豪シドニーでボディーガード経験のある護身のプロが絶対使える護身術を教授!

<対通り魔護身術>~台湾・中国通り魔事件~大陸で通り魔事件頻発!これは日本も対岸の火事では済まされない。

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 [豪シドニーでボディーガード経験のある護身のプロが絶対使える護身術を教授!]
  
    禅・水心流空手道拳誠会館/SSRセルフディフェンス師範統括 河合主水


 このメルマガでは、誰でも絶対使える超合理的護身術を紹介していきます。これら紹介していく護身術は私自身の経験を元に作られております。

  
 私はオーストラリアはシドニーにてセキュリティー・アカデミーを卒業後、通常警備業務をはじめ、要人・邦人企業幹部のボディーガード、現地ブローセルでの用心棒まで幅広く活動してきました。
 それとは別に現地での空手及び護身術指導、現地での治安調査、犯罪潜入調査、麻薬実態調査まで行ってきました。

 現在、これらから培った護身ノウハウをネット上にて無料公開しております。

 メルマガでは、身近で発生している事件を元に生の情報をお届けしたり、公式サイトでは紹介されてない最新護身技術なども公開していく予定です。

 また、不定期発行とさせて頂きます。


  SSRセルフディフェンス 誰でも出来る護身術を教授!
  http://www.zenssr.com/sfddeli.htm

  護身具販売店 SSRセルフディフェンス(スタンガン・催涙スプレー・特殊警棒・防護盾・防刃防弾ベスト各種)       
  http://ssrselfdefense.on.omisenomikata.jp/

    対野獣護身術 SSRセルフディフェンス(住宅地における対野獣被害・登山、ハイキング、キャンピングの際の対野獣護身術)
  http://www.geocities.jp/suishin_ryu/bearsfd.htm
 
  禅・水心流公式サイト http://zenssr.com

  河合主水ブログ http://ameblo.jp/ssrmondo/

  誰でも出来る護身術講座 http://zenssr.com/ssrsgoshin.htm 

    女性の為の護身術講座  http://zenssr.com/ladiesgoshin.htm

  子供の為の護身術講座  http://zenssr.com/komodoself.htm

  お父さんの為の護身術講座  http://zenssr.com/daddysfd.htm

  知っ得!護身具講座    http://zenssr.com/goshingu.htm

  対通り魔護身術講座    http://zenssr.com/torimajiken.htm

  対ストーカー護身術講座  http://zenssr.com/stalkertaisaku.htm

  河合主水の治安コラム   http://zenssr.com/chiancolumn.htm

  シドニー治安調査     http://zenssr.com/mondoinvestigation.htm

  豪州治安事情       http://crimeinfo.blog.shinobi.jp/




 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◇14/6/16


 こちら、日々、人々に真の護身技術を提供しているSSRセルフディフェンスの河合主水です。

 ブログの方、随時更新しております。興味ある方はどうぞご覧になって下さい。ブログには講習情報や、護身術関連記事、私の趣味や日常生活まで赤裸々に綴っております。以下、リンクです。

 河合主水の護身ブログ http://ameblo.jp/ssrmondo/

 護身具を購入したい方は以下です。国内初の武術・護身のプロが行う護身具販売店です。

 護身具購入の直接お問い合わせ>>>suishin_ryu@yahoo.co.jp

 護身具販売店 SSRセルフディフェンス(スタンガン・催涙スプレー・特殊警棒・防護盾・防刃防弾ベスト各種) 
      
 >>>http://ssrselfdefense.on.omisenomikata.jp/


 
 では本題いきましょう。

 日本では女性が被害に遭う事件が頻発していますね。これらはブログでも紹介しています。

 以下リンクです。

 >急展開!9年前に発生した栃木児童拉致殺傷事件、解決か!? http://ameblo.jp/ssrmondo/entry-11869936192.html

 >凶悪事件の遺族は一生悩み続ける。http://ameblo.jp/ssrmondo/entry-11869916458.html

 >札幌遺体は不明女性、指紋一致…殺人事件で捜査 http://ameblo.jp/ssrmondo/entry-11865448081.html

 また最近発生した事件では熊本の件がありますね。

 >熊本県人吉市の女子高生・荒川真侑子さん行方不明・殺害事件まとめ http://matome.naver.jp/odai/2140206540077051901


 世の中は危険です。もう「平和ボケ」は通用しない時代となりました。

 事件が発生してから気付くのは平和ボケのする事です。世界共通の常識である「危機管理」について真剣に考えて見ましょう。日本はこのままいくと、こういった凶悪事件が頻発し続け、もっと多くの弱者が犠牲になることでしょう。

 そうなる前に危機管理の重要性、自己防衛の重要性を認識しましょう。

 そして、海の向こうの大陸でも通り魔事件は頻発しています!


 台湾での地下鉄電車内及び構内での通り魔事件。そして中国での学校敷地内における通り魔事件。

 中国では通り魔事件が頻発しており、その多くが政治的な意味を持ったゲリラ的な集団通り魔事件(テロ事件)でした。これらはテロリストたちが刃物等を使って無差別的に人々を殺傷し、政治的混乱を狙った行動をとる事件のことです(最近、中国では18件ほどの通り魔事件がありました)。

 しかしながら、前述した学校敷地内における通り魔事件は「麻薬常用者」によるもの、台湾での事件は自暴自棄になった犯人の起こした事件でした。

 これら事件について、ブログにて各検証動画を公開していますのでそちらを一度確認して下さい。以下リンクです。

 <台湾・中国通り魔事件>大陸で通り魔事件頻発!これは日本も対岸の火事では済まされない。
 http://ameblo.jp/ssrmondo/entry-11880093192.html

 さて、こういった通り魔に遭遇してしまったらどうすればいいのだろうか?

