ASTRO Sci-Tech NEWS

ASTRO Sci-Tech NEWS Vol.7-16 18.08.07

 ┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓
 ┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛
   A S T R O   S c i-T e c h   N E W S
  ┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓
  ┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ 
 ┃                      2018.08.07 VOL.07-16            ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 
 ┌                                    ┐ 
   宇宙技術を中心に航空・先端研究・最新技術など、世界中から夢ある科学技術
   ニュースを分かり易く解説します!! 幅広い方々にお楽しみ頂けます!! 
 └                                    ┘
 ┌                                    ┐
   ブログHPでは動画リンクしています!! 是非訪問下さい。
   1月より引っ越し⇒ http://scitech.seesaa.net/  
     旧アーカイブ⇒ http://npoastro.blog.shinobi.jp/
 └                                    ┘
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ 
  目 次   
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 


 ◆宇宙技術

  イスラエルが民間月面探査に一番乗り?! もう数ヶ月で打ち上げ?!

 ◆宇宙技術

  日本版スペースプレーンに ベンチャー名乗り!! 日本も宇宙大国入りか?!

 ◆天文科学

  大接近中の火星は今!! それとも 次の2020年を待つ?!

  
 ┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓
 ┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛


 ▼イスラエルが民間月面探査に一番乗り?! もう数ヶ月で打ち上げ?!
 
 
  中東イスラエル。先端技術を産み出すベンチャーを輩出する事で知られるこの国が、
 遂に宇宙探査を発動した。Google Lunar X Prize に参戦した NPO SpacelLだ。
 同じくイスラエルの航空宇宙企業 IAI社も、協力している。
  狙うは、Google Lunar X Prize で成し得なかった 月探査。継続的に開発を続け、
 ようやく実現の目途が立った。しかも、今年の12月へ打ち上げだ。

   - Artist's illustration of SpaceIL's lander on the surface of the moon. -
    https://img.purch.com/w/660/aHR0cDovL3d3dy5zcGFjZS5jb20vaW1hZ2VzL2kvMDAwLzA3Ny82NzYvb3JpZ2luYWwvSVNSQUVMLU1PT04tMi5qcGVn

  打ち上げは、スペースX社のファルコン9を使う。既に 契約済という素早やさ。
 実現すれば、民間初の月探査となる。

   - モックアップと実物 -
    https://www.teektalks.com/wp-content/uploads/2018/07/Israel-750x430.jpg
    https://i0.wp.com/btnews.online/wp-content/uploads/2018/07/Israel-to-launch-first-spacecraft-to-the-moon-in-December-2.jpg?w=637&ssl=1

   ◆ SpaceIL Presents: The Mission [2分半] ◆
    https://youtu.be/qmVBF8f3ZD4

  打ち上げ後、高度6万kmで 月への軌道へ投入される。実は、この探査機には、
 大きな秘密がある。月に着陸すると、推進装置を使って ホップして移動するという
 離れ技をやってのけるのだ。その移動距離は、500mにもなる。

   - 高度6万kmでの投入イメージ図 -
    https://cdn.vox-cdn.com/thumbor/MaGOnghiE9lbzbsYovsbalnAQkE=/0x0:7680x4320/920x0/filters:focal(0x0:7680x4320):format(webp)/cdn.vox-cdn.com/uploads/chorus_asset/file/4132222/SpaceIL_3.0.jpg

   - 着陸試験の模様 -
    https://spacenews.com/wp-content/uploads/2017/12/spaceil-landertest.jpg
    https://www.newsweekjapan.jp/stories/2018/07/27/save/spaceil003.jpg

   ◆ SpaceIL Landing Plan [2015年 3分] ◆
    https://youtu.be/VRJ5HsgHhxQ

  この様に、月への飛行や月でのホップなど、推進装置の出番が多い。だから、燃料
 も多い訳だ。打ち上げ時、585kgの全体質量に対し、400kgは燃料という。
  到着は2ヶ月半後、実に燃料節約して 月まで飛行する。アポロ計画は、3日半で
 月まで到達したというのに、この違い。如何に 燃料質量を減らすかがカギだった。

   - Image detailing the different systems and components -
    weighs 585 kilograms and measures 1.5 m high by 2.0 m wide
    http://www.spaceil.com/wp-content/uploads/2014/04/20_10_2015%D7%9E%D7%A6%D7%92%D7%AA-%D7%9B%D7%9C%D7%9C%D7%99%D7%AA.jpg

  月探査の民間レースは、凄まじいスピードで進んでいる。日本でもispace社
 が計画、19年、20年に それぞれ 月周回、月着陸を目指している。日本もオール
 ジャパンで着実に実現したいものだ。


