週刊PEACE RUN

週刊PEACE RUN~第358号(2月13日配信)

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★
   
          ◆◇ 週刊PEACE RUN Vol.358 ◇◆

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2019年2月13日 ━━━━━━☆★


皆さん、こんにちは。

アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦のメルマガ「週刊PEACE RUN」(第358号)をお届けします。

2月10日は「PEACE RUN2013 オーストラリア横断ランニングの旅」をシドニー・オペラハウス前で終えた記念日。今からちょうど5年前、2014年のことでした。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」2つめの大陸が実質終わった日でもあります。

パースから約5200キロ、163日間、途中1200キロ砂漠が続くナラボー平原では水や食糧を含む70キロの荷物をバギーに積んで走ったものの、水や食糧難に見舞われずいぶんタフでハードな日々を余儀なくされました。

ナッツとドライフルーツ、ツナ缶、水とクラッカーだけでその1ヶ月を過ごしたことで精神的にもかなり鍛えられたと思います。

日中は暑さと乾き、夜には砂漠の集中豪雨でテントが水浸しになり、砂嵐でテントがぶっ飛ばされそうになったこともあります。

東部の山岳地帯で膝や腰も酷使され何度も心が折れそうになったことも…。

走るのをやめたくなるような場面が何度もあったというのは事実です。

それでも走り続けられたのは、たくさんの出会いに支えられたからでしょう。

いろんな思い出が頭の中で走馬灯のように蘇ります。

今も忘れられない最終日のオペラハウスへのファイナルラン。

 >> https://www.youtube.com/watch?v=1XAyxGlp63M&t=4s


シドニー在住の日本人ランナーたち、旅の途中で出会った世界一周中のカップルサイクリスト、ロベルトとアニカも加わってくれました。

同じ時間と空間で生きている仲間と同じ空の下を走るという最高に幸せな感覚…。

この日のために162日間もの長い期間をずっと走り続けてきた訳ですが、辛く苦しい日々を経て、最後の最後に最高のご褒美をもらえたような気分でした。

その2年前にアメリカ大陸横断ランニングの旅を経験したものの、オーストラリアはまた違う意味でタフでハードな旅。

大陸を走ることの意味を改めて考えさせられた気がします。

次にオーストラリアを走るとしたら、パースをスタートして大陸の北半分(実際は3分の2くらい?)をたどりシドニーをゴールに設定してみるというのも面白いかも知れません(笑)。それで実質のオーストラリア一周が完結します。

その前に残り「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」の残り3大陸を走り終えなくては…(笑)。

それでは今週もよろしくお願いいたします。



〓〓〓〓〓〓〓〓
★ INDEX
〓〓〓〓〓〓〓〓

♪ おすすめ動画

♪ 今週のことば

♪ シリーズ「PEACE RUN~人・町・風景」

♪ 編集後記

♪ おしらせ

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

++++++++++++++++++++++++++++
♪ KAY’S BLOG 更新情報
++++++++++++++++++++++++++++

============================
■  植村直己さんを偲んで (02/12)
============================

============================
■ Live Together, Run Together, Smile Together (02/11)
============================

============================
■  オーストラリア横断走破から5年 (02/10)
============================

============================
■ オーラを放て (02/09)
============================

============================
■ 次代に伝えられるもの (02/08)
============================
 
============================
■  ギヴ&テイクよりはシェア (02/07)
============================
 
