ASTRO Sci-Tech NEWS

ASTRO Sci-Tech NEWS Vol.8-01 19.01.08

 ┏┓                                  ┏┓
 ┗┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓  ┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓  ┏┓┏┓┏┓┏┓┛
   A S T R O   S c i-T e c h   N E W S
 ┏┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛  ┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛  ┗┛┗┛┗┛┗┛┓
 ┗┛                                    ┗┛
                ☆2019.1.8 VOL.08-01☆
 ┏                                    ┓
   いよいよ8年目に突入です。宇宙旅行は、既に夢ではない時代となりました。
  そんなリアルな情報を、お届けしていきます。今年も 宜しく お願いします。
 ┗                                    ┛
 ┌                                    ┐ 
   宇宙技術を中心に航空・先端研究・最新技術など、世界中から夢ある科学技術
   ニュースを分かり易く解説します!! 幅広い方々にお楽しみ頂けます!! 
 └                                    ┘
 ┌                                    ┐
   ブログHPでは動画リンクしています!! 是非訪問下さい。
           http://scitech.seesaa.net/  
 └                                    ┘
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ 
  目 次   
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 


 ◆宇宙技術

  世界トップとなったか 中国!! 月面裏への探査機投入に成功!!

 ◆宇宙技術

  民間宇宙旅行 遂に間近に!! ヴァージン 試験飛行で 宇宙に到達成功!!

 ◆天文科学

  太陽系外縁天体 初映像!! それは 雪だるまの形をする太古のモノ?!

  
 ┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓
 ┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛


 ▼世界トップとなったか 中国!! 月面裏への探査機投入に成功!!
   related ASTRO blog 宇宙大国 中国へ!! 世界初 月 裏側探査機に向け 通信衛星を投入!!
    http://scitech.seesaa.net/article/459886080.html

  中国が進める 月の裏側探査機 嫦娥(じょうが)四号 投入が成功した。先だって
 月軌道に送り込んでいた 通信衛星 鵲橋(じゃくきょう) を通じ、7月の裏側観測の
 近距離画像を送ってきた。

   - 最初の月の裏側映像 -
    http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/3/1/31dd5_1510_69f4f10f_c0a007ae.jpg

   - 月面着陸船 嫦娥四号 から切り離された月面ローバー 玉兎(ぎょくと)二号の映像 -
    http://www.xinhuanet.com/photo/2019-01/04/1123944848_15465337894561n.jpg
    http://www.xinhuanet.com/tech/2019-01/05/1123950444_15466499770921n.jpg

   - 月面着陸船 嫦娥四号・月面ローバー 玉兎二号・通信衛星 鵲橋 -
    http://img-cdn.jg.jugem.jp/a38/3826388/20181209_2162531.jpg

  着陸地点は、南極 エイトケン・ベイスン[SPA:South Pole-Aitken Basin]にある
 フォン・カーマン・クレーター。この地SPAは、天体衝突によってマントル層に
 まで達したとされ、深部の物質が掘り出されていると期待されている場所である。

   - 南極エイトケン・ベイスンのフォン・カーマン・クレーター (直径約180km) -
    ベイスン:衝撃によってできた巨大盆地 直径 約2500km、最深 13km(平均10km)
    http://img-cdn.jg.jugem.jp/a38/3826388/20181209_2162528.jpg
    画像は 寺門和夫ブログ さんより
    http://blog.scienceweb.jp/?eid=85

   - 日本の月探査衛星 かぐや データによる映像 -
    赤い部分は高所、紫の部分は低所
    https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/b/bb/Aitken_Kagu_big.jpg/300px-Aitken_Kagu_big.jpg

   ◆ かぐや による南極エイトケン盆地縦断(南側) [1分] ◆
    https://youtu.be/EM65yelEeO4

   ◆ かぐや による南極エイトケン盆地縦断(北側) [1分] ◆
    https://youtu.be/iKNJoEvbGWQ

  これからの探査活動は、この地の組成変化の確認・分析を進めるとされている。
 可視近赤外線イメージング分光器(VNIS)により、クレーター内鉱物や、天体衝突
 で周辺に噴出した飛来物(エジェクタ)を調べたり、月面透過レーダー(LPR)なる
 機器で、月面から深さ約100m地下を調べたり、月の表土の厚さを調べたりする。
 
   - 嫦娥三号月探査レーダーの解釈と地質解釈の断面図 -
    http://www.spc.jst.go.jp/hottopics/hottopicsphoto/1708/1708xiao_03.png

