【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

老後と相続 ~親子の価値観の違い~


カテゴリー: 2018年04月11日
☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆*2018.4.11発行***☆

【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

   老後と相続
 ~親子の価値観の違い~


発行者:牧野FP事務所 代表 牧野寿和                    
   
牧野FP事務所 公式サイト:http://www.makino-fp.com	 

☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆*通算第296号***☆


<第296号の目次>

■ 今週のテーマ

   老後と相続
 ~親子の価値観の違い~



■「人生の添乗員(R)」からのワンポイントメッセージ


■「人生の添乗員(R)」牧野寿和のプロフィール


■ 編集後記


それでは、

今週のテーマからはじめます。


*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

■ 今週のテーマ

   老後と相続
 ~親子の価値観の違い~


*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*
自分の資産は、
自分が亡くなった後

子どもたちがうまく分けるだろう!


さすがにこんな考えをする人は
最近では少なくなってきましたが、


親からは、
自身の資産の子どもへの分け方

子どもからは、
親からいらない資産をもらわないで済む方法


の相談を受けることがあります。


今回は、
このあたりを考えてみます。


----------------------------------------------
基本:相続税を払わなくても相続対策は必要
----------------------------------------------
相続以外の相談で私のところに、
相談にみえる方のなかで、

実は、一番大きな問題は、
相続だった
という方もみえます。


複数の子どもがいるのに、

相続できる資産は、
簡単には分割できない、
持ち家だけしかない場合

老朽化した、
賃貸アパートを保有している場合

親の事業を子ども一人が、
継承することになっているが、
他にも子どもがいる場合


また相続をする資産の総額でも
相続税を納付する資産を
分割する場合もあれば、

相続税を払うまでの
資産額にならない相続もあります。


しかし、資産額に関わらず
どのようにご自身の資産を
子どもに分け与えるかを決めることは、

親がしなくてはならない相続の基本です。


----------------------------------------------------
いつ決めるのか
----------------------------------------------------
歳をとる程、
子どもにどのように分けるのか
子どもや孫への感情も加わり

より決めにくくなります。


極端なはなし、
現役中には自分たちの
老後の家計支出額がわからないのに

・自分の資産の分割など
考えることは時期早々である

・そもそも、自分の資産の概要はわかるが、
金額までわからない

・リストをつくるには
時間も手間もかかり面倒だ


これらは親の立場で聞く話です。


そして、自分の資産でありながら、
ご自身は亡くなってしまい

残された子供たちが
困る
揉(もめ)める

といったことが
起こってしまうこともあるのです。


------------------------------------------------------
子どもの立場、もらっても手に余る資産
------------------------------------------------------
子どもにとっては、

現金や
株式などの証券でもらう方が、

遺産をもらった後に

築古の木造のアパートや

子どもたちが現在住んでいるところから、

遠くて将来住む可能性がない、
遠隔地になってしまった、
実家の不動産など

手に余る

親の資産は、

正直なところいらないかもしれません。


----------------------------------------------------
スムーズに遺産相続をするために
----------------------------------------------------
親の資産を価値あるものとして、
子どもに相続するためには、

やはり親子のみで、
率直に
話し合うのが一番でしょう。


子どもに配偶者がいても、

ここは、席を外してもらい
親子で話しあうことです。


また、親は現役のうちに

生涯の生活に困らない資金も持っているのか、
試算しておくことも大切です。

これからのもらえる給与や年金
退職金
貯蓄で賄えるのかを
シミュレーションをしておき、

その結果、

何も遺産として、
子どもに渡すのではなく、

子どもが住宅を購入するときなどの、
お金が必要な時に

生前に渡すこともひとつの案です。


繰り返しになりますが、

まずは、率直に親子で話し合い、

問題があれば、

親子で親の生きている間に
解決をしておくことが必要です。


そして決めたことは、
「遺言書」に
文字起こしをしておくことです。



*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
■「人生の添乗員(R)」からのワンポイントメッセージ
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:

相続は親の責任で、

生前、

現役中に決めておくことです!


*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
■人生の添乗員(R)牧野寿和のプロフィール
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:

日本で唯一「人生の添乗員(R)」を名乗れる

公正中立な独立系ファイナンシャルプランナー

開業15年目

1958年 名古屋市生まれ、大学(東海大学卒業)以外は、名古屋で生活をする。

1982年~2001年 旅行会社に勤務。業務で世界各地を廻っていた時、
日本の方と他の国の方々のお金との付き合い方の違いを感じていた。
そんな時渡米した折に、初めてファイナンシャルプランナーの存在を知り、
日本でもこの業務の必要性を認識する。

2003年 牧野FP事務所を開設。

これまでに、延べ900件以上の様々な相談に対応。

現在は、相談者へのプランニングの助言と提案を主な業務とし、

相談者に、安心できる生活が送れるように、

丁寧な業務を心がけている。

<保有資格>
・NPO法人日本ファイナンシャルプランナーズ(FP)協会CFP(R)認定者
・1級ファイナンシャル・プランニング技能士(資産設計提案業務)
・福祉住環境コーディネーター
・総合旅行業務取扱管理者 など



<取材協力>
メ~テレ(名古屋テレビ)「UP!」

<出版>
「銀行も不動産屋も絶対教えてくれない! 頭金ゼロでムリなく家を買う方法」河出書房新社


なぜ、「人生の添乗員(R)」なのか?

詳しいプロフィールはこちらから
http://www.makino-fp.com/documents/fpmakino_009.pdf



現在、相談を受けている方は、名古屋市内はもとより
愛知、岐阜、三重県、
ご紹介をいただいて、首都圏や関西にも
足を延ばす機会が増えてきました。

「人生の添乗員(R)」どこまでも行きます。


相談者にとって、他人を気にすることなく、
ご自身にとって
有益な提案を心がけています。



*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
■編集後記
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
私が、旅行会社の添乗員だったころ、

旅先で経営者だった夫婦が、
事業は息子に譲って、
今後は旅三昧という人を見かけました。

息子さんは、
親思いの優しい方のようですが、

複数の子どもがいた場合、

ほかの子には、
どんな資産を分けることにしたのでしょう。

そこまでの話はなかなか聞けませんでした。


ここの対策までしておかないと、

親が亡くなったあと、

子どもたちがもめてしまうことに、

なりかねません!






【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

来週もご愛読のほど、
よろしくお願い申し上げます。



「人生の添乗員」「人生の行程表」は牧野寿和の登録商標です。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

発行方
 牧野FP事務所 牧野寿和
 〒467-0823 名古屋市瑞穂区津賀田町2-86


■登録・解除は、ご自身でお願いいたします。
こちらから出来ます。
http://www.mag2.com/m/0001575058.html


■本メルマガに関するご意見・お問い合わせはこちらまで
お願いいたします
 E-MAIL:makino.fp@beach.ocn.ne.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
牧野FP事務所 公式サイト:http://www.makino-fp.com
 
------------------------------------------------------------------------

■記事内容に関してのトラブル等について当方では一切責任を負いかねます。
ご自身の責任でご判断下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/08/15
部数 74部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/08/15
部数 74部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング