豪シドニーでボディーガード経験のある護身のプロが絶対使える護身術を教授!

格闘技と護身術の違いを再確認する。アメリカにて総合格闘家が強盗4人を撃退した話について

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 [豪シドニーでボディーガード経験のある護身のプロが絶対使える護身術を教授!]
  
    禅・水心流空手道拳誠会館/SSRセルフディフェンス師範統括 河合主水


 このメルマガでは、誰でも絶対使える超合理的護身術を紹介していきます。これら紹介していく護身術は私自身の経験を元に作られております。

  
 私はオーストラリアはシドニーにてセキュリティー・アカデミーを卒業後、通常警備業務をはじめ、要人・邦人企業幹部のボディーガード、現地ブローセルでの用心棒まで幅広く活動してきました。
 それとは別に現地での空手及び護身術指導、現地での治安調査、犯罪潜入調査、麻薬実態調査まで行ってきました。

 現在、これらから培った護身ノウハウをネット上にて無料公開しております。

 メルマガでは、身近で発生している事件を元に生の情報をお届けしたり、公式サイトでは紹介されてない最新護身技術なども公開していく予定です。

 また、不定期発行とさせて頂きます。


  SSRセルフディフェンス 誰でも出来る護身術を教授!
  http://www.zenssr.com/sfddeli.htm

  護身具販売店 SSRセルフディフェンス(スタンガン・催涙スプレー・特殊警棒・防護盾・防刃防弾ベスト各種)       
  http://ssrselfdefense.on.omisenomikata.jp/

  禅・水心流公式サイト http://zenssr.com

  河合主水ブログ http://ameblo.jp/ssrmondo/

  誰でも出来る護身術講座 http://zenssr.com/ssrsgoshin.htm 

    女性の為の護身術講座  http://zenssr.com/ladiesgoshin.htm

  子供の為の護身術講座  http://zenssr.com/komodoself.htm

  お父さんの為の護身術講座  http://zenssr.com/daddysfd.htm

  知っ得!護身具講座    http://zenssr.com/goshingu.htm

  対通り魔護身術講座    http://zenssr.com/torimajiken.htm

  対ストーカー護身術講座  http://zenssr.com/stalkertaisaku.htm

  河合主水の治安コラム   http://zenssr.com/chiancolumn.htm

  シドニー治安調査     http://zenssr.com/mondoinvestigation.htm

  豪州治安事情       http://crimeinfo.blog.shinobi.jp/




 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◇14/2/21


 長い間お待たせしました~。SSRセルフディフェンスの河合主水です。

 世の中、危険な事がいっぱいです。ニュースでは女児誘拐事件が連続していたり、通り魔やストーカー犯罪、暗殺事件までもが報道されています。そして、それら事件全てが、私たちとは全く関係がないことではなくて、いつ身の回りに起こってもおかしくないような事件なんです。

 一つ言い忘れていましたが、私、河合主水は護身具販売店を運営することになりました。
ブログでも書いたのですが、護身具大手のTMM社様との正規代理店契約により、TMM社護身具の代理販売が出来るようになりました。また、同時に日本護身用品協会の正規会員となりました。

 これは私としては非常に嬉しい事でも有り、一歩前に進んだ感覚があります。と言うのは、未だかつて武術や護身のプロが護身具販売に携わったと言うのが日本では無いので、その第一人者になれるからなのです。

 私には犯罪のどういったシチュエーションでどういった護身具を使えばいいのか、が分かります。私は実際に護身術講習シュミレーション訓練にて犯罪者となって受講者を襲いますし、どのように防ぐか教授、アドバイスもしています。当然、護身具を使って、です。

 だから誰よりも護身具のことも、護身術のことも理解していると自負しているのです。

 現在、護身具ショッピングサイトも構築中ですが、近日中に完成します。今現在でも、購入することが出来ますが、その際はメールにてお問い合わせ下さい。

護身具購入お問い合わせ>>>suishin_ryu@yahoo.co.jp

護身具販売店 SSRセルフディフェンス(スタンガン・催涙スプレー・特殊警棒・防護盾・防刃防弾ベスト各種)       
>>>http://ssrselfdefense.on.omisenomikata.jp/


 
 さて、では本題に入ります。アメリカにてこんな事件がありました。

 詳細はこちら私のブログにて。以下。

 アメリカにて総合格闘家が強盗4人を撃退した話について

 http://ameblo.jp/ssrmondo/entry-11781752282.html

 私はブログにて、アメリカの総合格闘家が強盗4人を素手で「フルボッコ」、うち一名を死亡させた、という記事が全くの「デッチアゲ」であり、根も葉もない事実である、という事を証明、暴露しました。

