豪シドニーでボディーガード経験のある護身のプロが絶対使える護身術を教授!

神戸女児拉致殺人事件を徹底検証!凶悪犯罪の毒牙から子供を守るには?

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 [豪シドニーでボディーガード経験のある護身のプロが絶対使える護身術を教授!]
  
    禅・水心流空手道拳誠会館/SSRセルフディフェンス師範統括 河合主水


 このメルマガでは、誰でも絶対使える超合理的護身術を紹介していきます。これら紹介していく護身術は私自身の経験を元に作られております。

  
 私はオーストラリアはシドニーにてセキュリティー・アカデミーを卒業後、通常警備業務をはじめ、要人・邦人企業幹部のボディーガード、現地ブローセルでの用心棒まで幅広く活動してきました。
 それとは別に現地での空手及び護身術指導、現地での治安調査、犯罪潜入調査、麻薬実態調査まで行ってきました。

 現在、これらから培った護身ノウハウをネット上にて無料公開しております。

 メルマガでは、身近で発生している事件を元に生の情報をお届けしたり、公式サイトでは紹介されてない最新護身技術なども公開していく予定です。

 また、不定期発行とさせて頂きます。


  SSRセルフディフェンス 誰でも出来る護身術を教授!
  http://www.zenssr.com/sfddeli.htm

  護身具販売店 SSRセルフディフェンス(スタンガン・催涙スプレー・特殊警棒・防護盾・防刃防弾ベスト各種)       
  http://ssrselfdefense.on.omisenomikata.jp/

    対野獣護身術 SSRセルフディフェンス(住宅地における対野獣被害・登山、ハイキング、キャンピングの際の対野獣護身術)
  http://www.geocities.jp/suishin_ryu/bearsfd.htm
 
  禅・水心流公式サイト http://zenssr.com

  河合主水ブログ http://ameblo.jp/ssrmondo/

  誰でも出来る護身術講座 http://zenssr.com/ssrsgoshin.htm 

    女性の為の護身術講座  http://zenssr.com/ladiesgoshin.htm

  子供の為の護身術講座  http://zenssr.com/komodoself.htm

  お父さんの為の護身術講座  http://zenssr.com/daddysfd.htm

  知っ得!護身具講座    http://zenssr.com/goshingu.htm

  対通り魔護身術講座    http://zenssr.com/torimajiken.htm

  対ストーカー護身術講座  http://zenssr.com/stalkertaisaku.htm

  河合主水の治安コラム   http://zenssr.com/chiancolumn.htm

  シドニー治安調査     http://zenssr.com/mondoinvestigation.htm

  豪州治安事情       http://crimeinfo.blog.shinobi.jp/




 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◇14/9/30


 こちら、日々、人々に真の護身技術を提供しているSSRセルフディフェンスの河合主水です。

 ブログの方、随時更新しております。興味ある方はどうぞご覧になって下さい。ブログには講習情報や、護身術関連記事、私の趣味や日常生活まで赤裸々に綴っております。以下、リンクです。

 河合主水の護身ブログ http://ameblo.jp/ssrmondo/

 護身具を購入したい方は以下です。国内初の武術・護身のプロが行う護身具販売店です。

 護身具購入の直接お問い合わせ>>>suishin_ryu@yahoo.co.jp

 護身具販売店 SSRセルフディフェンス(スタンガン・催涙スプレー・特殊警棒・防護盾・防刃防弾ベスト各種) 
      
 >>>http://ssrselfdefense.com/


 
 では本題いきましょう。

 先日、神戸にて発生した生田美玲ちゃん拉致殺人事件の容疑者が逮捕されました。

 私自身もブログにて生田美玲ちゃんの行方を探す記事を掲載しましたが、一縷の望みは叶わず美玲ちゃんは殺害されその遺体を遺棄されていました。非常に残念でなりません。

 また、ご両親の心情はいかばかりか計り知れません。私自身、二女の父であり、長女が美玲ちゃんと同年代であることから、子供を失った親の気持ちが分かります。
 だからこそ、以前にも増して凶悪犯罪から弱者を守る必要性を訴えていきたいと感じているのです。