   ◆ SpaceIL Press Conference, July 2018 [8分] ◆
    https://youtu.be/ol1ewoZhh1Q

   ◆ The assembly of the spacecraft begins! [2分弱] ◆
    https://youtu.be/G0JhbGq-dVk

   ◆ ispace社 2030 Vision Movie [3分強] ◆
    https://youtu.be/yYvwGqJHf4U


  日本語情報
   https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/07/il.php
  英語情報
   http://www.moondaily.com/reports/Israel_plans_its_first_moon_launch_in_December_999.html
  SpaceilL社について
   https://en.wikipedia.org/wiki/SpaceIL
  SpaceilL社 HP
   http://www.spaceil.com/



 ▼日本版スペースプレーンに ベンチャー名乗り!! 日本も宇宙大国入りか?!
 
 
  日本にスペースプレーンを目指す宇宙ベンチャーが現れた。しかも、技術だけでは
 なく、事業化までをスコープに収めているという異色の集団だ。その名を スペース
 ウォーカー と称し、2027年に初の打ち上げを計画する。
   related ASTRO blog 日本発スペースベンチャーのターゲット?! 目指す宇宙往還機はこれだ!!
             http://npoastro.blog.shinobi.jp/61-%20astro%20news-%20space%20tech/%E2%96%BC%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%99%BA%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%81%AE%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%B2%E3%83%83%E3%83%88%EF%BC%9F%EF%BC%81%E3%80%80%E7%9B%AE%E6%8C%87%E3%81%99%E5%AE%87

   - 開発するスペースプレーンのイメージCG -
    https://news.mynavi.jp/article/20180803-673288/images/001.jpg

   - ファウウンダー 九州工業大 教授 米本 浩一 氏 と 発足式での同社役員 -
    https://assets.media-platform.com/bi/dist/images/2018/08/02/space20-w1280.jpg
    http://www.tobata.kyutech.ac.jp/sites/default/files/styles/200x200/public/high_school/portrait/mech_yonemoto_photo.jpg?itok=zejH2iu6

  目指すは、飛行機のように地球と宇宙を自由に行き来する夢のスペースプレーン、
 高度100kmあたりでの往復機だ。行く行くは、火星大気中を飛行探査する航空機
 にも繋がる事を念頭においたプログラムだ。

   - これまで行われてきた 九州工業大学での実験の数々 -
    http://www.tobata.kyutech.ac.jp/sites/default/files/imagecache/720x540-ppt/high_school/image/yonemoto2.png

   ◆ Kyodo 有翼ロケット打ち上げ実験 [2013年 2分弱] ◆
    https://youtu.be/lQSiqPub81k

  乗客・乗員8名のペイロード。まず、21年に高度100km サブオービタルで、
 実用1号機の無人飛行実験を行う。全長 9.5m、重量 6.3トンという科学実験用
 の機体となる。23年は、人工衛星を打ち上げ、商用化がスタートする。

   - 段階的な開発 有人周回飛行は2030年代の実現 -
    https://news.mynavi.jp/article/20180803-673288/images/007.jpg

  現在は、21年に向けた試験機 WIRES15号機 の開発が進む。20年には 打ち上げ
 試験の計画だが、初めてJAXAのLNGエンジンが搭載される。スケールは実用機
 のほぼ 1/2となる。

   - 開発中のWIRES15号機 -
    https://news.mynavi.jp/article/20180803-673288/images/008.jpg

   - 無人機からスタートし 大型化を進める -
    https://news.mynavi.jp/article/20180803-673288/images/013.jpg


  専門家以外に、アートディレクターやファンドマネージャーなど 多彩な顔触れの
 役員に 期待が集まっている、当面の課題は、21年の科学実験に向けた100億円、
 27年には1000億円の調達が必要だという。
  IHI、川崎重工、JAXAなど プロメンバーの協力体制を得ている中、技術面
 での実現性は非常に期待される。徐々にかもしれないが、なんとか着実な進捗を期待
 したい。


   ◆ 実機搭載燃焼試験 [50秒] ◆
    https://youtu.be/yXrNEc51Yd0

   ◆ TBS メイド・イン・ジャパン!未来の宇宙旅客機 [2013年 1分半] ◆
    https://youtu.be/4S7crjSHJmI

   ◆ TBS 未放送映像 [2015年 4分半] ◆
    https://youtu.be/FJkA4f_tWx8


  日本語情報
   https://www.businessinsider.jp/post-172403
   https://news.mynavi.jp/article/20180803-673288/



 ▽大接近中の火星は今!! それとも 次の2020年を待つ?!

