年生の進学塾や
大学の受験料など受験の準備の時期から
大学入学時の入学金や
4年間の授業料などを長期的に準備します。


家庭の方針で、
すべて親が教育のためのお金を出費するのでなく、
子ども本人が費用を担ったり

なかには
祖父母が負担してくれたりすることもあるでしょう。


------------------------------------
具体的にいくらかかるのか
------------------------------------
参考までに
大学卒業まで必要な教育費の
平均的な額をお伝えしておきます。

ただ、高校や大学を受験するために、
進学塾に通うだけでなく、
家庭教師をつける家庭もあり、
また、塾に行かない家庭もあるようです。

他にもその子の適正や親の方針でも
教育にかかる費用は千差万別であり
実際にどのくらいの費用がかかるのかは、
その時期になる直前に
個々に調べておくことが必要です。


さまざま公表されているデータや
私のクライアントさんの許可を得て、
算出した教育費は次のようになります。
このなかには、
学校での給食費、塾、お稽古ごとの費用も
含んでいます。

(1)4歳から公立の幼稚園に3年間
   小学校から高校まで公立
   大学は国公立の文系に自宅から通学した場合
   合計、約1100万円

(2)4歳から私立の幼稚園に3年間
   小学校から高校まで私立
   大学は私立の理系に下宿をして通学した場合
   合計、約3000万円

子ども一人に(1)から(2)の間の教育費が
一般的には必要だということができます。

この他にも、
乳幼児の時期から保育園に預けた場合は、
所得に応じて費用がかかります。

また、私学の医学系の大学に
下宿から6年間通学すると
少なくとも
3500万円位は必要なようです。


---------------------------------------------------
教育費が不足する場合
---------------------------------------------------
どうしても教育費が不足する場合は、
親が、金融機関から教育ローンの融資を受けて、
返済していく方法。

子どもが日本学生支援機構から、
奨学金を「貸与」または「給付」してもらう方法もあります。
「貸与」の場合は、卒業後に子どもが返済しますが、
無利子で返済する奨学金と
有利子で返済する奨学金があります。

また、国内の大学院を含む大学、短期大学など。
地方公共団体、奨学金事業実施団体等が実施している
奨学金制度、授業料等減免・徴収猶予制度奨学金を借りて、
卒業後に子どもが返済していく制度もあり、
将来、子どもの生活の負担にならない範囲で、
親の助言のもとに
必要であれば適切に利用してもよいでしょう。


また、親が老後の生活のために貯めている資金から、
貯蓄計画が狂わない程度に、
一定期間の貯蓄額を
子どもの教育費にまわしても良いかもしれません。


--------------------------------
急にいるお金ではない
--------------------------------
繰り返しになりますが、
教育費は急にいるお金ではありません。

しかし、子どもの成長とともに
子どもの考えや希望で、
金額が変わる可能性のあるお金でもあります。

受験費用なども含めると
大学に入学する前の
高校3年生の時期に
年間100万円単位のお金が動くこともあります。


子どもの考えを尊重しながら、

親は親で、
ご自身の「親」のネットワークで、
特に1年とか2年前といった直前に
子どもが高校や大学受験された親の体験を伺い
自分の子どもに活かすことは
親の受験対策といえるでしょう。


ここらあたりを親子でバランスよく出来ると、
子どもが独立した後

受験は親子でするもの
教育費用は子どもへの投資

受験当時を
懐かしく振りかえることができるのかもしれません。





*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
■「人生の添乗員(R)」からのワンポイントメッセージ
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:

無理のない教育費の準備のためには、

定期的に
家計収支のシミュレーションを見直する時に

その項目に
教育費用も必要です



*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
■人生の添乗員(R)牧野寿和のプロフィール
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:

日本で唯一「人生の添乗員(R)」を名乗れる

公正中立な独立系ファイナンシャルプランナー

開業15年目

1958年 名古屋市生まれ、大学(東海大学卒業)以外は、名古屋で生活をする。

1982年~2001年 旅行会社に勤務。業務で世界各地を廻っていた時、
日本の方と他の国の方々のお金との付き合い方の違いを感じていた。
そんな時渡米した折に、初めてファイナンシャルプランナーの存在を知り、
日本でもこの業務の必要性を認識する。

2003年 牧野FP事務所を開設。

これまでに、延べ900件以上の様々な相談に対応。

現在は、相談者へのプランニングの助言と提案を主な業務とし、

相談者に、安心できる生活が送れるように、

丁寧な業務を心がけている。

<保有資格>
・NPO法人日本ファイナンシャルプランナーズ(FP)協会CFP(R)認定者
・1級ファイナンシャル・プランニング技能士(資産設計提案業務)
・福祉住環境コーディネーター
・総合旅行業務取扱管理者 など



<取材協力>
メ~テレ(名古屋テレビ)「UP!」

<出版>
「銀行も不動産屋も絶対教えてくれない! 頭金ゼロでムリなく家を買う方法」河出書房新社


なぜ、「人生の添乗員(R)」なのか?

詳しいプロフィールはこちらから
http://www.makino-fp.com/documents/fpmakino_009.pdf



現在、相談を受けている方は、名古屋市内はもとより
愛知、岐阜、三重県、
ご紹介をいただいて、首都圏や関西にも
足を延ばす機会が増えてきました。

「人生の添乗員(R)」どこまでも行きます。


相談者にとって、他人を気にすることなく、
ご自身にとって
有益な提案を心がけています。



*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
■編集後記
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:

子どもの教育資金のために
住宅購入をあきらめた

という話しはあまり聞きません。


しかし、子どもの進路によっては、
住宅を購入するくらいの費用も
必要な場合もあります。


今後どのくらい教育にお金がいるのか?

ここまでのお金を教育費に使っていいのか?


子どもの率直な将来の夢を聞き

必要と思えば、
そのための資金確保など
親が出来ることは早めに準備しましょう




【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

来週もご愛読のほど、
よろしくお願い申し上げます。



「人生の添乗員」「人生の行程表」は牧野寿和の登録商標です。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

発行方
 牧野FP事務所 牧野寿和
 〒467-0823 名古屋市瑞穂区津賀田町2-86


■登録・解除は、ご自身でお願いいたします。
こちらから出来ます。
http://www.mag2.com/m/0001575058.html


■本メルマガに関するご意見・お問い合わせはこちらまで
お願いいたします
 E-MAIL:makino.fp@beach.ocn.ne.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
牧野FP事務所 公式サイト:http://www.makino-fp.com
 
------------------------------------------------------------------------

■記事内容に関してのトラブル等について当方では一切責任を負いかねます。
ご自身の責任でご判断下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

発行周期: 週刊 最新号:  2019/01/16 部数:  97部

ついでに読みたい

【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

発行周期:  週刊 最新号:  2019/01/16 部数:  97部

他のメルマガを読む