【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

現役中に考える老後の生活 ~3つの提案~


カテゴリー: 2018年09月12日
☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆*2018.9.12発行***☆

【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

  現役中に考える老後の生活 
  ~3つの提案~

発行者:牧野FP事務所 代表 牧野寿和                    
   
牧野FP事務所 公式サイト:http://www.makino-fp.com	 

☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆*通算第318号***☆

<第318号の目次>

■ 今週のテーマ

  現役中に考える老後の生活 
  ~3つの提案~


■「人生の添乗員(R)」からのワンポイントメッセージ


■「人生の添乗員(R)」牧野寿和のプロフィール


■ 編集後記


それでは、

今週のテーマからはじめます。


*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

■ 今週のテーマ

  現役中に考える老後の生活
  ~3つの提案~


*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

家計収支の立て直しは、
老後の生活に入ってからではむずかしい!?


私が相談を受けて思うことです。

老後の生活は、現役中に準備をしておくこと。

先回はそのお話をしました。

そこで今回は、
具体的に現役中に
必ず準備をしておいた方が良い
3つの提案をいたします。


----------------------------------------------
1.老後の家計収支をシミュレーションする
----------------------------------------------
老後の生活とは、
勤めに出て給与収入を得るのではなく、
年金収入が主な収入となる
いわゆるリタイア後の生活を言います。


今、この老後の生活を描いて、
家計の支出から何が減って、
何が増えるか一度考えてみてください。


個々によって違いはありますが、

主に、減るものは、
・食費
・交際費
・子どもが独立すれば子どもにかかる費用
などです。

反対に増えるものとしては、
・医療費や介護費用
・自宅にいる時間が長くなるので水道光熱費
・趣味などにかけるお金
など、支出が増えるものは、
容易に浮かびます。


現役の時より老後の生活の方が、
家計支出は減ると思っていたが
むしろ支出が増える傾向にあることを
感じている方もいるでしょう。


そこで、まずは現在、現役の時代での
家計収支の概要を把握しておくことが、
老後の生活を考える第一歩です。


その方法は、
家計簿からでも良いでしょう。

また、私は、
手っ取り早く実際の生活の実績である
給与が振り込まれる通帳を利用することを
おすすめしています。

その方法は、
・昨年と一昨年の大晦日の預金残高の記載されている
銀行の通帳を用意する
・昨年の残高から一昨年の残高を引く
・これが家計の「年間収支」
・残高がプラスであれば、
昨年一年間の家計収支は黒字だった
・昨年一年間の給与などの収入を
通帳から探して足す
・合計が昨年「家計収入」
・「家計支出」は、年間の収入から年間収支をひく

これで、昨年1年間の家計の収支、収入、支出の
把握ができます。

出来たら過去5年間くらい、
車を購入したなど、
その時の特別な収支を除いた
収支を把握して平均を出せば
よりその家庭の平均的な家計収支がわかるでしょう。


そしてこの数字は、冒頭でお話したように、

老後の生活に入っても、
年金だけの収入になると収入は大幅に減りますが、
支出は変わらないのです。


現役中からその対策を、
例えば、
・老後に向けた貯蓄を増やす
・現在の家計支出を減らす

といったことを実行して、
老後の生活に突入した時に
急に家計支出を減らくことなく

また、70代や80代になってから
お金が底をついたということがないように

繰り返しになりますが
現役中に家計収支を把握して、
老後の生活モードに変更していった方が良いでしょう。


----------------------------------------------------
2.借入金は現役中に返す
----------------------------------------------------
現役中に老後の生活に入ってからも返済が残る
借入れはしないことです。

住宅ローンを例にお話します。
借入をする人によって条件が整えば、
80歳近くでまで返済ができます。

しかし、老後の生活で
収入が年金に限られるのであれば、

借入する時によほどしっかりした、
将来の家計収支と返済のシミュレーションで
必ず返済が可能と判断できない限り
完済は出来ても、
相当苦しい生活になることが予想されます。


退職金は、老後の生活のためであって、
借入金を返すためのものではありません。


また、住宅ローンを長期間で返済するにあたって、

住宅ローンの毎月の返済額は一定ですが、
内容は、返済当初は利息がほとんどで
元本は少ないです。

従って、繰上げ返済を
タイミングにもよりますが早期に実行すれば、
利息の支払い額が減ります。

しかし、完済まであと5年とか10年の時期に
繰上げ返済をした場合、
一概には言えませんが、
毎月の返済額は利息より
元本を返す割合が多い状態に変わっていて、

残高が減って
気分的には良いかもしれませんが、
利息分の支払いはすでに大方終えていて
家計に節約をするために役立ったとは
言えない場合もあります。


退職した当時に
退職金を使って返済に充てたダメージは、

それこそ、70代後半や80代になって、
家計の貯蓄がまったくなくなる
といったシミュレーションを
私は相談にみえた家計から多く描いています。

それが現実にならないために、
退職後に残る借入れは、
現役中に借入れをする時に、
慎重に決めることが必要です。


--------------------------------------------------
3.老後の生活を描いておく
--------------------------------------------------
老後の生活に入って
まとまった時間ができることで、