  そして、欧州との協力機器も搭載されている。ドイツやスウェーデン、オランダ
 と測定機器を共同開発したモノだ。
  中でも ドイツの Lunar Lander Neutron Dosimetry (LND) は月面上の中性子を
 観測、将来 月面基地が設置され 長期に渡る人類月面探査に備え データ取得する。
 スウェーデン、オランダの装置は、太陽系の知見を更に深めるモノだ。

   - ドイツ:Lunar Lander Neutron Dosimetry (LND) -
    月面上の中性子線を測量
    https://www.berliner-zeitung.de/image/31823600/2x1/940/470/4e7c73944f708a3789be0b2f32899e69/Ej/71-142272793--null--03-01-2019-20-14-17-317-.jpg

   - スウェーデン:Prototyp des Advanced Small Analyzer for Neutrals (ASAN) -
    太陽からの荷電粒子である太陽風が月面とどのように相互作用するかを観測
    https://www.raumfahrer.net/forum/yabbfiles/Attachments/up063195.jpg

   - オランダ:Low-Frequency Explorer (LFS) -
    太陽の電波バーストや 他の惑星からのオーロラ電波放射を測定
    https://pbs.twimg.com/media/Dbhr49PWAAAXEhZ.jpg

  月面探査の延長には、月面へ降り立つ事を目的とする。それは、プロジェクトの
 ロゴにも ハッキリと示されている。

   - 中国の月探査プロジェクト Chinese Lunar Exploration Program ロゴ -
    月の文字を 三日月と足跡で表現 月面に中国人が降り立つと言う目標を表す
    http://n.sinaimg.cn/tech/crawl/621/w249h372/20181206/O1ym-hprknvt3234993.jpg


  月や宇宙は 単に一国のものではない。地球全体で 平和的に関わっていく必要が
 あるのは、言うまでもない。中国も 単に宇宙大国を目指すのではなく、地球人類の
 進歩に役立てる視点で、世界先端の成果を情報公開し 貢献してもらいたいものだ。


   ◆ China's Chang'e-4 Probe Changes Orbit to Prepare for Moon Landing [2分強] ◆
    https://youtu.be/I2609MUWbFg

   ◆ 玉兔二号在月球背面留下第一行脚印 [1分半] ◆
    https://youtu.be/ZyTbKflE3Lc


 日本語情報
  http://japanese.cri.cn/20190104/20fab246-8e3e-7449-d9ee-af98a82c5b1d.html
  https://www.sankei.com/life/news/190103/lif1901030010-n1.html
  https://wired.jp/2019/01/04/moon-far-side-mission-china/
  https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-46755398
 英語情報
  http://www.xinhuanet.com/english/2019-01/03/c_137717410.htm
  http://www.parabolicarc.com/2019/01/03/china-lands-change4-side-moon/
  http://www.spaceref.com/news/viewpr.html?pid=53549
  https://directory.eoportal.org/web/eoportal/satellite-missions/c-missions/chang-e-4
 中国語情報
  https://kknews.cc/zh-my/science/ao365xj.html
  http://tech.sina.com.cn/d/s/2019-01-03/doc-ihqfskcn3641384.shtml
 独語情報
  https://www.berliner-zeitung.de/wissen/-made-in-kiel--lunar-lander-misst-die-gefaehrliche-mondstrahlung-31823602
 南極エイトケン・ベイスンについて
  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E6%A5%B5%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%B1%E3%83%B3%E7%9B%86%E5%9C%B0
  http://www.masaakix.interlink.or.jp/apollo/d_orbiter/lo-4/southpoleaitkenbasin1.htm



 ▼民間宇宙旅行 遂に間近に!! ヴァージン 試験飛行で 宇宙に到達成功!!
   related ASTRO blog 相次いだスペースベンチャーの事故 大いなる挑戦の歴史に鎮魂の時を
    http://npoastro.blog.shinobi.jp/61-%20astro%20news-%20space%20tech/%E2%96%BD%E7%9B%B8%E6%AC%A1%E3%81%84%E3%81%A0%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%81%AE%E4%BA%8B%E6%95%85%E3%80%80%E5%A4%A7%E3%81%84%E3%81%AA%E3%82%8B%E6%8C%91%E6%88%A6%E3%81%AE%E6%AD%B4
             スペースツーリズムの先駆けなるか?! ヴァージン 新機体を発表!!
    http://npoastro.blog.shinobi.jp/61-%20astro%20news-%20space%20tech/%E2%96%BC%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%84%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0%E3%81%AE%E5%85%88%E9%A7%86%E3%81%91%E3%81%AA%E3%82%8B%E3%81%8B%EF%BC%9F%EF%BC%81%E3%80%80%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%B3