===========================
■ 未来ある子どもたちへ (02/06)
============================

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 

アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦の最新情報を掲載したKAY’S BLOGはこちら。
 
>> http://kaytaka.blog35.fc2.com/


 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 

++++++++++++++++++++++++++++++++
♪ おすすめ動画
++++++++++++++++++++++++++++++++


* Run the Wild - The Spirit of Trail Running

 >> https://www.youtube.com/watch?v=--o62Q45bGM


ランナーの中でも、自然の中を走ることで自身の野性に目覚める人たちが少なからずいる。

前世が修験者だったか、それこそ野生動物だったか…トレイルランニングにハマる人たちだ。

大地を二本の脚で駆け抜ける快感はトレイルランナーでなければわからない。

走るのは、舗装されたアスファルトではなくて土の上でなくてはならない…

そんな思いがトレイルランナーをどんどん深みへと誘(いざな)う。

その内に、山にこもりっぱなしで100キロ以上の距離を走ることにさらに快感を覚える。

もう普通のランニングでは満足できない…

そうなりたくないランナーは山など走るものではない…(笑)。




++++++++++++++++++++++++++++++++
♪ 今週のことば
++++++++++++++++++++++++++++++++


* みんなちがってみんないい

わたしと小鳥とすずと
  
わたしが両手をひろげても、
お空はちっともとべないが、
とべる小鳥はわたしのように、
地面(じべた)をはやくは走れない。

わたしがからだをゆすっても、
きれいな音はでないけど、
あの鳴るすずはわたしのように
たくさんのうたは知らないよ。

すずと、小鳥と、それからわたし、
みんなちがって、みんないい。


*****


奪うことばかり考えていると、人を愛することを忘れてしまう。

愛し合うこと、助け合うこと、分かり合うこと…そう僕らは地球の子。

人種や民族、宗教、肌の色、言葉の違いはあれど、そんな枠を超えて、

地球人として生きていくのであれば、違いなんてどうだって構わない。

みんなちがってみんないい。

みんな同じだとつまらない。みんなが違うから素晴らしい。

違いは個性なんだということを認め合える…そんな社会と世界をつくっていこうよ。



上記は、言わずと知れた金子みすゞさんの詩…

今の日本、違うから駄目、違うものは受け入れないといった感覚が広まりつつあるようなきがするけれど、

本来は「和をもって貴しと為す」の精神が当たり前だった。

違いは個性。

違うから楽しい、違うから面白い…

そんな感覚を持てる人でありたいと思う。




++++++++++++++++++++++++++++++++++++
♪ シリーズ「PEACE RUN~人・町・風景」
++++++++++++++++++++++++++++++++++++


* 知らない道に足を踏み入れ、新たなルートを開拓する

ランニングの旅(特に国外)では、常に知らない道を走ることばかり。

自分が選んだ道に一歩足を踏み入れたはいいが、工事中や事故で行き止まりがあったり迂回路があったり、場合によってはGPSで表示されているのに存在しない道もあったり…(笑)。