 中国の学校敷地内における通り魔事件では肉切り包丁で児童らを追い掛け回しました。そして切り付けました。

 動画を見ると、児童は元より警備員らしき男性も犯人の初動にまったく気付いていない状態です。ようは事前警戒が如何に重要か、という事ですね。警戒が出来なければ犯罪者の第一撃を防ぐ事は出来ない。当り前ですね。

 例えば、上記の事件と同様の事件は日本でも多くありますが、初動を感じ取れなかった池田小の事件では散々な結果となってしまいました。
 
 http://ja.wikipedia.org/wiki/附属池田小事件

 最近だと運動会での通り魔事件がありました。この際は、初動に気付いた保護者が取り押さえに入っています。この際、保護者が使用したのが盾兼打撃用の折り畳み椅子でした。詳細は以下です。

 <ブログ>小学校の運動会にナイフ男、即対応したのは保護者のお父さん達。事件後、警察駆けつける。
 http://ameblo.jp/ssrmondo/entry-11863361081.html

 台湾の電車内での通り魔事件は衝撃的ですが、こういった事件には発展するような事案は日本でも発生しています。以下動画リンク。

 横須賀線包丁男逮捕の瞬間映像
 http://www.youtube.com/watch?v=5N_UI7IiYfk

 
 対通り魔護身術についてはHPでも公開していますのでそちらを同時に参照して頂きたいのですが、通り魔と対峙した時、大切な事柄は以下です。

 1.事前警戒

 2.事前察知

 3.バッグや上着等、常に胸の前お腹の前に持っておく。

 4.催涙スプレーや折り畳みカサなど、武器になるものを持っておく。

 となります。

 普段から電車に乗っていて、または歩いていてやってはいけない事。それは......

 ダントツで「スマホ等ケータイをいじりながら歩く。周囲を警戒しないで歩く」ですね。

 今回の台湾の件でも殆どの乗客がスマホをいじりながら乗車していました。よって目の前に刃物を持った暴漢がいても全く気付いていない。そう、初動が読み取れなかったんですね。

 護身の流れとしては、こうなります。

 あなたが電車に乗っている。
 ↓
 あなたは周囲を警戒している。
 ↓
 不審な男がポケットに手を突っ込んで立っている。あなたは注意する。
 ↓
 バッグを握り締める。上着を握り締める。もしくは持っているカサを準備する。催涙スプレーを準備する。
 ↓
 男がいきなりポケットからナイフを取り出して乗客を刺しはじめた。
 ↓
オプション1. バッグや上着を盾にしながら、もしくは振り回しながら逃げる。

オプション2. カサを広げて盾にする。犯人に向けながら逃げる。

オプション3. カサの先端を犯人に向けて逃げる。接近してきたら突く。相手がひるんだ隙に逃げる。

オプション4. 左手でバッグや上着、折り畳みカサを盾にしながら、右手で催涙スプレーを噴射する。

オプション5. 直接、催涙スプレーを顔にかける。


 このように対策はいくらでもあるのですが、口で言うのと(理論)と実際にやってみるのとは(実戦)は全く違います。こういった状況に陥っても対処できるように普段から当施設「SSRセルフディフェンス」での訓練をお勧めします。

 あらゆる犯罪に対応する護身術訓練施設「SSRセルフディフェンス」
 http://zenssr.com/sfddeli.htm

 実際の対犯罪がどれくらい難しいか、シュミレーションを行ってみると分かるはずです。

 刃物を持った犯人と対峙する護身術、なんて巷ではやっていますが、「こう来たらこうする」的な護身術では全くの役立たずです。刃物はあらゆる方向から飛んできます。

 また、順手であったり逆手であったり、滅多切り、滅多刺し、二本の刃物の使用、今回の台湾の件のように一本を使用してもう一本をポケットに入れておくとか、千差万別です。
 巷でやっている護身術の場合、柔術的に手をつかんだり間接を決めたりしていますが、あれをやってしまうと、もう一本の刃物をポケットから取り出し背後からブス、というのも十分ありえます(実際にこういった事件が発生しています)。
 
 その為には型的な護身技術を排除して、フリースタイルでやった方が断然使えます。それを長年実践しているのが当護身術なのです。

 誰かがあなたを狙っているかもしれません。

 では、また次回お待ちしております!

 
 ブログにて超実戦護身術を公開しています!ぜひ、どうぞ!

「超実戦護身術専門家、河合主水の"護身"ブログ」

 http://ameblo.jp/ssrmondo

 護身具販売はこちら!護身のプロが販売しています!日本護身用品協会正規会員!
 護身具販売店 SSRセルフディフェンス(スタンガン・催涙スプレー・特殊警棒・防護盾・防刃防弾ベスト各種) 
      
 http://ssrselfdefense.on.omisenomikata.jp/


-----------------------------------------------------------------------

 最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!

-----------------------------------------------------------------------


発行者:河合主水
( SSRセルフディフェンス師範、禅・水心流空手道拳誠会館館長 ) 

発行者サイト
「SSR セルフディフェンス 誰でも出来る護身術を教授!」

 弱者が使える超合理的護身術をプライベートにて教授しております。受講地は東海地方、岐阜県岐阜市ですが、受講者は日本全国から来館しております。数々の受講例を掲載していますので参考して下さい!

↓こちらです↓
http://zenssr.com/sfddeli.htm

発行者ブログ
「超実戦護身術専門家、河合主水の"護身"ブログ」

http://ameblo.jp/ssrmondo

ついでに読みたい

他のメルマガを読む