 以下掲載したブログ記事です。

 >神戸女児拉致殺人事件、悲しい結果に。容疑者の全貌を公開<強者が弱者を蹂躙する時代>

 http://ameblo.jp/ssrmondo/entry-11932175472.html

 今回の事件のまとめです。

 >神戸行方不明・殺害事件まとめ http://matome.naver.jp/odai/2140206540077051901


 上記ブログ記事に書いた通り、凶悪犯罪者が何らかの「経験者」である可能性はあります。

 その「経験者」が弱者を狙う。もうこれは救い様がないと言わざるを得ません。女性や高齢者、肉体的弱者(男性であっても)であれば肉体的デメリットを補う為に催涙スプレーなどの護身具を使用することも出来るかも知れませんが、これが子供であれば、特に今回の事件のような低学年の児童であれば、一度襲われれば完全な後手に回ってしまう事になります。

 こちらのサイトでも指摘しました。

 子供のための護身術講座
 http://zenssr.com/komodoself.htm

 児童が身を守る場合、大声を出して助けを求める(声が出ない場合に備えてブザーを常備=無いよりはましである)、走って逃げる、誘惑に惑わされない、位の事しか出来ません(事実、当流派で児童に空手(または護身術)を教える際は「ランニング・ダッシュを含んだ基礎体力運動」を重点的に行っています)。

 以前、メールにて相談を受けた際、ある母親の方から「小学生低学年の娘に護身術を」というお話がありました。

 ここで、金銭だけを目的としている指導者ならば、「出来ますよ~」と答えるのでしょうが、「現実問題、子供が自分自身を守ることは非常に難しいです」「ご家族皆で、そしてコミュニティで守ってあげてください」と答えました。

 はっきり言えば、低学年の(実際は年齢が上がるにしたがって拉致誘拐のリスクが下がっていく)児童が一人で歩いていること自体がすでに自殺行為であると言わざるを得ないのです。

 子供には何の罪もありません。

 事件が発生しないように子供たちを守ってあげるのは親やコミュニティの勤めです。

 決して、子供に押し付けてはいけません。親やコミュニティが対峙する問題なのですから。

 警察が悪いのでもありません。警官の数は限られていますから、隅々まで目が届くわけも無く、すべての住民を守れる訳でもありません。むしろ、事件が発生してからの捜査に期待しましょう。

 ただし、日本の警察の捜査力は世界でもトップクラスではありますが、今回の件のように「児童が殺害されてからの捜査」になる可能性も否定できません。

 やはり、子供たちの命を守るのは私たち大人一人一人の役目なのです。

 まずは自身の子を絶対に一人にさせないこと、一人でどこかへ出かけないように行動を把握、制限することです。

 今は昔とは違います。
 
 至る所に不審者は溢れ、車が溢れています。不審者に襲われなくとも事故にあって死亡する確率も高いのです。

 「時代が違う」という事をまず認識して、子供たちを犯罪者から守ることが先決です。

 残念ながら、子供たちが大手を振って道を歩くことが出来なくなった時代が到来したのですから。

 では、また次回お待ちしております!

 
 ブログにて超実戦護身術を公開しています!ぜひ、どうぞ!

「超実戦護身術専門家、河合主水の"護身"ブログ」

 http://ameblo.jp/ssrmondo

 護身具販売はこちら!護身のプロが販売しています!日本護身用品協会正規会員!
 護身具販売店 SSRセルフディフェンス(スタンガン・催涙スプレー・特殊警棒・防護盾・防刃防弾ベスト各種) 
      
 http://ssrselfdefense.com/


-----------------------------------------------------------------------

 最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!

-----------------------------------------------------------------------


発行者:河合主水
( SSRセルフディフェンス師範、禅・水心流空手道拳誠会館館長 ) 

発行者サイト
「SSR セルフディフェンス 誰でも出来る護身術を教授!」

 弱者が使える超合理的護身術をプライベートにて教授しております。受講地は東海地方、岐阜県岐阜市ですが、受講者は日本全国から来館しております。数々の受講例を掲載していますので参考して下さい!

↓こちらです↓
http://zenssr.com/sfddeli.htm

発行者ブログ
「超実戦護身術専門家、河合主水の"護身"ブログ」

http://ameblo.jp/ssrmondo

ついでに読みたい

他のメルマガを読む