都会では路肩も歩道もない狭いハイウェイで何度も怖い目にあった。大型トラックやトレイラーが時速100キロ以上でバギースレスレに駆け抜けていく。

高速道路に迷い込んで警察やハイウェイパトロールにつまみ出されたこともある。

予期せぬトラブルやハプニングも知らない道では当然起こり得る。それもまた楽しんでしまえたらひとつのアクセントにはなるだろう。


たいていのランナーにとってお決まりのコースがあると思う。

走り慣れたルート、見慣れた風景、いつも顔を合わせるランナー…レースや大会のトレーニングでしばしば走る道…。

そういうコースにはいろんな魅力があるのだろう。

頭を空っぽにしてのんびり…ゆったりまったり走ることで身も心もリフレッシュできる。

同じコースしか走らない…というランナーには、少し冒険をしてもらおう。



走り始めて2~3年経った頃、休日のランは常に新しいルートを開拓して東奔西走していた。

当時GPSなんてものはなく、地図も持たず、ただ気まぐれに足の向くまま走っていく。

自ら迷子になるためにただ適当に…。

見たことも聞いたこともない町に出くわしたりするとワクワクする。

迷いながらも人に道を訪ね、最終的に自宅にたどり着くまでがちょっとした冒険。

たまたま素敵なトレイルに出くわしたりもする。

その地域のランナーと友達になったりもする。


デジタルツールに頼るのは簡単だ。

迷子になっても機械がガイドしてくれる。

でも、迷子になる楽しみを経験したければGPSは要らない。

目と耳と口と足だけが頼り。道に迷って困ったら誰かに話しかける。

そこでコミュニケーションも同時に楽しめる。


頭が固いとなかなかこんなことをやろうとは普通思いつかないもの。

街に暮らしているなら、よほど山の深いところにでも行かない限り遭難することはまずない。

今なら携帯電話もあるし、小銭を持っていればコンビニで買い物もできる。

こんな走りを楽しむことで新たなお気に入りのルートも生まれてくる。

偶然性を大切にすることが好奇心や探究心を育んでくれる。


人生は様々な選択の連続…その選択の果てに今の自分自身がいる。

ランナーも様々な分岐点に立たされた時、決断を迫られるだろうが、常に冒険心を持っておきたい。

保守的であることがいい場合もあるかもしれないが、私自身はいつも新たな道に足を踏み入れるチャレンジャーでありたいと思う。



++++++++++++++++++++++++++++++++
♪ 編集後記
++++++++++++++++++++++++++++++++


2月もいよいよあと半分。立春を過ぎて暦の上では春なのですがまだ寒さは続きます。

3月もあちこちで走ります。

ランニングトウキョウドットコムのエコマラソン・アンバサダーとして頑張っております。

3月10日は埼玉県戸田市で彩湖エコマラソンスプリング(種目は30キロと10キロ)、翌週17日は大阪市で淀川エコマラソン(フルと10キロ)、24日は2回めとなる富田林エコマラソン(10キロとハーフ)、そして3月最終日31日は京都市の鴨川エコマラソン(10キロ)が開催される予定です。 *下記「お知らせ&イベント情報」参照

富田林エコマラソンは特に地元で開催ということもあり、企画・運営にも関わらせてもらっていますが、道路(南河内サイクルライン)や石川河川敷公園の使用許可をもらうために土木事務所や公園管理事務所を回ったり、チラシを配りにいくつかの大会に出向いたりもしています。

参加者500名未満の小規模な大会ではありますが、それでもランナーにとっては気持ちよく走れる(次回も参加したいと思ってもらえる)ようにいろんな配慮が求められます。回を重ねる毎にレベル&グレードアップしていきたいものです。

マラソンシーズンも大抵は3月末まで、週末ごとに全国各地でいろんな大会が開催されています。同日開催でランナーの取り合いとなるような現実もあって、主催者は、他の大会とは少しでも違う個性ある大会を作るために必死になっているのですね。まるで受験生を奪い合う大学のサービス競争の激化みたいな状況にも似ています。

富田林にランナーを集め、富田林に少しでも注目してもらって、観光を目的として富田林に足を運んでもらえるようにするための工夫もして行くつもりです。



ブログやメルマガの感想などぜひまたメール等でいただければ幸いです。


アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦の最新情報はツイッターとFacebook、ブログや公式サイトもご覧下さい!


・「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト

>> http://www.peace-run.jp/



*下記「PEACE RUN関連リンク」参照



++++++++++++++++++++++
♪ お知らせ&イベント情報
++++++++++++++++++++++

【PEACE RUNTシャツ・スウェットシャツ・スウェットパーカ】

PEACE RUN公式ウェアのオンデマンド受付は毎月15日まで。

タイプとカラー・サイズを選んでお申し込みください。

翌月初めに完成・発送予定です。

 >> https://www.peace-run.jp/%EF%BD%90%EF%BD%85%EF%BD%81%EF%BD%83%EF%BD%85-%EF%BD%92%EF%BD%95%EF%BD%8E%E5%85%AC%E5%BC%8F%E3%82%B0%E3%83%83%E3%82%BA/




【ARUCUTO一本歯下駄攻略本】

私が一本歯下駄アンバサダーを務めているARUCUTO(アルクト)の「一本歯下駄攻略本(ムック)」がついに発売されました。

1冊1000円(送料別)、A4版フルカラーで19ページ。

表紙はアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦が後ろ歯一本歯下駄MUSASHI(ムサシ)を履いてスクワットをしています。

主にアスリート対象の一本歯下駄を使ったトレーニングメソッドを多数紹介。

ARUCUTOのいろんな一本歯下駄とその特徴・用途も紹介されています。

ご希望の方にはアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の直筆サインを入れさせて頂きます。

購入ご希望の方はこちらで…

http://goropia.thebase.in/items/16671214




【3/10(日) 第23回彩湖エコマラソンスプリング(埼玉県戸田市)】

30キロと10キロの部があります。

 >> http://runningintokyo.com/events/23


【3/17(日)第4回淀川エコマラソン】

フルと10キロの部があります。

 >> http://runningintokyo.com/events/4-2



【3/24(日)第2回富田林エコマラソン】

今回は10キロとハーフの部を新設しました。大会開催に向けて準備を進めています。

 >> https://bit.ly/2FimNTQ



【3/31(日)第16回鴨川エコマラソン】

10キロの部のみです。

 >> http://runningintokyo.com/events/16-1




*RUN×10(ランバイテン)運動
 
2018年は地震・豪雨・水害・台風と全国各地で災害の当たり年でした。

ランナーの皆さん、1キロ走るごとに10円を貯金して、まとまった金額になれば被災地に送りませんか?
 
