【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

何にお金を支払っているの? ~生命保険編~

カテゴリー: 2018年08月08日
☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆*2018.8.8発行***☆

【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

    何にお金を支払っているの? 
    ~生命保険編~

発行者:牧野FP事務所 代表 牧野寿和                    
   
牧野FP事務所 公式サイト:http://www.makino-fp.com	 

☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆*通算第313号***☆

<第313号の目次>

■ 今週のテーマ

    何にお金を支払っているの?
    ~生命保険編~


■「人生の添乗員(R)」からのワンポイントメッセージ


■「人生の添乗員(R)」牧野寿和のプロフィール


■ 編集後記


それでは、

今週のテーマからはじめます。


*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

■ 今週のテーマ

    何にお金を支払っているの? 
    ~生命保険編~


*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

今月は
住宅や支払い総額が高額な買い物をする時、
何にお金を支払うのか、
支払う時に注視していくことをみています。

今回は、生命保険について考えてみます。

現在は、単に言われるままに加入して、

お子さんの教育費や
住宅購入資金などで、
お金のかかる時になると

また、ほかにも何らかの理由で
加入している保険に疑問を持ち

見直をされる生命保険ですが、

保険の商品によって違ってはきますが、
その保険商品への支払い総額は、
何百万円から千万円単位になることがあります。


そこで、生命保険は、
何にお金を支払っているのか
今一度考えてみます。


---------------------------------------------------
保険は金融商品のひとつです
---------------------------------------------------
まずは、おさらいからです。

保険商品は、
保障と貯蓄を兼ね備えた金融商品のひとつです。


ただ、現在、貯蓄の面では、
他の金融商品と同様
ほとんどの利息が付く金融商品はありません。

また保障の面では、
生命保険は文字通り、
被保険者(保険の対象としている人)が、

亡くなった場合に、
保険の契約の時に指定した人、
多くの場合は、相続人である
配偶者や子どもに保険金が
保険会社から支払われる保険商品です。


もちろん、保険金の額が高くなるほど、
保険会社に支払う保険料も高くなります。


なお、保険商品によっては、
入院した場合に
入院一日につき5000円とか1万円
入院して手術をした場合、
規定の給付金が支払われる
特約をつけることのできる商品もあります。


--------------------------------------------------
生命保険に加入する目的はなに
--------------------------------------------------
生命保険に加入する目的は、

被保険者が亡くなった場合、
残された人の保障をすることです。

夫婦と子どもふたりの4人家族で、
万一お父さんが亡くなったら、

・ご自身の葬式代など(整理資金)
・のこされた遺族の生活費や教育費(遺族保障)
・相続対策費用

などを目的に適した生命保険に加入するのが理想です。


個々について少し詳しく見ていきます。

整理資金は、葬式代や
お父さんが事業をしていて、その事業は
お父さんが亡くなられたらたたむ場合、
そのための費用などの金額を保障することです。

遺族保障は、お父さんが亡くなられた後の家族の生活費、
子どもの教育費など必要な資金を保障することです。

なお、お父さんが亡くなられると、
お子さんが高校卒業まで「遺族基礎年金」が、
お父さんが、厚生年金の受給資格があれば、
奥さんに生涯「遺族厚生年金」が受給できます。
この他にも、国の遺族保障の制度や、
お父さんの勤め先から
死亡退職金が支給されるかもしれません。

また、相続の対策費用ですが、
整理資金に含むものでもあります。

しかし、ここでは内容を詳細にお話するために
別の項目にしました。

この相続対策費用は、
相続税が必要であればその資金です。

しかし、相続税がかからなくても、
自宅の土地建物の名義をお母さん名義に変えるなら
登記を変える費用がかかります。
その他にも、家庭ごとに
相続のためにかかる費用を
死亡保険で賄うことも考えられます。

このように、必要な費用(必要保障額といいます)を
事前に計算し金額を明確にして、
その金額に見合う、
保険商品に加入することが必要です。

また、繰り返しになりますが、
保険料を支払う期間中絶えることなく
支払うことができるのかは、
家計収支をシミュレーションしておくことも必要です。


-----------------------------------------------------
どのように加入すればいいのでしょう
-----------------------------------------------------

それこそ、ひと昔前までは、
保険の外交員が、
職場や家庭を訪問して

正直なところ今ひとつわからないが、
熱心に言われるので
加入しておこう

という方もみえたと思います。


しかし、現在は街中に保険ショップや
保険ネット通販のサイトで、
気楽に保険の相談が出来るようになったことは確かです。

死亡保険の必要性はわかるが、
どんな保険商品に加入したらよいのか?