  英国のヴァージン・アトランティック航空の創業者 リチャード・ブランソン氏が
 率いる ヴァージン・ギャラクティック社は、宇宙旅行を提供すべく 2007年に
 設立された スペースベンチャーの走りとも言える企業だ。 
  
   - リチャード・ブランソン [Sir Richard Charles Nicholas Branson]氏 と 同社ロゴ -
    http://goodstory.biz/wp-content/uploads/2015/11/bc16c387d25fc58b5c4bdee6d5938e43-640x381.jpg
    https://spacenews.com/wp-content/uploads/2014/11/VirginGalacticLogo_VG4X3-797x485.jpg

  現在に到るまで、宇宙旅行を実現する技術開発を進めている。それは、宇宙船の 
 スペースシップツー と打ち上げ用母船の ホワイトナイトツー だが、2014年、
 スペースシップツー が試験飛行中に爆破・墜落し、一時 その実現が危ぶまれた。

   ◆ Virgin Galactic spacecraft crashes during testing [1分強] ◆
    https://youtu.be/Ny-5NuI7LH4

  しかし ベンチャーは復活する。2016年、スペースシップツー後継機 VSS
 ユニティ を発表、2018年 春、試験飛行を再開し この度、高度 8,270m
 という、宇宙空間の最底辺部に到達し、無事帰還したのだ。

   ◆ Elevating Unity - Episode 3: First Feather [3分弱] ◆
    https://youtu.be/yOVh19cOpOc

   - VSS Unityが宇宙空間に到達 -
    https://wired.jp/wp-content/uploads/2018/12/VSSUnity_120316_VG01_A2A_OO021.jpg

   ◆ Virgin Galactic In Space For The First Time [5分強] ◆
    https://youtu.be/h8T9mVkGh3s

  改良された 打ち上げ用母船 VMS Eve から、13,000m付近で切り離された
 VSSユニティは、ロケットエンジンを60秒間噴射させ、最高速度 マッハ2.9
 という超高速で宇宙空間に到達した。

   - Engineer shows off models of the NewtonTwo and NewtonOne engines -
    https://waypoint2space.com/wp-content/uploads/2014/01/2D11401708-140122-coslog-rocket.blocks_desktop_large.jpg

  この成功により、商業ベースの宇宙旅行の実現に向け 大きな一歩が踏み出された。
 既に 600名を超える予約がある。一人当たり 25万ドル 約2,600万円で、
 無重量状態が経験できる。

  計画では、毎年 500名の宇宙旅行を実現させる。米国のニューメキシコ州と、
 スウェーデンに、スペースポートを建設中で、1回あたり6名が搭乗する。事前に
 3日間の事前訓練を受け、無重量状態を数分間、シートベルトを外して楽しめる。

   - スペースポート・アメリカ と スペースポート・スウェーデン -
    https://cdn.theatlantic.com/assets/media/img/2018/02/26/Figure_0/1920.jpg
    http://www.spaceportsweden.com/media/2961/space1_539___232.png

   ◆ スペースシップ2宇宙旅行CG映像(日本語版) [6分強] ◆
    https://youtu.be/utDaSE6GxsI


  夢のモノとしてきた 民間人の宇宙旅行、例え 数分でも その経験は、何物にも
 代えがたい。そんな体験者が増えてくれば、地球の偉大さを実感し、平和に向けて
 大きなシフトが起きるのではないだろうか。ちょっと高いが 行こうじゃないか。
 尚、日本の代理店は クラブツーリズムが担っている。一度 訪ねてみては如何か。

    https://www.club-t.com/space/img/footer_logo_03.jpg
    https://www.club-t.com/space/img/main/img1.jpg
    https://www.club-t.com/space/


   ◆ Spaceport Sweden - Europe's gateway to space in Kiruna, Swedish Lapland [3分強] ◆
    https://youtu.be/fES_mAbdzro

   ◆ クラブツーリズム:宇宙旅行オンライン説明会 [2014年 10分強] ◆
    https://youtu.be/50J4meI2oMI


 日本語情報
  https://www.cnn.co.jp/business/35130162.html
  https://wired.jp/2018/12/17/virgin-galactic-space-flight/
 英語情報
  http://www.parabolicarc.com/2018/12/28/virgin-orbit-completes-hot-fire-newtonthree-engine/
  https://waypoint2space.com/hello-newton-virgin-galactic-unveils-rocket-engine/