東日本大震災がきっかけでスタートしたRUN×10(ランバイテン)運動、被災地の復興支援のために走ることでできること。
 
みんなで走ればさらに支援の輪(和)が広がる…みんながつながる、みんなとつながる。
 
詳細は…

>> http://tweetvite.com/event/runx10





*アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦の活動支援にぜひご協力ください!

 >> https://kaytaka.wixsite.com/kays-world/donation2018



*一本歯下駄健康サロン

ランナー対象にランニングのクリニックやトレーニング講座をやっていますが、これに関連して一本歯下駄健康教室も実施しています。個人対象のパーソナルと3名以上を対象にしたグループのレッスンがあります。

 >> https://kaytaka.wixsite.com/kays-world/ipponbageta




*ランニング道場:ランナーのためのワークショップ

33年のランニングキャリアを持ち、これまで2度の日本縦断約6900キロ、アメリカ横断5300キロ、オーストラリア横断5200キロ、ニュージーランド縦断2800キロ、西ヨーロッパ3360キロ。2010年から計2万キロ(国内約1万7000キロ)に及ぶバギーを押しての二本脚の旅を通じて「アドヴェンチャー・ランニング」という新たなジャンルを提唱。

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦による「ランニング道場」をぜひ体験して下さい。

個別のカウンセリング、グループで行うクリニックとコースがあります。一本歯下駄を使ったメニューも用意しています。

ダイエットしたい、体幹を鍛えたい、故障や怪我をしない走り=現代版ナンバ走りをマスターしたい、フルマラソンやウルトラマラソンにチャレンジしたい…そんな皆さんの希望を叶えるお手伝いをさせて頂きます!

小中学生を対象にした子どものためのランニング教室もやっています。


お問い合わせ・お申込み、お待ちしております!


詳細は…

>> http://t.co/fweO04knMW






*講演について

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」に関して、講演やセミナー・トークライヴなどで全国各地を訪ねて回っています。

元教員ということで学校での講演を中心に取り組んでいますが、企業、走友会・ランニングクラブはもちろん、皆さんのご家庭でもお話させていただきます。

講演テーマも多種多様、柔軟に対応可能です。

詳細につきましてはまずお問い合わせ下さい。

>>  https://goo.gl/rYb3WR





*活動支援のお願い

引き続き、皆様からの活動支援を募っています。

アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦の活動にご賛同頂ける皆さんのご支援を賜ることができればありがたく思います。
 
何とぞよろしくお願い致します!

 
>> http://t.co/s7SVSauOsZ





*PEACE RUNセレクトショップ(のんき屋)


PEACE RUNTシャツや一本歯下駄など、アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦がセレクトしたグッズも扱っています。実店舗は大阪富田林のぴんぽん地球ス(テラス)にあります。

>> http://goropia.thebase.in/





*アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦作詞にチャレンジ!

「マンモススンスンのうた」

曲はぴあぴ、歌はQ[ku:]

>> http://youtu.be/hc5XqLdAvjU




*メディアでの紹介

>> http://goo.gl/85Y4HK





*シドニーのコミュニティペーパー「チアーズ」(ウエブ版)でインタビュー記事を掲載していただきました。

>> http://cheers.com.au/entertainment/interview/940





*PEACE RUNをシェアしよう!!

アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦が取り組んでいる「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」をいろんな場でシェアしてください。

まだまだ一部の人にしか知られていない、それでも、これからひとりでも多くの人に知ってもらいたい…そんな思いで「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走っています。

走ることで世界を平和にする…今は、東日本大震災復興支援チャリティ・RUN×10(ランバイテン)運動に取り組んでいますが、地球上にいる70億人のひとりでも多くの人に出会い続ける旅…それがPEACE RUN…。

ツイッターやフェイスブックでの拡散シェアをはじめ、皆さんのブログやホームページ等でもぜひブログや公式サイト等のリンクを貼って頂いて、まだPEACE RUNを知らない方々にぜひ知っていただければ嬉しい限りです。

下記「PEACE RUN関連リンク」のURLをご参照下さい。

残り3大陸でトータルでの走行距離が4万キロになるまで走り続けます。

今後も、全国各地で講演活動や出版に関しても取り組んでいくつもりです。

皆さんの熱きサポートをよろしくお願い申し上げます。



*****
 


*PEACE RUNを応援して頂ける皆さんへ:
 
プロフィール写真にPicBadgeをつけてPEACE RUNとアドヴェンチャーランナー高繁勝彦をサポートしよう! 

PEACE RUNのPicBadgeは…
 
>> http://www.picbadges.com/peace-run/1772224/ 
 

 


*PEACE RUN世界5大陸4万キロランニングの旅を走るアドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦にはFacebookページもあります。
 
「いいね!」をよろしくお願いします!

*世界5大陸自走の旅
 
>> https://www.facebook.com/PEACERUN
 

*英語ページ…Peace Run Running Around The World

>> https://www.facebook.com/PeaceRunRunningAcrossAustraliaNewZealand




*最新情報はfacebook(高繁勝彦)かツイッター(@kaytaka)で。
 


*PEACE RUNの情報は他のメディアでも…
 
JOBBB
 
24時間いつでも聴けるJOBBBインターネットラジオ、日本国・大阪の馬場一家が全世界へ向けて発信するちょっと変わった旅ラジオ。
 
毎週木曜日深夜1時ごろ番組更新 

>> http://jobbb.jp/
 





 ■╋■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ╋■┛ P E A C E  R U N 関 連 リ ン ク
 ■┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



ぴあぴのブログです…

「うちのダンナは冒険家」

>> http://ameblo.jp/piapimori/

 


☆「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」公式サイト
 
>> http://www.peace-run.jp/
 


☆KAY’S BLOG…アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦の公式ブログ。最新情報をお伝えしています。
 
>> http://kaytaka.blog35.fc2.com/
 


*KAY’S WORLD  

>> http://kaytaka.wix.com/kays-world



☆平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"

>> https://www.facebook.com/pages/The-Sweepers/301762269943884
 


☆一本歯下駄クラブ

>> https://www.facebook.com/groups/ipponbageta/




☆RUN×10(ランバイテン)運動

 >> http://tweetvite.com/event/runx10



☆ツイッター @kaytaka
 

☆facebook 高繁勝彦
 

☆facebookページ https://www.facebook.com/PEACERUN




「週刊PEACE RUN」バックナンバーはいつでも読めます。

過去のアーカイブはこちら

>> http://archive.mag2.com/0001510910/index.html



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 


-----------------------------
 

「週刊PEACE RUN」
 
編集・発行責任者:高繁 勝彦
 
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
 
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001510910.html
 
もしくはKAY’S BLOG掲載のメルマガ登録・解除用フォームをご利用下さい。
 
メールアドレス変更の際は、いったん購読解除後新しいメールアドレスで購読登録をお願いします。
 

------------------------------
 


【お問い合わせ】
 
※本メールへの返信によるご質問は承っておりません。ご了承下さい。
 
ご意見・ご感想もぜひぜひ…
 
メール≫ kaytaka☆hotmail.com  * ☆を@に換えて下さい

 

■配信元
 
 PEACE RUN PROJECT

-----------------------------

 Copyright (c) 2012-2019 PEACE RUN  All rights reserved.

週刊PEACE RUNのバックナンバー・配信停止はこちら

 >> http://archive.mag2.com/0001510910/index.html

*May Peace Prevail On Earth...* 

週刊PEACE RUN

発行周期: 週刊 最新号:  2019/02/13 部数:  219部

ついでに読みたい

週刊PEACE RUN

発行周期:  週刊 最新号:  2019/02/13 部数:  219部

他のメルマガを読む