パパスタのネット de ビジネス ( アフィリエイト編 )

【心構え】初心者だった頃の自分が理解できるように伝える

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 初心者だった頃の自分
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんばんわ。パパスタです。


ブログやメルマガの記事を書くとき、
みなさんは何を気をつけていますか?


色々なサイトに記事の書き方の
ポイントなどがまとめられていますが、


それぞれ気をつけているポイントが
あると思います。


私の場合は、

- 記事の目的
- わかりやすいタイトル
- 顧客の流れ
- 初心者の頃の自分でもわかる記事

上記に重点を置いて記事を書いています。


ブログを始めた当初は、
前準備一切無しで書いていました。


この当時の記事は、
内容があっちにいったり、
こっちにいったりで、


まとまりがなく、
何が言いたいのかさっぱりわからない
記事ばかりだったと思います。


微妙な知識しかない状態で
記事を書こうとしていたので、


記事を書いている途中で、
考えがコロコロ変わっていって
しまったんですよね。


ただ、知識量が多かったとしても、
文章力がなかったので、
内容がとびとびの記事に
なってしまっていたと思います。


今でも、文章を書くのは苦手です。


それでも、上記の4点を
気をつけるようにして、
マシな文章が書けるようになった
と思っています。


『 記事の目的 』
で、記事の内容を決め、
その内容に沿った、
『 わかりやすいタイトル 』
をつけます。


これを最初に決めておくことで、
記事を書いている途中で、
内容がぶれることはなくなります。


記事の細かいポイントはこちらでまとめています。
==> http://goo.gl/dOVrj
( 文を書くのが苦手な方のための記事の書き方 )



次に、『顧客の流れ』を考えます。


顧客の流れとは、
この記事を読んだ人がどういう
行動を取って欲しいかということです。


例えば、この記事を読んだことで、
この商品を買って欲しい、
作成したブログに訪問して欲しい、
この無料オファーに登録して欲しい、
といったようなことです。


この記事の場合は、
==> http://goo.gl/dOVrj
( 文を書くのが苦手な方のための記事の書き方 )


こちらのページにお客様が流れて
くれれば良いなと考えて書いています。


また、新しい無料オファー情報などが
出た場合は、そちらにお客様が
流れてくれるような記事を書きます。


この場合では、
無料オファーに登録してもらった分だけ、
自分に報酬が入りますね。


ただ単に記事を書くだけでなく、
こういった流れを意識しながら書くことで、


自分の思い通りにお客様を誘導でき、
お金を稼ぐことができるわけです。


すぐにできるようになるわけでは
ありませんが、


続けていくことで、
コツが掴めるようになるはずです。


最後に、
『 初心者の頃の自分でもわかる記事 』
です。


初心者の頃の自分でも・・・


記事に限らず色々なことで、
この言葉を意識しています。


会社で後輩に装置の使い方を教える時や、
月1でのプレゼン発表などでもです。


単純に初心者だった頃の自分を
思い出すことで、


多少は成長したかなと思える点も
気にいっています。


何もわからなかった自分が小難しい記事を
見て、どういう行動をとっていたかを
考えてみてください。


私は、そっと閉じるボタンを押して、
他のわかりやすいページを
Google先生に聞きに行っていましたね。


みなさんはどんな行動を取っていましたか?笑


このように、みなさまも記事を書く上での
自分なりのポイントをまとめてみると良いと思います。


かなり書きやすくなると思います。


もし、すでに気をつけているポイントがあるなら、
私にも教えて下さい。
→ http://goo.gl/Ybbw3


どんなことでも良いです。
気兼ねなく書き込んで下さい。


それでは、明日からまた頑張りましょう!


*********************************
メールマガジン『パパスタのネット de ビジネス ( アフィリエイト編 )』
■ 発行者情報
発行責任者:パパスタ
公式サイト:http://freeaffiliate.nucnuc.com
お問い合わせ:inunekobook1yen@yahoo.co.jp
登録・解除:http://freeaffiliate.nucnuc.com/melmaga/
*********************************

このメルマガは現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む