 ヴァージン・ギャラクティック HP
  https://www.virgingalactic.com/
 ヴァージン・ギャラクティックについて
  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%AE%E3%83%A3%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF
 ヴァージン・ギャラクティック[Virgin Galactic] HP
  https://www.virgingalactic.com/



 ▽太陽系外縁天体 初映像!! それは 雪だるまの形をする太古のモノ?!

   related ASTRO blog 冥王星に新事実!! 解析進むニュー・ホライズンズの観測成果!!
    http://npoastro.blog.shinobi.jp/61-%20astro%20news-%20astronomy/%E2%96%BD%E5%86%A5%E7%8E%8B%E6%98%9F%E3%81%AB%E6%96%B0%E4%BA%8B%E5%AE%9F%EF%BC%81%EF%BC%81%E3%80%80%E8%A7%A3%E6%9E%90%E9%80%B2%E3%82%80%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%EF%BD%A5%E3%83%9B%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%81%AE%E8%A6%B3%E6%B8%AC%E6%88%90%E6%9E%9C%EF%BC%81%EF%BC%81

  海王の外側 太陽系の外縁 と呼ばれる部分に、カイパーベルト と呼ばれる 天体
 が密集したゾーンがある。太陽から 48-50AU* あたりとなる。
   *;1AU=太陽-地球の距離

   - カイパーベルト[Kuiper belt]のイメージ図 -
    http://astro-dic.jp/wp/wp-content/uploads/kuiper-belts-m-1.jpg

  このカイパーベルトにある天体を探査すべくNASAが打ち上げたのが、ニュー・
 ホライズンズ [New Horizons]。2006年、13年前の事だ。
  相当の遠方を目指すだけあり、打ち上げ直後の対地球速度は、約16km/秒を
 越えており、歴代探査機の中で最高速度を達成していたと言う。

   - ニュー・ホライズンズ -
    http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/4/e/810x540/img_4e8a6c7b74749c10c5a71bbb771682a9196027.jpg

  そして、この程 2015年に 探査目標として設定された ウルティマ・トゥーレ
 に到着、正確には スイングバイ軌道で直近を通過し、観測映像を送ってきたのだ。

   - 約2.8万kmからの ウルティマ・トゥーレ[Ultima Thule]映像 と イメージ図-
    2014年に発見された 正式名称 2014 MU69 長経 33km程 
    https://www.nikkei.com/content/pic/20190103/96958A9F889DE1EBE4E2E5EBE6E2E2E1E2E3E0E2E3EB9180EAE2E2E2-DSXMZO3960792003012019CR8001-PN1-4.jpg
    https://cbsnews2.cbsistatic.com/hub/i/r/2018/12/28/0d096adb-ccf0-4bbe-b788-908503c2c962/thumbnail/620x433/a85d9319419098a634d70eb03234c933/122818-ultima1.jpg

   ◆ ANNNews:NASA探査機が最遠天体に到達 「クイーン」も歓喜 [1分] ◆
    https://youtu.be/4R916Xb0hEc

   ◆ New details of Ultima Thule revealed by New Horizons space probe [3分半] ◆
    https://youtu.be/Uyu_Aoxxxnc

  見るからに奇妙な形。雪だるまのような形は、直径約14kmと直径約19km
 の2個の球体天体が ゆっくりと近づき、最終的に くっついた と推測されている。

   - ウルティマ・トゥーレのできるまで -
    https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/5/56/NASA-UltimaThule-FormationDiagram-20190101.png/800px-NASA-UltimaThule-FormationDiagram-20190101.png

  太陽系外縁天体は、太陽系が形成された46億年前の痕跡をとどめていると言う
 期待が持たれている。このウルティマ・トゥーレも、観測データを更に分析を進める
 事で、その片鱗を垣間見れるという。

  この観測で、ニュー・ホライズンズは使命を終え、太陽系を脱出するコースを取る。
 既に 脱出したとされる ボイジャー1号、2号に続く訳だ。恒星間空間という世界、
 太陽からの影響を受けない宇宙空間へ飛び出て 電気の続く限り 新たな観測情報を
 送り続ける。但し、この惑星間空間へ到達するのも 後30年ほど掛かるようだ。

   - ボイジャー1号、2号の位置 -
    太陽圏 [heliosphere] とは太陽風が届く範囲。今は その最外部 [heliosheath]を飛行中
    https://sorae.info/wp-content/uploads/2018/10/pia22566-16-e1538814826345.jpg