 しかしながら、それが格闘技としての限界であり、私が日頃から何度も訴えているように格闘技と護身術の違いである、という事なのです。

 例えば武道に焦点を合わせてみましょう。

 空手=唐手。元は大陸から沖縄に渡ってきた武道で、空手自体は洋上での海賊撃退だとか、本土からの侵略者に対応するために作られました。

 空手型は侵略者からの目を欺くため、一人で極秘に訓練ができるように考案されました。実際の空手は、手刀によるノド打ち、貫手による目突き・ノド突き、鉄槌による鼻への打撃、掌底による顎突き上げ、熊手による眼球掻き毟り、中指一本拳による人中打ち、前蹴り上足底による金的潰しなど、急所攻撃、現在では禁じてとなっている攻撃技を主に訓練していました。

 そして、主にヌンチャク(空手の武具です)やトンファー等、武具を農具の中に隠匿させ、携行し、イザとなった時の反撃用として訓練していたのです。
空手の基本動作、空手の型(古来の)などはこういった武具を有効活用するための複線でしかありませんでした。もしくは、最低限、急所攻撃にて身を守る、護身術としての役割です。

 そして柔道。元は戦場格闘技として訓練されていました。戦場で刀を失い、弓矢がなくなった時、相手と組み合い、間接等決めながら脇差で甲冑の隙間を刺す、切りつける方法がとられていました。柔道=「ヤワラ」にも元々打撃がありました。刃物が無かった場合、組み伏せ、打撃で甲冑の開いていない部分を打ち抜く(一本拳等)というやり方でした。

 よって古代の格闘技、武道は大体以下の二つに分かれます。

 一、武器を有効活用するための肉体の基礎動作、基礎体力訓練の為に作られた。最低限の護身術のため。

 二、パンクラチオン(コロッセウム)等、格闘技の中には「見世物・賭博対象」としての側面を持って生まれたものがある。ボクシングはパンクラチオンの起源であり、元は大衆の前での見世物として行われていた。
 ただし、ボクシングに至っては、近代ボクシングの祖と呼ばれるジェームス・フィグは護身術の活用に長け、パンチやキックの打撃術のみならず、投げ締め極めの投極打、目突き、噛み付きを試合に取り入れており、いわゆるパンクラチオンのような何でも有り形式をとっていたものと思われる。

 しかしながら、フィグ自体は棍棒術やフェンシングに長けながらもそれら武器が試合に使用されたという記述はない。

 現代における空手・柔道・ボクシング・レスリング等とは、こういった危険な要素(武器術・急所攻撃等)を取り去り、大衆に親しみやすいようにスポーツ化したものなのです。

 事実、現実問題、総合格闘家が強盗やギャングに襲われた時、ほぼ高い確率でやられてしまいます。これが現実です。

 詳細、私のブログから以下リンク。

 格闘技と護身術、その違い1意外と知られていない真実。

 http://ameblo.jp/ssrmondo/entry-11657725210.html
 
 現代の護身術において、弱者が身を守ろうと思った場合、最良の方法はより強力な護身具を選択すること。そして、必要最低限の体術を身につける、基礎体力をつけておくことです。

 決して格闘技や武道に偏ってはいけません。私自身、格闘技・武道を修行しているから分かりますが、事はそんなに単純ではありません。
 「人と格闘する」とは大変なことなのです。

 格闘技が大変だ!という理由については、こちらを参照して下さい。以下リンク。

 <動画>山本初段、地獄の昇段審査に挑戦!ボコボコにされながらも必死で闘う姿に一人の漢を見た!

 http://ameblo.jp/ssrmondo/entry-11782911707.html


 では、日々の危機管理に勤めて下さい!次に狙われるのはあなたかもしれません。


 
 ブログにて超実戦護身術を公開しています!ぜひ、どうぞ!

「超実戦護身術専門家、河合主水の"護身"ブログ」

 http://ameblo.jp/ssrmondo

 護身具販売はこちら!護身のプロが販売しています!日本護身用品協会正規会員!
 護身具販売店 SSRセルフディフェンス(スタンガン・催涙スプレー・特殊警棒・防護盾・防刃防弾ベスト各種) 
      
 http://ssrselfdefense.on.omisenomikata.jp/


-----------------------------------------------------------------------

 最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!

-----------------------------------------------------------------------


発行者:河合主水
( SSRセルフディフェンス師範、禅・水心流空手道拳誠会館館長 ) 

発行者サイト
「SSR セルフディフェンス 誰でも出来る護身術を教授!」

 弱者が使える超合理的護身術をプライベートにて教授しております。受講地は東海地方、岐阜県岐阜市ですが、受講者は日本全国から来館しております。数々の受講例を掲載していますので参考して下さい!

↓こちらです↓
http://zenssr.com/sfddeli.htm

発行者ブログ
「超実戦護身術専門家、河合主水の"護身"ブログ」

http://ameblo.jp/ssrmondo
 




ついでに読みたい

他のメルマガを読む