  
  既にピークは過ぎたが、火星大接近の見ごろが続いている。2003年から15年
 ぶりという天体現象、夜空を見上げると、ひときわ光る天体に目に留まる。

   - 地球-火星の位置関係と火星の視直径 -
    https://www.nao.ac.jp/contents/astro/feature/mars2018/about-s.jpg

   ◆ Skylight: Mars's Closest Approach In 15 Years [4分半] ◆
    https://youtu.be/1_OnTcVp8Jc

  火星と地球の太陽公転周期(火星 687日 地球 365日)が異なる事で、約780日で
 火星に 追い着き・追い越す という事になり、この時 距離が近くなる。
  即ち、火星-地球-太陽が一直線に並ぶ [会合] のあたりで 火星と地球の距離が最も
 近くなるが、公転軌道の形(火星 楕円 地球 円)等にも影響され、いつも同じ距離
 ではなく、遠くなったり 近くなったりする。

   - 最接近時の火星と地球の位置 -
    2016年から2035年
    https://www.nao.ac.jp/contents/astro/basic/mars-approach-s.jpg

   ◆ 火星と地球が2年2か月ごとに接近する様子 [1分半] ◆
    2015年秋から2021年冬ごろまで
    https://youtu.be/XFHvfAW72fo

    
  次の大接近は、2020年10月。東京オリンピックが終わった頃、ピークとなる。
 しかし、当分は 大きな火星は見られる。少し歩く速度を下げて 上を向いてみよう。


   ◆ 2018年の火星の動き(2018年夏 火星大接近)[2分弱] ◆
    https://youtu.be/R8KtocA_yIQ

   ◆ 国立天文台:三鷹の夜空から 火星最接近スペシャル [1時間30分] ◆
    https://youtu.be/lJzIrOM4zDU

   ◆ Mars Close Approach | July 30-31, 2018 [4時間半] ◆
    https://youtu.be/jz14RjhWLOc


  日本語情報
   https://www.nao.ac.jp/astro/feature/mars2018/about.html
   https://www.nao.ac.jp/astro/basic/mars-approach.html
 


 ┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓
 ┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛

 <発行にあたり> 

  このメルマガは、NPO法人 ASTROがお贈りする、宇宙を始めとする
  世界中の最先端の科学や技術の情報をご紹介するものです。

  日本では、あまり報道されない、面白いネタニュースを探して、分かり易く
  説明・解説し、科学技術の楽しさや大切さを伝えていきたいと思っています。

  ご意見、ご感想もお待ちしております。宜しくお願いします。

 ┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓
 ┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛
 ┏┓                                  ┏┓
 ┗┛ ASTRO Sci-Tech NEWS      創刊;12.04.17 ┗┛

  ◇ 発行人 NPO法人ASTRO 
      Advanced Science-Technology Research Organization 
      http://npoastro.wixsite.com/toppage
      http://scitech.seesaa.net/ (ブログ形式)
  ◇ ご意見などは、このアドレスへ npo.astro.org.news(アット)gmail.com  
 ┏┓                                  ┏┓
 ┗┛                                  ┗┛
 ┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓
 ┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛

 <まぐまぐ> マガジンID 0001502650  購読者数(00048)

 ◇本メールはインターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。 
      発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
 ◇本メールの配信中止・アドレス変更・新規登録は、下記「登録・解除」ボタン 
  からお願いします。        http://archive.mag2.com/0001502650/index.html
        ・・バックナンバーも、ここにあります。・・

 <メルマ!> マガジンID 195104    購読者数(00068)

 ◇本メールはメルマガスタンド[メルマ!]を利用して発行しています。 
      発行システム:http://melma.com/
 ◇本メールの配信中止・アドレス変更・新規登録は、下記「登録・解除」ボタン 
  からお願いします。        http://melma.com/backnumber_195104/
     ・・バックナンバーも、ここにあります。(Vol.1-25より) ・・

 <最後に・>

 ・本メールは、月1回の発行を目指し努力しております。
 ・本メールは、ウエッブ情報をキャッチして、独断と偏見で選び、素人コメント
  を付記した程度のものです。よって、紹介している情報の正確性・信頼性は、
  保証できません。これを読む各人の責任でのご利用をお願いします。 
 ・本メールは、皆様ご自身の任意の申し込みにより、配信されております。
  従いまして、本メールの受信に関する全ての責任、また関連する全ての損害に
  関し、発行人はその一切の賠償責任を免れます。 

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ 
 ┃                END: 2018.08.07 VOL.07-16 :END          ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 

ASTRO Sci-Tech NEWS

発行周期: ほぼ 月刊 最新号:  2019/02/05 部数:  48部

ついでに読みたい

ASTRO Sci-Tech NEWS

発行周期:  ほぼ 月刊 最新号:  2019/02/05 部数:  48部

他のメルマガを読む