現役中には出来ない、
長期間の旅行などを
計画している方もみえるでしょう。


具体的な計画は、今は忙しいので、
老後の生活になってから
考えようと思っている方もいるでしょう。


しかし老後になったら何をするか、
老後の生活に入ってから、
考えているうちに
何もしないまま2年、3年が経ってしまいます。

退職したら、
何をするかは考えていたが、
それを実行したらあとすることが無くなった方、

この方々に共通することは、
家計の貯蓄は確実に減っていくことです。


一日24時間すべての時間を自由に使えることは、
ひょっとすると、
生涯初めての経験かもしれません。

簡単には決めることは難しいでしょう。


従って、現役中から時間をかけて
有意義な生活ができる計画を
立てておくことが必要なのです


----------------------------------------------------
老後は長いから準備にも時間がいる
----------------------------------------------------
人生100年時代と言われるようになってきました。

現役中の知恵を生かしながら、
ご自身が描いた
老後の生活をするためには、

現役のうちに
時間を設けて準備をしておけば
ご自身の思い描いた生活が待っています。




*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
■「人生の添乗員(R)」からのワンポイントメッセージ
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:

現役中の準備で

老後の生活は変わります



*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
■人生の添乗員(R)牧野寿和のプロフィール
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:

日本で唯一「人生の添乗員(R)」を名乗れる

公正中立な独立系ファイナンシャルプランナー

開業15年目

1958年 名古屋市生まれ、大学(東海大学卒業)以外は、名古屋で生活をする。

1982年~2001年 旅行会社に勤務。業務で世界各地を廻っていた時、
日本の方と他の国の方々のお金との付き合い方の違いを感じていた。
そんな時渡米した折に、初めてファイナンシャルプランナーの存在を知り、
日本でもこの業務の必要性を認識する。

2003年 牧野FP事務所を開設。

これまでに、延べ900件以上の様々な相談に対応。

現在は、相談者へのプランニングの助言と提案を主な業務とし、

相談者に、安心できる生活が送れるように、

丁寧な業務を心がけている。

<保有資格>
・NPO法人日本ファイナンシャルプランナーズ(FP)協会CFP(R)認定者
・1級ファイナンシャル・プランニング技能士(資産設計提案業務)
・福祉住環境コーディネーター
・総合旅行業務取扱管理者 など



<取材協力>
メ~テレ(名古屋テレビ)「UP!」

<出版>
「銀行も不動産屋も絶対教えてくれない! 頭金ゼロでムリなく家を買う方法」河出書房新社


なぜ、「人生の添乗員(R)」なのか?

詳しいプロフィールはこちらから
http://www.makino-fp.com/documents/fpmakino_009.pdf



現在、相談を受けている方は、名古屋市内はもとより
愛知、岐阜、三重県、
ご紹介をいただいて、首都圏や関西にも
足を延ばす機会が増えてきました。

「人生の添乗員(R)」どこまでも行きます。


相談者にとって、他人を気にすることなく、
ご自身にとって
有益な提案を心がけています。



*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
■編集後記
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:

現役と老後生活の大きな違いは、

・毎日行くところ(勤務先)があるか

・収入

この2点です。


この変化が、
現在は再雇用制度などで、
老後の生活の前に収入は減少しますが、
サラリーマンの方には、
急に襲ってきて
この状態にひるんで
ご自身の毎日の生活タイムスケジュールが
完成していない間に

貯蓄はだんだん減ってしまっていく

どうしよう

といった相談を受けることがあります。


現役から老後へ

現役中の軟着陸の準備が必要です!







【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

来週もご愛読のほど、
よろしくお願い申し上げます。



「人生の添乗員」「人生の行程表」は牧野寿和の登録商標です。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

発行方
 牧野FP事務所 牧野寿和
 〒467-0823 名古屋市瑞穂区津賀田町2-86


■登録・解除は、ご自身でお願いいたします。
こちらから出来ます。
http://www.mag2.com/m/0001575058.html


■本メルマガに関するご意見・お問い合わせはこちらまで
お願いいたします
 E-MAIL:makino.fp@beach.ocn.ne.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
牧野FP事務所 公式サイト:http://www.makino-fp.com
 
------------------------------------------------------------------------

■記事内容に関してのトラブル等について当方では一切責任を負いかねます。
ご自身の責任でご判断下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/11/07
部数 92部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/11/07
部数 92部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング