【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

相続はだれにとっても身近なことなんです ~相続3つの基本~

カテゴリー: 2018年07月11日
☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆*2018.7.11発行***☆

【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

    相続はだれにとっても身近なことなんです
    ~相続3つの基本~

発行者:牧野FP事務所 代表 牧野寿和                    
   
牧野FP事務所 公式サイト:http://www.makino-fp.com	 

☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆*通算第309号***☆

<第309号の目次>

■ 今週のテーマ

    相続はだれにとっても身近なことなんです
    ~相続3つの基本~


■「人生の添乗員(R)」からのワンポイントメッセージ


■「人生の添乗員(R)」牧野寿和のプロフィール


■ 編集後記


それでは、

今週のテーマからはじめます。


*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

■ 今週のテーマ

    相続はだれにとっても身近なことなんです
    ~相続3つの基本~


*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*
相続税法がまた改正になります。

事業承継や
小規模宅地等についての課税価格の計算の特例の見直しなど

関係する方には興味のあるところだと思います。


しかし、今回は
相続税を払うまでの資産ではない方を含め、

それ以前の問題として
・資産を持っている方全員、
・複数のお子さんをお持ちの方、
に係る課題について、

以前にお話した内容の復習を兼ねて
相続の3つの基本を
お伝えいたします。


-------------------------------------------------------
相続は資産を持っている方誰しもの課題
-------------------------------------------------------
ご自身の資産が、
・銀行の預貯金
・投資信託の商品
・マイホーム(住宅ローンは完済済み)
などをお持ちで、

複数のお子さんがいても、

相続税を払わなくても良いことが
明らかな場合、

私のところに、
相続の相談にみえることはほとんどありません。


ご自身やご夫婦の老後の生活など、
別の内容の相談に見えて、

お話を伺っている途中で、
相続に問題があるなと思った時には、

そもそも相続税がかかる方は、
それなりに対策を考えているのですが、

こんな風に聞くことがあります。

「ところで、ご自身の資産を
どのようにお子さんに分けるお考えですか?」

と、です

すると、

なかには、
・相続税はかからないことわかっているので、
その費用の心配はない。
分割の方法は、子どもたちが考えるだろう

・自分の財産であり、
分けなくてはならないことはわかっているが、
どの子どもとも生涯平等に接したく
なかなか決めることができない

・築古のアパートを親が経営していて、
お子さんたちはすでに独立して家庭を持っていて
どの子さんも親とは
東京と大阪などかなり離れたところに住んでいた場合、
親はお子さんにアパートを相続するつもりであっても

お子さんにとっては、
アパート経営を続けるには、
建物の維持管理、具体的には修繕費など、

また買い変えるのであれば、
入居中の人の立退き費用や
アパートの建て替え費用など

相当の負担となり、
相続がお荷物にもなりかねません。


このように、相続税がかからなくても

相続自体には、
する方ともらう方の意思の疎通を
親が生前にしておかないと

子ども同士がもめたりしかねないです。


では、親が自身の資産を分割するために必要な、
相続の3つの基本をお伝えして参ります。


---------------------------------------------------
1.自身の資産の目録を作る
---------------------------------------------------
ご自身のすべての資産目録を作ることです。

・預貯金や金融商品など
・自宅を売った場合のおおよその価格
・自家用車の売却価格
など、すべておおよその金額で目録を作成します。

住宅ローンなど融資を受けている場合は、
その残高を負債として記載しておきます。


一度作ってしまえば、
あとは、追加の資産が出来た時や
記載資産の価値が変わった時、
それに、住宅ローンが完済した時などに、

更新をしていけばよいでしょう。


---------------------------------------------------
2.自身の生涯の家計収支をシミュレーションする
---------------------------------------------------
配偶者の方も含め、
家計収支をシミュレーションしてみます。

現在女性の平均年齢は
約87歳ですので、
奥さんが90歳になるまでのシミュレーションが必要です。


そのシミュレーションの結果から、
自分たちの老後の生活に、
お金の面で問題ないとわかれば、

お子さんたちへの分割の方法を考えます。


自身たちの老後の生活に問題があるようならば、

例えば、70代後半に家計が破たんする
といったシミュレーションになったら、

まずは、自分たちの老後の生活を考えます。


その方法のひとつには、
ご自身の資産を売却して、
老後の生活資金にして、

お子さんたちには特に何も残さない

といった選択肢を選ぶ、

というよりそのようにするしかないでしょう。


-----------------------------------------------------
3.一番活かせるときに渡す
-----------------------------------------------------
ご自身の老後の生活に
資金面で問題がなければ、

ご自身の資産を、
お子さんたちに渡す方法を考えます。

例えば、
・ご自身が亡くなった後お子さんたちに平等の渡す資産が、
すぐに換金できる金融商品だけであれば、
なんなく均等に分割することは可能でしょう。

・資産の内容に金融や不動産などがある場合、
出来るだけ平等になるようにしたいなら、
自宅など売却して換金すれば平等になるでしょう。

しかし出来ない時は、
お子さん一人は、実家を渡す。
ほかの子には、実家の価値と同等額の
現金を渡す方法も考えられます。

その現金は親の資産から、
または実家をもらったお子さんから、
実家をもらわなかったお子さんに
渡す場合も考えられます。

・何もご本人が亡くなった後に渡すのではなく、
お子さんが自宅を購入する時、
つまり生前に渡しても、
その時が、そのお金が生かさるのであれば、
それはそれで良いでしょう。

なお、ご自身の資産を渡すのですから、
生きているうちに
お子さんに分割の内容をはなし、

その子だけではなく、
すべてのお子さんから
了解を得ておくことが必要です。

話したことがその通りに
実行されるか心配ならば、
遺言書を残しておいてもよいでしょう。



以上が、相続税がかかる
かからないは問わず、


自身の資産分割をする時最初にする
基本的な3つのことです。




*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
■「人生の添乗員(R)」からのワンポイントメッセージ
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:

遺産分割を考える時

最初にすることは誰しもおなじです。


*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
■人生の添乗員(R)牧野寿和のプロフィール
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:

日本で唯一「人生の添乗員(R)」を名乗れる

公正中立な独立系ファイナンシャルプランナー

開業15年目

1958年 名古屋市生まれ、大学(東海大学卒業)以外は、名古屋で生活をする。

1982年~2001年 旅行会社に勤務。業務で世界各地を廻っていた時、
日本の方と他の国の方々のお金との付き合い方の違いを感じていた。
そんな時渡米した折に、初めてファイナンシャルプランナーの存在を知り、
日本でもこの業務の必要性を認識する。

2003年 牧野FP事務所を開設。

これまでに、延べ900件以上の様々な相談に対応。

現在は、相談者へのプランニングの助言と提案を主な業務とし、

相談者に、安心できる生活が送れるように、

丁寧な業務を心がけている。

<保有資格>
・NPO法人日本ファイナンシャルプランナーズ(FP)協会CFP(R)認定者
・1級ファイナンシャル・プランニング技能士(資産設計提案業務)
・福祉住環境コーディネーター
・総合旅行業務取扱管理者 など



<取材協力>
メ~テレ(名古屋テレビ)「UP!」

<出版>
「銀行も不動産屋も絶対教えてくれない! 頭金ゼロでムリなく家を買う方法」河出書房新社


なぜ、「人生の添乗員(R)」なのか?

詳しいプロフィールはこちらから
http://www.makino-fp.com/documents/fpmakino_009.pdf



現在、相談を受けている方は、名古屋市内はもとより
愛知、岐阜、三重県、
ご紹介をいただいて、首都圏や関西にも
足を延ばす機会が増えてきました。

「人生の添乗員(R)」どこまでも行きます。


相談者にとって、他人を気にすることなく、
ご自身にとって
有益な提案を心がけています。



*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
■編集後記
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:

・自分の資産は自分で使い切る
・全資産は自分の思いを実行してくれる組織や施設に寄付する


極論かもしれませんが、
親の死後、
お子さんたちがもめるようであれば、

寄付をすることも
ひとつの方法かもしれません!




【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

来週もご愛読のほど、
よろしくお願い申し上げます。



「人生の添乗員」「人生の行程表」は牧野寿和の登録商標です。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

発行方
 牧野FP事務所 牧野寿和
 〒467-0823 名古屋市瑞穂区津賀田町2-86


■登録・解除は、ご自身でお願いいたします。
こちらから出来ます。
http://www.mag2.com/m/0001575058.html


■本メルマガに関するご意見・お問い合わせはこちらまで
お願いいたします
 E-MAIL:makino.fp@beach.ocn.ne.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
牧野FP事務所 公式サイト:http://www.makino-fp.com
 
------------------------------------------------------------------------

■記事内容に関してのトラブル等について当方では一切責任を負いかねます。
ご自身の責任でご判断下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

発行周期: 週刊 最新号:  2019/01/16 部数:  97部

ついでに読みたい

【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

発行周期:  週刊 最新号:  2019/01/16 部数:  97部

他のメルマガを読む