   - これからのニュー・ホライズンズのコース -
    太陽系を飛び出していく
    https://cbsnews3.cbsistatic.com/hub/i/r/2018/12/28/9ab3ead8-62ce-4868-b0db-efa9c39b9fa6/thumbnail/620x335/b9fcaca490a6ad8d1eab714d6cc3d243/122818-location.jpg


  実は ニュー・ホライズンズには、まだ見ぬ宇宙人に向け メッセージを発信する
 という計画が残っている。2020年頃とされるが、2014年に公募され、発信
 を待つばかりという。まだまだ 大きなミッションが続く。


   ◆ NASA New Horizons Space Probe, flyby of Ultima Thule [1時間20分] ◆
    Officials hold press conference live
    https://youtu.be/kSHOOFBxRvA

   ◆ Brian May - New Horizons (Ultima Thule Mix) [4分強] ◆
    Official Music Video
    https://youtu.be/j3Jm5POCAj8

   ◆ NASA to aliens: Stay tuned for a group message from humanity [1分強] ◆
    https://youtu.be/Zj3h1XFumAM


  日本語情報
   https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39607940T00C19A1CR8000/
   https://www.gizmodo.jp/2019/01/first-clear-picture-of-ultima-thule-like-a-snowman.html
  英語情報
   https://www.space.com/42882-ultima-thule-new-horizons-name-controversy.html?utm_source=notification
   https://www.cbsnews.com/news/new-horizons-on-course-for-new-years-day-flyby-of-ultima-thule/

  カイパーベルトについて
   https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%83%E3%82%B8%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%88
  ウルティマトゥーレについて
   https://en.wikipedia.org/wiki/(486958)_2014_MU69
   https://moonstation.jp/challenge/pex/new-horizons/ultima-thule
  ニュー・ホライズンズについて
   https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%9B%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%83%B3%E3%82%BA



 ┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓
 ┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛

 <発行にあたり> 

  このメルマガは、NPO法人 ASTROがお贈りする、宇宙を中心とする
  世界中の最先端の科学や技術の情報をご紹介するものです。

  日本では、あまり報道されない、面白いネタニュースを探して、分かり易く
  説明・解説し、宇宙の楽しさや大切さを伝えていきたいと思っています。

  ご意見、ご感想もお待ちしております。宜しくお願いします。

 ┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓
 ┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛
 ┏┓                                  ┏┓
 ┗┛ ASTRO Sci-Tech NEWS      創刊;12.04.17 ┗┛

  ◇ 発行人 NPO法人ASTRO 
      Advanced Science-Technology Research Organization 
      http://npoastro.wixsite.com/toppage
      http://scitech.seesaa.net/ (ブログ形式)
  ◇ ご意見などは、このアドレスへ npo.astro.org.news(アット)gmail.com  
 ┏┓                                  ┏┓
 ┗┛                                  ┗┛
 ┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓
 ┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛

 <まぐまぐ> マガジンID 0001502650  購読者数(00048)

 ◇本メールはインターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。 
      発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
 ◇本メールの配信中止・アドレス変更・新規登録は、下記「登録・解除」ボタン 
  からお願いします。        http://archive.mag2.com/0001502650/index.html
        ・・バックナンバーも、ここにあります。・・

 <メルマ!> マガジンID 195104    購読者数(00070)

 ◇本メールはメルマガスタンド[メルマ!]を利用して発行しています。 
      発行システム:http://melma.com/
 ◇本メールの配信中止・アドレス変更・新規登録は、下記「登録・解除」ボタン 
  からお願いします。        http://melma.com/backnumber_195104/
     ・・バックナンバーも、ここにあります。(Vol.1-25より) ・・

 <最後に・>

 ・本メールは、月1回の発行を目指し努力しております。
 ・本メールは、ウエッブ情報をキャッチして、独断と偏見で選び、素人コメント
  を付記した程度のものです。よって、紹介している情報の正確性・信頼性は、
  保証できません。これを読む各人の責任でのご利用をお願いします。 
 ・本メールは、皆様ご自身の任意の申し込みにより、配信されております。
  従いまして、本メールの受信に関する全ての責任、また関連する全ての損害に
  関し、発行人はその一切の賠償責任を免れます。 

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ 
 ┃                END: 2019.01.08 VOL.08-01 :END          ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 

ASTRO Sci-Tech NEWS

発行周期: ほぼ 月刊 最新号:  2019/02/19 部数:  48部

ついでに読みたい

ASTRO Sci-Tech NEWS

発行周期:  ほぼ 月刊 最新号:  2019/02/19 部数:  48部

他のメルマガを読む