納得するまで相談して
納得でき、その保険の保険料を支払っていっても
家計収支に影響がないことがわかれば、
提案された保険に契約もできます。

また、現在加入中の保険の見直しも
してもらえます。

ただ、保険ショップの方に
失礼とは思いながら、

その店で提案された商品を
セカンドオピニオン的に
保険商品の販売をしていない
私のところに相談にみえる方もいます。


提案された商品を見てみると、
素晴らしい提案もあるのですが、

なかには、何も新しい保険に加入しなくても
今加入している保険商品のままでいいのでは

という提案もあります。


保険商品を提案された場合は、

その商品の内容を徹底的に納得がいくまで
説明してもらうこと。

現在の保険を見直して入り直する場合は、
現在の保険商品と提案された保険商品の違いを
納得のいくまで説明を聞くことです。


私が以前に保険を販売していた時の経験から、
上述でお話した簡易的な必要保障額の計算を含め
保険商品の提案まで、
少なくても1時間半から2時間くらいの
時間が必要だと思います。

従って保険ショップに行かれる時は、
時間に余裕を持っていかれることをおすすめします。


このように、
被保険者が亡くなれば、
いくらかの保険金がもらえるのではなく

その保険金をもらうのに
支払う保険料は適切なのかを確認して
納得の上、保険に加入しましょう



*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
■「人生の添乗員(R)」からのワンポイントメッセージ
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:

何のための保険なのか

総額いくら保険料を支払うのか

納得してから

保険の契約をしましょう



*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
■人生の添乗員(R)牧野寿和のプロフィール
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:

日本で唯一「人生の添乗員(R)」を名乗れる

公正中立な独立系ファイナンシャルプランナー

開業15年目

1958年 名古屋市生まれ、大学(東海大学卒業)以外は、名古屋で生活をする。

1982年~2001年 旅行会社に勤務。業務で世界各地を廻っていた時、
日本の方と他の国の方々のお金との付き合い方の違いを感じていた。
そんな時渡米した折に、初めてファイナンシャルプランナーの存在を知り、
日本でもこの業務の必要性を認識する。

2003年 牧野FP事務所を開設。

これまでに、延べ900件以上の様々な相談に対応。

現在は、相談者へのプランニングの助言と提案を主な業務とし、

相談者に、安心できる生活が送れるように、

丁寧な業務を心がけている。

<保有資格>
・NPO法人日本ファイナンシャルプランナーズ(FP)協会CFP(R)認定者
・1級ファイナンシャル・プランニング技能士(資産設計提案業務)
・福祉住環境コーディネーター
・総合旅行業務取扱管理者 など



<取材協力>
メ~テレ(名古屋テレビ)「UP!」

<出版>
「銀行も不動産屋も絶対教えてくれない! 頭金ゼロでムリなく家を買う方法」河出書房新社


なぜ、「人生の添乗員(R)」なのか?

詳しいプロフィールはこちらから
http://www.makino-fp.com/documents/fpmakino_009.pdf



現在、相談を受けている方は、名古屋市内はもとより
愛知、岐阜、三重県、
ご紹介をいただいて、首都圏や関西にも
足を延ばす機会が増えてきました。

「人生の添乗員(R)」どこまでも行きます。


相談者にとって、他人を気にすることなく、
ご自身にとって
有益な提案を心がけています。



*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
■編集後記
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:

保険も商品ですので、
新商品が発売されます。

ほとんどの場合は、
従来の商品を改良した商品が多いでしょう。

しかし、他の商品でも同じことが言えますが、

新製品が販売されるごとに
買い替えることはありません。

消耗品でも一定の期間は使っていきます。

保険商品は、特に生命保険は一生ものです。

加入する時に、
綿密に吟味することが必要ですね





【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

来週もご愛読のほど、
よろしくお願い申し上げます。



「人生の添乗員」「人生の行程表」は牧野寿和の登録商標です。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

発行方
 牧野FP事務所 牧野寿和
 〒467-0823 名古屋市瑞穂区津賀田町2-86


■登録・解除は、ご自身でお願いいたします。
こちらから出来ます。
http://www.mag2.com/m/0001575058.html


■本メルマガに関するご意見・お問い合わせはこちらまで
お願いいたします
 E-MAIL:makino.fp@beach.ocn.ne.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
牧野FP事務所 公式サイト:http://www.makino-fp.com
 
------------------------------------------------------------------------

■記事内容に関してのトラブル等について当方では一切責任を負いかねます。
ご自身の責任でご判断下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

発行周期: 週刊 最新号:  2018/12/12 部数:  95部

ついでに読みたい

【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

発行周期:  週刊 最新号:  2018/12/12 部数:  95部

他のメルマガを読む